2016年08月28日

夏休み、終了。

昨日、埼玉から仙台に戻ってきました。

これで当方の夏休みも平日ベースでは昨日を以って終了し、残すところ明日の日曜日のみとなりました。

1週間、自宅のある埼玉でゆっくりすることができましたが、今回、特に嬉しかったのは、6月に椎間板ヘルニアの手術をした我が家のMAXが、まだ後ろ足に若干の麻痺は残っているものの、劇的に回復し、常時、四つ足でなんとか歩行できるようになっているのを見れたことです。

前回はちょうど七夕のあたりに帰省したんですが、その時は手術してから2週間程度しか経っておらず、まだ四つ足で1メートルくらいしか歩けない状態でした。

しかし今回は、ヨチヨチ歩きのような状態ではあるものの、常時、きちんと四つ足で歩けるようになっており、元気のいいときは、ほんの一瞬ですが、走ることもできるようになってました。
退院直後はまだ全く歩けなかったので、「このままもう歩けるようにはならないのかも・・」とも思ってしまいましたが、それから考えると、目覚ましい回復です。

めちゃくちゃ高い手術代でしたが、手術した甲斐がありました。お医者さんにも感謝です。

MAXは13歳なので、人間に換算すれば約70歳ということですから、相当な”お爺ちゃん”になりましたが、これからもできる限り、元気でいてもらいたいものです☆

2016082401.jpg
( ↑ 今回帰省した時のMAX)






  


  


  








posted by Joy at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Dog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

LOCK音、早くも逝く。。

先日は、ハスラーに関して、本来鳴らないはずの異音がした件を書きましたが、今日は逆に、鳴らなくてはいけない音が鳴らなくなった、というお話です。

というのも、昨年、147TS納車の際、サウンドアンサーバックシステムの『LOCK音』(新品)も装着してもらい、結構お気に入りだったんですが、昨日の朝、突然、鳴らなくなってしまいました(汗)

その後も、夜になるまで何度か試してみましたが、やはりうんともすんともいいません。。


不幸中の幸い、といいますか、現在、ちょうど埼玉に帰省しているので、早速今日、いつもお世話になっているPAZZOさんに出向き、診てもらいました。

2016082501.JPG




作業の途中からはリフトアップまでしていただき、なんだかんだで1時間半程度、しっかりと診ていただいたんですが、、結果、配線等電気系統はすべて問題無し、ということで「サイレン本体」そのものが死んでしまっている、ということでした(T_T)

どのみち、手元に正常な部品(サイレン本体)がありませんし、明日には仙台に戻る予定なので、結局、今日のうちの復旧は諦めて、帰りました。。


この『LOCK音』、当方のモデルはセキュリティが組み込まれているわけではなく単純に音を出すだけの装置ですし、、しかも、装着していただいたのが昨年7月ですから、たかだか1年やそこらで壊れてしまうようではいかんですなぁ(`ヘ´#)
しかも、まるで保証期間(1年間)が経過したのを見計らったようなこのタイミングでの故障なので、余計にムカっとしますねぇ。。


たった1年でまた同じ商品を買うのも虚しいので、とりあえずこのまま様子見とするかなぁ、という感じです。。

いずれにしても、多忙な中、急な依頼だったにもかかわらず、時間をかけて丁寧に診断していただいたPAZZO(P-TEC)さんに感謝ですm(._.)m









  


  










posted by Joy at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

本日のランチ 『花ス五六』

前回帰省した際、たまたま通りがかって気になっていた、東松山の『花ス五六(はなすごろく)』に、昨日、初めて行ってまいりました。

ここは、東松山の老舗和菓子屋さん『富久屋』の本店に併設されている和風カフェです。

建物や中庭の造りが、細部まで非常に拘っているのが伺える素敵な雰囲気のお店です。
東松山にもこんな洒落たお店があったとは(^^;

2016082304.JPG

2016082303.JPG
( ↑ 昨日は暑すぎたのでやめましたが、もう少し涼しくなったら中庭のオープンカフェが良さそうです☆)




ランチの名物は「おこわセット」とのことで、当方もそれを頂きました。

2016082305.JPG


盛り付けも洒落ていて、見て楽しめましたが、見るだけでなく、肝心のお味のほうも、2種類のおこわは、どちらもとても美味しかったです☆




2016082306.JPG

そして、食後に出てきた和菓子&コーヒーも、美味しかった〜



帰りがけに『富久屋』のテイクアウトで夏みかんクリーム大福を購入して、自宅で頂きました。

2016082307.jpg





ということで、次回帰省した際も、是非また来たいと思った次第です☆






  


  










posted by Joy at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

ハスラー、オイル交換。

さて、昨日からハスラーねたが続いておりますが、、今日は近所のY.H.にて、エンジンオイルの交換に行ってまいりました。

2016082301.JPG



今回選んだオイルは、こちらの『MAGMAX エクセレントS ZERO SN 0W20』。

イエローハットのオリジナル品ですが、リーズナブルなのがGOODです。





ということで、オイル交換が完了し、運転席に乗り込んだところ、メーターパネル内のインジケーターが「オド」に替わっていました。
ハスラーの場合、いつもは「平均燃費計」にしているので、普段、走行距離を目にすることがあまりないんですよね。

気がつけば、かれこれ我が家のハスラーも、オドが既に13,000kmを超えてました。

納車してから14ヶ月弱が経過したので、ちょうど1ヶ月あたり1,000km乗ってることになりますね。ほとんど運転しているのはかみさんですが(^^;

2016082302.JPG







ん? そういえば、今、このブログを書いていて、ふと思い出しましたが、当方の147TSも、そろそろオイル交換しないといけない、ということに気づきました(^^;

あ〜、金がどんどんなくなっていく〜(T_T)





  


  








posted by Joy at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハスラー、異音。

昨日の関東は、晴天且つ強烈な暑さでしたが、そんな中、ハスラーで、八王子方面に遊びに行ってまいりました。

運転した時間は、往復4時間程度でしたが、自宅を出発して30分程度経過したところで、ハスラーのダッシュボード奥(エアコンの温度調整用ダイヤルの真裏あたり)から、水がピチャピチャ鳴っているような音が、継続的に鳴り始めました。

その後、復路も含め自宅に帰るまでの間、「鳴ったり鳴らなかったり」という状態が続きました。

かみさんに聞いてみたところ、実は「1ヶ月くらい前から(同様の異音が)時々鳴ってたかもしれない」とのこでした。

その後、昨夜から今朝にかけ、ネットで色々調べてみたところ、同様の症状を思われるような書き込みが複数あり、そのほとんどが「ラジエータのエア抜きができてない」とか「水抜き箇所が詰まっている」といったようなもので、そのまま放置すればいずれはオーバーヒートになりかねない、とのこと。。



そのため、心配になったので、今日、台風の雨が少しだけおさまりかけたのを見計らい、夕方、スズキ・ディーラーに出向き、診てもらいました。

2016082202.JPG


昨日は運転し始めてから30分くらいして症状が出たこともあり、案の定、今日のディーラーでは同様の異音は再現されませんでしたが、とりあえず、当方が話した内容を受け、疑われる部分を一通り診てもらったものの、特に異常は認められなかっため、「当面、様子見」とし、再度症状が出た場合は、「入院検査」もアリ、ということになりました。


なんだかモヤモヤ感はありますが、ディーラーのメカニックさん曰く、「今日診断した限りでは、特に問題点はなかったので、安心して乗ってもらっていいと思います」とのことだったため、その言葉を信じたいと思います。





  


   








posted by Joy at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

台風一過 〜ダブルレインボー〜

今回の台風9号は、久々に風だけでなく雨も強烈な台風でしたが、夕方17時くらいになってようやくおさまってきました。

んでもって18時過ぎに、外食がてら、ハスラーで出かけてみたところ、まずはすぐに、目の前の北東の空に大きな虹が飛び込んできました。
しかも、ダブルレインボーです☆☆
2016082201.JPG
( ↑ 車内から撮ったので窓ガラスで乱反射してますが、左側のラインが副虹です)


ダブルレインボーといえば、ちょうど今から6年前の147GTA納車翌日にも、自宅の前で、今回よりも更に綺麗なものを見たことがあります。

ダブルレインボーには主に「卒業」「祝福」「実現」というような意味があるそうです。

今思えば、6年前の時は、まさに147GTA納車翌日ということで、
 ・159TIを「卒業」
 ・念願の147GTAが手に入ったことへの「祝福」
 ・念願の147GTAを所有することが「実現」
という3つがすべて揃った感じでした☆

まぁ、どれも「予言」ではなくて147を取得した「事後」のことですが(^^;

それに比べると今回は、特に最近、上記に当てはまるような出来事は起きてませんので、今度はもしや「今後」のことを予言してるのか? ということは、、もしかして単身赴任が終了とか?? などと自分に都合のいいことを考えてしまいましたが、、そういえば、ちょうどつい先日、勤務先で上司との面談があり「Joyさんにはもうしばらくの間、仙台に居てもらいたい」みたいなことを言われたばかりでした(笑)
期待しないことにします(^^;





さて、、ダブルレインボーを見た後、しばらくクルマを走らせたところ、今回の台風9号の”爪痕”を至るところで確認することができました。

中でも、途中、いつも通る大きな川が2つあるのですが、2箇所とも異常なまでに増水しており、通常時ですら大きな川なのに、それがまるで”湖”のようになり、しかも橋のすぐ下のほうまで迫ってきていて、かなり怖かったです。




その後、もう少しクルマを走らせていたら、今度は、”危機一髪”的なことがありました。

というのもたまたま走っていた道路が、途中で冠水しており、それでも一番深いところで、深さ20cmくらいでしたから、なんとか自分たちの車線は大丈夫でしたが、反対車線のほうは、どう見ても50cmくらいは冠水している感じだったのです。

たまたまその時は、反対車線にクルマは通ってませんでしたが、おそらく車高の低いクルマなら、確実に車内に浸水するであろう、水の溜まり方でした。


案の定、自宅に帰る際に、またその道の近くを通ったところ、冠水箇所手前に警察がおり、通行止めになってました(汗)





ということで、、都内から今の埼玉の自宅に引っ越してきて13年あまりが経ちましたが、これほどの雨量を経験したのは今回が初めてです。


この台風9号、現在は東北を北上しているようですが、大きな被害が出なければいいですねぇ。







  


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 










posted by Joy at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風9号。

現在、PM12時を回ったところですが、台風9号の影響で、熊谷地方も雨・風ともに、凄いことになっており、横殴りの雨で玄関も開けられません (゚ー゚;

本当はお昼前にクルマで出かける用事があったんですが、取りやめました。。

台風9号は時速が現在20kmという遅いスピードで北上しているので、この暴風雨はもうしばらく続きそうですねぇ。。

皆様も外出される際等は、お気をつけください。


posted by Joy at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

あつすぎるぞ!熊谷。

お盆を外して夏休みを取り、一昨日から埼玉に帰還してます。

それにしても、当方の自宅がある熊谷地方はやっぱり暑いですね〜
前回はちょうど七夕のあたりに帰ってきましたが、今回のほうが輪をかけて暑く感じます。。


仙台も、当初想像してたよりは 遥かに暑いと思いましたが、それでも熊谷の暑さは、やはり次元が違いますね。。

ニュースとか見てると、ここ数年は、熊谷よりも、「館林」などの地名のほうが耳にすることが多い気がしますが、まぁ、館林と熊谷は隣接してるので、ほとんど変わらないと思います。。
(てか、こんなに暑いの、嫌なのに、やっぱり最高気温記録日本第2位としては、もっと頻繁に「今日全国で最も気温が高かったのは熊谷でした」みたいなニュースを見たい自分もいたりします (^^; )



2016081901.JPG
 ( ↑ 一昨日の147TSの外気温計。15時過ぎでもこの温度。。 (υ´Д`)...)




埼玉に帰ってこれるのは嬉しいのですが、毎回、この灼熱の暑さだけは、閉口してしまう今日この頃です。。


atube_iro.jpg







  


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。









posted by Joy at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

本日の映画 番外編 〜10月は大変〜

映画館で映画を観る時、いつも本編が始まる前の、なが〜い予告映像やCMの嵐を見せられるたびに「もういいから、早く本編、始めてくれ〜」と思うのですが、現金なもので、自分の興味ある作品だったりする時は、逆に「おぉ〜!」と興奮してしまったりするのですが(笑)、今回、『X-MEN: アポカリプス』を観に行った際も、予告映像の中で2本ばかり、「おぉ〜!」となった作品がありました。

一つは、『スター・トレック BEYOND』(原題:Star Trek Beyond)です。

当方、昨年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にも失望させられたとおり、「監督」としてのJ・J・エイブラムスには、あまり惹かれないのですが、彼の作った『スター・トレック』および『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は結構好きだったりします。

そんな、”新生”スタートレック・シリーズの3作目となる『スター・トレック BEYOND』がいよいよ今年10月に公開されますが、この『スター・トレック BEYOND』では、J・J・エイブラムスが「監督」を降板して「製作」に移り、代わりに、あの「ワイスピ」シリーズを降板したジャスティン・リンがメガホンを取っています。

果たして、「ジャスティン・リンが作るSF作品」がどんなものになるのか、実際に本編を観てみないことには分かりませんが、予告映像を見る限り、結構期待してます☆










そして、「おぉ〜!」となったもう一つの作品は、『ジェイソン・ボーン』(原題:Jason Bourne)です。

これはもう、文句なく面白いのではないかと、めちゃ期待してます☆

当方、これまでのボーン・シリーズ三部作(すいません、当方、監督がポール・グリーングラスではなく且つ主演もマット・デイモンではない『ボーン・レガシー』は”ボーン・シリーズ”だと認めていません(笑))は、数あるアクション映画の中で、最も好きなシリーズと言ってよく、アクション映画に限らず、これほど作品の完成度の高い三部作(しかも段々と面白くなっていく)はほとんど無いと思っています。

また、マトリックスのキアヌ・リーヴス等と同様、マット・デイモンにとって、良くも悪くも、このボーン・シリーズ以上の”はまり役”は今後も出てこないのではないかと思っています(^^;

ダグ・リーマンが監督した1作目の『ボーン・アイデンティティー』も相当面白かったですが、2作目(『ボーン・スプレマシー』)からは、監督がポール・グリーングラスとなり、面白さがさらにパワーアップしていき、3作目の『ボーン・アルティメイタム』では憎いエンディングも含め、”お見事!”といえる作品に仕上がっていました。

そのため、万が一、今回の4作目となる『ジェイソン・ボーン』が、内容的にコケるようなことがあると、「やっぱり三部作でやめておけばよかったのに。。」ということになりかねないので、作り手側としてもリスクを背負っているとは思いますが、、そこは、これまでの同じポール・グリーングラスが監督を務めるため、きっと期待に応えてくれると思っています。(てか、米国等ではすでに先月から公開されているようですが(^^; )

この『ジェイソン・ボーン』も、日本では10月公開です。




ちなみにこのボーン・シリーズ三部作は、毎回アレンジは異なれど、作品にめちゃマッチした同じテーマ曲が一貫して使われているのもイイです♪


( ↑ 新作『ジェイソン・ボーン』用の”Extreme Ways”はコレ! )




( ↑ 当方が一番好きなバージョンはコレ)











この2作(スタートレック&ジェイソンボーン)だけでも、十分お腹いっぱいなのに、それに加えて、ドラマ『ウォーキング・デッド』の待望のシーズン7が今年10月の放映決定、そして同じくドラマ『デアデビル』のシーズン3も、どこで読んだか忘れましたが、今年10月放映予定という記事を見ました。


ウォーキング・デッド』については、シーズン6ラストで、ついにニーガンが登場しましたが、「おいおい、ここで終わって、10月まで待たせるのか!」みたいな終わり方をしましたし、『デアデビル』に関しても、シーズン2のラストで、パニッシャーがデアデビル側の味方をし、しかもマットがカレンについに自分の素性を告白する、というところで終わってしまいましたので、両作品とも次なる展開が待ちきれません。






ということで、、
いや〜、この4つの作品が全部10月だとすると、、、想像しただけでも凄いことです〜☆

あと2ヶ月弱、仕事が手につきません(笑)


















  


  









posted by Joy at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

本日の映画 『X-Men: Apocalypse』

今日は、一昨日から公開された『X-Men: Apocalypse(邦題:X-MEN: アポカリプス)』を観てまいりました。





これまでのシリーズの中で一番好きなのは、唯一マシュー・ヴォーンが監督をした『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』なんですが、今回の『X-MEN: アポカリプス』のブライアン・シンガーが監督した第1作目(X-メン)と2作目(X-MEN2)もそれなりに好きです。

そんなブライアン・シンガーが久しぶりにメガホンを取るということで、前作の『X-MEN: フューチャー&パスト』にはかなり期待していたものの、正直、『X-メン』や『X-MEN2』のほうが面白かったなぁ、という印象でした。

『X-メン』および『X-MEN2』は、メジャー作品ではありながら、どことなく「B級」のニオイもした感があり、だからこそ面白かったのかもしれませんが、『X-MEN: フューチャー&パスト』は完全に「大作」を意識した作りになっており、結果としてそれが裏目に出た、というか、ブライアン・シンガーの限界が見えた気がする、そんな作品でした。

そして今回の『X-MEN: アポカリプス』も、前作に続きブライアン・シンガーがメガホンを取る、ということで、それほど期待はしていないものの、やはり、アベンジャーズ系などと同じように「とりあえず劇場には観に行かないと」的な感覚で観に行ってまいりました(^^;





結果、まぁ、物語の設定としては、ちょっと無理があるというか、、各所に「はちゃめちゃ感」や「軽さ感」は満載でしたけど(笑)、作品トータルの印象としては、前作の『X-MEN: フューチャー&パスト』よりは面白かったです。

ただ、その面白さを演出しているのは、 ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダーの存在感だと思います。

個人的に、この二人の演技はとても好きですし、今回も光ってました(特にジェームズ・マカヴォイ)☆
この2人を核の人材として『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』で最初に起用したマシュー・ヴォーンは、見る眼があると思いますねぇ(実際にはマシュー・ヴォーンが決めたのではないのかもしれませんが(^^; )。

配役、という点で言えば、今回の『X-MEN: アポカリプス』では、全体的にそれほど違和感はなかったものの、ジーン役だけは、ちょっと違和感ありました。

これまでのジーン役はファムケ・ヤンセンが演じており、それなりのオーラもあって、かなり適役だったと思うのですが、今回のソフィー・ターナーという女優は、残念ながらファムケ・ヤンセンに比べ、オーラ感がほとんどなく、”顔”や”スタイル”的にも、「ファムケ・ヤンセンの若い頃」という設定として見るには、やはりちょっと違和感ありましたねぇ(^^;




ということで、X-MEN: アポカリプス。

当方のように、シリーズの中で『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』が一番好きな人にとっては、「作り込み」という点で、やはりちょっと物足りないとは思いますが、映像等含め、劇場で観る価値はあるかと思います。

そして、アベンジャーズ系と同様、エンドロールの後にも今後の伏線を示唆する映像がありますので、見逃さないでくださいませ(笑)






  


  


  


  








posted by Joy at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

ペルセウス座流星群。

今夜はペルセウス座流星群のピーク、ということで、当方もオリンピックを観つつ、さきほどAM1:00頃、仙台のアパートの前から5分くらい空を見上げてみたところ、無事、1つ見れました☆

今夜も柔道の結果が気になり、完徹しそうな勢いなので、あと1〜2回は、また流星群を眺めてこようと思います(^^;







  


  










posted by Joy at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする