2017年01月11日

It's cool.

当方、国内外問わず、政治を語れるほどお勉強してませんので、このブログでも政治ネタを書くことはほとんど無かったですが、今回のバラク・オバマ大統領最後の演説は、カッコよかったですね〜

WYes We Can. Yes We Did. Yes We Can.W

そうか、最後をその言葉でシメるのか。ヤラレましたね。素敵です☆

8年間、お疲れ様でした。



    


  








posted by Joy at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

本日の試乗 『ABARTH 124 spider』

今日のブログを書こうとしていて、過去を振り返ったところ、、凄い事実が判明しました。

というのも、当方、みんカラ時代を含め、ブログを始めたのが2005年の10月なので、もう10年以上が経過してますが、なんと昨年つまり2016年の1年間、一度も「試乗」していないことが判明しました(笑)

決してクルマへの興味が無くなったわけではありませんが、二重生活(単身赴任)による財政難に加え、仙台でクルマを運転していても楽しくないこと(笑)が相まって、一昨年の7月にジュリエッタQVから147TSに乗り換えて以降、クルマへの執着を意識的に薄くしていたことで、いつのまにか、「試乗」ということへのモチベーションも相当にダウンしていたようです。。

さらに言えば、「乗りたい!」と心から思える新車がこの1年、ほぼ無かったことも要因の一つでしょう。

にしても、、かつて年間100台以上も試乗に明け暮れていた当方が、1年以上も試乗していなかったとは、我ながらビックリです( ̄△ ̄;)







ということで、前置きが長くなりましたが、、1年以上のブランクを経て、本日、2017年の「試乗初め」をしてまいりました。

選んだクルマは「アバルト124スパイダー」。

当初の「アルファとのコラボ」の話から路線は少し変わりましたが、いずれにしても、「アバルトからの新型車」というだけでも興味深いのに、くわえてそれが「マツダとのコラボ」なんですから、そりゃあもう、以前からずっと、試乗できる日を待ってました☆


試乗車は、エンジンフード、トランクリッドとリアスポイラーがマットブラックのヘリテージルック(ラッピング・タイプ)が施されたMTモデルでした。

20170108m1.JPG

20170108m2.JPG

20170108m3.JPG


ちなみに、ノーマルの白および赤の実車もありましたが、やっぱり前述のヘリテージルックがカッコいいですね、個人的感覚ですが(^^;

20170108w1.JPG

20170108r1.JPG

20170108r2.JPG




そして、内装は、”ほぼロードスター”です(^^;

20170108n1.JPG

20170108n2.JPG

20170108n3.JPG


正直、もう少し内装もアバルト・オリジナルだといいなと思いました。







そしていよいよ試乗です。



乗り味等詳しくは、responseCGcarviewなどのプロの皆さんにお任せするとして、、当方としての試乗した感想を一言で言うと、「う〜ん、ちょっとビミョーかな〜」という印象でした。

というのも、、当方、現行型ロードスター(ND)には2回試乗しており、なんというか、ひとつのパッケージとして非常に「まとまり感」があり、正直「欲しい」と思える、かなり好印象を抱いたのですが、今回の124スパイダーの乗り味には、期待が大きかったせいもあるとは思いますが、なにかこう「中途半端」な感じを抱きました。

「スポーツモード」にしなくとも、NDロードスターよりも明らかに「速さ」を感じるんですが、正直、エンジン+排気のサウンドがそれほど官能的ではなく、オープンにしてもオープンカー特有の「爽快感」みたいなものに少し欠ける印象でした。
しかも、この「ドッカンターボ」感が、どうもロードスターのシャシーには似合わないというか、、個人的には、やっぱりロードスターにはNAが似合うと実感しました。


なので、同じアバルトであれば、以前試乗した「595コンペ」のほうが遥かに面白かったし、「欲しい〜!」の度合いも完全に勝っていた、という印象ですし、、NDロードスターと比べても、正直、100万円以上安く買えるNDロードスターのほうが個人的には「欲しい〜!」度合いは上でした。






ということで、、当方の現在の愛車がオンボロ(笑)なので、124スパイダーに乗ってしまったら「きっと欲しくなるんだろうな〜」と恐れていたんですが、むしろ、試乗帰りに自分の147TSに乗ったら、「やっぱツインスパークはいいなぁ」と、逆に、147の良さを再確認してしまった次第です(^^;


もちろん、NDロードスターや595と比較しなければ、単体としては124スパイダーも十分、面白いクルマだと思いますが、比較対象がある以上、当初予想したほど「欲しい!」というところまではいかなかった、というのが、本日の試乗記でございます。




(おまけ。ディーラーには黄色い500Xもありました)
20170108p1.JPG

20170108p2.JPG

20170108p3.JPG





    


  








posted by Joy at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

本日の映画 『Rogue One: A Star Wars Story』

埼玉に帰省していたこの正月の2日、今年の映画の「観初め」をしてまいりました。

選んだ作品は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(原題『Rogue One: A Star Wars Story』)』。


振り返ってみると、まさにちょうど1年前の昨年1月2日には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観に行っていたんですね。

正直、この『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、個人的には残念な内容だったので、「やっぱスター・ウォーズはルーカスが監督じゃなきゃだめだな」と実感したこともあり、今回の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も、無理して劇場で観なくてもいいと思っていたんですが、、せっかくたっぷり時間のある正月休みですし、何か観ないと、ということで上映作品を眺めたところ、『君の名は。』以外に観たい作品が無かった(笑)ので、『ローグ・ワン』となりました。





そして、観た感想ですが、製作関係者には大変申し訳ないと思いつつも、、やはり、ルーカス時代のスター・ウォーズ作品と比べること自体に無理がある感じ、、というのが本音です。。

ストーリー展開自体は「普通」という印象でしたが、何より、キャスト陣に全く惹かれませんでした。

唯一良かったのは、マッツ・ミケルセンが見れたことくらいです(^^;

彼は、イイ味出してる素晴らしい俳優だと思いますね。彼の演技が見れたことが唯一の収穫でした。






ん〜、やはりスター・ウォーズは、ルーカス監督作品を以って終わりにしておいたほうが良かったんじゃない?とあらためて思いましたが、、エピソード8『Star Wars: Episode VIII(仮題)』が今年12月に公開されることが決まってますので、少しでもルーカス時代の面白さを取り戻してくれるといいんですが。

てか、、ルーカスさんが監督して復活してくれるのがベストですが(^^;





ということで、当方の”映画ライフ”は昨年に続き、今年も「スター・ウォーズ」で始まりました。










    






posted by Joy at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月休み終了。

この年末年始、当方は29日から本日4日までが休みでしたので、ちょうど1週間もオフだったわけで、もちろんその間ずっと埼玉の自宅に帰省していたんですが、、終わってみるとあっという間でした。

単身赴任は、自由な時間が増えたり、悪いことだけではないんですが、、今回のように自宅での滞在時間が長ければ長いほど、仙台に戻る時にはやはり一抹の寂しさを感じますねぇ。



ということで、明日からまた仕事、がんばらなくちゃ、です。


2017010401.JPG
(↑ 今日、埼玉から仙台への道中の阿武隈PAにて)












    






posted by Joy at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年。

2017年がスタートしました。当方、年男です(^^;

できれば今年中には単身赴任生活にピリオドが打てればいいのですが、、今のところ、何の予兆もありません(^^;


ということで、本年が自分にとって、そして皆様にとって良い年になることを祈念しております☆

今年もよろしくお願いいたします。






    


    







posted by Joy at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする