2016年07月30日

津軽と南部。

今日、青森県平内・野辺地両町の境界にある県史跡「藩境塚」で、「藩境塚綱引き合戦」が”楽しく”(笑)開催されたそうです。

「津軽と南部」といえば、藩政時代の影響による対立が有名ですが、当方、まさに南部地方(八戸)の出身です(^^;

高校卒業まで八戸で過ごしましたが、幼少時代から、特にその「津軽と南部」の対立みたいなことは意識せず育ってきましたし、周囲でもそれほど話題になったりもしなかった気がします。

まぁ、ただ、小さい頃から我が家も、どこかに観光等に行く場合も、青森市や弘前市に行くことは皆無と言ってよく、いつも岩手県方面に行ってましたし、私個人的にも、八戸から見て、いつも「南方=東京方面」にしか、目が向いていなかったような気はします(^^;


とはいえ、繰り返しになりますが、別に津軽地方と「争っている」とか「対立している」みたいな感覚は、個人的には無いに等しかったです。




しかしながら、社会人になってから”象徴的”な出来事がありました。

というのも、当方が、現在勤めている会社の本社(東京)在籍時代、たまたま全国から社員を集めた会議を本社で開催した際、私はその会議の運営事務局をしていたんですが、その会議に、当社の青森営業所からも社員が一人参加しており、初対面だったため、当方、自分のほうからその人のところに出向き、「はじめまして。実は私も青森県出身なんですよ」と挨拶をしたところ、その社員が「青森のどこですか?」と聞いてきたので、「八戸です」と答えたら、眉をひそめて「なんだぁ。八戸か」と言われてしまったのです(^^;
(その人は同じ青森県でもいわゆる「津軽地方」の出身ということが判明しました(^^;)

まぁ、その人も、半分冗談っぽく言ってはいたのですが、返す刀で当方も「『なんだぁ』はないでしょう。せっかくこちらから歩み寄ったのに(笑)」と答えました。もちろん、当方も、相手以上に「冗談っぽく」話しましたが。

ただ、その時、「やっぱり、津軽と南部の対立は脈々と受け継がれているんだなぁ」とつくづく思ったものでした。



そんな中、今日のこの「綱引き合戦」のニュースは、ほっこりとしますねぇ(笑)



お互い切磋琢磨していくような「健全」な対立は、むしろあったほうがいいかもしれませんが、無用に仲違いしても意味ないと思いますので、「過去は過去」ということで、同じ「青森県」として仲良くやっていきたいものです☆


追伸:
南部出身の当方ですが、「南部と津軽」と書かず、敢えて「津軽と南部」と書いているのも、津軽に対する敬意です(^^;





  


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。









posted by Joy at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

N-1 GP。

仙台に住み始めてからのこの1年あまり、土日に関しては、9割がた”引きこもり”状態が続いている今日この頃ですが、たまたまチケットが手にはいったため、仙台で昨日・今日と開催された『真の肉王決定戦 仙台場所(N-1 GRAND PRIX)』に、本日、行ってまいりました(^^;

2016072403.jpg




総勢20店舗が出店していて、すべてチケット制になっており、1枚500円で、だいたいのメニューがチケット1枚〜2枚で買うことができます。(中には6枚(=3000円!)というのもありましたが(^^; )

当方、とりあえずチケットを2枚(=1000円分)持っていたので、1枚で買えるメニューを2種類、購入しました。

最初に食べたのは、「白金豚串焼き」。

2016072401.JPG

ちょっと硬かったですが、味はイケてました☆



そして次に食べたのが、「特製!豚バラバーガー」。

2016072402.JPG

これは良かったです。
味はgoodですし、ボリューミーなので、十分お腹も膨れました☆



ちなみに今回のこの、『真の肉王決定戦』。
投票して勝者を決めるんですが、20店舗分、全部購入しようと思うと、約2万円にもなってしまうんですよね。。(゚д゚lll)

投票というからには、全部食べてみないと、公正な投票にはなりませんが、よほど懐に余裕がある人(くわえて、たくさん食べれる人(笑))じゃなければ、全部食べるなんて到底無理ですよね〜

恐らく、B-1 GPなども、同じようなやり方なんだろうと思いますが、正直、このようなやり方で投票しても、恐らくほとんとの来場者が、20店舗のうち半分も食べていないでしょうから、あまり信用できないのではないか、と思ってしまいました(^^;

どうせなら、1品、200円とか300円にして、極力、すべてのメニューを食べれるような形にしてくれるといいんですけどねぇ。

とまぁボヤキが入りましたけど、、束の間の良い気分転換にはなった次第です(^^)






    


    








ラベル:肉王 N-1 仙台
posted by Joy at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

Amazon プライムデー 2016。

先週の12日に開催された、Amazon プライムデー 2016

当方も今年からプライム会員になったため、せっかくだからと色々と物色しましたが、悩んでいるうちに、欲しいモノはどんどん「カートに100%入りました」メッセージが表示され(笑)、気がつけばあと2分でイベント終了の23:58に。。(^^;

なんにも買わないのも勿体無いと思い、滑り込みセーフでコレをポチっとやりました。

icleverのBluetoothトランスミッター、IC-F33

2016071801pg.jpg
( ↑ 結構カッコいいケースに入ってます)


2016071802.JPG
( ↑ 商品自体のデザインも悪くないです)

2016071803.JPG
( ↑ 青いイルミがイイ感じ)




そして今日、初めて147TSにセットして使ってみました。

2016071804.JPG



説明書もろくに見ず、直感で操作してみましたが、セットしてすぐに問題なく使えるようになりました。




これ、イイです☆

今まで有線のトランスミッターは何個か使ったことがあるものの、ワイヤレスタイプのものは今回が初めてでしたが、やはり、コードが無いので非常に扱いやすいですし、しかも、想像以上に音がイイ♪





今回このトランスミッターを買ったのは、上記のとおり、「プラムデー開催」につられた、衝動買い的な面もあるものの、実は元々、ワイヤレストランスミッターは遅かれ早かれ、買おうと思ってました。

というのも、クルマの中での音楽鑑賞は、今年初頭に買った『JBL FLIP3』が大活躍しており、音質には十分満足しているのですが、、唯一、ここへきて少し気になっていたのが、その「重量」です。

FLIP3を買う時に一瞬迷ったのが兄弟機種の兄貴分にあたるCHARGE2+ でしたが、こちらは重さが980gもあるため、早々に選択肢から外しました。

一方、FLIP3のほうは748gと、CHARGE2+ よりも200g以上軽いので、頻繁に持ち運ぶなら断然このFLIP3だろうと思い、選択したのですが、この748gが、日に日に「重く」感じるようになってきたのです。。(^^;

毎日の通勤鞄に、荷物を多めに入れる日は、このFLIP3も一緒に入れると、鞄が相当に重くなってしまいます。。

なので、FLIP3は、147TSおよび仙台のアパートの室内で使うことにし、平日、仕事で会社のクルマに乗る際は、もっと軽いトランスミッターにすることを考えていたのです。

結果、まだ会社のクルマで試したわけではありませんが、147TSで使ってみた限り、とりあえず"大正解"でした☆


プレムデー、ありがとう(笑)
イイ買い物ができました。





    


    








posted by Joy at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東上線沿線が危険地帯。

SPAのネットニュースでこんな記事を見つけました。

東武東上線沿線が危険地帯に。引ったくり、暴行、恐喝…犯行グループを直撃


まさに当方の自宅も東上線沿線にあるので、怖いですねぇ。。くわばらくわばら。






    










posted by Joy at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ダックス、四つ足で立つ。

先の週末は、まとまった休みを取れたわけではなかったのですが、是が非でも埼玉に帰りたかった理由がありました。

というのも、我が家のダックスのMAXが椎間板ヘルニアの手術をしてから、まだ一度も会えていなかったからです。

MAXは手術後も四つ足で歩く(立つ)ことができず、動く時は”ハイハイ状態”が続いているとのことでしたので、手前味噌ながら、飼い主である当方の顔を久しぶりに見れば、嬉しくなって、足(脚)の状態も多少なりとも良い方向に向かうのではないかと考えたからです。

ですので、当方が埼玉に自宅に着いた際、玄関からすぐに室内に入らず、MAXが玄関にやって来るのを待っていようと思いました。



狙いはズバリ的中し、自宅に着き、当方が玄関ドアを開けるや否や、MAXが勢いよく尻尾を振りつつ、よろけながらもなんとか四つ足で立った状態で当方の元にやってきたのです☆

それを見たうちの家族も、びっくりするとともに大変喜んでおりました。


その後もMAXは、1メートルくらいでドテっとこけてしまいますが、わずかの距離ながら四つ足でなんとかヨロヨロと歩けるようになりました。

2016071301.jpg
( ↑ このとおり、ご飯を食べる時もなんとか四つ足で立って食べれるようになりました)





まぁ、以前のように、”普通に”歩いたり走ったりするのはもう無理かもしれませんが、なんとか”ハイハイ状態”から脱することができたので、それだけでも十分良かったです☆

これからも家族にはMAXのリハビリを頑張ってもらい、少しずつでも状態が良くなればいいと思っています。






    


    









posted by Joy at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Dog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

あついぞ!熊谷(その2)

今夜、埼玉から仙台に戻ってきました。

昨日に続き、今日も熊谷地方は暑かった〜

んでもって、昨日は温度計を屋外に置いたのが夕方でしたので、改めて今日はお昼頃のタイミングを狙って、再び、玄関前に置いてみました。

すると・・・

やはり、みるみるうちに温度は上昇し、49.9℃に。。。

2016071101.JPG



そして、そのまま置き続けていたところ、表示不能に。。 (;´A`)

2016071102.JPG


温度計の説明書を読んだわけではないですが、恐らく50℃を超えると「H」表示に変わるみたいです (゚ー゚;

たぶん、「High」の「H」ですよね。。

(上と下の写真で時間が逆転しているのは、最初に温度がぐんぐん上がって49.9℃になった瞬間の画像を撮り損ねたため、『HHH』になってから、日陰に温度計を置き直して温度が下がり、49.9℃になったタイミングを見計らい撮影したからです)






まぁ、まだ7月上旬ということで、暑さ的にはまだまだこんなもんじゃないでしょうし、これからが「暑さ本番」だと思うと、気が滅入りますねぇ。。


先ほど仙台に着いて、さすがに埼玉よりもかなり涼しいのを肌で感じ、単身赴任先が仙台で良かったとしみじみ感じました(^^;


次回、埼玉に帰るときは、おそらく夏休を取得し、1週間くらいは滞在すると思うので、きっと毎晩、エアコンつけて寝ることになりそうです。。。






    


    








posted by Joy at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

あついぞ!熊谷。

今週末は埼玉に帰還しています(今回は短期間のため新幹線を利用)

当方の自宅は、正確には熊谷市の隣町にありますが、まぁほぼ熊谷ということで、夏はとにかく暑いです。

特に今日の暑さは、いよいよ本領発揮してきた感があります。

ちょうどお昼頃、庭仕事をしようと思って外に出ましたが、作業を始めて10分も経たないうちにギブアップ。。

んでもって、夕方までエアコンがんがん効かせた屋内に閉じこもっていましたが、一向に涼しくなる気配がないため、16時前に、玄関前の直射日光が当たる場所に温度計を置いてみました。

すると、5分もしないうちにみるみる温度が上昇し、瞬く間に40度超え。。

2016071001.JPG


とりあえず44.3℃のところで温度計を引き上げましたが、おそらくそのまま置き続けていたら、もっと上昇していたと思われます。16時でこの気温って。。。(汗)

これから9月くらいまでは、さらに暑くなるでしょうから恐ろしいですが、当方、普段は仙台におりますので、その点は、数少ない単身赴任して良かった部分の一つです。。



本当は今日は、なるべく早い時間にハスラーの洗車もしたかったんですが、待てども待てども気温が下がらず、、18:30を過ぎたあたりからようやく少しマシになってきたため、既に辺りは薄暗くなってきていたものの、そこからダッシュで洗車をいたしました。

2016071002.JPG




ということで、皆さんも熱中症にはお気をつけくださいませ。。m(._.)m




atube_iro.jpg
( ↑ 「あついぞ!熊谷」のシンボル・キャラクターの「あつべえ」(^^; )









    


    


    








posted by Joy at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

本日のMUSIC 『ZEDD』

巷ではここ数年、EDMが大ブームのようですが(一方でこのような記事もありますが)、当方、ダンスには興味が無く、そもそも今から20年以上前の大学生時代、当時流行ったマハラジャ等の「ディスコ」に2〜3度行ってみたものの、"踊り"のセンスが全く無いことを自覚しました(笑)

一方で、当方、オーディオ歴(といっても、持っている機材は安物ばかりですが(^^; )は35年くらいになりますが、小学校高学年の頃、そのオーディオに目覚めたきっかけの一つがYMOだったことから、シンセサイザーのサウンドは、本能的にかなり好きです。

そんなわけで、音楽を聴く時は、スピーカーの前にどんと座り、ただただ音楽を聴くことだけに集中する、というのが昔から自分のスタイルだったんですが、シンセ・サウンドを多用する、いわゆる”ダンスミュージック”は、どうしてもそのようなスタイルには馴染まず、ほとんど聴くことはありませんでした。

そんな”オーディオ好き”且つ”ダンスミュージックは苦手”な当方でも、見事にハマる数少ないアーティストがZEDDです。


というのも、たまたま一昨年(2014年)の3月に開催されたiTunes Festivalのライブ放送を観ていた時に、初めてZEDDの存在を知ったんですが、なんかイイ感じでしたので、その後YouTubeで改めて「Find you」と「Clarity」を聴いて、一気に好きになりました。

踊るための曲であるだけでなく、”オーディオ”的に見ても、この2曲は十分「名曲」と言えるのではないかと思います♪

最近は上記2曲に、「Addicted To A Memory」を加えた3曲が、個人的にZEDDのベスト3です☆
というか、この3曲は甲乙つけがたく、すべて「同率1位」と言ってもいいでしょう(^^;

この3曲の特に好きなところは、メロディが良いことやサウンドも良いことに加え、それぞれの曲にボーカルが見事にフィットしていることです。

Matthew KomaはEDM界では超有名としても、その他のMiriam BryantFoxes、そしてBahariに関しては、当方はZEDDの曲で初めて知ったんですが、それぞれの曲に見事に合っていて、このあたりのキャスティング・センスも素晴らしいと思います☆
(果たしてZEDD自身がキャスティングしたのかどうかは知りませんが(^^; )



その”甲乙つけがたい”3曲に、現時点で無理やり順位をつけるとこうなります。

<第1位>

(やはりFoxesの歌声は最高です☆)


<第2位>

(曲とは関係ないですが、MVの映像で、BMWのバイクに乗り込むシーンがカッコいいですね〜)


<第3位>

クランベリーズを彷彿させるような北欧チックなサウンド&ボーカルが最高です)






一通り、EDMの有名どころは聴いてみましたが、今のところは、やはりZEDD以外でお気に入りはなかなか居ないですねぇ。

強いてあげれば、TiëstoOLIVER HELDENSAlessoあたりでしょうか。。





ということで、たまたま数日前にこのニュースを見たので、ZEDDについて書いてみました〜。





(Tiësto本人の登場シーンは、やはりオーラを感じますね(^^; )


(ZEDDならぬ、我らが「Z」がカッコいいです☆)


















    


  


  












posted by Joy at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする