2019年12月10日

Amazonサイバーマンデー 戦利品。






昨日終了したAmazonのサイバーマンデー。

前回のブラックフライデーで、大幅な予算オーバーの衝動買いをしてしまったことから、今回のサイバーマンデーは、物欲を抑えるのに必死でした(^^;

セール中の4日間、なんだかんだでかなりの時間、ネットにかじりつき、いろいろと商品を物色していたこともあり、途中、一度はカートに入れながらも「いやいや、我慢我慢」と自分に言い聞かせ、未練たらたら、カートから削除した商品も3〜4個はありました(^^;

それでも、さすがに今年最後の大型セールということで、なんにも買わないのも寂しいので、結果、次の商品をポチりました。

セラミックファンヒーター(自分用)
  

・ゲーミングキーボード(若旦那用)
  

・エアロ ビック ステップ(かみさん用)
  


以上、3点。

割引後の支払い金額はトータル5,600円ほどでした(^^;

まぁ、この程度なら、許されますよね(笑)


IMG_9034.JPG

IMG_9078.jpg

IMG_9092.jpg





冒頭に買いたとおり、途中で、以前から欲しかった某家電商品が通常価格より1万円ほど安くなって約4万円で売っており、しかもそれが「タイムセール」で間も無く終了する商品だったことから、思わず一度カートに入れてしまったんですが、「おいおい、どこにそんな金あるんだ?」と、なんとか正気を取り戻し、カートから削除しました。危ない危ない(^^;




それにしても、今年はAmazonで、数えきれないほど、色んなモノを買ってしまいました。。

Amazon、恐るべし、ですね。。

次なる大型セールは、いつやってくるのでしょうか。。(^^;












posted by Joy at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

シャオミ、日本上陸、正式発表。






ちょうど1週間前、私もブログで取り上げましたが、本日、シャオミが日本市場への参入を正式に発表しました。

 <c net: 中国シャオミが日本上陸--1億画素スマホや炊飯器など“高コスパ”な6モデルを販売


1億画素カメラを搭載したスマホの「Mi Note 10」やフィットネストラッカー「Mi Band 4」、炊飯器、スーツケースなど、まずは6商品の投入が決まったようです。


この中では、個人的に「Xiaomi メタルキャリーオンスーツケース 20インチ」に惹かれますね。

間違ってもリモワなど買えない庶民の当方ですが(笑)、昨年、当方、ちょうど似たような価格帯且つ似たようなデザインのスーツケースを新調したところなんですが、正直、このシャオミのスーツケースのほうがカッコいいです。悔しい(^^;

これで耐久性も合格なら、素晴らしいですね。

suitcase2-01.jpg

Xiaomiサイトより)





フィットネストラッカー「Miスマートバンド4」 も、3,490円(税別)とのこと。

今年の夏、かみさんに「fitbit charge 3」を買ってあげましたが、その約5分の1のお値段です(^^;


まぁ、さすがにシャレオツ度はfitbitのほうが上ですけど、価格を考えれば、「Miスマートバンド4」の競争力は凄いと思いますね。




ということで、シャオミ。これからの日本での展開が楽しみです。

















ラベル:Xiaomi シャオミ
posted by Joy at 23:10| Comment(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GP2でご近所ドライブ。






こちらのブログにも書いたとおり、新調した油圧式ジャッキを使い、昨日、ハスラーのタイヤ交換(ノーマル→スタッドレス)を行いました。

セルフでタイヤ交換(4本とも)を行うのは、今回で4回目となりますが、油圧式ジャッキのおかげで、大幅な作業効率化が実現しました。






ところで昨日は、ハスラーのタイヤ交換作業を行う前に、GP2で、ときがわ町へドライブしてきました。

image 2.jpg


まぁ、ドライブと言っても、自宅からときがわ町の入り口まではクルマで10分もかからないので、「近所にちょっと出かけてきた」みたいな感覚ですが(^^;

1週間前の日曜も、友人とときがわ町を散策しましたが、その際に初めてお邪魔したアウトドア・カフェが大変気に入ったので、昨日は、かみさんを連れて再訪してまいりました。

原っぱの中で、山や川といった広大な景色を眺めながら頂く絶品”水出し珈琲”は格別であります。

IMG_9050.JPG

IMG_9041.JPG
(今どき、素晴らしい(笑)。 商売なんてお店のオーナーの自由にやらせてあげて、客のほうも行く店を自由に選べばいいのです)




これから冬本番となり、どんどん寒くなっていくので、屋外での飲食はちょっと辛い季節になりますが、晴天であれは、日中の短い時間なら意外とポカポカしていると思いますので、これからもタイミングを見て何度かお邪魔しようと思っています。
















posted by Joy at 22:43| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティム・クック、来日。






昨日からAppleのCEO、ティム・クックが3年ぶりに来日しているようです。

 <ITmedia: Apple ティム・クックCEO、3年ぶりに来日中


今や私の生活にとっても欠かせない存在となっているGAFAですが、その4社のトップの中で、もし「生」の本人を見かける機会があるとしたら、やはり長年Appleファンを続ける私にとって最も興奮するのはティム・クックさんでしょうね〜(^^;

なので、予め会うことが分かっていたならまだしも、昨日表参道で、偶然「『生』ティム・クック」に会えた人たちが羨ましいです。



現在、当方、「高音質」なスマートスピーカーを物色しているところですが、予算が許すのならば一番欲しいのはやはりAppleのHomePodですが、さすがに36,000円超えは高過ぎることから、現在、2万円台のスマートスピーカーをポチりそうな勢いですけど、もし「生」ティム・クックさんに会って、本人から「HomePodを買いなさい」と言われたら、間違いなく「分かりました!」と二つ返事で素直にHomePodを買ってしまうでしょうね(笑)



ちなみに、今日仕事帰りに家電量販店に立ち寄り、初めてHomePodの実機に触れ、音を出して音質も確認することができました。

やはり割高感は否めませんでしたが、それでも、さすがApple製品だけあって、デザインも、操作性も、そして音質についても満足度は高かったです。

IMG_9081.jpg




ということで、話はそれましたが、ティム・クックさん。今日はこんなところに出没していたようです。

 <c net: ティム・クック氏が来日--Apple Watchの心臓疾患活用に「感銘受けた」
 <engadget: 次はApple 丸の内にティム・クックCEO出現 小学生プログラマーを励ます


正直、Apple 丸の内に出現することは十分予想できたので、一か八か行ってみようかな、とも思いましたが、さすがに出没時刻までは読めなかったですし、今日は普通に仕事だったので、諦めました(^^;


ということで、「『生』クックさん」を拝めた皆さん、おめでとうございました(^^;
















posted by Joy at 22:28| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

Amazon サイバーマンデー、スタート。






日付は既に7日に変わりましたが、、今日から今年最後のAmazonの大型セール「サイバーマンデー」が始まりました。

Amazonサイバーマンデーセール



前回のブラックフライデーで想定を大きく上回る出費をしてしまったので、今回のサイバーマンデーでは高価なものは買えませんが、せめて5千円以下のものを1個くらいは買いたいですね(^^;


今日は仕事が忙しく、先ほど帰宅したばかりで、日中はスマホ弄りがほとんどできなかったことから、今日はこれから夜中の3時くらいまで、サイバーマンデーを物色する予定です(笑)










posted by Joy at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

地震頻発。






ここ数日、関東地方、やたらと地震が続いてますね。

 <毎日新聞: 関東北部で地震相次ぐ 3〜4日で震度3以上5回、関連不明

 <FNN: 「東京で震度6超える恐れも」関東で頻発する地震は“首都直下型”の前兆!? 備えるべきポイントとは


今夜も先ほど、茨城県北部で地震があり、うちの家も少し揺れました。


当方、平日は都内の高層ビルの24階で働いており、くわえて、自宅までは通勤に片道2時間かかるので、まぁ、いずれ大きな地震が起きるにしても、せめて、自宅に居る時に起きてほしいのですが、、兎にも角にも、地震は怖いです。。












posted by Joy at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

次期型カングーのデザイン。






当方、フランス三大自動車メーカーのうち、これまでにプジョーを2台(いずれも406ブレーク)、シトロエンを1台(エグザンティア・ブレーク)に乗ってきましたが、ルノーだけはまだ所有したことがありません。

決してルノーが嫌いだったわけではなく、むしろ「クリオV6(日本名「ルーテシア」)」なんて、めちゃめちゃ欲しくて、何度も中古の購入を検討しましたし、「かみさん用」&「私のサブ・カー」のクルマとして実は何度も「カングー」(初代&二代目)の購入を検討してきました。

というより、そもそも購入を決意し「発注」したクルマもありました。

それは、三代目メガーヌRSの初期型です。

というのも、以前乗っていたMINI クロスオーバーから次のクルマに乗り換える際、このブログにも書いたとおり、「『アルファロメオ ジュリエッタQV』と『メガーヌRS』のどちらか先に「良い個体(中古)」が見つかったほうを買います」、というオーダーの仕方をしたのです。

結果、先にジュリエッタQVの、新車同様と言ってもいい極上中古車が見つかったので、そのジュリーに決めたわけですが、もし先にメガーヌRSの極上車が見つかっていたら、間違いなくメガーヌRSに乗っていたと思います。


そんなわけで、たまたま今までは”縁”が無かったですが、ルノーのクルマには好印象を持ってきましたし、「現在」におけるフランス三大メーカーの中で、最も好印象を抱いているのは、過去に乗ってきたプジョーでもシトロエンでもなく、ダントツでルノーです。

当方、やはり「ルノースポール」の”硬派”なクルマ作りが好きなんですよね〜

昔はプジョーもシトロエンも”硬派”だったと思いますが、現在において「硬派さ」を感じるのは、ルノーだけですね。




そんなルノーの「代表車種」の一つと言っていい「カングー」の次期型コンセプトモデルが、先月末、公開されました。

 <Response: ルノー カングー 次期型、EVコンセプト発表…2020年に市場へ

1479561.jpg

Responseより)



正直、この次期型コンセプトモデルのデザインには、ちょっと”がっかり”しました。

特に、”そのクルマの象徴”である「お顔」については、なんだか「VW車ですか?」って感じですね。。

当方、これまでの「ゆるい」感じのカングーのデザインが気に入ってました。

ルノーには、「ルノースポール」という「めちゃ硬派」なクルマがある一方で、この「カングー」に関しては、見ているだけで”ハッピー”になれそうな、ゆる〜い印象があり、「家族クルマ」や「かみさん用」として所有するなら、非常に良い選択だと思ってましたんで、上記のとおり、当方も、今まで真剣に購入を検討したことが、複数回ありました。

しかも、カングーは(特に初代モデルは)、MTのドライビングが驚くほど楽しいことで有名であり、当方も過去に試乗してそれは経験済みなので、とにかくカングーに関しては非常に「好きな」クルマの一つでした。


しかし、そのカングーも、この次期型コンセプトで、これまでの”ゆるい”イメージから一変し、なんだかドイツ車みたいな真面目そうなお顔になってなってしまい、「見てるだけでハッピー」みたいな印象が無くなってしまったのがとても残念です。

しかも、「お顔」は”ドイツ車的真面目顔”なのに、ボディ形状は妙に丸みを帯びていて、なんか全体バランスが悪い感じがしますね。。


ちなみに、この次期型コンセプトはEVとのことですが、ルノーのことなので、きっとEVになっても、ドライビングは楽しさをキープしてくれていると思ってますが、兎にも角にも、これまでのカングーのような、見ているだけでワクワク楽しくなるような、そんな印象を、少なくともこの画像からは感じられないのが寂しいです。

まぁ、現時点では「コンセプト」なので、市販モデルでは、多かれ少なかれ、デザインが変わる可能性もありますが、果たして「次期カングー」、どんなクルマになって登場するのか、ちょっと心配な今日この頃であります。

















ラベル:カングー ルノー
posted by Joy at 23:20| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

シャオミが今月9日に日本参入を表明か。






以前から噂されており、当方も最近、友人と雑談する時のネタとしても使っていた「Xiaomi(シャオミ)の日本襲来」がついに決まりそうですね。

今日、Xiaomi Japanの公式Twitterが、「予定していたよりも早く日本の皆様にお会いできることとなり、 大変嬉しく思っています。12月9日のXiaomi日本参入をお楽しみに!! 」とツイートしたとのことです。

 <Engadget: シャオミ、12月9日に東京で日本参入を表明へ



当方、ここ数ヶ月の間、一日に一度は「Ali Express」を巡回し、色々と欲しいガジェットを物色しているんですが、Ali Expressの中でもシャオミ製品は非常に目立っているので、当方も、日本襲来を待たずに、シャオミ製品を何かポチろうかな、とちょうど思っていたところでした。


シャオミといえば、世の中的にはスマホが一番脚光を浴びていると思いますが、私としては、むしろスマホ以外の色々なガジェットに注目しています。



ということで、来週月曜日の発表が楽しみです☆




















ラベル:シャオミ Xiaomi
posted by Joy at 23:04| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

本日の試乗 「ホンダ シビック・セダン」






今日は、都内に住む友人が、先日納車した現行型シビック・セダンに乗って当方の自宅方面まで遊びにきてくれたので、私のGP2とともに「ときがわ町」観光をしてまいりました。

DA09B7B9-C9C2-4349-8583-91908E2B309C.JPG
(「とき川の小物屋さん」にて。 名物の水出しコーヒーは、ホットでも絶品でした)


IMG_8946.PNG






そして、夕方、彼の帰り際、既に陽は落ちて真っ暗になっていたこともあり、写真は撮りませんでしたが、シビック・セダンを運転させてくれることになり、10分ほど試乗させてもらいました。

短時間でしたし、納車してまだそれほど期間も経っていない友人のクルマということで、かなり丁寧に運転したことから(笑)、詳しいレビューは書けませんが、一言で言うと、「非常に気持ちいい、スポーティなセダン」に仕上がっていると思いました。

現行型シビックは、アメリカ市場を意識して作られたクルマのようですが、個人的に、チョイ乗りした限りでは、「ドイツ車」的セダン(特に、アウディやVW的)のような走りのイメージを受けました。

加速が極めて俊敏で、しかも足回りに関しては、「きっとこのクルマで高速道を走ると、どこまでも走り続けたくなるんだろうなぁ」という、高速道の走行向きな、スポーティで程よい硬さを持った足回りだという印象です。このシビックを運転しながら、以前、当方がアウディのA4に乗っていた頃を思い出しました(重厚だったB6よりも、軽快なB8に、より近い印象)。



それと、感じたのはやはり、「昔のシビックではない」ということです。昔の「よりハッチバックらしい」カタチをしていたシビックとは、似ても似つかないクルマになった感があり、「作り」も「走り」ももう完全に「高級セダン」と言っていいクルマだと思います。

サイズもかなりデカい(全長4,650mm、車幅1,800mm)ので、”大人”の男性に似合うクルマだと思いますね。

よって「Civic = 市民の,公民の; 公民としての」というネーミングは、もう馴染まなくなってきている気がします(^^;

「シビック」を名乗るなら、最低でもベースグレードは200万円を切っていてほしいと思うのですが、現行型シビック・セダンはオプション付けなくても約270万円しますので、やはり昔の、たくさんの若者が乗っている大衆車的なシビックの時代を歩んできた当方としては、同じネーミングのクルマではない、という印象です。



ということで、現行型シビック・セダン。クルマ自体は、上記のとおり、「このクルマで高速道をどこまでも遠くへ走っていきたい」と思える、ドイツ車的な非常に気持ちイイ走りだと感じましたし、インテリアやエクステリアの高級感やスポーティさ、あるいは車格的なものも考えると、むしろ、ベース価格が約270万円というのは、特に同等クラスの欧州車と比較すると「バーゲンプライス」と言っていい、コストパフォーマンス的にも素晴らしいクルマに仕上がっていると思いました。


今度、機会があれば是非、現行型シビックのハッチバックも試乗してみたいです。

あ、もちろん、タイプRも(^^;















posted by Joy at 20:53| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

「アメリカン・イーグル」、年内で日本から撤退。






今週月曜、青山商事から、アパレルブランド「American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)」の国内全店舗およびECサイトを2019年中に閉店することが発表されました。

 <ITmedia: 「アメリカンイーグル」年内に国内全店舗を閉店へ 背景にはユニクロの陰


これは、個人的には残念ですね。。

というのも、ニュースによるとアメリカンイーグルが日本に初めてやってきたのは2010年らしいですが、当初から当方、かなり注目してまして、2013年に「池袋店」がオープンすると同時に、かなりの回数、足を運んでいました。

もちろん、実際にこれまでに何着か購入もし、今でも愛用しているTシャツ等があります。

当時、アメリカンイーグルの服は、安い割には、品の良いイメージ(若過ぎず、かといって年寄り臭くもなく)がして、且つ、名前のとおり「鷲」のマーク(大正製薬ではありません(^^; )のブランドエンブレムも好きでした。


ただ、ここ数年来、服に関してもほとんどネットショッピングで済ますようになったと同時に、アメリカンイーグルの店舗にもめっきりと足を運ぶ機会が無くなってしまい、同ブランドの服から疎遠になっていました。


冒頭の記事にも書いてあるとおり、やはり日本では、ユニクロやGUが強過ぎるんでしょうかね。。

クルマに例えれば、ユニクロがトヨタで、GUは軽自動車全般、といった感じでしょうか。。



いずれにしても、また一つ、当方が好きだったブランドが日本から無くなることになり、残念です。




















posted by Joy at 22:40| Comment(0) | Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする