2019年10月14日

トゥインゴ・ルコックスポルティフ。






今年の8月22日から受注が開始された、ルノーの限定150台「トゥインゴ・ルコックスポルティフ」が、10月10日から本日まで、ルコックスポルティフのコンセプトショップ「ルコックスポルティフ アヴァン 原宿店」で展示されています。

 <Motor-Fan.jp:新型ルノー・トゥインゴの限定車が都心に出現! ルコックスポルティフ アヴァン 原宿店

1445911.jpg

responseより)





当方、中学生の3年間、サッカー部でしたが、チームメイトの一人に、私が小学生時代から、趣味等の面でかなり影響を受けていた友人がおり、一例としては、当方が小学校4年の頃から「YMO」が好きになったのは、まさに当時クラスメイトだった彼がYMOを聴いていたことに影響されたのがきっかけでした。

そんな彼と同じ中学校に進み、部活動も同じサッカー部だったんですが、中学1年か2年の時に、サッカー部の中で、彼が見慣れないスパイクを履いてきたんですよね。それがまさに「ルコックスポルティフ」のスパイクでした。


当時、部員の中で、ルコックスポルティフを履いている人はいなかったですし、そもそも私は知らないブランドだったんですが、妙にカッコいいというか、お洒落に感じましたし、当時から私も「珍しモノ好き」or「人と同じモノは嫌」みたいなひねくれ者だったため(笑)、早速当方も真似してルコックスポルティフのスパイクを買ったことを覚えています。
(当時、うちの部員は、スパイクに関してはほぼ全員がプーマ/アディダス/アシックスのどれかを履いていました)


その後も当方、20代半ばくらいまで、普段履き用のシューズとしても、時々ルコックスポルティフのシューズを買ってました。


しかし、20代後半以降は、同じフランスでも「パトリック」が好きになり、フランス・ブランドのシューズとしては、今でもパトリック一筋で現在に至ります。


そんなわけで、長年、ルコックスポルティフは履いていなかったんですが、今でも「シューズ・ブランド」としては、パトリックとともにルコックスポルティフにも好印象を抱いています。






一方、現行型トゥインゴは、ご存知のとおり現行型スマートとの”兄弟車”です。

当方、「サブ・カー(or 「かみさん号」)」として、これまで2台のスマート(初代と二代目)を乗り継いできましたが、4年前の単身赴任が無ければ、間違いなく今でもスマートに乗っていたと思います。

私自身、サブ・カーとしてのスマートがとても気に入っていましたし、それ以上に、うちのかみさんが「一生、スマートでいい」と言い放つくらいにスマートを気に入っていましたので。

ただ、現行型である三代目スマートについては、ワタシ的には、デザインが、なんだかクセのある”わんぱく坊や”みないな感じであまり好きになれず、むしろ”兄弟車”である、現行型トゥインゴのほうが”品が良く、且つスポーティ”なデザインに感じられ好みです。

4年前に、単身赴任のせいで、スマートを泣く泣く手放し、ハスラーに乗り換えましたが、もしその時に、既に現行型トゥインゴが日本でも発売されていたのなら、もしかするとハスラーではなくトゥインゴにしていた可能性も少なからずあります。
(現行型トゥインゴの世界デビューは2014年で、私が単身赴任を始めてハスラーに買い換えたのが2015年でしたが、現行型トゥインゴが日本で発売されたのは2016年になってからでした)


現行型トゥインゴは、マイチェンで若干”顔つき”が変わり、ワタシ的には初期の顔つきのほうが好きだったんですが、それでも、わずかな変更ですし、マイチェン後のトゥインゴにも、変わらず好感を抱いています。


実は、当時、敢えてブログには書かなかったんですが、当方の現在の愛車であるJCW GP2を購入する際、ブレラからの乗り換え候補車として、トゥインゴGT(もちろんMTモデル)も検討していました。

GP2以外の最有力候補は、ブログに書いたとおり、アバルト595コンペとアルファ MiTo QVリミテッド エディションの2台でしたが、GP2も含めたその3台の次点の候補がフィアット500S、さらにその次点となると、まさに現行型トゥインゴGT先代トゥインゴ ゴルディーニRSあたりを考えていました。

どうしても、アルファ(もしくはアバルト)とGP2への拘りが強かったので、トゥインゴは候補から外しましたが、今、改めて、現行型トゥインゴGTや先代トゥインゴ ゴルディーニRSのレビューを見てみると、いかに面白そうなクルマであるかが分かりますね。

もし、いずれかのモデルを試乗していたら、まさかの大逆転で、トゥインゴを選んでいたかもしれません。。





そんな「トゥインゴ」と「ルコックスポルティフ」のコラボは、ワタシ的には「おぉ、その組み合わせがあったか」という感じで、さすがおフランス、お洒落だな〜と思いますね。

イタ車だと、「フィアット 500・ディーゼル(DIESEL)」とか「フィアット パンダ・アレッシィ」あたりが、「さすがイタリアのコラボ。お洒落〜!」って感じでしたが、まさにこの「トゥインゴ・ルコックスポルティフ」もそんなイメージですね。
(ドイツの場合、クルマ自体は世界一でも、こういうイタリアやフランスのような「お洒落コラボ」的なクルマを生み出すのは難しそうですね(^^; )



残念ながら、冒頭に書いたルコックスポルティフ アヴァン 原宿店での展示は今日までであり、私は行けず終いになりそうですが、一度は実車を見てみたいですね☆













posted by Joy at 15:38| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

アルファロメオ・トナーレのデザイン。






先日、アルファロメオの小型SUV「トナーレ(Tonale)」の、生産型に近い画像のニュースがありました。

 <AUTOCAR: 新型 アルファ・ロメオ・トナーレ 2020年発表 生産型に近い画像を入手

1トナーレ.jpeg

AUTOCARより)



デザイン的には、ん〜、どうなんでしょう。。(^^;

ジュリアステルヴィオよりは「くどさ」が減って若干スマートになった印象ですが、それでもやはり、ジュリア、ステルヴィオのファーストインプレッションと同様、「おぉ、カッコいい!」と一目惚れするような印象は受けませんね。。

しかも、自分は好きになれないデザインであるものの、まだジュリアやステルヴィオのほうが、このトナーレよりも「アルファらしさ」はあったかもしれません。

トナーレは、ジュリア、ステルヴィオをそのままVWやポルシェっぽくスマートにしたような、そんな印象を受けました。

スマートになっちゃうと、アルファ特有の馬蹄型デザインのホイールも似合わない気がするんですよね。



これまで6台のアルファを乗り継いできて、今はMINIですが、それでもいまだに「ブランド」としてのアルファロメオには、変わらず”ぞっこん”な当方ですが、、ジュリア以降のアルファロメオのデザインには、どうしても”ときめき”を感じられないんですよねぇ。

まぁ、正確には「MiTo以降」と言ってもいいんですが、まだ、MiToやジュリエッタまでは、「嫌悪感」までは抱かなかったですし、自分も乗っていたジュリエッタQVは「真正面」以外のデザインは好きだったんですが(笑)、ジュリアで一気に「え〜〜」という非常にネガな感覚を持ってしまうようになりました(あくまでも「デザイン」の観点で)。



「くどさ」という点で言えば、例えば「SZ」なんかは、過去のアルファの中で、まさに「くどさ」を代表するクルマだったと思いますが、私はSZについては、昔も今も、めちゃくちゃカッコいいと思ってるんですよね。

あるいは「156」だって、当時の”セダン”としては、異色なくらい「くどい」デザインだったと思いますが、なぜか156は「色気があって素敵!」と思えますし、156GTAなんて、今でもヨダレものと言っていいほどカッコいいと思うんですがねぇ(あ、156の場合、後期型の「ブレラ 顔」はちょっと苦手なんですが(^^; )。


決して、意識的に「懐古主義」の立場を取っているわけではないんですが、自分が好きなデザインのアルファは、ブレラ159を含めた、それ以前のモデルばかりなんですよねぇ。



いったい、アルファのデザインは、このまま何処へ向かっていくのでしょうか・・と思わざるを得ない今日この頃ですが、この「トナーレ」については、2020年末に発売予定らしいので、今回の報道でも「生産型に近い」と書かれているとおり、まだデザインに関して、多かれ少なかれ変更はあるかもしれませんし、もうひとこえ、いや、もう”ふたこえ”くらい、カッコよくなってくれたら嬉しいですね。












posted by Joy at 22:23| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過。。






恐ろしい台風19号(ハギビス)でしたが、今朝起きた時には既にうちのエリアは快晴になっておりました。

今朝、あらためて、自宅の被害状況を確認すべく、自宅の周囲を回ってみたところ、昨夜、突風が最も激しく吹いていた時、うちの庭先かどこかでガチャっと物音がしたのは、隣のお宅の屋根の一部のトタンが吹き飛び、我が家の敷地内に落下したものであることが分かりました。

しかも、昨夜の段階では、うちの庭先で音がしたような気がしていたんですが、実際には、庭とは全く逆の、自宅裏側に落下していました。

とりあえず、その吹き飛んだトタンは、周囲の家の窓を割ったり、クルマを直撃したりしなかったようですので、不幸中の幸いといったところでしょう。。


そんなわけで、なんとか我が家に関しては、庭木が折れたりした以外は、被害らしい被害はありませんでしたが、、うちからクルマでものの5分も走れば着いてしまう地域等では、河川が氾濫し、建物の1階の屋根まで水に浸かった家の写真がアップされていたり、シャレになっていない状況であることが、今朝になって、ネットの書き込みやニュースで、判明しました。

特に被害規模の大きかった、長野県や茨城県等のニュースに隠れ、ほとんど報道はされていない状況ですが、うちの近所も、ここまで酷い状況だったとは。。


今日の昼間、買い出しがてら、その地域の付近をハスラーで通過しましたが、多くのお宅や店舗で、水に浸かった家財等を屋外に出して、掃除に追われている姿が見られました。気の毒としか言いようがないです。。
(当然、特に浸水が酷いエリアは、通行止めになっていました)



地球の天候は、雨の降り方や風の吹き方等が、明らかに極端な状況になってきているので、残念ながら、これからもこういう災害は、減るどころかむしろ増えていく気がしますね。。

自然の中で人間は無力ですし、我々が個人でできることと言ったら、防災グッズや備蓄品を用意するとか、本当にわずかなことしかできないと思いますが、いずれにせよ、私も今まで以上に、防災ということについてアンテナは張っていきたいと思います。。

被害に遭われた方々の一日も早い復旧を願っております。。


追伸:
こんな心温まるニュースもありました。
 <デイリースポーツ: ラグビーカナダ代表、試合中止でボランティア活動「この恩は忘れない」感謝の声相次ぐ



ECEB9BC6-6227-4B39-BAF0-6DC5D0C17846 2.JPG

(本日の空)














posted by Joy at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

傘、一瞬で破壊。






まさにちょうど今、台風19号(ハギビス)の「目」が、我が家の上空辺りを通過しているようです。


で、1時間ほど前から、猛烈な突風が吹き始めていますが、つい先ほど、うちの庭先?辺りで、何かがガチャっと倒れるような音がしたので、今しがた、嵐の中、外に出て確認しに行ったのですが、玄関から出てわずか10秒程度で、傘が破壊され、全身びしょ濡れで、何も確認できず退散してきました(~_~;)

この状況で傘をさしながら外に出たら傘がやられてしまうかも、と思いつつも、短時間なら大丈夫と思って出てみましたが、甘かったです。。

IMG_7830.JPG
(わずか10秒程度で無残に破壊された傘。。)


今日は一日中、とにかく雨がひどく、うちからクルマで5分程度のところにある都幾川が先ほど氾濫したというニュースも流れていましたが、「風」に関しては、思ったほどでもないな、と思っていたものの、今現在、凄まじい突風が吹き荒れています。

あと何時間くらい続くんでしょうかね。。。


引き続き、皆さんもお気をつけください。。











posted by Joy at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の映画 『El Camino: A Breaking Bad Movie』






<以下、ネタバレあり>
今年の8月、唐突に「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(El Camino: A Breaking Bad Movie)」が10月にNetflixで配信される、というニュースを知り、この1ヶ月余り、ずっと心待ちにしていましたが、、ついに昨日から公開されました。

昨夜は残業で遅くなり、くわえて台風襲来への準備等をしていて時間がありませんでしたが、今日、台風の影響で一日中、自宅に缶詰になることは分かっていたため、予定どおり今日、台風で大雨の降りしきるのを余所目に、自宅で観賞しました。


ドラマ・ブレイキングバッド本編の目まぐるしい展開とは違って、この「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」は、無難で綺麗にまとめられた映画、という印象でした。

なので、ブレイキングバッド本編のような展開を望んでいた人にとっては物足りなかったと思いますが、ワタシ的には、これでよかったと思います。

というのも、あのブレイキングバッド本編のジェットコースターのような展開は、やはり「ウォルター・ホワイト」が居たからこその展開だったと思うので、彼が本編最終回で死んだ(はず)今、敢えて、あのような目まぐるしい展開は、無理して作る必要はなかったと思ってます。

ジェシーが居なければブレイキングバッド本編は成り立たなかったのは間違いないですし、人によっては「ジェシーこそ主役」と言う人もいるとは思うのですが、それでもやはり、客観的に、誰が主役か一人選べ、と言われれば、ウォルター以外に居ないと思います。

よって、ウォルター亡き後のブレイキングバッドは、あくまでも「サイドストーリー」のため、無理に派手な展開にする必要はなかったんだろうと思ってます。


それと、今回の「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」は、名前のとおり、連続ドラマではなく1本完結型の「映画(THE MOVIE)」ですし、時間もちょうど2時間しかない作品なので、そういう意味でも、下手に目まぐるしい展開にするより、激しい運動(=ブレイキングバッド本編)をした後の「クールダウン」的な作りで正解だったと思っています。



とはいえ、ウォルターやジェーン、そしてマイクという、ジェシーにとって特に大事だったと言える3人(且つ、全員、亡くなった)がしっかり出てくれましたし、その3人がそれぞれ登場するシーンの作り込みも素晴らしかったと思います。

あとは、”掃除屋”さんも、廃車屋のジョーさんも、変わらずイイ味出してました。



まぁ強いて言えば、恐らく、ブレキングバッド好きな人なら皆思ってると思いますが、トッドの激太りぶりには「え???」でしたけどね(^^;

今作で、あれだけ多くの時間、登場するんだから、しかも時系列的に、全てジェシーを監禁している最中のシーンなんだから、せめて、ブレキングバッド本編時の体型で出演してもらいたかったですね。今作でトッドが初めて登場したシーンには、「ん? トッドって生きてたんだっけ? これって、ジェシーが解放された後のシーンなの??」と思っちゃいましたもんね(^^;

あと、ジェシー自体も、トッドほどではないにしても、かなり顔が丸くなってました(^^;




けど、兎にも角にも、あのブレキングバッド本編のラストシーンで、「この後、ジェシーはどうなったんだろう?」という誰もが思ったことが、きちんと、そして綺麗に回収されたと思います。

さすが、ヴィンス・ギリガン、といったところでしょうか。(けど、やはりトッドをちゃんと痩せさせてから、出演させてほしかった(笑))



ウォルターの物語に続き、これで、ジェシーの物語もきちんと完結したと思います。

あとは、ソウルの最後を見届けるのみ、ですね☆



追伸:
当方、ブレキングバッドの主要キャストの中で最も好きなのは、実はスキニー・ピートです(^^;
今回もイイ味出してました☆
















posted by Joy at 21:56| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別警報、発令。






埼玉県にも大雨特別警報が出されました。

先ほどから、私のiPhoneでも警報が鳴りまくってますが、うちの近所は今、凄まじい豪雨になっております。

つい先ほどは、テレビで具体的な特別警報の地域が掲載されましたが、まさに私が住んでいる地域が該当してました。

IMG_7823.JPG


台風の本番は、まだこれからだと思うと、恐ろしいですね。。


引き続き皆さまもお気をつけください。。










posted by Joy at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ朝ですが。。







これからどんどん台風の中心部が近づいてきますが、うちの近辺は、既に今朝の早い段階で、雨・風とも、完全に台風モードに突入しています。

とはいえ、あくまでも”本番”を迎えるのは今夜でしょうから、怖いですね。。


いかにデカくてスピードの遅い台風か、が分かりますね。。



皆さんもくれぐれもお気をつけください。


追伸:
AM11:00時点での、うちの近所(埼玉県比企郡)の主要な店舗の、本日の営業状況について、ネットで閉店時刻の告知を確認できたのは次のとおりです。

 ・カインズホーム:   13時で閉店
 ・ベイシア:      14時で閉店
 ・ケーヨーデイツー:  13時で閉店
 ・ドラッグストア セキ:18時で閉店 
 ・ヤオコー:      13時で閉店
 ・ベルク:       12時で閉店
 ・コンビニ全般:    個別の告知は確認できず
 ・ツタヤ:       営業情報は不明だが、レンタル中の商品の返却は遅れても追加料金は発生せず、との告知あり 
 
 ・ドン・キホーテ、ダイソー、セリア、ピオニウォーク東松山、ウエルシア薬局、ビバホーム、マミーマート、イエローハット、オートバックス等・・・・確認できず


IMG_7817.jpg

(先ほど、玄関前にて撮影)















posted by Joy at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は直撃か。。






日付は既に変わりましたが、、いよいよ台風19号(ハギビス)が、明日、関東を直撃するのが間違いない状況になってきました。

今日は残業を終えて22時前に帰宅し、晩ご飯を食べてから、ハスラーで近所の深夜営業スーパーやコンビニに、どの程度商品が残っているのか偵察に行ってまいりました。

さすがに、スーパーでは、箱物の水とかカセットコンロとか、その類のモノはほとんど売り切れ状態でしたね。。

それ以上に象徴的だったのは、既に夜22:30を回っていたのに、近所のガソリンスタンドに長蛇のクルマの列ができていたことです。

私が住んでいる地域は、埼玉といってもド田舎なので、そもそも22時を過ぎたらガラガラなんですが、このようなシーンを見たのは、東日本大震災の時以来だと思います。



我が家も、とりあえず、非常時に備えて、「充分」というレベルには程遠いでしょうけど、出来得る最低限の準備はしました。

正直、いったいどれほど強い台風なのか、かなり不安ではありますが、、大きな被害が出ないことを願うばかりです。

皆さんもどうぞお気をつけください。。














posted by Joy at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

macOS Catalina、二日目。






昨日はmacOS Catalinaをインストールした初日でしたが、昨日、インストールして初めてiMacを起動して使っていた際は、特に何の問題も無く使えていたものの、インストール後2日目となる今日、仕事から帰宅し、iMacを起動させ、最初にログインパスワードを入力したところ、Catalinaの画像のまま一向にうんともすんとも言わず、そのまま2〜3分、固まったままでした。

IMG_7800.JPG

( この状態から一向に先に進まず・・・)




で、「これはそろそろ強制終了させなきゃだめなのか??」と決断を迫られていたところ、ようやく次の画面に進み、デスクトップが表示されたのも束の間、今度は、ブラウザを起動させようとクリックしたら、そこからまたポインタがクルクルと回ったまま、一向にブラウザが開かれず、やはり3分ほど待ってようやく開きました。

しかし、ホーム画面が表示され、次に見たいサイトに移行すべくブックマークのサイトをクリックしたらば、また同じようにポインタクルクル状態となり、なんと次のサイト画面に遷移するまでに恐らく15分以上かかったと思います。。


その後も、動作が異常に遅いため、一旦PC操作を切り上げ、風呂に入り、30分ほどしてからPCデスクに戻ったところ、ようやく、普通の動きに戻っており、ようやく今、こうやってまともにブログを書けるようになりました。。



これって、いわゆる、OSを更新したことから、システムがインデックスを作成したりするタスクが裏で動いているからなんでしょうかね・・?

けど、昨日、インストール初日の昨日なら分かるんですが、昨日は問題なく動いていたのに、二日目の今日、このような動作になってしまうが解せないのですが、別に問題ないのかな・・?

昨日のブログで「macOS Catalinaはつまんない」的な内容を書いたので、iMac君が拗ねたのでしょうか(^^;


まぁ、明日以降、同じような現象が起きなければ、ヨシとしましょう(笑)



ちなみに、「macOS Catalina」「不具合」というワードでググると、既に結構色々な書き込みが挙がってますね。。




ということで、明日は問題なく起動してくれることを祈りたいと思います。










posted by Joy at 00:51| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

macOS Catalina 、インストール完了。






昨夜は、iMacへのmacOS Catalinaのインストール作業に時間がかかり、PCをつけたまま寝てしまいましたが、、今朝、無事にインストールが終わっておりました。

IMG_7793.JPG



しかし、昨夜のブログにも書いたとおり、当初、ネットで流れていた情報とは異なり、今回のCatalinaの新機能の目玉であったsidecarについては、残念ながらApple Pencil対応のiPadにしか対応していないことが判明したことで、今のところ、個人的には、写真アプリの見栄えが良くなった程度で、他のいくつかの大きな新機能は、自分はほとんど恩恵を受けないものばかりなので、前回のMojaveに比べると、面白みにはかなり欠けてしまっている印象ですね。。


ということで、私の興味は、早くもCatalinaの次なるOSに向いております。。(^^;













posted by Joy at 22:24| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする