2021年03月31日

黄砂でドロドロ。。






昨夜、うちの地域では、それほど長い時間ではありませんでしたが、雨が降ってました。

で、今朝は一転、良い天気でしたが、起きてから朝食後に玄関前に出て、駐車場のGP2ハスラーを見てびっくり。

ドロドロに汚れてます。。(・・;)

IMG_0071.jpg

IMG_0067.jpg



一瞬、嫌がらせで泥水でもかけられたのか?と焦りましたが、、近所のお宅のクルマを見てみたところ、やはりどのクルマもドロドロ。


そういえば、昨日はこんなニュースが流れていたのを思い出しました。

 <Yahoo!ニュース: 各地で景色霞む 東京で10年ぶりに黄砂を観測 西日本で視程3キロ地点も


間違いなく”犯人”はこれですね。。

雨に大量の黄砂が含まれていたんだと思います。。



当方、ほぼ毎日「在宅勤務」の状態が続いておりますが、今日は朝から仕事が忙しく、洗車する時間は取れそうにありません。。

とはいえ、あまりにも汚くて、このまま運転できるような状態ではありません。

まぁ、当方は今日はGP2に乗る予定はありませんでしたが、ハスラーのほうは、ほぼ毎日、かみさんが近所の買い物等に使用しています。

で、いつもは2台とも洗車は当方の役目なんですが、今日もかみさんがハスラーで買い物に行く予定だったらしく、且つ、当方も仕事で自室に籠もったままだったことから、数年振りにかみさんがハスラーを自分で洗車してました(^^;



ということで、ハスラーはとりあえず綺麗になったんですが、当方のGP2はドロドロに汚れた状態で駐車場に停めたままです。。

明日は昼休み時間を利用して、ダッシュでGP2の洗車をしようと思います。。












ラベル:黄砂
posted by Joy at 22:20| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HomePod、製造終了。






ちょっと前のニュースですが、AppleのHomePodの製造終了が発表され、販売のほうも在庫限りにて終了するとのことです。


 <techcrunch: Appleが初代HomePodの販売を終了、好評のminiに注力

 <ASCU: アップルはなぜHomePodの製造を終了したのか



このHomePod、米国では2018年2月に発売され、遅れること1年半、、日本では一昨年(2019年)の8月に発売されましたが、私も当初からかなり興味を持っており、実際に試聴もし、購入寸前まで行ったのですが、結局購入までは至りませんでした。

結果として、その年(2019年)の暮れに、悩んだ末、AmazonのEcho Studioを購入しました。

 <The Riddle ver.3.0: 本日のガジェット 「Amazon Echo Studio」


HomePodに関しては、”音”は間違いなく良いと思います。

試聴した際、キレのあるパンチの効いたサウンドは好印象でした。

ホームスピーカーとしての大きさも、程よいサイズですので、その点も好印象でした。


が、なんといっても”値段”が高い。。3万6千円超えですからねぇ。。

2万5千円くらいだったら飛びついたと思うのですが、いくら音が良いからといっても、スマートスピーカーに3万6千円を払うのは、ちょっと気が引けました。。


それと、音声AIアシスタントとして、Appleの「Siri」よりも、Amazonの「Alexa」のほうが進んでいる印象があったので、その点も、HomePod購入に踏み切れない理由の一つでした。


そんなわけで当方は結局、HomePodは諦め、HomePodよりも1万円以上安く、「音」もかなり期待できそうなAmazonのEcho Studioを選びました。

Echo Studioは試聴せずに購入したのですが、結果、値段を考えれば、今でもそのサウンドや使用感には満足しています。


ぶっちゃけ、比較すれば、サウンドはEcho StudioよりもHomePodのほうが良いと思います。

まぁ、値段を考えれば当然かもしれませんが、Echo StudioよりもHomePodのほうがキレのある躍動感に満ちたサウンドを聴かせてくれます(個人的感覚)。



なので、HomePodがこんなに短命で終わってしまうのはAppleファンの当方としても残念ですね。。

やはり、値段が高過ぎたんだと思いますね。。


かといって、「じゃあ、HomePod miniに行こうか」という気にもなれません。。

というのも、HomePod miniに関しては、まだ試聴したこともないんですが、スペックがHomePodと比べると、弱過ぎる気がしますし、製品のデザインに関しても、ちょっと可愛過ぎるというか、「玄人感」を感じさせてくれないんですよね。。 その点HomePodは、渋くてカッコいいと思うのですが。

そのため、いくらHomePod miniが1万2千円以下で買えるとしても、「HomePodの代わり」にはならないでしょうから、、現在のところ、購入したい、という気にはなっていないんですよね。。



ちなみに、昨年末に発売された「AirPods Max」にも、HomePodに通ずる懸念を持っています。

というのも、HomePod同様、AirPods Maxもお値段がちょっと高過ぎる気がしますね。。

価格は約6万8千円ですが、ぶっちゃけ、まず”見た目”が、7万円近いヘッドホンには見えないというか。。。

サウンドのほうは、まだ試聴していないのでなんとも言えませんが、やはり製品としての「見た目」が価格に比べてどう見えるか、というのは重要ですよね。。

なので、このAirPods Maxも、お値段が3万円、高くても4万円くらいだったら、当方も、もう少し興味を持ったかもしれませんが、さすがに6万8千円となると、、、たとえ3Dサウンド機能等が無いとしても、BOSEとかソニーのワイヤレスヘッドホンを買うほうが、満足度が高いのではないか、という気がしますね。。

(ちなみに当方、ワイヤレスヘッドホンはまだ持っていないのですが、2018年に購入し、現在も当方のメイン・ヘッドホンとして愛用しているHIFIMAN Anandaには、今も大々満足しております。まぁ、AirPods Maxよりも高かったので、当然といえば当然ですが・・)



ということで、、冒頭の記事にも書かれていましたが、このままAppleが「高音質ホームスピーカー」の開発・販売が萎んでしまうようにならないといいな、と思っています。。

HomePodは間違いなく、ホームスピーカーとしては非常に良いモノだと思うので、あとは「適正な価格づけ」さえちゃんとしてくれれば、間違いなく売れると思いますから、是非、この先、「初代HomePod」を超える、我々のような古くからのオーディオファンを満足させてくれるような「二代目HomePod」が”適正価格”で登場してくれることを願っています。











posted by Joy at 00:59| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

S660、生産終了決定。






昨日のクルマ関係の大きなニュースは、S660が1年後の2022年3月を以って生産終了となることが発表になったことですね。

 <Car Watch: ホンダ、「S660」生産終了決定 最後の特別仕様車「S660 Modulo X Version Z」発表

 <response: ホンダ S660 生産終了へ…時代を担った軽2シーターオープンカー、その役目を終える


以前、同じホンダのビートを所有していた当方としては、当然、このS660が発売された時は、興味津々で、試乗も続けて2回行いました。

 <The Riddle: 本日の試乗 『ホンダ S660』


エンジンサウンドがやはり「軽」のサウンドであることが否めないことと、コンセントモデルに比べてフェンダーの迫力が失われてしまったことが残念でしたが、仮にその2点が満足できる状態であったならば、当方、S660を購入していたと思いますね・・・

上記のとおり、コンセントモデルに比べるとボディデザインが貧弱にはなっているものの、同じくオープンモデルであるダイハツのコペン(現行型)を含め、現在販売されている軽自動車の中では、やはり一番カッコいいと思いますし、質感も高いので所有満足度も十分満たしてくれるクルマになっていると思います。


そして今回、最後の特別仕様車として、「Modulo X Version Z」が発売されました。

001_o.jpeg
(Car Watchより)

6速MTのみの1グレード設定であること、そして特別色のソニックグレー・パールというのがイイですね。


価格は315万400円とぶっ飛んでますが(^^;




今回の生産終了のニュースを聞いて気になるのは、「後継車はある?」ということですが、今のところ、後継車は無さそうですね。。

冒頭のresponseの記事によれば、今回のS660の生産終了の主要な理由の一つとして、環境等に絡む法規制を見越したもの、というようなことが書かれており、「下手に規制対応するためセンサーや電子機器を後付けし、操縦性や開放感などS660のアイデンティティを損なうくらいなら、晩年に醜態をさらすような車にするなら、ここで引退させてあげようという、ホンダの英断は評価されるべき」とのことです。

レシプロエンジンを搭載した、こういうS660のような刺激的なクルマは、ほんと、もう出てこなくなるかもしれないですね。悲しいですな。。


ビートのように中古で安くなったら、いずれ一度はこのS660も所有してみたい、という想いはあるのですが、いかんせん、最近の中古車価格事情を見る限り、こういう2シーター・オープン的なクルマは、最初の数年は値段が下がるものの、ある時点から、価格上昇に転じ、むしろプレミアがついてしまい、新車価格と変わらないか、下手すると新車価格よりも高くなってしまうような傾向があるので、このS660も、私がビートを買った時のように、年数が経ったからといって、30万円とかで買うのはほぼ不可能な気がしますね(^^;
(私のビートは確か中古で30万円くらいでしたので。ただ、納車後すぐ、整備代に20万円くらいかかりましたけど、それでもトータル50万円ですね。。)



ということで、このブログを書いていたら、久しぶりにまたS660を試乗したいな、という気持ちになってきました☆














posted by Joy at 21:29| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

ハスラー、リコール対応。







昨年の11月、ハスラーのリコールに関する手紙が送られてきました。

書かれていたリコールの内容は、

 1. ディスチャージ(HID)ヘッドランプにおいて、製造管理が不適切なため、ヘッドランプソケット内のパッキンに揮発性のシリコン化合物が残留しているものがあります。そのため、当該残留物がランプの点灯熱で揮発し、HIDバルブとソケットの接点に付着して、接点で発生するアーク放電熱によって絶縁体の酸化シリコンが生成され、導通不良となり、ヘッドランプが点灯できなくなるおそれがあります。

 2. バックドア用バランサにおいて、内部洗浄工程での乾燥温度が不適切なため、バランサ内部に洗浄水が残っているものがあります。そのため、バランサ内部が錆びて、封入しているガスが徐々に漏れ、最悪の場合、バックドアを保持できなくなるおそれがあります。

の2点で、厳密には、上記「1.」は「リコール」、上記「2.」はリコールではなく「改善対策」となっていました。

 < くるまのニュース: 意外と知らない 「リコール」と「改善対策」と「サービスキャンペーン」はどう違う? 適切な対処法は >

上記記事によると、


リコール」: 同一の型式で一定範囲の自動車等又はタイヤ、チャイルドシートについて、道路運送車両の保安基準に適合していない又は適合しなくなるおそれがある状態で、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、保安基準に適合させるために必要な改善措置を行うこと

改善対策」: 道路運送車両の保安基準に規定はされていないが、不具合が発生した場合に安全の確保及び環境の保全上看過できない状態であって、かつ、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、必要な改善措置を行うこと

となっており、ともに放置しておいてはいけない状態ですが、おもに問題の状態が保安基準に適合するかどうか、という差があるようです。




いずれにせよ、今回、上記2項目(ディスチャージ(HID)ヘッドランプ、バックドア用バランサ)について、一度に通知が来ました。

で、早速スズキのディーラーさんに電話をかけ、対応作業の予約をすべく、
 「直近だと、いつが空いてますか?」
と尋ねたところ、返ってきた答えが、
 「来年(つまり2021年=今年)の2月24日です」
とのことw

一瞬、「は?? 3ヶ月以上先ですか・・・?」となったのですが、どうやら本当に予定が詰まっているらしく、最速でも2月24日、とのことなので、致し方なく、その日を予約しました。




そしてようやく、作業当日である2月24日(つまり、昨日)がやってきました。

当初は、当方、その日は午後から仕事を休んで、スズキ・ディーラーへハスラーを持っていこうと思っていたのですが、仕事が忙しくて休めなくなってしまい、、結局、かみさんに行ってきてもらいました。




そして、無事、修理対応を終えたハスラーが戻ってきました。

IMG_9600.JPG



我が家のハスラー、今年の7月で、納車から丸6年となりますが、今回のように、リコール対応は何度か経験したものの、おかげさまでこれまでの間、故障らしい故障は恐らく一度も無かったのではないかと思います。

まぁ、ある意味、こうやってリコール対応があるからこそ、なのかもしれません。


我が家の貴重な”ファミリーカー”として、ハスラー君にはこれからも長く、頑張ってもらいたいと思っています☆













ラベル:ハスラー
posted by Joy at 23:21| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

本日の森林公園 〜梅園とメジロ〜







ちょうど1週間前の「建国記念の日」に、森林公園を訪れ、梅園を観てまいりました。

1月末にも、この梅園を観に行ったのですが、実はその際、密かに期待していながら果たせなかったのが、「梅の花とメジロ」のコラボレーションを撮影することでした。

 <The Riddle: 今月の森林公園。


この1月末の時は、梅園をあとにして、森林公園の出入り口(入場ゲート)へ向かっていく帰り道の途中、道端の木に偶然メジロがたくさん居るのを発見し、何枚か撮影することはできたのですが、梅園での「梅の花とメジロ」のコラボの写真は撮れませんでした。



そして今回、二度目のチャレンジとして再度、梅園を訪れました。

1月末にお邪魔した時よりも、梅がたくさん開花しており、天気も良かったので、見応えのある素晴らしい梅園の景色を堪能することができました。

が、待てど暮らせど、一向にメジロは現れてくれません。。

仕方ないな、と諦めて梅園から去ろうと歩きかけていた時、ちょうど目の前の梅の木にメジロが数羽、やってきてくれました☆

そして夢中で撮影を続けた結果、なんとか数枚、自己満足できる「梅の花とメジロ」のコラボ写真を撮ることができました。
(メジロはとにかく動きがすばしっこいので、私の技量では対応しきれないため、とにかく「数打ちゃ当たる」的に、何枚も撮りまくりました(^^; )

DSC00467-1.jpg

DSC00399-1.jpg

DSC00260-1.jpg

DSC00519-1.jpg


梅の花の淡いピンクとメジロの緑って、ほんとよく合いますよね☆



もちろん、梅園の梅の花自体も、とても綺麗でした。

DSC00227-1-2.jpg

DSC00249-1.jpg

DSC00251-1-2.jpg

DSC00221-1.jpg



梅園には、福寿草もたくさん咲いていました。

DSC00138-1.jpg



そしてこの日は、1月末にお邪魔した時と同じ場所でジョウビタキにも出会えました。キリッとしたイケメン君でしたので(笑)、きっと1月末に出会った子と同じ子だと思います。

DSC00540-1.jpg

DSC00538-1.jpg




ということで、今回も色々と堪能することができた森林公園でした☆


 <国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト
















posted by Joy at 22:32| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発症。

2月に入って、なんだかもう春になってしまったような暖かい日が続いていましたが、今日は久しぶりに、本来の2月らしい寒い一日でした。

そんな中、今朝は目が覚めると同時に、鼻水が止まらなくなり、目も痒痒状態。。

結果、今日は数えきれないほど、鼻をかんでばかりいました。

ということで、、時期的に、いよいよ花粉症が本格的に発症したっぽいです。。

今年の関東の花粉飛散量は、昨年よりも多いと予想されているので、戦々恐々といった感じですね。。

 <tenki.jp: 2021年 春の花粉飛散予測(第3報)



ということで、皆さんもお気をつけください。。。












posted by Joy at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

Apple Watch 心電図アプリ 初使用。

先月末にアップデートされた「watchOS 7.3」から、ついに日本でもApple Watchで「心電図アプリ」が使えるようになりました。

 <ITmedia: 日本でもApple Watch心電図始まる Series 4以降、watchOS 7.3アップデートで


ちなみに、この「心電図アプリ」を使用するためには、iPhoneのiOSも、同じく先月末にリリースされた「iOS 14.4」にアップデートしておく必要があります。

で、当方も早速、iOS、watchOSともにアップデートし、「心電図アプリ」を使ってみることとしました。

まずはiPhoneの「ヘルスケア アプリ」で初期設定をし、「心電図アプリ」の使い方の説明書きを一読。

IMG_9021.PNG

IMG_9022.PNG



真ん中の波形図のアイコンが「心電図アプリ」です。↓

IMG_9031.jpg

IMG_9033.jpg



そして、Apple Watchのデジタルクラウンに指を乗せたまま、30秒待つと、計測完了。結果が表示されます。

IMG_9026.PNG


「洞調律」と表示されました。初めて聞く言葉です。

その下の説明書きを見る限り、「今回の心電図に心房細動の兆候は見られません」とのことで、なんとか正常のようです(^^;


腕時計で、気軽に心電図を測定できる時代になったんですねぇ。

30年近く前から、Appleユーザーを続けている当方としては、正直、現在のAppleは、私が「こうなって会社であってほしい」というAppleの姿とはかなり違った方向に進んでしまっている感じですが、それでも、着実に”進化”し続けているというか、やはりAppleって凄いな、とは思いますね。

今回「心電図アプリ」を使ってみて、近い将来「Appleは世界最大のヘルスケア企業」ということになっていても不思議ではない、そんな気がしてきました。











posted by Joy at 00:01| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

今月の森林公園。

令和3年の初月となる今月は、正月明けの4日と14日の2回、森林公園にお邪魔してきました。

4日に行った際は、主に、ロウバイ、椿、スノードロップなどを観てまいりました。
それと、野鳥では、鳶やメジロの写真を撮ることができました。

 <The Riddle: 本日の森林公園 〜今年最初の訪問〜





-------------------------------------

そして、14日に行った時は、ほぼ「梅園」のみ、集中的に観てまいりました。

DSC08537-1p.jpg

DSC08558-1p.jpg

DSC08491-1p.jpg

DSC08673-1p.jpg

DSC08548-1p.jpg

DSC08587-1p.jpg

DSC08611-1p.jpg

DSC08656-1p.jpg

DSC08543-1p.jpg


DSC08501-1p.jpg

DSC08516-1p.jpg

DSC08720-1p.jpg

DSC08722-1p.jpg

DSC08689-1p.jpg



野鳥は、ジョウビタキ、シジュウカラ、メジロを撮ることができました。

DSC08423-1p.jpg

DSC08428-1p.jpg

DSC08429-1p.jpg

DSC08480-1p.jpg

DSC08778-1p.jpg

DSC08763-1p.jpg

DSC08723-1p.jpg

DSC08804-1p.jpg



冬は、「花」が少ないのが寂しいですが、森林公園の梅園は、とにかく広くて、且つ、品種も非常にたくさんの梅が植えてありますので、これからますます見頃になっていくと思います。

また、上の写真のとおり、可愛い野鳥たちを近くで見ることもできたので、とても楽しむことができました。



ということで、明後日から2月ですが、2月の森林公園も楽しみです☆












posted by Joy at 22:54| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

「メジロちゃんをヒヨドリから守れ!」大作戦の巻。

ちょうど2週間前、我が家の庭にミカンを置いたところ、置いた初日からメジロがそのミカンを食べに来てくれ、以降、当方も毎日ミカンを置くのが日課になり、メジロちゃんも毎日来てくれています。

 <The Riddle: メジロちゃんご来訪。


が、ミカンを起き出してから数日して、危惧していたとおり、「ヒヨドリ」もそのミカンの場所を覚えたようで、気がつけばヒヨドリがメジロを追い払っているところや、ミカンを横取り(笑)して食べてしまっているシーンを何度か見かけました。。

まぁ、同じ野鳥なので、差別するのは可哀想だとは思いつつも、ヒヨドリはメジロよりも明らかに大きくて強いですから、ご自身の食糧はご自身で調達していただくこととし(笑)、我が家から提供するミカンを、なんとか「メジロちゃん専用」にできないものか、、と、ここ数日考えていました。

要は、メジロは入れてもヒヨドリは入れないような鳥籠的なものを置けばいいのでしょうけど、鳥籠って結構値段が高いので、なるべく安く済ませたいです(^^;

かと言って、DIYで作るのも面倒なので、Google先生に聞いてみたところ、、やはり同じ悩み(メジロに餌をやりたいが、ヒヨドリに横取りされる)を持たれている方が結構おられるようで、自転車の籠を使ってメジロ専用の餌置き場を作る等、対策を施した写真を載せている方もおられました。

それらを参考に、とりあえず百均で何かヨサゲな物が売っていないかと思い、昨日、近所の百均に行ったところ、ちょうどメジロならギリギリ入れそうな隙間になっている籠があったので、それを購入し、早速今朝、いつもの場所にミカンを置き、上からその籠で覆いかぶせるように設置しました。


いつもなら、午前中に一度は顔を見せてくれるメジロちゃんですが、今日はなかなか来てくれません。。

やはり警戒しているんですかね。。


そして、ちょうどお昼に差し掛かろうとしていたタイミングで、ついにメジロが、その籠の横にやってきました。

ただ、いつもと違う”景色”になっているため、かなり警戒しており、籠の手前でずっとキョロキョロしています。

しかし、しばらくキョロキョロした後、ついに籠の中に入ってミカンを食べてくれました。


ただ、いつもなら、かなり長時間、食べ続けるのですが、今回は少し食べた後、すぐに飛び去っていきました。

籠の中が落ち着かないのでしょうね。。



そしてまたしばらく姿を見せなくなったものの、夕方、また現れて籠の中に入り、今度はしばらく食べ続けてくれました。

その時の写真がこちらです。↓

IMG_8902.JPG

IMG_8895.JPG

IMG_8896.JPG


今日はいつも以上に私も、メジロちゃんを警戒させないよう、ブラインド越しに慎重に撮影したので、且つ、一眼カメラを用意する間に逃げてしまうかもしれないと思い、その場に持っていたiPhoneで撮影したため、これまでのように大きく綺麗に写すことはできませんでしたが、、
兎にも角にも、ちゃんと、籠の中に入ってミカンを食べてくれたので、ホッとしました。

しかも、この籠の「隙間」なら、ヒヨドリは入れないでしょうから、とりあえず、作戦成功ですね。


これからは、籠があるせいで、写真を撮る際も、どうしても「籠越し」の写真になってしまうのが残念ですが、メジロちゃんには、ゆっくりミカンを堪能してもらいたいので(笑)


メジロちゃんが我が家にやってきてくれるのも、恐らく冬の間だけ、つまりあと1ヶ月とかそんなもんでしょうから、それまでは出来る限り毎日、この籠の中でミカンを美味しそうに食べるメジロちゃんの姿を見続けられたら嬉しい限りです☆










ラベル:メジロ
posted by Joy at 22:08| Comment(0) | Bird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

メジロちゃんご来訪。






当方、朝起きて、まずは玄関前でタバコを一服する習慣があります。

先月(12月)の中旬前後だと思いますが、いつものように、玄関前で、この”朝のおつとめ”をしていたところ、玄関前に植えているトネリコの木に、突然、メジロが飛んできて留まりました。

で、ものの10秒程度で、どこかへ飛んでいってしまいました。

今の自宅に住み始めて、もう15年以上経ちますが、今まで、隣のお宅の蝋梅の木にメジロが留まっているのを、1、2回、見たことはありますが、我が家の敷地内でメジロを見たのはこれが初めてです。


そして、翌朝もタバコを吸っていたら、なんと、また同じトネリコに飛んできて、前日と同じように、またすぐ、どこかへ飛んでいきました。

とっさにポケットからiPhoneを出して何枚か撮影しましたが、全く写っていませんw



「これは、もしかして毎日やってくるかもしれない・・」と思い、その次の日から、朝、タバコを吸う際は一眼カメラを携えて、スタンバイするようにしました。

その後も、ほぼ毎日のように、メジロがやってくる(しかも、朝だけでなく昼や夕方も)ことは確認できたのですが、体が小さいうえにとにかくすばしっこくて、且つ、いつも枝の茂みに隠れるように留まるので、ピントを合わせている最中にどこかへ飛び去ってしまう、あるいは、カメラを抱えている時はメジロがやってこない、、そんな繰り返しでした。。



そんなことを2週間ほど毎日繰り返しながら、、一度もまともに撮影ができないまま、年が明けてしまったのですが、、、今月3日、完璧ではないものの、ついにある程度まともな姿のメジロを2枚ほど撮影することに成功しました。

それがこちらの写真です。 ↓

DSC07127-1-2.jpg

DSC07128-1.jpg


人生で初めてメジロを自分で撮れたので、これは嬉しかったですね〜




で、続く時は続くもので、、、その翌日の今月4日、今年初めて「森林公園」にお邪魔してきたのですが、園内の木々がたくさん繁っている所を一人で歩いていたところ、なんと、目の前の大木に、メジロの大群(おそらく10羽以上はいたと思います)が一斉に飛んできて留まったのです。

「なんというシャッターチャンス!」ということで、無心でたくさん撮り続けたものの、大木で、かなり高い所にメジロ達が留まっているため、且つ、例によって、葉や枝の茂みに隠れるように留まっている(且つ、常にチョコチョコ動き続けている)ので、ピント合わせすらままならない状態でしたが、とにかく、「数撃ちゃ当たる」的作戦で、たくさん撮りまくりました。

そうして大量に撮影したうち、なんとかまともに写っていたのが3〜4枚ほどありました。

DSC07261-1.jpg

DSC07272-1.jpg


これまた、ピントや構図等、「完璧」ではないものの、前日、苦労して自宅で撮影に成功した写真よりも更にマシな写真が撮れたので、自分としては、かなり達成感がありました。





その後も、毎日、うちの自宅にもメジロちゃんはやってきてくれていたのですが、とにかく「定位置にしばらく留まっていてくれる」というような状態ではなく、しかも、一瞬でまたどこかへ飛んでいってしまうので、まともに撮影することができません。

こうなってくると、こんなに毎日来てくれるのだから、なんとかして自分の中で、「納得」できるような綺麗な写真を撮れないものか、、、と考えているうちに、ダメ元で、うちの庭にメジロ用の「餌」を置いて、誘い出してみよう、ということを思いつきました。

というのも、もうかれこれ40年くらい前のことだと思いますが、私がまだ小さかった頃、祖父母が、「メジロが来るから」と言って、祖父母宅の庭先に「みかん」を置いていたのを思い出したからです。

で、今回、ネットでも調べてみましたが、やはりメジロには「みかんが効果的」とのこと。


早速、昨日の朝早くに、うちの庭のデッキ(自宅のダイニングの窓越しに、よく見える位置)に、輪切りにしたみかんを置いてみました。

まぁ、そう簡単には来ないだろう、と思いつつ、いつもメジロが来る時間帯(AM9時前後)に、ダイニングで朝食を撮りながら、みかんの方向をずっと見ていたのですが、やはり来る気配はありません。。。


で、その後12時過ぎに、昼食を取ったのですが、食事をしながら、ふと目を、庭のデッキに向けたところ、、なんと、メジロがみかんを食べているではないですか!

すぐに食事の手を止め、急いで自室にカメラを撮りにいき、、またダイニングに戻って、窓越しから、メジロちゃんに気づかれないように、必死に何枚も撮り続けました。

そして、撮れた写真をPCで確認したところ、ほとんどの写真が、かなりイイ感じで撮れていました。その中でも特に気に入っている写真が以下のとおりです。

DSC07997-1.jpg

DSC07999-1.jpg

DSC08002-1.jpg

DSC07995-1.jpg

DSC07982-1.jpg

DSC07980-1p.jpg


いや〜、これだけ綺麗に撮れてくれれば、文句は無いです。ついに納得できる写真が撮れました。

数分間、メジロはずっとみかんを食べ続けており、それをダイニングの窓越しからこっそりと長時間、撮影し続けたので、メジロちゃんは、さながら「撮影会の被写体」になってくれたかのようでした。ありがとう、メジロちゃん(笑)


結局昨日は、気づいただけでも、3回は、このみかんの場所にメジロちゃんがやってきてくれて、2枚置いたみかんのスライスを、きれいに完食しておられました(笑)





で、気を良くした当方は、昨日の夜のうちに、再度、庭のデッキの同じ場所に、みかんのスライスを置いておいたのですが、今朝、8時半頃にダイニングの窓のカーテンを開けたところ、なんと、既にそこにメジロちゃんが御来店しており、お食事をされている最中でした(笑)

完全に、みかんの存在を覚えてくれたようです。


今日は、わざとなのか分かりませんが、メジロが”食事”の途中で、みかんのスライスを、デッキの床に落とし、床へ移動して、そのまま”食事”を続けていました。

当方がみかんを置いている位置は、デッキの床から1メートルくらいの、視界が開けた場所に置いているので、周囲から丸見えのため、視界の悪い床下に敢えて落としたのかもしれません。

昨夜はみかんのスライスを2枚、置いておいたのですが、今朝、メジロちゃんは、かなり長時間をかけ、2枚ともきれいに「一気食い」されました(笑)

今朝の様子を撮影したもが以下のとおりです。

DSC08285-1.jpg

DSC08276-1.jpg

DSC08289-1.jpg

DSC08291-1.jpg

DSC08292-1.jpg

DSC08305-1.jpg

DSC08316-1.jpg
(足でみかんを持ち上げ、上手に食べてますね〜)

DSC08330-1.jpg
(みかんが、床に落下したため、それを追ってメジロちゃんも下へ移動。まずは周囲を警戒中)

DSC08336-1.jpg
(その後、また食事を再開)

DSC08354-1.jpg

IMG_8527.jpg
(食べ終わった後の状態。いや〜、気持ちいいくらいきれいにお召し上がりいただきました(笑))




ということで、、こんなに簡単に「みかん作戦」が成功するとは思ってませんでしたが、もちろん、うちの家族も、メジロが身近に見られるようになって大喜びしてました。


ちなみに、今日は、朝にみかんを完食した後も、メジロちゃん、何度か我が家の敷地内に来てくれたんですが、午後になって、メジロがヒヨドリに追い払われてしまうシーンを目撃しました(汗)

まぁ、さすがにヒヨドリはメジロを捕食するようなことはないでしょうけど、以前からうちの庭には、ちょくちょく、ヒヨドリは来ていたので、いつかそういうシーン(ヒヨドリがメジロを追い払う)を見ることにならなきゃいいけど、と思ってましたが、心配が的中してしまいました。明らかにメジロを攻撃して、逃げるメジロを同じ方向に追いかけて飛んでいきましたからね。。

ヒヨドリにとって、うちの庭は「縄張り」なのかもしれません。。

せっかくメジロちゃんが居ついてくれるようになったので、なんとか、仲良くやってもらいたいものです。




それと、やはり人間が野鳥に餌付けをするのは良いことではない、ということもよく聞きます。

要は自分で「狩り」をする能力を失わせてしまうことになるのでしょうね。

なので、餌の少ない「冬場」だけは、メジロちゃんが来続けてくれる限り、「みかん作戦」は続けようと思っていますが、3月上〜中旬くらいには、心を鬼にして、、餌付けは止めようと思っています。。。



いずれにしても、メジロちゃんを見ていると本当に癒されますので、もうしばらく、我が家に来続けてくれたら嬉しいなぁ、と思う今日この頃です。



















ラベル:メジロ
posted by Joy at 19:41| Comment(0) | Bird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする