2016年10月31日

Macの起動音、廃止。。

何度かブログにも書いてきましたが、当方、初めてMacを買ったのは、今から23年前となる1993年の冬だと記憶しています。

Performa550という機種でした。

購入して、自宅で初めて起動した時のあの「ジャーン」という起動音には感動した覚えがあります。

それ以来、この20数年間、ずっと聴き慣れていたこの「起動音」が、今回発表された新型MacBook Proから、ついに廃止された、とのことです(泣)


これは当方にとっては結構、衝撃的なニュースです。。

あの起動音イコール、”Macのアイデンティティ”と言っても言い過ぎではないと思ってました。

日産からセド・グロが消えてフーガになっちゃった時のような。。(^^;



果たして、この”起動音廃止”は、ノート型だけの話なのか、はたまたiMac等デスクトップでも廃止されてしまうのか、まだ分かりませんが、、せめてデスクトップ型だけでも残しておいてほしいものです。。



( ↑ この中ではPower Mac 9500の音が一番好みです♪)






    






posted by Joy at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

Apple Pay。

今週の月曜、半年待たされたウォーキング・デッド シーズン7が開始されたことに伴い、このブログで「ついにこの日がやってきた」と書きましたが、その日、「ついにこの日がやってきた」という表現は、むしろ別の出来事のために使われていたようです。

というのも24日(日本時間だと25日未明)は、Apple Payが使えるようになった日、だったんですよね(^^;

ただ、当方、今週は火曜日からずっと仕事が忙しく余裕がなかったため、本日ようやく、iPhone、iPadをiOS 10.1に、およびApple Watch 2をwatchOS 3.1にアップデートし、、クレジットカードをApple Watch 2に登録し、早速コンビニに出向いて、Apple Pay(QUICPay)を使ってみました。

2016102901.PNG





いや〜、クレジットカードの登録から実際に店頭でのApple Pay使用まで、超絶に簡単・便利ですね〜☆☆

しかも、いちいちiPhoneを出さなくても、腕につけている時計(Apple Watch 2)をサッと差し出すだけで済むので、本当に楽です。

2016102902.JPG



まぁ、Android端末では既に出来ていたこととはいえ、初体験の当方にとっては、Apple Watch 2にして良かった〜、と最も思えた瞬間でした。



便利すぎるため、調子に乗って、コンビニ等で無駄遣いしないようにすることが、今後の課題です(笑)














  
  

  







posted by Joy at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

新型「MacBook Pro」。

今日(米国時間の昨日)、かねてからの噂どおり、新型MacBook Proが発表されました。




注目はやはり、Touch Barですかね。

正直、個人的には、このTouch Barだけでは「欲しい〜!!」とまではいかない感じですが、それでも、長年搭載されてきたファンクションキーにとって代わる革新的な機能であることは間違いなさそうですので、とりあえず、なるはやで試してみたいですね。






ちなみに、今回の新型MacBook Proの発表に伴い、MacBook Airの11モデルが、ついにお役御免になったようです。

当方、以前、ドヤリング用に中古のMacBook Air 11インチを購入し、ドヤるだけでなく、現在も出張のお供として活躍してくれてますが、このMacBook Air本体の、段々薄くなっていくデザインはとても気に入っているので、それがなくなってしまうのはちょっと残念ですねぇ。

なので、この”My MacBook Air”は、動いてくれる限り、これからも大事に使っていきたいと思います☆





ところで、今回のこのhello againイベント。
一部で噂されていたiMacの新型の発表は、またしてもお預けとなりましたね。

先日、”泣く泣く初期化”した当方のiMac。
初期化後の数日は、問題なく動いてたんですが、ここ数日、なんかまた調子悪げなんですよね〜
もう寿命かなぁ。。。

正直、一昨日発表された、ライバル会社のこのモデル、、意外とイケてる感じですよねぇ。

ただ、値段が高すぎる。。。

これが10万円くらいで買えるのなら、浮気してもいいんだけどなぁ(^^;





    


    







posted by Joy at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

Season7。

(以下、ネタバレあり)


半年待たされ、ついにこの日がやってきました。

本日は、ウォーキング・デッド シーズン7 第1話が放映される日です。


ということで、当方も今日は仕事も早く終え、食事も早く済まし(笑)、万全の状況で放映スタートとなる21時を迎えました。



実は、昨日までにネタバレサイトを見て、ニーガンに誰が殺されるかは知っていたので、心の準備はできていたんですが、、、それでも、いざ今日の放映が始まってからは、終了までの約1時間、最後まで緊張しっぱなしでした(^^;

しかも、分かっちゃいるのに、エイブラハムとグレンの頭にルシール(バット)が振り下ろされるシーンは、目をそむけてしまいましたね(汗)


いやぁ、それにしても、ジェフリー・ディーン・モーガンが演じるニーガン。怖いです。
見事なキャスティングですね。

ウォッチメンでコメディアンを演じた時もイイ味出してましたけど、、今回のニーガンは、見事です。




ということで、ついにウォーキング・デッド シーズン7が始まりました。

自分は原作を読んでいないものの、さすがにこのままリックもやられたままでは終わらないでしょうけど、いずれにしても、今後の展開に、またまた目が離せなくなってしまいました。。












    


    


    










posted by Joy at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Season7。

(以下、ネタバレあり)


半年待たされ、ついにこの日がやってきました。

本日は、ウォーキング・デッド シーズン7 第1話が放映される日です。


ということで、当方も今日は仕事も早く終え、食事も早く済まし(笑)、万全の状況で放映スタートとなる21時を迎えました。



実は、昨日までにネタバレサイトを見て、ニーガンに誰が殺されるかは知っていたので、心の準備はできていたんですが、、、それでも、いざ今日の放映が始まってからは、終了までの約1時間、最後まで緊張しっぱなしでした(^^;

しかも、分かっちゃいるのに、エイブラハムとグレンの頭にルシール(バット)が振り落とされるシーンは、目をそむけてしまいましたね(汗)


いやぁ、それにしても、ジェフリー・ディーン・モーガンが演じるニーガン。怖いです。
見事なキャスティングですね。

ウォッチメンでコメディアンを演じた時もイイ味出してましたけど、、今回のニーガンは、見事です。




ということで、ついにウォーキング・デッド シーズン7が始まりました。

自分は原作を読んでいないものの、さすがにこのままリックもやられたままでは終わらないでしょうけど、いずれにしても、今後の展開に、またまた目が離せなくなってしまいました。。







    


    


    










posted by Joy at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

The Grand Tour.

当方、やんちゃなジェレミー・クラークソンがMCのTop Gearが大好きで、このブログでも以前、何度かネタとして取り上げました

ただ、その”やんちゃさ”が災いしてか、昨年3月、暴力騒動によりTop Gearを降板してたんですよね〜(^^;



そんなジェレミーが、しかも当時の仲間のジェームズ・メイリチャード・ハモンドと共に、Amazon Primeの場で、クルマ番組に帰って来るんですね〜!


番組名は「The Grand Tour」。






放映開始は11月18日、とのこと。

いや〜、今から楽しみです☆





    












posted by Joy at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

本日の家電 『Dyson V6 trigger』

3日前、愛用していたプライベートビエラを自らのミスでクラッシュしてしまう、という悲劇から立ち直るべく、、昨日、休日出勤で仕事を頑張った後、吸い込まれるように、会社近くの家電量販店へと足を運びました。

当初の目的は、プライベートビエラを買い直そうかなぁ、てな感じだったんですが、、まぁ、プライベートビエラのように便利ではないにしても代わりのテレビはあるので、テレビが観れなくなったわけではないし、もうしばらく我慢しようかなぁ、と思い直し、別のフロアへ(笑)


向かったのは、掃除機売り場でした。

というのも、昨年、仙台で単身生活を始めるにあたり、本来なら、もっとイイ掃除機が欲しかったものの、生活に必要な家電製品(電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、アイロン等)を一気に揃えなくてはいけなかったので、贅沢は言ってられない、ということで、掃除機に関しては、激安(確か5千円くらい)のスティッククリーナーを買いました。

ただ、さすがに激安品だけあって、吸い込みはイマイチですし、スティック型の割に図体もデカいため使いやすいとは言い難く、もちろん激安なのでコードレスではないですし、、ということで、いずれ、もう少しイイ掃除機が欲しいなぁ、と思っていたところでした。

それと、現在住んでいる仙台のアパートは、7畳1Kのめちゃ狭い部屋なんですが、この1年半住んでみて感じるのは、、このとおり、めちゃ狭いので、床を掃除するよりも、床以外の部分を掃除するほうが遥かに時間と手間がかかる、ということです。

なので、床(フローリング)ではなく、他の細々とした部分を掃除しやすい機種のほうが、きっと重宝するんですよね。


くわえて、一人暮らしなので、そんなしょっしゅう布団も干したり洗ったりできない、ということで、布団クリーナーも欲しいなぁ、みたいな。。


更に言えば、車内掃除にも使いたいですし。






そして、気がつけば、ほとんど迷うことなく、「コレ、ください」と店員さんに声をかけている自分がいました(笑)

選んだのはこの機種です。

2016101502.JPG


Dyson V6 trigger』です。



昨年、Fluffy DC74 モーターヘッドを購入し、付属のミニモーターヘッドも使って、その良さは織り込み済みだったんですが、このミニモーターヘッド、布団クリーナーとしても完璧に使えるんですよね☆

なので、今回のV6 triggerに標準装備のミニモーターヘッドは、基本、布団クリーナーとして使い、部屋の床以外の部分については、付属のコンビネーションノズル隙間ノズルを使い、床に関しては、狭いし一瞬で終わるので、100均で売ってるクイックルワイパーもどき(笑)で掃除する、という組み合わせでいくことにしました。



んでもって、早速使ってみましたが、やはり、この吸引力には、思わず頰が緩んでしまいますね(^^;

2016101501.JPG



国産ブランドにも、ヨサゲな掃除機はたくさんありますが、このハイパーな吸引力と、オブジェとして飾っておきたくなるようなデザインを見てしまうと、、結局、ダイソンを選んでしまうんですよね。。



ということで、、プライベートビエラは我慢となりましたが、自身、3台目となるダイソンをゲットしたので、先日のプライベートビエラのクラッシュ事件から、かなり立ち直ることができました(笑)






















style="display:inline-block;width:200px;height:200px"
data-ad-client="ca-pub-2569789486879940"
data-ad-slot="2286711060">

posted by Joy at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ショック、三連発。

体育の日を絡めた先の三連休、埼玉に帰省していたんですが、帰るや否や、かみさんから「実は、1週間ほど前から、冷蔵庫の下部から水漏れしてる模様」との話がありました。

早速当方も見てみたところ、、明らかに水漏れして床にうっすらと水が溜まってます。。(汗)
しかも、特に庫内の食品等から水漏れしてる様子はなく、冷蔵庫自体から漏れてるっぽい。。

数ヶ月前、我が家のMAXのヘルニア治療のため、程度の良い中古の軽自動車が買えるぐらいの高額な手術代を捻出したこともあり、このタイミングでの更なる出費は痛すぎですが、、購入してから15年以上経った冷蔵庫ですし、このまま使い続けるのはヤバそうだったので、致し方なく、その日のうちに近所の家電量販店に出向き、新しい冷蔵庫を即決してきました。

冷蔵庫って、高いですよねぇ。。(苦笑)

幸い、当方が仙台に戻ってくる日の午後、その新しい冷蔵庫が届き、無事、設置を見届けてから、仙台に戻ってきました。

それだけなら、まだ良かったんですが。。




そして体育の日の夜、仙台に戻ってきたんですが、実は、今回埼玉に帰省する前日、仙台のアパートで使用しているiMacが、何度トライしても起動しなくなってしまっていたのです。。

当方のiMacは、「2010 Midモデル」のため、購入してから既に5年以上経過しているものの、少なくともあと3年くらいは使い続けるつもりでした。

結局起動しないまま埼玉に戻り、早速、改めて起動を試みましたが、やはり何度やってもダメ。。
最初のリンゴマークは出るんですけど、その後すぐ、勝手にシャットダウンしてしまうのです。

結局、アップルのサポートにもお世話になり、泣く泣く「初期化」にトライすることにしました。

結果、なんとか初期化には成功したため、再びiMacを使えるようにはなりましたが、「初期化」ということで当然、中のデータは空っぽ。。(゚◇゚)

半分程度のデータはバックアップを取っていたものの、Time Machine等は使っていなかったため、相当量のデータ(撮りためた写真等)がオシャカになってしまいました(T_T)

それが、3日前の話です。





そして、極め付けの悪夢は、今朝、起こりました。。

バタバタと出勤前の身支度をしていて、プライベートビエラのモニターの位置を台所から居間に移動させようと手に取ったところ、手が滑り、モニターが落下。

反射的に落下中のモニターを掴もうと、勢いよく手を差し伸べたところ、手が当たった位置が悪く、落下スピードをさらに加速させる結果となってしまい、物凄い勢いでフローリングの音に落としてしまいました。。


その時、モニターはオン(つまり、テレビがついていた)んですが、恐る恐る床に落ちたモニターを手に取ってみたところ、、こんな無残な姿に。。(号泣)

2016101301.JPG


その後、何度か電源のオン・オフを繰り返しましたが、こんな状態ですから、やはり二度と画面が復活することはありませんでした。。。(>_<)




このプライベートビエラ、とにかく便利なシロモノで、、今年4月のブログでも、仙台での単身赴任生活1年間で、もっとも役に立ったモノのランキングで2位に挙げていました。

家中どこにでも気軽に運んでテレビが見れるので、顔を洗う時、歯磨きをする時、台所で洗い物をしたりする時、洗濯物を干す時、等々、毎日頻繁に置き場所を変えて使っておりました。

このように「便利過ぎる」ため、最近では「何万円もする高いモノだ」、ということを忘れ、雑に扱うようになっていたのは確かです。。

今朝も、身支度をしている時に、急いで置き場所を変えようとして、雑に手を伸ばしたので、手が滑ってしまったんですよね。。



金額的には、数日前に買い換えた冷蔵庫に比べれば、半額以下なんですが、冷蔵庫に関しては15年以上使ってきたこともあり、正直、そろそろお逝きになっても不思議ではないんですが、、一方、このブライベートビエラに関しては、購入してからまだ2年ちょっとしか経っていませんし、しかも、明らかに「自分のミス」でやらかしてしまったため、気持ち的には、冷蔵庫が壊れたことよりも、遥かにショックであります。。。(泣)



幸い、仙台のアパートには、32型テレビも持ってきていたものの、このとおりプライベートビエラが便利過ぎて、且つ32型のほうは電気代も食うでしょうし、、くわえて、映画等を観る時はいつもiMacで鑑賞していたため、実はこの1年半、一度も使ったことがなかったのです(アンテナ線すら繋いでいなかった)。。



ということで、今夜、さきほど会社から帰宅して、プライベートビエラのチューナー部に接続していたアンテナ線を32型テレビのほうに繋ぎ換え、なんとかテレビ自体は、引き続き観れるようになりました。

2016101302.JPG


とはいうものの、プライベートビエラを失ったショックはデカいです。。






てなことで、、このわずか1週間のあいだに、冷蔵庫、iMac(なんとか使えるようにはなりましたが)、そしてプライベートビエラ、と3回も、高額家電製品がぶっ壊れてしまいました。

お祓いしたほうがいいかも?と思ってしまいますねぇ。


とりあえず、今後は、iPhone等を不注意で落下させたりしないよう、注意して過ごしたいと思います。。。






    



  








posted by Joy at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

続投に一票。

先週、こんな記事が出ておりました。

そして昨日は、こんな記事が。



当方もダニエル・ボンドの続投に賛成であります。

というのも、ダニエル・ボンドのデビュー作である「カジノ・ロワイヤル」は、ストーリー、主要キャストの配役&演技、音楽、オープニングテーマ映像等、すべてが高次元で完成された素晴らしい作品だったと思いますし、初めてボンドを演じたダニエル・クレイグの素晴らしい演技にも痺れました。






しかし、監督のマーティン・キャンベルは残念ながらそのまま降板し、次作以降の、「007/慰めの報酬」、「007/スカイフォール」、「007 スペクター」については、申し訳ないですが、段々とつまらなくなっていった気がしてます。



なので、このままダニエル・ボンドが去ってしまうと、個人的には、なんかモヤモヤ感というか消化不良感が残ってしまうんですよね。。

あのデビュー作で感じた「おもしろかったー!」という爽快感をもう一度味わいたいので、是非ダニエル・ボンドには続投していただくとともに、もう一度だけでも、マーティン・キャンベル監督との組み合わせによる作品を観てみたいです。


ということで、クレイグさん、まだやめないで〜



( ↑ このオープニングテーマは当方、すべての映画のオープニングテーマの中で最もお気に入りの一つです☆

特に、ラストでハートの7が2発撃ち抜かれ(=2人殺す)、"James Bond - 007 status confirmed"となるこのセンス。凄すぎ。 )



      










posted by Joy at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

●●が止まらない。

「〜が止まらない」と聞くと、世代的に当方は、コレとか、コレとか、あるいはコレなどを思い出すんですが、、今日のネタは、音楽にはまったく関係ありません(笑)


何が止まらないかというと、「老眼」です(汗)


当方、来月47歳になりますが、視力だけには自信があったものの、ここ1〜2年で、段々と近くのものが見えにくくなってきました。

しかも、この半年ほどの間、急激に進行してる感じです。。。


特にショックだったのは、一昨日、夜にクルマを運転しようと、運転席に座り、メーター周りのディスプレイ表示を見ようとしたら、霞んでよく見えなかったのです。
こんなことは初めてだなぁ。。


数ヶ月前に視力検査をした時は、未だに両眼とも1.5でしたし、現在も遠くのものはよく見えるんですが、とにかく近くのものが焦点が合わなくなってきたんですよねぇ。。


当方、メガネは嫌い(というか似合わない)なので、極力、かけたくないんですが、このぶんだと、近い将来老眼鏡のお世話になるかもしれません。。(T_T)


やはり、老化には勝てませんなぁ。。











    


  







posted by Joy at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

本日の書籍 『ユリイカ 2016年9月号』

先の週末、新海誠監督作品を一気観したことで、当方、「新海ワールド」にすっかりハマってしまいました(^^:

ネットを検索すると、新海誠監督関連の書籍が色々と販売されてます。

どれも読みたいですが、懐にそんな余裕もないため、とりあえず何か1冊、買うことにしました。

どれにしようか悩みましたが、選んだのはこちら。
ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』へです。

2016100401.JPG



決め手になったのは、他の本に比べ、「絵」が無く、圧倒的な「文字数」と「文章(内容)の濃さ&難解さ」で勝負、みたいな感じだったからです(笑)

おかげさまで、当方の「速読」には程遠い、読むスピードでは、とても一日や二日では読みきれない量のコンテンツが入っており、とりあえず満足しております☆


まずはこのユリイカを読破したら、また別の”新海本”を買おうと思います(^^)





    


    


    


    








posted by Joy at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の映画 『Jason Bourne』

昨日のブログに書いたとおり、今回、幸運にも『Jason Bourne(邦題:ジェイソン・ボーン)』の先行試写会チケットが当選したため、本日、行ってまいりました。(一般公開は、10月7日から)

当方、過去のボーン三部作(ボーン・レガシーは入ってません(笑))の大ファンであり、何度も繰り返し観てきました。

そして4作目となる今回の「ジェイソン・ボーン」については、嬉しいことに2作目&3作目の監督を務めたポール・グリーングラスが続投ということで、とても楽しみにしておりました。





ということで本日、先行試写会を診てまいりましたが、期待を裏切ることなく、十分面白かったです。

ただ、期待がデカ過ぎた分、強いて挙げれば、ストーリーに関しては、過去のボーン・シリーズに比べると、若干マンネリ化というか、もう少しサプライズ感のあるストーリーでもよかったかな、と思いました。
過去のボーン・シリーズを何度も観てるせいもあるかもしれませんが、正直、「次はこうになるだろう」と読めてしまう展開が多かったです、今作は(^^;

それと、マット・デイモン以外の主要な配役についても、過去作に比べると、ちょっとイマイチだったかな、という気がします(^^;


とはいえ、過去作からちゃんとストーリーは繋がってますし、なんといってもアクションの質が凄かった☆

これまでのボーン・シリーズのアクションも凄かったですが、今作は、特に終盤のカーアクションや、敵キャラとのバトルのリアルさと過激さは、ハンパなかったです。


そしてラストシーンは、明らかに続きがある終わり方(笑)

興行的にコケなければ、きっと次作もあるのではないでしょうか。




それから、今日の試写会に行って良かったと思ったのは、今年7月にオープンしたばかりの劇場(パルコ2の中)だったことと、今日、上映されたシアターがIMAXだったこと。

IMAX、素晴らしいです☆
とにかく画面がデカく、映像もキレイ、そしてサウンドの迫力も凄い、と三拍子揃ってます。
これに慣れちゃうと、ちょっと普通のスクリーンには戻れないかも(笑)



ということで、「ジェイソン・ボーン」、良かったです☆










  











posted by Joy at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

本日の当選 『試写会チケット』

ここ最近、”当選ネタ”がなかったですが、久々に、映画試写会チケットが当たりました。

しかも、絶対に観ると決めていた「ジェイソン・ボーン」です☆

2016100301.jpg




明日、仕事が終わってから観に行く予定です。

観て面白ければ、今度は自腹でもう1回観てもいいと思ってます。

監督は「ボーン・スプレマシー」および「ボーン・アルティメイタム」と同じ、ポール・グリーングラスなので、きっと面白いでしょう☆










    











posted by Joy at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

Spotify。

9月29日から日本でも音楽配信の黒船、Spotifyのサービスが開始されました。

早速当方もその日のうちに「招待コード」の申請をしたところ、昨日、コードが付与されましたので、登録してみました。

2016100102.PNG


2016100101.PNG



当方、現在は Amazonプライムのプライムミュージックを利用しており、コスパ的には満足しているので、Spotifyについては当面、無料での利用(Spotify free)しか考えていません。

それに、Spotifyに限らず、音楽配信サービスに月額約1,000円も払う、ということにはまだちょっと抵抗があるんですよね。。。



ちなみに、Spotifyの無料版に関しては、「シャッフルプレイ」しかできませんので、とりあえずヨサゲなプレイリストを登録し、BGMとしてインターネットラジオ的に聴くのがいいのではないかと思います。

まぁ、無料だということを考えれば、それで十分かな、と思います。



ということで、今後、「Apple Music」や「LINE MUSIC」などとのサービス競争がどうなるのか、興味深いところです。





    


    


    







posted by Joy at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の映画 『君の名は。』

当方、”新しモノ好き”でありながら、一方で、「でも、ブームに踊らされるのは 嫌」という、ひねくれ者です(笑)

8月末から公開され「記録的なヒット」と話題になっている「君の名は。」についても、パッと見の画風から、「どうせ10代や20代が騒いでる少女漫画みないなもんでしょ。自分のようなオジサンにはついていけんわ。。」ぐらいにしか思っておらず、スルーしてました。


しかし、公開から1ヶ月以上経った現在も、その人気は衰えていないようで、TVでもバンバン特集されているため、重い腰を上げ(笑)、昨夜、この「君の名は。」の新海誠という監督さんの過去の作品について調べてみたところ、「意外と自分に合うかも?」と思えてきたので、Netflixにて、まずは「秒速5センチメートル」を観てみました。




結果、ずばり、ハマりました。大人向けのアニメですね〜

この作品で描かれている世界観的なものが、当方の好みでした。

これを受け、「きっと新海監督の他の作品も(自分にとって)面白いだろう」と確信したので、昨夜は「秒速5センチメートル」を観終えた後、立て続けに、「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」、そして「言の葉の庭」と、4作品を一気観しました。

すべて、良かったです☆

SFの描き方、風景の描き方、男女の関わり方等、みな自分好みでした。


いや〜、やはり”食わず嫌い”はよくないですねぇ。。


ということで、昨夜、上記4作品を一気に観終え、「君の名は。」も絶対に面白いだろうと確信し、「明日の日曜、観に行く!」と決意しました。










< 以下、ネタバレあり>

そして今日、混雑を避けるため、気合いを入れて朝一発目の8:15上映の回に行ってまいりました。



結果、、一言で言えば、”「秒速5センチメートル」を壮大化して且つハッピーエンド化した”ような仕上がりであり、作品全体の世界観は、まさに”新海ワールド全開!”という感じで、とても良かったんですが、、いわゆる「男女入れ替えモノ」にありがちな矛盾点は多々ありましたし、更に、今回は「3年間のズレ」というタイムトラベル的要素も入っているんですが、その時間軸のズレを説明する情報量も少ないため、正直、よく分からない部分が多く、モヤモヤ感を残したままラストを迎えてしまったのが少し残念でした。




なので、映画を観終えて帰宅してから、解説サイト等でストーリーの復習をしたところ、自分が、難しく考え過ぎていたことが分かりました。「な〜んだ、単純にそういうことなのね」みたいな(^^;

当方のように、普段、難解なストーリーの映画を多く観る人や、あるいは、地頭がキレる人(当方、地頭は悪いです(笑))が観ると、矛盾点や「ここんとこ、もっと情報が欲しいよね」みたいな点に気がつき過ぎて、ちょっと分かりづらい内容になっていると思います。
(皮肉にも、新海監督へのインタビュー記事を見ると、「(今までの作品よりも)情報を入れ込んだ」みたいなことを仰っているようですが(^^; )


ただ、これまでの”新海作品”が好きな人なら、きっと観て損はないでしょうし、私のように、1回目観てモヤモヤした人は、きっと2回目のほうが「構えずに」観れるでしょうから、できることなら当方ももう1回観に行きたいと思ってます。

それと、これまでの新海監督の作品は、どちらかというと、”「前向き」でありつつも「物悲しさ」のウェイトが高い”終わり方をしてますが、今回の「君の名は。」は、基本、ハッピーエンドなので、大衆化に振っている点も、これだけヒットしている主要因の一つだと思います。

RADWIMPSの一連の歌も、作品によく似合ってました♪



いずれにしても、、描かれている世界観が好きな人にはピタッとハマる作品だと思いますし、当方もその世界観自体には十分浸ることができたので、観に行ってよかったと思っています☆

今後の新海監督の作品にも注目したいと思います。
(当方のように『ガタカ』とか『めぞん一刻』が大好きな人なら、きっと新海作品はフィットすると思います)


ということで、恥ずかしながら、完全に”ブーム”に乗ってしまった当方であります(^^;













    


    


    







posted by Joy at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする