2017年09月24日

クロスビー。

先月末のブログで「1000ccクラスのエンジンを搭載したハスラー」について書きましたが、ついに、そのクルマのネーミングとデザインが公開されたようです。

ネーミングは「クロスビー」で、動力性能は、1リッターの直噴ターボエンジンと、モーターでエンジンを補助するマイルドハイブリッドシステムを組み合わせたもの、とのこと。


ネーミングは「ハスラー」とは全然違いますが、パッと見は、はっきり言って「ハスラーそのもの」って感じですね(^^;

これだけデザインが酷似しているなら、ネーミングも「ハスラー」を踏襲したものにしたほうが違和感が無いような気がするのは当方だけでしょうか(^^;



価格がどれくらいになるのか気になりますが、いずれにしても、この「クロスビー」も人気が出そうですね☆

発売が楽しみです。






  
  

  








posted by Joy at 22:05| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Check engine light.

今日、ブレラのエンジンをかけ、走り出したところ、怖〜い警告灯がついてしまいました( ̄Д ̄;

2017092401.JPG



その後、数キロ走った後、自宅に戻り、一旦エンジンを切って、またかけ直してみましたが、やはり点灯したままです。。(T_T)


自分としては、特にエンジンのフィーリングやサウンドに異変は感じていないのですが、次回、埼玉に帰省する際、このままの状態でブレラを出動させるのは心配なので、近日中、仙台のクルマ屋さんで診てもらうつもりです。

大したことなければいいのですが。。







<





posted by Joy at 21:32| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

仙台、リターン。

日付は変わってしまいましたが、本日、ブレラに乗って埼玉から仙台に戻ってまいりました。

東北道を約300km走りましたが、これまで高速走行する度に発生していた右のドアミラーのガタつきは、PAZZO(P-TEC)の新工場長さんに診ていただいたおかげで、見事に直っていました☆


また、同じく昨日、PAZZOで購入したTrackstarを早速履いての運転でしたが、非常に運転しやすく快適でした☆
今後、ロングドライブをする際は、毎回、活躍してもらうことになりそうです。

2017091801.JPG






正直、毎回、埼玉に帰省して、今日のように仙台に戻ってくる時は、とても憂鬱な想いで長時間ドライブをしているのですが、今日は上記のとおり、イイことが二つあったため、いつもよりは、いくらかマシな気分で運転できました。


当方、今月で、単身赴任を始めてちょうど2年半となります。

私の勤め先は、総合職の場合、全国配転が基本のため、仮に、仙台から異動になったとしても、埼玉に帰れるという保証は無いんですが、、正直、単身赴任はもういいや、って感じなんですよねぇ。。


ということで、また明日から仕事、頑張ります。。













posted by Joy at 01:23| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

Trackstar.

一昨日に続き、本日も、台風が近く悪天候の中、PAZZOにお邪魔してまいりました。

というのも、一昨日、P-TECの帰りに、PAZZOショールームにも立ち寄り、店長さんと色々と喋っていたところ、これからPAZZOでは、クルマ本体やアフターパーツに加え、ドライビング・ファッション(レーシング・スーツやドライビング・シューズ等)の取り扱いにも力を入れていく、とのことであり、当方が「よさげなドラビング・シューズを探している」と伝えたところ、ちょうどオススメのものがある、ということで、adidasのモデルを紹介されました。

実物を見せてもらい、一目で気に入ったんですが、ちょうど当方の足のサイズに合う在庫が無かったため、その場で注文し、本日、受け取りに行ってきました。

2017091701.JPG




Trackstar M」というモデルです。まだ日本ではそれほど出回っていないようです。

2017091703.JPG


「正面」、「横」、「真上」の三方から見ると真っ黒で地味なんですが、「後ろ」から見ると、ドライビング・シューズ特有の、かかとの後ろ側まで回り込んだソールに、白いadidasの三本ラインが映えますね〜☆
まさに「後ろ姿がカッコいい」アルファのクルマと通ずるものがあります(^^:

2017091702.JPG



しかも、このシューズ、一番派手なのは、実は、「裏面」です。
2017091704.JPG

こういう、普段見えないところがオシャレなのって、イイですよね〜☆


本革製なので、経年変化も楽しめそうです。


慢性金欠病の当方としては、正直、ここ数年で買った靴の中では最も高い部類の靴になってしまいましたが(^^;、、それでも、自分にとって、理想的なドライビング・シューズ(=派手でなく、タウン・ユースにも似合うもの)でしたし、しかも、まだ日本では履いてる人がほとんどいないと思われる点も、即決理由の一つでした。




同じようなドライビング・シューズだと、一昨年買った、PUMAの「ドリフトキャット6」があり、これはこれで気に入っているのですが、自分は、小学生の頃から、PUMAよりも「adidas派」でした。

しかも、当方、元々、ドライビング・シューズでは一般的な、この「ソールがかかとの後ろ側まで回り込んだ」形のスニーカーが大好きで、10代の頃から、adidasのカントリーを何足も愛用してきたこともあり、タウン・ユースにも使えるadidasのドライビング・シューズがずっと欲しかったので、良い買い物ができました☆


明日、ブレラで仙台に戻るので、正直、使うのはもったいないと思いつつも、早速、道中の東北道で、このTrackstarを試したいと思います☆



追伸:
PUMA様へ。
ドリフト・キャットには、フェラーリやBMWとのコラボモデルがあるので、是非、アルファロメオ・バージョンも作ってください。そしたら、「adidas派」から「PUMA派」へ鞍替えします(笑)






    


    






posted by Joy at 23:17| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉、帰還。

この3連休は有給休暇も1日プラスして4連休になったため、ブレラで埼玉に帰ってきています。

初日の一昨日は、PAZZO(P-TEC)に行ってまいりました。

というのも、7月にブレラを納車して、初めて仙台に戻るため東北道を走っていた際、右側のドアミラーが、高速走行している間、わずかにブルブルと揺れる現象が続き、以降も、高速走行するたびに同じ状態だったため、診ていただくことにしたからです。

ちなみに、街乗りの際は症状は出ず、高速走行する際のみ、わずかながら振動するだけなので、我慢しようと思えば我慢できるレベルではあるものの、、左側のミラーは微動だにしないため、念のため診ていただくことに。

2017091501.JPG



結果、ミラー内部の、どこか部品が割れている等、特に問題は見られなかったようですが、万全を期すため、もともとあった部品接合部の隙間を埋めていただく処理をしていただきました。

明日、仙台に戻る際、また高速走行をするため、それまでは、直ったかどうかが分かりませんが、とりあえず、ミラーの取り付けそのものに問題自体は無さそうなので、様子を見ようと思います。



それと、今回、P-TECを訪れたのは、もう一つ理由があり、、先月、P-TECの工場長が新しい方に替わった、とのことだったので、新工場長さんへの挨拶も兼ねて、お邪魔しました。

前任の工場長さん同様、新しい工場長さんも非常に信頼のおけそうな方でしたので、安心しました(^^)
過去に、某有名ショップにてイタ車の整備もされていたらしく、少し会話しただけでも、アルファに非常に詳しいことがよく分かりましたし、アルファのメンテナンスについて、とても参考になるアドバイスもいくつかいただけました☆

2017091502.JPG
( ↑ ミラーを直してくださっているのが新工場長さん)



以上、4連休の初日のレポートでした。







    






posted by Joy at 20:55| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

新型iPhone、間近。

いよいよ、次期型iPhoneの発表目前となりました。

現地時間の12日、Appleの新社屋となるスティーブ・ジョブズ シアターでのスペシャル・イベントでのお披露目となる模様です。

まぁ、厳密には、そこで新型iPhoneが発表されることは100%約束されているわけでなないと思いますが、、まぁ、過去の状況や、今日までの報道内容を見る限り、99.9%、確実かと思われます(笑)

これまで、この新型iPhone(ハイエンドモデル)のネーミングは、ずっと「iPhone 8」と呼ばれていましたが、ここ数日の報道では「iPhone X」となる可能性があることが言われ出しました。

確かに、初代モデルから今回が10周年ということで、しかも、今回、新社屋が完成したという非常に記念のイベントになることから、当方も、ネーミングは「iPhone X」じゃないかと思ってます。



この、iPhone X/8の、機能的な目玉としては、ようやく「ワイヤレス充電」となることが確実視されているところですかね。

iPhone 7が出る時も噂されていつつも、結局流れてしまったので、「今回こそは」という感じですね。




それと、もう一つ大きな変更点として、「ホームボタンの廃止」が確実視されているようです。

このホームボタンに関しては、直近のiPhone 7で、押した感じのフィーリングに変更があったものの、古くからのiPhoneユーザーであればあるほど、ずっと慣れ親しんできたものなので、最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、まぁ、そのうち慣れるのでしょうね。




あと、細かいところでは、本体のカラーが、iPhone 7で廃止された「スペースグレイ」が復活する、とも言われています。

当方もスペースグレイが好きでしたので、もし、新型を買うなら、スペースグレイにする可能性が高いです。






iPhone以外の大きな情報としては、新型iPhoneと同時に、Apple Watch Series 3も発表されるだろう、ということが言われています。

当方、ちょうど1年前にApple Watch Series 2を購入したこともありますが、そのことを考慮しないとしても、、スマホと違って、「腕時計」に関しては、一般的に、そうそう頻繁に買い換えるものではないと思ってますので、1年置きに新型が出るのは、正直、いかがなものか、という気がします。

ただ、iPhone等のスマホに関しては、ほぼ「革新的」な機能のバージョンアップは、やり尽くされた感があるものの、ウェアラブル型に関しては、まだ「不完全(発展途上)」だと思いますし、Apple Watchに関しても、遅かれ早かれiPhoneに頼らない「完全独立型」の実現に向かっていることは間違いないと思われます。

報道によれば、今度のApple Watch Series 3は、ついにLTE対応となる模様ですので、そういう意味では、このApple Watch Series 3で、ついに、独立して使えるようになるのでしょうから、まぁ、少しでも早く市場に出したかったのでしょうね。

当方に関しては、昨年買ったばかりであり、iPhoneと違って、今回、またすぐに買い換えるつもりは全くないです。(そりゃ、金さえあれば欲しいですが(笑))

というか、iPhoneに関しては、当方にとって、もはや「暮らしの必需品」と化しており、どこに行くにも、常に自分の体の近くにある状態ですので、別に、Apple WatchがLTEを搭載して「完全独立型」にならなくても、現在のApple Watch Series 2で、十分、求められる役割を果たしているため、無理に買い換える必要はない、という感じです。





ということで、いずれにしても、あと数日で、全てが明らかになるでしょうから、楽しみに待ちたいと思います☆

あ、ちなみに、当方のiPhoneは6Sなので、そろそろ買い換えたいのはやまやまですが、6Sでも特に困っていることがあるわけでもないため、今回、新型が発表されても、しばらくは「様子見」する予定です(^^;







    
 

    







posted by Joy at 01:52| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

GIULIA、国内デビュー。

昨日、日本でもついにジュリアが発表されましたね〜☆


自分のブログでは、なるべく”社交辞令”ではなく、”本音”を書きたいと思うので、正直に書きますと、、今回の新型ジュリアについては、そのクルマの象徴である「お顔」が、お世辞にも「カッコいい」とは言えないと思います(^^;

反面、「サイド」と「リア」のプロポーションは、「さすがアルファ!」と思えるカッコよさを保っていると思うのですが、肝心の「フロントマスク」については、やはり、何度見ても「ん〜〜、なんでこんなデザインになっちまったのかな〜」という印象です。

もちろん、デザインほど、個人の好き嫌いが分かれるものもないと思いますので、あくまでも当方の個人的な感覚ではありますが、、少なくとも、ブレラとかGTのお顔が「どストライク」な方には、今回のジュリアには拒絶反応を示す人が少なからずおられるのではないかと推測します。

というのも、以前からアルファを乗り継いできて、その後”新車”をブレラを買われ、10年ほど乗られた方で、最近、そもそもアルファから別のブランドに乗り換えをされた方を、少なくとも2名、知っているからです。

私と違って、ブレラを「新車」で買える人ですから、十分、懐にも余裕がある方でしょうし、現にお二方とも、ブレラの次に買われたクルマは、めちゃ高価なクルマです。

でも、間違いなく、あとちょっと待てば今回の「新型ジュリア」が日本デビューするのは分かっていたはずですし、しかもお二方とも、ブレラだけでなく他のアルファも乗り継いてきた、「生粋のアルフィスタ」と呼んでいい方々なので、お値段的にも、普通に考えれば、「次はジュリア」ということになるのが自然な気がするんですが、残念ながら、ジュリアには行かず、お二人ともアルファを離れました。


ベルトーネによるGT、そしてジウジアーロによるブレラ、この2台は、どこから見ても、ぶっちぎりでカッコいいと思うんですが、それを最後に、以降、チェントロスティーレ(社内デザイン)でデザインされたMiTo、ジュリエッタの2台は、急に「お顔」が、「カッコいい!」とは言えないクルマになってしまい、同じく今回の新型ジュリアもデザインはチェントロスティーレで間違いないと思いますが、やっぱり、「お顔」はカッコいいとは呼べないクルマになってしまいましたので、やはり「社内デザイン」では限界があるのではないか、と思ってしまいますねぇ。。
(8Cと4Cはさすがにカッコいいと思いますが、この2台はスーパーカーですから、庶民には手が出ません(^^: )


新型ジュリアについては、上記のとおり、サイドとリアはカッコいいと思いますし、くわえて、「内装」もカッコいいと思いますので、ホント、「お顔」だけなんですけど、やはり「お顔」はそのクルマの象徴ですからねぇ。

同じことは、これからデビューを控えているステルヴィオにも言えると思いますし、クルマの「象徴」であるフロントマスクについて、このようなデザインを続けていたら、生粋のアルファ・ファンは、離れていくような気がします。。


まあ、ただ、世の中、159やブレラなどに代表されるように、「カッコいいクルマだからたくさん売れる」なんてことは、全く言い切れないですし(笑)、以前、プジョーも、ピニンファリーナ系を離れ、206から「社内デザイン」となり、「うわ〜、なんかデザインがおかしくなった〜」と当方は悲しんだんですが、皮肉にも、206は、特に日本では、国内初の「ヒットモデル」になりましたし、、、ということは、単に、当方のデザイン感覚がおかしいんですかね?(^^;




一方、新型ジュリアの「価格」については、FCAジャパンさんは結構頑張ったんじゃないですかね〜

というのも、エントリーグレードが446万円、ということで500万円を切ってますから、これなら一般庶民でも、清水の舞台から飛び降りれば、なんとか買えないことはない、って感じですね(^^;

ただ、最上級のクアドリフォリオになると、いきなり1100万超えになってしまうので、このあたりの価格構成(最廉価から最上級まで)は、BMW 3シリーズやアウディA4と同じような感じですね。




それと、新型ジュリアは、アルファでは、めちゃ久方ぶりの「FR」のため、運転すれば、おそらく間違いなく「面白い」んだと思います。




なので、やはり、繰り返しにはなってしまいますが、「アルファさん、今後もほんとに、このフロントマスクのデザイン路線のままでいくんですか?」と聞きたくなるほど心配ではあるものの、そもそも新型ジュリアは、当方が買えるような価格ではありませんので、ある意味、ホッとしている今日この頃です(^^;


いずれにしても、これだけフロントマスクに拘るのは、やはりアルファには「ぶっちぎりでカッコよくあってほしい」という想いが強いからです。

おそらくジュリアに関しては、上記のとおり、これまでの生粋のアルフィスタがどれだけ心から支持をするか、が微妙ですし、逆に、それほどクルマには拘っていなくても、お金だけもってるセレブが、簡単に且つ、大量にジュリアに流れ込んでくることが予想されるので、そうなってしまうと、私としてもアルファに拘る理由がなくなってしまうんですよねぇ。。

やはりアルファには、価格がそれほど高くなくても、どこか「敷居が高い」クルマであってほしいと思いますし、仮に、敷居が下がったとしても、せめて、フロントマスクも含め「ぶっちぎり」でカッコいいクルマであり続けてほしい、と思う今日この頃でもあります。。




  







posted by Joy at 01:49| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

祝・ワールドカップ出場。

いや〜、今日のW杯予選オーストラリア戦は、痺れましたね〜☆

浅野が先制点を取ったのはもちろん嬉しかったですが、試合の後半がまるっと残ってましたし、これまでも先制しておきながら追いつかれたり、逆転されたり、ということが少なからずあったと思うので、全然気を抜くことはできませんでしたが、後半の終盤で井手口が追加点を入れた時には、さすがに、「よほどのことがない限り、勝ったな」、と思えました。

サッカー部出身の当方としても、今夜の試合を心待ちにしていましたが、、それにしてもハリル監督による今日の選手の人選や采配は、見事に当たった、という感じでした。

2つの得点シーンも、それぞれ素晴らしかったですね☆

そして試合終了後のハリル監督の涙にも痺れました。



試合に勝ってW杯出場が決定したことは、もちろん素晴らしいですが、今日は、「試合運び」も非常に良かったと思います。

選手みんながとてもよく走ってましたし、出場した選手全員がそれぞれ活躍できたと思います。久しぶりに「チームの一体感」もしっかりと感じることができました。



これでいよいよワールドカップ本戦へと進むわけですが、本戦までは、まだ10ヶ月ほどあります。

今日は最後まで出番のなかった、香川や本田の出番が本戦ではあるのか、はたまた、今日のような若い布陣で本戦に臨むのかも興味深いところです。



いずれにしても、まずはW杯出場、おめでとうございました。

本戦も楽しみにしています☆



追伸:
試合後のハリル監督に関するこのニュースは、ちょっと気になります(^^;







    






posted by Joy at 23:45| Comment(0) | Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ハスラー 1.0。

以前から「『ハスラー・ワイド』が出る」、という噂はありましたが、昨日のニュースイッチの記事によれば、「1000ccクラスのエンジンを搭載したハスラー」が早ければ年内に発売されるとのことです☆

記事によると、デザインはハスラーを踏襲するものの、車名は別とする案が有力、とも。



当方、今から20年以上前、「初代エスクード」に乗ってましたが、当時、エスクードを買う時に迷ったのが、ジムニーの「兄貴版」である「ジムニー・シエラ」でした。

エスクードよりも300cc小さい1300ccのエンジンを積んでおり、「ジムニー」の名を名乗るとおり、エスクードよりはずっと”硬派”なクルマであり、どっちを買うか(エスクード or ジムニー・シエラ)、結構迷ったんですが、元々、大学生の頃からずっとエスクードに憧れていたので、”初志貫徹”で、エスクードにした経緯があります。


と少し話が横にそれましたが、、今度出るであろう「1000ccクラスのハスラー」は、この、「ジムニーとジムニー・シエラ」みたいな関係になるんですかねぇ?

同じクラスですと、以前は、「パジェロ」シリーズも「パジェロ・ミニ」の兄貴分の「パジェロ・ジュニア」(1100cc)があって、結構、流行りましたね。



まぁ、ハスラーの場合は、SUV的なカタチをしつつも、完全に「都会派」、言い換えれば「ナンパ」なクルマですが(笑)、最近は小型SUVが流行ってきているようですので、現・ハスラーのオーナーとして、この「1000ccクラスのハスラー」が、どんなクルマに仕上がるのか、楽しみであります☆




    







posted by Joy at 00:22| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

36。

「36」という数字を聞くと、当方の場合は、仕事柄か、「三六協定」を想像してしまいますが(^^;、、本日のネタは、三六協定には全然関係ありません(笑)

というのも、、現在当方が居住中の仙台市が、先月22日から本日まで36日連続で雨が降り観測史上最長記録を更新したのです。。



そのため、毎日、服装、特に「靴」は、濡れてもいいものしか選べず、苦労しましたが、、個人的に、一番困ったのは、やはり「洗濯」&「布団干し」ですね〜

一人暮らしなので、平日の日中は身動きが取れないですし、洗濯をするのは必然的に、「平日の夜」もしくは「土日」に限定されるんですが、このとおり、ずーーーっと雨が続いたため、毎回「部屋干し」せざるを得ない状態が続きましたが、洗濯物が生乾きばかりで、特にバスタオルとか、臭いんですよね。あ〜、いやだいやだ(^^;
(ちなみに、自宅近所にはコインランドリーもないので、自宅で洗濯するしかないんですよね。洗濯のためにわざわざ洗濯物を積んでクルマで出かけるのも面倒ですし。。)

なので、「部屋干し用」の洗濯剤を買ってみたんですが、思ったほどの効果もなく。。

そこで、改めて、少し値段の高めのコレを買ってみたところ、、こちらは効果絶大でした☆
部屋干しでも、全然、臭いません(^^)



ということで、「洗濯物の生乾き問題」は、なんとか解消されましたが、、一方、どうすることもできなかったのが「布団干し」です。。

こればっかりは、天気が晴れてくれないことには、にっちもさっちもいきません(T_T)

待てども待てども、晴れる気配もないため、止むを得ず、先週末、布団乾燥機布団乾燥機を購入しました。。

2017082601.JPG


予定外の出費ですが、致し方ないですね。。

まぁ、ただ、特に冬場は、布団乾燥機は、持っておいて損はないですし、元々、欲しいと思ってはいたので、まぁヨシとしましょう。。





ちなみに、1ヶ月以上雨が降り続いた仙台ですが、普段の夏と違ったのは、明らかに「夏バテ」が減ったことです。

毎年この時期は、当方も御多分に洩れず、夏バテしていたものですが、今年は、この連続降雨のせいで、気温もそれほど高くない日が続いたため、振り返ってみると、夏バテに悩まされることはなかったですし、夜も寝やすかったので、そういう意味では、良かったこともありました。

もっとも、ここ3〜4日は、雨は降るものの、気温が高くなってましたんで、まだ8月ということもありますし、もうしばらく暑い季節が続きますね。





ところで、明日は、まさに”1ヶ月以上ぶり”に仙台は「快晴」のようです。

よって、この「連続降雨記録」も、今日までの「36日」で途絶えそうですね。

とはいえ、先ほど週間天気予報を見たところ、、仙台は、週明けの火曜から、またしても毎日「雨」の予報になってました。。

2017082602.JPG


ここまでくると、もう「梅雨」とか、全然関係ないですね(^^;









    


    





posted by Joy at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする