2021年01月12日

メジロちゃんご来訪。






当方、朝起きて、まずは玄関前でタバコを一服する習慣があります。

先月(12月)の中旬前後だと思いますが、いつものように、玄関前で、この”朝のおつとめ”をしていたところ、玄関前に植えているトネリコの木に、突然、メジロが飛んできて留まりました。

で、ものの10秒程度で、どこかへ飛んでいってしまいました。

今の自宅に住み始めて、もう15年以上経ちますが、今まで、隣のお宅の蝋梅の木にメジロが留まっているのを、1、2回、見たことはありますが、我が家の敷地内でメジロを見たのはこれが初めてです。


そして、翌朝もタバコを吸っていたら、なんと、また同じトネリコに飛んできて、前日と同じように、またすぐ、どこかへ飛んでいきました。

とっさにポケットからiPhoneを出して何枚か撮影しましたが、全く写っていませんw



「これは、もしかして毎日やってくるかもしれない・・」と思い、その次の日から、朝、タバコを吸う際は一眼カメラを携えて、スタンバイするようにしました。

その後も、ほぼ毎日のように、メジロがやってくる(しかも、朝だけでなく昼や夕方も)ことは確認できたのですが、体が小さいうえにとにかくすばしっこくて、且つ、いつも枝の茂みに隠れるように留まるので、ピントを合わせている最中にどこかへ飛び去ってしまう、あるいは、カメラを抱えている時はメジロがやってこない、、そんな繰り返しでした。。



そんなことを2週間ほど毎日繰り返しながら、、一度もまともに撮影ができないまま、年が明けてしまったのですが、、、今月3日、完璧ではないものの、ついにある程度まともな姿のメジロを2枚ほど撮影することに成功しました。

それがこちらの写真です。 ↓

DSC07127-1-2.jpg

DSC07128-1.jpg


人生で初めてメジロを自分で撮れたので、これは嬉しかったですね〜




で、続く時は続くもので、、、その翌日の今月4日、今年初めて「森林公園」にお邪魔してきたのですが、園内の木々がたくさん繁っている所を一人で歩いていたところ、なんと、目の前の大木に、メジロの大群(おそらく10羽以上はいたと思います)が一斉に飛んできて留まったのです。

「なんというシャッターチャンス!」ということで、無心でたくさん撮り続けたものの、大木で、かなり高い所にメジロ達が留まっているため、且つ、例によって、葉や枝の茂みに隠れるように留まっている(且つ、常にチョコチョコ動き続けている)ので、ピント合わせすらままならない状態でしたが、とにかく、「数撃ちゃ当たる」的作戦で、たくさん撮りまくりました。

そうして大量に撮影したうち、なんとかまともに写っていたのが3〜4枚ほどありました。

DSC07261-1.jpg

DSC07272-1.jpg


これまた、ピントや構図等、「完璧」ではないものの、前日、苦労して自宅で撮影に成功した写真よりも更にマシな写真が撮れたので、自分としては、かなり達成感がありました。





その後も、毎日、うちの自宅にもメジロちゃんはやってきてくれていたのですが、とにかく「定位置にしばらく留まっていてくれる」というような状態ではなく、しかも、一瞬でまたどこかへ飛んでいってしまうので、まともに撮影することができません。

こうなってくると、こんなに毎日来てくれるのだから、なんとかして自分の中で、「納得」できるような綺麗な写真を撮れないものか、、、と考えているうちに、ダメ元で、うちの庭にメジロ用の「餌」を置いて、誘い出してみよう、ということを思いつきました。

というのも、もうかれこれ40年くらい前のことだと思いますが、私がまだ小さかった頃、祖父母が、「メジロが来るから」と言って、祖父母宅の庭先に「みかん」を置いていたのを思い出したからです。

で、今回、ネットでも調べてみましたが、やはりメジロには「みかんが効果的」とのこと。


早速、昨日の朝早くに、うちの庭のデッキ(自宅のダイニングの窓越しに、よく見える位置)に、輪切りにしたみかんを置いてみました。

まぁ、そう簡単には来ないだろう、と思いつつ、いつもメジロが来る時間帯(AM9時前後)に、ダイニングで朝食を撮りながら、みかんの方向をずっと見ていたのですが、やはり来る気配はありません。。。


で、その後12時過ぎに、昼食を取ったのですが、食事をしながら、ふと目を、庭のデッキに向けたところ、、なんと、メジロがみかんを食べているではないですか!

すぐに食事の手を止め、急いで自室にカメラを撮りにいき、、またダイニングに戻って、窓越しから、メジロちゃんに気づかれないように、必死に何枚も撮り続けました。

そして、撮れた写真をPCで確認したところ、ほとんどの写真が、かなりイイ感じで撮れていました。その中でも特に気に入っている写真が以下のとおりです。

DSC07997-1.jpg

DSC07999-1.jpg

DSC08002-1.jpg

DSC07995-1.jpg

DSC07982-1.jpg

DSC07980-1p.jpg


いや〜、これだけ綺麗に撮れてくれれば、文句は無いです。ついに納得できる写真が撮れました。

数分間、メジロはずっとみかんを食べ続けており、それをダイニングの窓越しからこっそりと長時間、撮影し続けたので、メジロちゃんは、さながら「撮影会の被写体」になってくれたかのようでした。ありがとう、メジロちゃん(笑)


結局昨日は、気づいただけでも、3回は、このみかんの場所にメジロちゃんがやってきてくれて、2枚置いたみかんのスライスを、きれいに完食しておられました(笑)





で、気を良くした当方は、昨日の夜のうちに、再度、庭のデッキの同じ場所に、みかんのスライスを置いておいたのですが、今朝、8時半頃にダイニングの窓のカーテンを開けたところ、なんと、既にそこにメジロちゃんが御来店しており、お食事をされている最中でした(笑)

完全に、みかんの存在を覚えてくれたようです。


今日は、わざとなのか分かりませんが、メジロが”食事”の途中で、みかんのスライスを、デッキの床に落とし、床へ移動して、そのまま”食事”を続けていました。

当方がみかんを置いている位置は、デッキの床から1メートルくらいの、視界が開けた場所に置いているので、周囲から丸見えのため、視界の悪い床下に敢えて落としたのかもしれません。

昨夜はみかんのスライスを2枚、置いておいたのですが、今朝、メジロちゃんは、かなり長時間をかけ、2枚ともきれいに「一気食い」されました(笑)

今朝の様子を撮影したもが以下のとおりです。

DSC08285-1.jpg

DSC08276-1.jpg

DSC08289-1.jpg

DSC08291-1.jpg

DSC08292-1.jpg

DSC08305-1.jpg

DSC08316-1.jpg
(足でみかんを持ち上げ、上手に食べてますね〜)

DSC08330-1.jpg
(みかんが、床に落下したため、それを追ってメジロちゃんも下へ移動。まずは周囲を警戒中)

DSC08336-1.jpg
(その後、また食事を再開)

DSC08354-1.jpg

IMG_8527.jpg
(食べ終わった後の状態。いや〜、気持ちいいくらいきれいにお召し上がりいただきました(笑))




ということで、、こんなに簡単に「みかん作戦」が成功するとは思ってませんでしたが、もちろん、うちの家族も、メジロが身近に見られるようになって大喜びしてました。


ちなみに、今日は、朝にみかんを完食した後も、メジロちゃん、何度か我が家の敷地内に来てくれたんですが、午後になって、メジロがヒヨドリに追い払われてしまうシーンを目撃しました(汗)

まぁ、さすがにヒヨドリはメジロを捕食するようなことはないでしょうけど、以前からうちの庭には、ちょくちょく、ヒヨドリは来ていたので、いつかそういうシーン(ヒヨドリがメジロを追い払う)を見ることにならなきゃいいけど、と思ってましたが、心配が的中してしまいました。明らかにメジロを攻撃して、逃げるメジロを同じ方向に追いかけて飛んでいきましたからね。。

ヒヨドリにとって、うちの庭は「縄張り」なのかもしれません。。

せっかくメジロちゃんが居ついてくれるようになったので、なんとか、仲良くやってもらいたいものです。




それと、やはり人間が野鳥に餌付けをするのは良いことではない、ということもよく聞きます。

要は自分で「狩り」をする能力を失わせてしまうことになるのでしょうね。

なので、餌の少ない「冬場」だけは、メジロちゃんが来続けてくれる限り、「みかん作戦」は続けようと思っていますが、3月上〜中旬くらいには、心を鬼にして、、餌付けは止めようと思っています。。。



いずれにしても、メジロちゃんを見ていると本当に癒されますので、もうしばらく、我が家に来続けてくれたら嬉しいなぁ、と思う今日この頃です。



















ラベル:メジロ
posted by Joy at 19:41| Comment(0) | Bird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

本日の森林公園 〜今年最初の訪問〜







先週7日から1都3県に緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。。

埼玉県も対象地域になっているため、また去年の同宣言の時のように、屋外の観光地や公園が軒並み、休業となってしまうのかな、と心配しておりましたが、うちから近場のエリア(比企郡近辺)では、今のところ、さすがに「イベント」等は中止や縮小になったりしているところもあるものの、観光地や公園自体がまるっと休業、みたいなことにはなっていないようで、少しホッとしています。

「密」になる危険性のある場所は、休業等も止むを得ない状況だとは思いますが、特に「屋外」で且つ、人が密集するような場所でないならば、休業するようなことにはなってほしくないですね。。



さて、当方、今回の緊急事態宣言が発令される前の先週4日、今年最初となる森林公園訪問をしてまいりました。

さすがにお客さん達も皆、マスクは徹底されてましたし、人が密集するようなシチュエーションも無かったので、「森林浴」を堪能することができました。

DSC07220-1.jpg

DSC07132-1.jpg

DSC07286-1.jpg

DSC07277-1.jpg

DSC07296-1.jpg

DSC07181-1.jpg

DSC07399-1.jpg

DSC07346-1.jpg

DSC07343-1.jpg

DSC07215-1.jpg

DSC07214-1.jpg

DSC07391-1.jpg

DSC07365-1.jpg

DSC07272-1.jpg

DSC07261-1.jpg



昨年の春は、森林公園の名物であるポピーやルピナスも、コロナのせいで、観覧することができなかったので、今年は無事に見れることを願いたいと思います。



 <国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト
























posted by Joy at 23:44| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

ウェザーニュース・アプリ vs Apple「天気」アプリ






カメラ(写真撮影)を趣味にしていると、よほど「屋内でしか撮影しない」というような方を除けば、皆さん、「天気」についてはいつも気にされていると思います。

私も撮影対象が、ほとんど「風景(星空含む)」や屋外の「花」なばかりで、屋内での撮影は滅多にやらないので、毎日、常に「天気」が気になります。

で、天気を確認するアプリについては、これまで色々なアプリを試しましたが、ここ数年は、

 ・ウェザーニュース
 ・Apple「天気」アプリ

の2つに落ち着いています。

(星空を撮影する場合は、より正確な雲の状況を確認するために、「SCW」というサイトも利用しています)



で、この「ウェザーニュース」とApple「天気」アプリは、毎日、両方とも閲覧しているのですが、面白いことに、同じ日の予報でも、その2つでは、結構、予報の内容が異なっているケースが少なからずあるんですよね。

以前もブログで、ネタとして取り上げたことがあります。

 <The Riddle: アンドロメダ銀河、かろうじて写る。。(^^;
(この時は、ウェザーニュースが的中しました ↑)




そして今日に関しても、この2つのアプリの予報が異なりました。

というのも、今日のうちのエリアは、日中はよく晴れていましたが、夕方になって少し雲が出てきてしまい、「ん? 今夜は星空撮影ができるのかな?(今夜は、しぶんぎ座流星群のピーク)」と思って、20時前に、2つのアプリを見てみたところ、下記のような予報でした。

<ウェザーニュース>
IMG_8284.jpg


<Apple「天気」>
IMG_8283.jpg


「ウェザーニュース」のほうは、深夜までずっと「晴れ(快晴)」マークになっていますが、「Apple『天気』」のほうは「20時前」のの段階で「曇り時々晴れ」で、20時以降はずっと「曇り」マーク。


で、その後、何度か実際の空の状況を確認してみたいところ、時間が経つ毎に雲の量が増えていっており、先ほど24時前に、玄関前に出て空を眺めてみたところ、空全体がほぼ100%、雲で覆われおり、星は一つも見えませんでした(^^;


ということで、今回は完全に「Apple『天気』」の勝利ですね(^^;


実はこれまでも、「Apple『天気』」のほうが予報が当たっていた、というケースが何度もありました。

ウェザーニュースさんは「お天気専門企業」と言っていいと思いますので、「Apple『天気』アプリ」に負けないよう、是非、予報の精度を上げてもらいたいですね☆


ということで、これからも毎日、この2つのアプリにはお世話になり続けると思います。


















posted by Joy at 00:11| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

今年もよろしくお願いいたします。






今日から2021年。

もう長いこと、ほぼ毎日在宅勤務の生活をしていることと、外出自粛のこの状況なので、正月を迎えたものの、普段とほとんど変わらない感覚の元日でした。

今回の正月休みは、両端に土日がくっついたりしていないので、私の場合は今日でちょうど半分を消化し、残り3日間となりました。

残りの休みを少しでも有意義に過ごしたいと思います。



ということで、本年も「The Riddle」をよろしくお願いいたします。


DSC06870-1p.jpg
(今日はGP2の「走り初め」をしてきました)













posted by Joy at 23:01| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

今年もありがとうございました。






今年も残すところあと1時間余りとなりました。

去年の大晦日は、まさか今年、こんなこと(コロナ)になっているとは予想だにしなかったですね。。

自分の生活スタイルも、これまで30年近く、平日は毎日時間をかけて通勤する、という当たり前だと思っていたのが、ほぼ毎日在宅勤務へと激変しました。

コロナの終息はまだ先が見えませんが、少しでも早く、普通に外出したり外食ができるようになってほしいものです。。



ということで、今年もこのブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。

2021年が皆さんにとって良い年になることを願っております。

来年もよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。



DSC06775-1.jpg
↑ 今年最後の陽の入り(自宅近所の川沿いにて)














ラベル:大晦日
posted by Joy at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

洗車納め、完了。






今年も残すところ、あと2日余りとなりました。

ということで、一昨日の日曜、GP2とハスラーの”洗車納め”を行いました。

本当なら、洗車納めということで、”ガチ洗車”といきたいところでしたが、寒かったのと、洗車を開始した時刻がやや遅めだったことから、”ガチ洗車の一歩手前”レベルでの洗車となりました(^^;

ちなみに、当方における”ガチ洗車”における主要な必須条件の中に、

 ・ケルヒャーを使用
 ・仕上げにマンハッタンゴールドを使用

ということがあるのですが、今回は上記2点を省きました。

DSC06686-1p.jpg

IMG_8025.JPG

DSC06692-1p.jpg

IMG_8026.JPG




今年もこの2台には大活躍してもらいました。

GP2は、アルファ147GTAの時と同様、「ずっとあなたが好きだった・・・」的な想いで、長年思い焦がれて手に入れたクルマなので、今も非常に愛着がありますし、147GTAに比べれば、(故障さえなければ)自動車税や燃費等、維持費もかなり安く済むクルマなので、、、しかも、何より、とても貴重なモデルなので、これからも長〜く乗っていきたいと思います☆

 <The Riddle: ずっとあなたが好きだった・・  〜Alfa 147GTA、納車〜



ハスラーについては、今年の夏で納車からちょうど5年が経つことから、昨年末から今年の年明けにかけて、実は、買い換え計画を立てていたものの、2月に入ってコロナが本格化してからは、、さすがに、贅沢品であるクルマにこれ以上お金をかけてはいられない、という気持ちになり、買い換えの話は無かったこととしました。

よって、ハスラーについても「我が家のファミリーカー」として、これからも長〜く頑張ってもらいたいと思っています☆




ということで、せっかく”洗車納め”をしたので、年内の残り2日間、汚さないようにしなきゃ(笑)
















posted by Joy at 15:02| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

# SaveDaredevil






当方、2015年4月から3年間、仙台で単身赴任をしておりましたが、ボッチ生活で時間を持て余していたこともあり、その間、サブスクの動画配信サービスに関しては、最も多かった時で、

 ・hulu
 ・Netflix
 ・Amazon Prime
 ・dtv


の4つのサービスに同時加入していました(^^;

その後、dtvは解約しましたが、2018年の春に単身赴任を終えた後も、残りの3つのサービスには継続利用していました。

しかし、その年の暮れ、突如としてNetflixの「デアデビル」シリーズの打ち切りが発表されたのです。

 <映画.com: 「デアデビル」シーズン3で終了 Netflixとマーベルの関係悪化か

 <tvgroove.com: NETFLIXはなぜ人気番組「デアデビル」を打ち切った? ディズニーとの競合が原因か

 <海外ドラマNavi: 『デアデビル』の打ち切りで、Netflixマーベル・ユニバースが幕閉じに?

 <ガジェット通信: ついに『デアデビル』も! Netflixがマーベルシリーズを続々と打ち切りに



いや〜、これには参りました。

というのも、当方がNetflixに初めて加入した時の理由が、ほかでもない、まさに「デアデビル」を観るため、だったからです。

デアデビルに関しては、元々2003年にベン・アフレック主演の「映画作品」が存在してましたが、正直、個人的には”残念”な出来だったので、当初、Netflixでドラマ版のデアデビルが復活する、というニュースを聞いても、ぶっちゃけ、眼中になかったんですよね(^^;

しかし、ネットの記事などで、絶賛されていることが分かり、これは「騙された」と思って、一度観てみるしかないな、、という心境になり、Netflixに加入しました。

 <Real Sound: 異色マーベル作品『デアデビル』はなぜ驚異の高評価を得たか? “不殺の自警ヒーロー”の革新性


結果、個人的にはもう「文句なく面白い!!」と思えたため、且つ、デアデビル以外のマーベル作品(ドラマ)も次々に公開されたことから、そのままずっとNetflixで”マーベル漬け”みたいな生活を送っておりました(笑)

このブログでも、過去に何度も当方の”デアデビル愛”を投稿しています(笑)

 <The Riddle: 堕落生活度、パワーアップ(笑)

 <The Riddle: 本日の海外ドラマ 『Marvel's Daredevil』

 <The Riddle: Netflixも負けてない。

 <The Riddle: 本日の海外ドラマ Marvel’s 『Luke Cage』&『Iron Fist』

 <The Riddle: 本日の海外ドラマ 『Marvel ザ・ディフェンダーズ』。

 <The Riddle: 本日の海外ドラマ 『Marvel's Daredevil - Season3』

 (つーか、今、過去の自分のブログ記事を見てみたら、デアデビル関連のYouTubeにアップされている動画、軒並み削除されてますね。これもディズニーとの権利問題に起因しているのでしょうかね・・)



しかし、上記のとおり、2018年の暮れに、突然、デアデビルの「打ち切り」が発表され、その後、デアデビル以外のマーベル作品も次々と打ち切りとなりました。。

この突然のデアデビル打ち切りの発表を受け、当方、怒りに震え(笑)、Netflixへの”ささやかな抗議”活動として、Netflixを解約しました。

冒頭に挙げた記事を見れば分かるとおり、間違いなくデアデビルは、最後まで「大人気ドラマ」の一角を担っていたはずであり、そんなドラマを簡単に打ち切りにしてしまうNetflixが、マジで許せなかったんですよね。。


けど、その後もデアデビル打ち切りに関する色々な記事を読みましたが、どうも、この「打ち切り」は、Netflixのせいというよりも、「マーベル」を所有している「ディズニー」のせいではないか、ということが分かってきました。

ディズニーが、自社によるサブスクの「Disney+」を立ち上げるため、、ということはNetflixとはライバル関係になることから、Netflixからマーベル作品を取り上げてしまったような構図のようなのです。

これが本当だとすると、「ファン無視」「顧客軽視」以外の何物でもないですね。


ただ、あくまでも個人的な印象ですが、どうも、最近の映画が面白くなくなったのは、ディズニーが牛耳るようになったからではないかと、以前から感じていました。

その際たる例が「スターウォーズ」です。

当方、エピソード6までの初期スターウォーズは、”熱狂的”とまではいかないまでも、かなり好きでした。

スターウォーズ・グッズもそれなりに、色々と集めていましたし。。


が、2012年にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムを買収してスター・ウォーズシリーズの著作権を取得して、配給会社も20世紀フォックスからウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズに変更され、新体制で再スタートとなった「フォースの覚醒(2015年)」を含めたそれ以降のスターウォーズ作品には、ただただ失望しかありません。。




そんな訳で、2018年末にデアデビルが打ち切りとなり、当方、何度も、そのことに関する失望をブログに書こうとしたのですが、その度に頭に血が昇ってしまい(笑)、書きかけては止め、の繰り返しで現在に至ります(^^;




そんな中、今月に入って先日、こんなニュースがいくつか流れました。

 <映画.com: テレビドラマ版「デアデビル」継続をファンがマーベルに嘆願

 <シネマトゥデイ: 「デアデビル」の権利がマーベルスタジオに復帰!MCU登場なるか


Netflixがマーベルと交わした契約には、放映打ち切りから2年間、キャラクターがNetflix以外のドラマシリーズや映画に登場できない、という条項が含まれたらしいのですが、ちょうどそれが明けるのが今年の11月29日のため、そのことが事実だとすれば、マーベルは今後、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でデアデビルを登場させることができる、ということだそうです。

まぁ、正直、デアデビル等の作品は、Netflixだったからこそ、あそこまでシリアスで時に残虐なシーンも放映できたと思うので、ディズニーがデアデビルを作ったところで、相当”マイルド”な路線に変わっちゃうことが予想されるため、「作品の面白さ」という点では、Netflix版のような面白さを期待してはいけないと思っていますが、、、けど、このままデアデビルが永遠に葬られるくらいなら、たとえディズニー版であっても、復活してほしい、という想いは強くありますね。

もちろん、出演陣は、Netflix版の時のキャストをそのまま出してくれることが大前提ではありますが。

あ。それと、「オープニングムービー」も、絶対にNetflix版を踏襲してくれないと暴れます(笑)

よって、一番の希望は、どうせ復活させるなら、また「Netflixバージョンのデアデビルを観たい」ということになりますが、ほぼそれは不可能でしょうから、、だとしたら、限りなくNetflixで打ち立てたあの面白さを、極力失わない作品で復活してもらいたい、と切に願います。



兎にも角にも、、「# SaveDaredevil」。

チャーリー・コックスのデアデビルを、是非また観てみたいです。。



 (このオープニングムービーも、鳥肌モノなくらい好きです)



















posted by Joy at 21:45| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

本日の森林公園 〜『スターライトイルミネーション2020 〜光と森のStory 最終章〜』 編 〜






国営武蔵丘陵森林公園では、夜のイルミネーション・イベントとして「光と森のStory」というタイトルのもと、10月から、その「第1章」となる「森のハロウィンナイト」が始まり、翌11月には「第2章」の「紅葉見ナイト2020」が開催され、いずれも、当方も見に行ってきました。

 <The Riddle: 本日の森林公園 〜『森のハロウィンナイト』 編 〜

 <The Riddle: 本日の森林公園 〜『紅葉見ナイト2020 〜光と森のStory 第2章〜』 編 〜



そしてちょうど現在、この「光と森のStory」の「最終章」となる「スターライトイルミネーション2020」が開催されているため、当方、先週土曜(12日)に行ってきました。

 <森林公園 公式サイト: スターライトイルミネーション2020 〜光と森のStory 最終章〜



私がお邪魔した12日は、非常にたくさんのお客さんで賑わっていたため、人が映り込まないように写真を撮るのが難しく、、あまり撮影枚数は稼げませんでした(^^;


DSC06104-1.jpg

DSC06106-1.jpg

DSC06091-1p.jpg

DSC06117-1p.jpg

DSC06126-1p.jpg



この「スターライトイルミネーション2020 〜光と森のStory 最終章〜」は、明日・明後日の土日と24日(木)〜30(水)のそれぞれ夜間に開催されています。

森林公園の紅葉はほぼほぼ終わってしまっていましたが、それでも、上記写真のとおり、まだ綺麗に紅葉している木々も残っていたので、きっと今週末もまだ、残っているのではないかと思いますので、是非訪れてみてください☆


 <国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト
















posted by Joy at 20:31| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

「AirPods MAX」、発表。






先月、そして先々月と2ヶ月連続でAppleのイベントが開催され、いずれも「Apple初となるオーバーイヤーヘッドホンが発表されるのでは?」と噂されていましたが、結局、発表されませんでした。

が、ついに現地時間の昨日、発表されました。




 <ITmedia: Apple、AirPodsで初めてのオーバーイヤーヘッドフォン「AirPods Max」発表

 <engadget: アップル、ヘッドホンAirPods Maxをサプライズ発表。ノイズキャンセル・空間オーディオ対応で6万1800円


ネーミングは大方の予想を裏切り?「AirPods MAX」に。

う〜ん、そう来ましたか(^^;

噂では「AirPods Studio」と言われてましたし、ワタシ的にはこの「AirPods Studio」のほうが響き的にカッコいいと思うのですが、まさか「MAX」で来るとは。。(^^;



そして、ネーミングの次に目が行ったのが、その「価格」。

6万1800円(税別)だそうです。高いですな・・・(^^;

せめてもう少し安い値段になると思ってました。。。



ネーミング、価格と来たら、次に目が行くのはやはり「デザイン」ですね。

これも、ぶっちゃけ”一発K.O.”されるほどカッコいい、とは言えないかなぁ。。

もちろん、Appleらしい”洗練さ”は感じるんですが、正直、もっとカッコいいデザインのヘッドホンがいくらでもあるよね?という気はしました。

それと、どちらと言うと”可愛い系”のデザインのような印象があるので、男性よりも女性を意識したような感じがしますね。




ということで、残念ながら、「ネーミング」「価格」「デザイン」のいずれも、どちらかというとネガティブ度合いのほうが強い第一印象となりました。

が、あとは、やはりヘッドホンということなので、肝心なのはその「音質」ですよね。

ノイキャンや空間オーディオは搭載されているようですが、「音そのもの」がどれだけ素晴らしいものなのかは、実際に聴いてみないことにはなんとも言えないですが、まずはここしばらくの間は、ネットのレビュー等を参考にしたいと思ってます。



兎にも角にも、Appleからついにオーバーイヤー型のヘッドホンが発売されました。

個人的に、お値段3万円くらいで、しかもデザイン的にもK.O.されるようなものだったら、きっとめちゃくちゃ欲しくなってたと思いますが、とりあえず、今日、ネットでの情報を見た限りでは、価格的にもデザイン的にも、”とりあえず様子見”的な冷静な感じで居られそうです(^^;
(まぁ、初めてAirPodsの「耳からうどん」を見た時のような、強烈な拒絶反応は無かったですが(笑))


とはいえ、一度は是非、どんなサウンドなのか聴いてみたいですね。



追伸:
ちなみに、こんな記事もありました。分かる気がします(^^;
 <ITmedia: Appleの「AirPods Max」、6万円超は高すぎた? 発表直後からソニー製品が評価される異様な状況に

















posted by Joy at 23:24| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

天体望遠鏡、再デビュー。






今年に入ってカメラを新調してから、天の川撮影に目覚め、何度もトライしましたが、やはり天の川の場合は、「光害」が少ない場所で、且つ「気象条件」も揃ったタイミングでないと、まともに撮ることはできないということがよく分かりました。。

天の川の中で最も見応えがあるのは、いわゆる”夏の天の川”と呼ばれる、「いて座」付近の位置が最も明るくて見応えがありますが、その”夏の天の川”も、時期的にそろそろ見えなくなってきており、、また来年の春まで待つことになります。。


となると、これからの冬〜春にかけては何を撮ろうか?ということになるのですが、”夏の天の川”のように、デカくてダイナミックなものは無いので、「星座」とか、一つ一つの「星単体」ということになってくるかと思います。

自分の場合、レンズは、

 ・24〜105mm(ズーム)
 ・20mm(単焦点)

の2本しか持っていませんが、「星座」ならなんとかなりますが、「星単体」となると、105mmまで拡大しても、小さくしか写りません。。

なので、いわゆる「超望遠」的なレンズ(300mm以上)が欲しいんですが、超望遠クラスになると一気に、価格がめちゃくちゃ高くなるんですよね。。

もう何ヶ月も、ネットで色々と物色はしているのですが、やはり、一般的なレンズメーカーから販売されている超望遠レンズで、安価なものはありませんね。。




そんな中、一昨日の夜、ふと「そういえば、天体望遠鏡が自宅の倉庫に眠ったままだったなぁ・・」ということに気がつきました。

今から10年ほど前、うちの若旦那がまだ小学生だった頃、爺ちゃん婆ちゃんが、若旦那の誕生日祝いか何かでプレゼントしてくれたモノです。

が、、よくあることですが、物珍しさに、最初だけ少し使ってはみたものの、小学生(低学年)が扱うには、ややハードルが高かったようで、且つ、手伝って操作していた当方も同様に「なんか難しいな〜」みたいな感じで、程なくして使わなくなり、以降、長年ずーっと倉庫に眠ったままだったのです。

天体望遠鏡単体はカメラではないので、単体では「撮影」はできませんが、当然のことながら、”肉眼”で星を見るよりは、遥かにはっきりと見えるでしょうから、宝の持ち腐れにしたままにするのは勿体ないということで、昨日、倉庫で埃をかぶっていた天体望遠鏡を引っ張り出してきました。

IMG_7175.JPG


ビクセンの「スペースアイ 70M」という製品で、現在でもAmazonで15,000円程度で販売されてました。

初心者入門用のモデルですね。





なにせ10年前後も倉庫で埃をかぶった状態だったので、そもそも「まだ使えるのか?」という心配もありましたが、昨日の夕方、倉庫から出して、ファインダーを覗いてみたところ、きちんと写ることは写ってくれていることを確認しました。

ただし、望遠鏡(筒)の縦の角度を調整するツマミ(ネジ)が紛失しており、望遠鏡が固定できず、このままでは使い物になりません。

そこで、急ぎ、近所のホームセンターで、「ナット」を買ってきて、とりあえず凌ぐこととしました。

IMG_7179.jpg
(なんとかこれで使えるようになりました ↑)




そして、夜になり、あいにく雲がたくさんあって、星はほとんど見えてませんでしたが、幸い、月はなんとか見えていたので、早速天体望遠鏡を使用することに。

いや〜、それにしても、天体望遠鏡での、対象物”捕獲”(対象の星をファインダーの中に収める)って、めちゃくちゃ難しいですねぇ。。

付属のレンズは「20mm(35倍)」と「4mm(175倍)」の2種類があり、とりあえず、広角側の「20mm」のほうから使ってみましたが、、ほんの僅かに望遠鏡をずらしただけでも一瞬で、ファインダーから消えてしまい、そもそも「月」をファインダーの中にきちんと収めることだけでも相当時間がかかってしまいました。

そしてようやくファインダーの中に収まったので、次は「ピント」調整ですが、これも非常にシビアであり、何度もピントダイヤルを行ったり来たりの状態。(ただし、ファインダーに収めることに比べれば、ピント合わせのほうが楽でしたが・・)


格闘しながらようやく月が綺麗に写りました。

うん、かなり精細に写ってくれており、なかなか感動しました。


しかし、ここまで綺麗に見えるなら、やはり「写真」として記録に残したい衝動に駆られますよね・・(^^;

で、Google先生に聞いてみたところ、特に専用のアタッチメント等を使わずとも、スマホのカメラ部分を、望遠鏡の接眼部に押し当てて綺麗に撮影している方々がおられることが分かったため、当然、当方もiPhoneでトライしてみることに。


ただ、これまた、なかなか上手くいかなくて(iPhoneが少し動いただけで、ピントが合わなくなる)、何枚も撮影してみたところ、2枚だけ、なんとかまともに写ってくれた写真がありました。

そのうちの1枚がこちらです。↓

IMG_7082p.jpg


結構綺麗に撮れてますよね?

これまた感動しました。





これで調子に乗った当方は、レンズを「4mm(175mm)」に換えて、ちょうど雲の隙間から「火星」が見えていたため、火星の捕獲にチャレンジしたんですが、、、20mmでもかなり扱いが難しかったものの、当然と言えば当然ですがこの4mmは、難しいなんてもんじゃないくらい難しく、時間を置いてトータル30分ほど格闘したものの、結局、火星をファインダーにきっちりと収めることすらできず終いで、諦めました。。。









そして、、悔しいので、今日も先ほど、暗くなってから再び観測開始。

そして、偶然、と言っていいんですが、土星らしき星がファインダーに一瞬入り込んだため、緊張しながら慎重に微調整しながらピントを合わせたところ、やはり「土星」でした。

なぜ土星だと分かったというと、土星の「輪」を確認できたからです。ついにやりました☆☆☆

定倍率の20mmのほうのレンズで捕獲したため豆粒よりも小さい、”針の糸穴”と言っていいくらい小さい「点」のようにしか見えませんでしたが、それでも、わずかに、星と「輪」の間の隙間を確認することができました。


んでもって、当然「これは撮影しなければ!」とiPhoneを取り出し何度も撮影にトライしたのですが、、あまりにも見えている大きさがあまりにも小さ過ぎて、「手持ち」状態のiPhoneでは、常に”ブレている”状態となり、フォーカスを合わせることができず、結局10枚ほど撮りましたが、残念ながら、「リング」どころか、「土星」と判別できるような写真すら撮れませんでした。。。

一番まともだった写真ですら、こんな感じです。。(T_T)  ↓

IMG_7183 2.jpg


やはり専用のアタッチメントが無いと、「月」以外の星の撮影は無理っぽいですね。


ちなみに、その後、高倍率の「4mm」のほうのレンズに付け替えて土星の観測を試みましたが、ファインダーに捕獲することすらできず、諦めました。。

このクラスの天体望遠鏡で「4mm」のレンズを使いこなすには「神の手」的な、ミリ単位、いや、それ以下の微調整ができる人じゃないと無理なんじゃないかと思います。。








ということで、、、まぁ、高価な望遠鏡であれば、おそらく、架台の安定性もかなり強固なものになっているのだろうと思われますが、1〜2万円程度の天体望遠鏡で、「月」以外の天体を観測するのは、相当ハードルが高い、と思ったほうがよさそうです。。。

ただし、レビューでも多くの人が書かれているとおり、「『月』専用」と割り切るなら、この「スペースアイ 70M」のような、初心者入門用クラスの製品でも、十分、満足はできると思います。



それと、天体望遠鏡での「撮影」ですが、昨日、”ビギナーズラック”的に、なんとか「スマホ(iPhone)の手持ち」で撮影することはできましたが、今日、あらためて、「月」を撮ろうとトライしたところ、ブレブレで全然満足に捕獲できず、むしろ昨日のほうが上手に撮れたので、、専用のアタッチメントは必須だと思いますね。。

IMG_7228p.jpg
(今日iPhoneを介して撮った月 ↑)


ちなみに、「Tリング」というものを使えば、一眼カメラでも撮影が可能なようですが、重量的に、かなりバランスが悪くなるでしょうから、Tリングを使うなら、もっとクラスが上の天体望遠鏡で使ったほうがいいような気がします。。









ということで、、久方ぶりに天体望遠鏡を触ってみましたが、初心者入門クラスの天体望遠鏡では、「月」なら大丈夫ですが、それ以外の通常の星を綺麗に見ようと思うと、なかなかハードルが高いというか、そもそもファインダーの中に捕獲すること自体が難しい、ということがよく分かりました。

趣味全般に言えることですが、何事も、ハマりだすと、どんどん”上位機種”が欲しくなってくるのがもどかしいですね・・(^^;



















posted by Joy at 19:19| Comment(0) | Star | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする