2017年04月30日

埼玉、帰還。

一昨日の夜、仙台から埼玉に帰ってきました。
5月1日と2日も休みにしたので、怒涛の9連休です。まさに「貧乏、暇アリ」の真骨頂(^^;

昨日は用事で、家族とともに東京の小平市方面へ行きましたが、天気予報どおり、夕方までに2回ほど、一時的な土砂降りに遭いました。

特に夕方、埼玉への帰り道の関越道では、雨と共に竜巻の一歩手前のような突風が吹き荒れ、ハスラーが何度も風に煽られ運転が怖かったです。

ただ、埼玉の自宅にたどり着いた頃に、ちょうど夕立も止み、空を見るとダブルレインボーが☆

201704301.jpg


ダブルレインボーをこのブログで書くのは、今回で3回目。結構な確率で遭遇してます。
しかも出現した方角も、3回ともほぼ同じ。地形的なものがあるんですかね。




そして今日は、朝から快晴で、半袖一枚で十分という初夏のような暑さでしたが、その猛暑の中、147TSを久しぶりに洗車しました。

201704302.JPG





ということで、とりあえず埼玉には来月5日まで滞在する予定です。


追伸:
今回、埼玉に帰ってきてから、急に花粉症の症状が酷くなりました。
特に今日は今シーズン1番の辛さ。。。






  


  







posted by Joy at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

本日の海外ドラマ Marvel’s 『Luke Cage』&『Iron Fist』

先日、このブログに書いたNetflixネタで述べたとおり、『ディフェンダーズ』へと繋がる4部作のうち、まだ観ていなかった『ルーク・ケイジ』と『アイアン・フィスト』の”一気見”を終えました。
(正確には、先週末には既に観終えていました(^^; )

両作とも、めちゃ面白かったです☆



まず、『ルーク・ケイジ』ですが、4部作のうちで最も、”大人向け”且つ”ダーク”な仕上がりになっていると思います。

デアデビル』も『ジェシカ・ジョーンズ』も十分”ダーク”ですが、たまにモダンな高層ビルの中とか明るいシーンがあるものの、ルーク・ケイジはとにかく最初から最後まで通して、ずーっと"ダーク"です(笑)

それと、4部作の中で、一番”男性向け”な渋い作品だとも思いました。








そして、イイ意味で裏切られたのが『アイアン・フィスト』でした。

放映前の評判では、イマイチという声もあったらしく、当方もさすがに4部作のすべてがメチャ面白いなんて、贅沢過ぎるだろ、とも思い、あまり期待し過ぎないようにしていたのですが、、どうしてどうして、めちゃ面白いじゃないですか!

シナリオの設定自体に無理がある場面も少なからずあるものの、物語トータルとしてはすごく面白かったです☆

4作ともめちゃくちゃ面白いですが、無理やり順位をつけるなら、個人的には、『デアデビル』の次に、この『アイアン・フィスト』が好きですね。







いや〜、それにしてもNetflixそしてマーベル、恐るべし、です。

4作とも、確実に及第点以上の面白さ&クオリティだと思いますし、下手な映画よりも遥かに面白いです☆

上記のとおり、4作品に順位をつけるのはとても難しいですが、個人的には、『デアデビル』、『アイアン・フィスト』そして『ジェシカ・ジョーンズ』と『ルーク・ケイジ』は同率3位、って感じですかね。

でも、3位の『ジェシカ・ジョーンズ』&『ルーク・ケイジ』も十分過ぎるほど、面白いです。




あくまでも”個人的感覚”ですが、、4作に共通して感じるのは、「配役」が素晴らしいことです。

4作とも、主役や敵役だけでなく、とにかくキャスト陣が違和感ないんですよね。

例に挙げるのは申し訳ないのですが、例えば、現在Netflixでは「シーズン2」までが放映されている『ゴッサム』という、いわゆるバットマンの前日譚的なドラマがあり、バットマン好きの当方としては、この『ゴッサム』もなかなか面白い作品になっていると思っているものの、どうしても”配役”に違和感を感じるんですよ。

主役のゴードンだけでなく、アルフレッド(ペニーワース)然り、セリーナ・カイル然り、そしてブルース・ウェイン然り。。

なので、最初のうちは、かなりドラマに”入り込む”のに時間がかかりました。
作品としては面白いんですけどね〜



一方で、マーベル4部作は、とにかく違和感をほとんど感じないんですよ。

もちろん「皆無」とまではいきませんが、それでも、メイン・キャスト陣については、4作とも、見事に「適材適所」ができていると思います。

特に、デアデビル(マシュー・マードック)役にチャーリー・コックスを選んだ人のセンスは、素晴らしいとしか言いようがありません。

彼ほどデアデビルに適した俳優はいないのではないか、と思えるほど、チャーリー・コックスのデアデビルは見事に溶け込んでます☆

もちろん、チャーリー・コックスの演技自体もめちゃくちゃ素晴らしいんですけど、配役として抜擢されないことにはどうしようもないですからね(笑)

他の3作についても、主役キャラは、違和感を全く感じませんし、敵役をはじめとした、それ以外の取り巻きのキャラも、4作品とも素晴らしい配役になっていると思います。






それと、この”配役”の素晴らしさに加え、4作に共通して感じるのは、「テーマ曲(映像含め)」がどれも素晴らしい出来映え、ということです。

当方、生まれついての”テーマ曲フェチ”であり、幼少時代の「アニメ」や「特撮」の主題歌に始まり、映画やドラマ等や様々な番組の主題歌、あるいは格闘技の入場曲(笑)等、とにかく「テーマ曲」が大好きであり、それだけどんな作品においても「テーマ曲」は自分にとって重要なファクターです。

そして、この「マーベル4部作」については、4作ともテーマ曲が珠玉なのです☆

4作とも、どれも1分前後の短い曲ですが、それぞれが、見事に「曲」と「映像」とも、作品の世界観を見事なまでに表現しており、しかも「映像」自体が超かっこよく、くわえて「曲」も素晴らしいのです。
















ということで、8月配信予定の『ディフェンダーズ』が今から待ちきれませんが、どうか、これまでのこの4部作のクオリティを維持してくれていることを願ってやみません☆



    


    







posted by Joy at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝・『Alfa 147 Ducati Corse』納車。

ようやくこの日がやってまいりました。

というのも、当方の埼玉の自宅のお隣さん(ブログでは通称「隣の旦那さん」)宅に、これまでの愛車であるA4に代わり、本日、アルファロメオ147ドゥカティコルセが納車されました☆☆☆

201704221.jpg
( ↑ 隣の旦那さんがメールで送ってきてくれた写真(当方は仙台に居るのでまだ実車は見れず・・)。いや〜、当方の147より全然カッコいいです(^^; )




今から約11年前、当初はBMWを欲しがっていた隣の旦那さんですが、なんとなく彼の嗜好を聞いていると、BMWよりもむしろアウディのほうが合いそうな気がしたため、BMWだけでなく無理やりアウディ・ディーラーにも連れていき、A4(B7)2.0クワトロを試乗してもらったところ、一発で気に入ったようで、即決されてから、かれこれもう10年以上が経ちました。

当時、彼が500万円もする新車のA4を即決した際は、内心「俺より5歳以上も年下なのに、俺が手も出せないような高いクルマ買いやがって、このヤロー(笑)」とか思っていましたが、、きちがいのように乗り換えを繰り返してきた当方と違い、なんだかんだで大事に10年以上乗ったので、偉いですよね。

そしてこの10年あまりの間(特に最初の5年くらいは)、彼とは数え切れないほど、輸入車・国産車問わず色々なクルマを一緒に試乗しに行く中で、お互い、好きなクルマの”嗜好”も段々と変化してきました(彼は、元々はビッグセダン系が、そして当方は元々はステーションワゴンやSUV系が好きでした)。

程度の差はあれ、お互いに共通のするのは、ハンドリングやエンジンフィーリング等「ドライビング」をより重視するようになってきたことです。

それと、「新車」よりも「中古」重視になったこと(笑)
まぁ、当方の場合は、新車が買いたくても財政的に買えないだけなんですけどね(^^;

とはいえ、彼は当方に比べると、”堅実派”な性格のため、イタ・フラ系等への冒険はせず、なんだかんだで「次もドイツ車に行くんだろうな〜」、と予想していたんですが、人生のうち一度は「イタリア」の血に触れたい、あるいは「蛇の毒」に冒されたい(笑)、という想いもあったようで、今回、ついに147、しかも、新車当時「200台限定」だった「ドゥカティコルセ」を選択されました。シブいですね〜☆

201704222.PNG
(↑ Ducati Corseのエンブレムが素敵☆)



それと、元々彼は、常々「アルファならGT159、147ドゥカティコルセ、MiToのどれかが欲しい」と言っていたんですが、ここ2〜3年の話では、やはり「より新しいクルマのほうがいい」ということで、MiToに気持ちが一番傾いているように感じていました。

しかし今回、敢えて、MiToよりも古い147を選んだのは、当方としても正解だと思います☆

というのも、MiToなら、今も新車で売られていますので、あと5年後でも良い個体を見つけられると思いますが、147については、さすがにもう、良い個体を見つけるならば、まさに今年から来年くらいが限度だと思うんですよね。

しかも、MiToとの決定的な違いは、147には「珠玉」と言っていい「ツインスパーク」エンジンが搭載されていることです。

確かにマルチエアエンジンも、現在新車で売られている世界中のクルマの同クラスのエンジンの中では、トップクラスのフィーリング(官能性)があるとは思うものの、正直、ツインスパークに関しては、マルチエアとは比較にならない素晴らしい官能性がありますし、147が発売された2000年以降、ということで見ても、一般的乗用車に搭載された直4の2リッター・エンジンの中では、おそらく世界で一番官能的なエンジンだったのではないかと思っています。

そんな”珠玉”のツインスパークを、程度の良い状態で味わうなら、そろそろ賞味期限が迫っているため、147とMiToとで迷っているのであれば、今回は先に147を買っておき、どうしてもMiToにも乗りたいのであれば、数年後にMiToに買い換えればいいと思います。






ということで、、「いつか、お隣さん同士でアルファを2台並べられたら最高だな〜」なんて思っていましたが、ついに実現しました。しかも、(前期型・後期型の違いはあれど)同じ147でボディカラーも同じく白☆


と言っても、ご存知のとおり当方は今、仙台に単身赴任中で147も仙台に持ってきているので、2台が並ぶのは、1年のうち、わずかな日数だけですが、、それでも、自分の知り合いの中で、「この人に一番、アルファに乗ってほしい」と思っていたのが彼なので、今回の納車は、自分のことのように嬉しいです(^^)
(まぁ、自分の147よりも、内外装ともに遥かにカッコいいのが悔しいですが(^^; )


これで、当方としても、自分の147にますます愛着が湧いてきました☆



今度のG.W.に埼玉に帰省した際、隣の旦那さんのドゥカティコルセの実車を初めて拝めると思いますので、当方の147と2台並べて写真を撮るのが楽しみです。


ということで、隣の旦那さんのこれからの147ライフ、そしてアルファ・ライフに幸あれ



    






posted by Joy at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

祝・一軍昇格。

当方、小学生時代から大の格闘技ファン(昔は「マニア」レベルでしたが、今ではそれほど詳しくありません(^^; )であることは、このブログでは意図的にあまり語ってきませんでしたが(笑)、今でも、ついついYouTubeなどで昔の試合の動画を観ていて簡単に数時間経ってしまうことが多々あります(笑)



さて、数日前のことですが、元・新日の中邑真輔が、昨年のNXTから1年を経て、ついにWWE一軍のスマックダウンに昇格しました。

元々、NXT参戦と同時に現地での人気ぶりはかなりのものがありましたが、今回のスマックダウン初登場においても、バイオリン生演奏の中、毎回恒例の、観客による入場テーマ曲の大合唱、および入場直後の「ナーカームーラ」チャンクが聞かれ、画面で観ているだけでも興奮しました。

日本人レスラーとして、世界最大のメジャー団体のリングで、ここまで高い人気を得るのは凄いことだと思いますし、同じ日本人として素直に嬉しいですね。






当初、昨年NXTから米国デビューして、なかなか一軍に昇格できなかったので、「日本人プロレスラーを馬鹿にすんなよ」とか思っていましたが、、今になって思えば、まずは、実力的に十分トップでやっていけるだろうと思われたNXTでデビューして、たくさんのファンを作り、それをベースに今回の昇格となったので、NXTで一年やったことは、むしろ良かったかもしれませんね。

ですが、、喜んでばかりもいられません。

さすがにスマックダウンとなると、文字通りトップクラスの選手ばかりがひしめくので、”線が細め”の中邑にとっては、毎回、相当厳しい戦いになることが予想されます。

まぁ、過去の戦いからAJスタイルズとは今でも実力拮抗であることが想像できますし、ジョン・シナランディ・オートンなども、そう簡単に勝たせてもらえないでしょうね〜

とはいえ、中邑と、ジョン・シナやランディ・オートンが戦うなんて、想像しただけでワクワクしますね☆


年齢的に中邑も今がピークでしょうから、「薄く長く」ではなく、短くてもいいので、「濃〜い」WWEライフを過ごし、歴史に「キング・オブ・ストロングスタイル」の名を刻んでほしいものです。


正直、実力だけでなく、「キャラクター」も含めて、中邑のように米国で活躍できそうな現役の日本人レスラーは、なかなかいないと思いますが、他の日本人レスラーも是非、中邑に続き、ガイジンのトップレスラーと互角以上に戦ってほしいですね。


ということで、、いずれにしても、WWEでの中邑の活躍を期待したいと思います☆



(↓ 以下の動画たちを見ても、いかに中邑の人気が凄いかわかりますね☆)

(NXT加入時)




(ついにベイラーを指名)




(ベイラーとの名勝負)




(NXTラストマッチ)







(ついにスマックダウンに登場!)






追伸:
現在の入場テーマ曲である「The Rising Sun」は、良い曲ですし、観客の”盛り上がり”という点でも最高だと思いますが、一つの「曲」としては新日時代の「Subconscious」のほうが、個人的には圧倒的にカッコいいと思いますし、好きです。
なので、一度でいいから、WWEのリングに「Subconscious」で入場する中邑を見てみたい(^^;









    



  







posted by Joy at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

Netflixも負けてない。

前回のブログに書いたとおり、『ウォーキング・デッド』のシーズン7に代わり、明日からは同じ時間に、ついに『プリズン・ブレイク』のシーズン5が放映されます☆

残業も呑みの誘いもすべて断り、明日は21時までに帰宅します(笑)




ということで、今年に入りFOXチャンネルが非常にアツい状況ですが、ここへきて、Netflixもホットなニュースが入ってきました。

今年の8月18日から、デアデビルジェシカ・ジョーンズルーク・ケイジアイアン・フィストの4人のマーベル・ヒーローが一堂に会する『ディフェンダーズ』が配信されることになったそうです☆





プリズン・ブレイクウォーキング・デッド24 -TWENTY FOUR-(「レガシー」含む)もめちゃくちゃ面白いですが、、単身赴任をし始めてからのこの2年間で、自分にとって、”世界観”も含めて一番面白かったドラマは、『デアデビル』です。





この『デアデビル』のシーズン3は来年にならないと配信されないようなので残念ですが、『デアデビル』に続いてマーベル・ドラマ第2弾として放映された『ジェシカ・ジョーンズ』もとても面白かったです。




んでもって、第3弾の『ルーク・ケイジ』は、ちょうど昨日から観始めたところですが、ルーク・ケイジは『ジェシカ・ジョーンズ』にも登場していたこともあり、きっと最後まで面白いでしょう。





そして第4弾となる『アイアン・フィスト』。
この『アイアン・フィスト』に関しては、放映前の評判はイマイチだったようですが、「『ルーク・ケイジ』より面白い」と言っている人もおられるようなので、『ルーク・ケイジ』を観終えたら、鑑賞開始しようと思います。







そんな4人のマーベル・ヒーローが結集し、対する悪役にはシガニー・ウィーバーが演ずるとのこと。


いやぁ、こんな超贅沢な組み合わせのドラマが8月から観れるなんて、めちゃくちゃ楽しみですね〜☆


しかも、『デアデビル』のシーズン2の目玉キャラだったパニッシャーが主役を務める、タイトルもそのままの『パニッシャー』も、今年中の配信が予定されているということですから、、これはもうFOXの”神”放送と同等か、それ以上と言ってもいいかもしれませんね〜





また、「マーベル」という観点で言っても、映画の『アベンジャーズ』、そしてテレビドラマの『ディフェンダーズ』とそれぞれ展開しているので、勢いが止まりません☆

それと、マーベル作品は、映画の場合、大人から子供まで誰でも楽しめる作品に仕上げているのに対し、Netflix版は、確実に「大人」にターゲットを絞ったシリアスな仕立てに作り上げてるところも憎い演出だと思います。




ということで、FOXチャンネルだけでなく、Netflixからも目が離せなくなるので、当方の「貧乏、暇アリ」な単身赴任生活をこれからも楽しませてくれそうです(笑)


追伸:
ディフェンダーズもいいですが、、早く『デアデビル』のシーズン3が観たいです。



4月11日追記:
そういえば、Netflixでは今日から「ベター・コール・ソウル」のシーズン3も始まりました!
時間がいくらあっても足りないです(^^;






    


  






posted by Joy at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

神放送。

※以下、ネタバレあり


今年に入り、FOXチャンネルが「”神”放送祭り」の謳い文句で、大型ドラマを怒涛の如く放映していますが、”神”の文字は大袈裟じゃありませんね〜
マジで神ってます(笑)



というのも、昨年12月に「さぁ、いよいよこれから打倒ニーガンへ!」というところで2ヶ月ほど待たされたウォーキング・デッドの「シーズン7後半」が始まり、今日、そのシーズン7が終了しました。いや〜、面白かったー☆

これでまた次のシーズンまで半年ほど?待たされるようですが、まぁ、今日の時点で「打倒ニーガン」は果たせなかったものの、なんとか希望が持てる終わり方をしたので、次のシーズンまでお利口さんして待とうと思います(笑)







しかも、このウォーキング・デッドに代わり、来週からは、あの「プリズン・ブレイク」が「シーズン5」となって帰ってきます!

これは素直に嬉しいですね〜。楽しみです。






そして、順不同にはなりますが、2月から、あの「24 -TWENTY FOUR-」のスピンオフである、「24:レガシー」が始まっていますが、正直、ジャック・バウアーに代わり、「エリック・カーター」が主役になったことで、当初は期待していなかったのですが、これがどっこい、めちゃ面白い!

この手のスピンオフ作品には何度も裏切られてきたのですが、今回の「24:レガシー」は、十分、今までの「24 -TWENTY FOUR-」の面白さを十分受け継いでおり、毎週火曜日が楽しみになっています。








ちなみに、「”神”放送」を担う、4作のうちの残る一つの作品は、『X-MEN』派生の初のTVシリーズである「レギオン」ですが、これは正直言って、ワタシ的には合わなかったので、その後観てません(^^;

『X-MEN』シリーズは大好きなんですけどねぇ(^^;






ということで、個人的には、”神”を謳う4作すべて、というわけにはいかなかったものの、ウォーキング・デッド24:レガシーの2作品は強烈に面白いですし、しかも来週から始まる「プリズン・ブレイク シーズン5」もかなり期待してますので、十分”神”を名乗る価値はあると思いました。



ここんとこ、日本のドラマはほとんと観ておらず、単に「食わず嫌い」しているだけなのかもしれませんが、とにもかくにも、今、FOXチャンネルは、独走してる感じがしますね☆





  







posted by Joy at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

本日の家電 『ネスカフェ バリスタ i』

さて、単身赴任を始めて丸2年が経ったことを前回のブログに書きましたが、約1年前、単身赴任をして1年が経過した時点で、「単身赴任お役立ち役グッズ・ランキング」のタイトルにて、個人的に役に立ったグッズのベスト3を挙げました。

その時の堂々1位は、「ネスカフェ バリスタ」だったわけですが、その後も、泊出張等でアパートを不在にする際を除き、1日たりとも休むことなく、このバリスタ君は今日まで働き続けてくれました。

購入当時と比べ、コーヒーを淹れる時の「ギュイ〜〜ン」という作動のスピードが、若干遅くなった気はするものの、特に壊れたわけでもないため、引き続きこのバリスタ君を使い続けるつもりでしたが、先日知人が、新品未開封の「バリスタ i」を格安で譲ってくれるというので、新しもの好きの当方としては、喜んで譲り受けることにしました。

そしてその「バリスタ i」を、今夕から使い始め、これまで使っていたバリスタ君は、一旦、お役御免となりました。

2017040201.JPG


2017040203.JPG
(↑ これまで頑張ってくれたバリスタ君)


2017040204.JPG
(↑ 新しくやってきた、バリスタ i )



外観は、これまでの「バリスタ」に比べやや丸くなった程度で、ほとんど変わりませんが、なんといっても目玉は、スマホとBluetoothで繋ぎ、アプリから遠隔操作でコーヒーを淹れることができるようになった点です。

2017040206.JPG
(↑ Bluetoothマークが映えます)


しかも、これまでとは違い、コーヒーの粉や水の量も自分好みにアプリでカスタマイズできるようになりました。

そこで早速アプリをダウンロードしてみましたが、このネスレのアプリ、カスタマーの評価が5点満点中、1点台と、強烈に評判が悪いのが気になりました(^^;


悪い予感は的中。

何度トライしても、iPhoneとバリスタ iとのペアリングが上手くいかないのです。

いい加減、お手上げとなり、ネットで症状を検索したところ、ネスレ公式チャンネルによる、こんな動画を発見。



この動画のおかげでなんとかペアリングに成功しましたが、当方としても大いに不満を抱き、アプリの評価が非常に低いのが分かる気がしました。

というのも、通常のBluetooth機器のように、iPhoneの「設定」画面で接続しても、このバリスタ iにペアリングしたことにはならないのです。
なんでこんなにややこしい方法にしちゃったんですかねぇ。。


とまぁ、出だしでちょいとストレスが溜まりましたが、その後は無事、アプリからもコーヒーを淹れることができました。

2017040208.PNG
(↑ アプリで淹れている最中は、こんな画面になります)


ちなみに、いつもは「ゴールドブレンド」(「香味焙煎」とか種類がありますけど、なんだかんだいって、廉価帯ではこのゴールドブレンドが一番美味い)なんですが、今日はバリスタ iの”こけら落とし”ということで、思い切って”プレジデント”にしてみました(^^;

2017040202.JPG


さすがに、インスタントの中では”高級価格帯”の「プレジデント」だけあって、いつもよりも一層美味しく感じられました。



細かい部分では、この水を入れるタンクに”取っ手”がついたのが良かったです。
以前のバリスタ君にはこの”取っ手”がなく、何気に使いづらかったんですよね。

2017040205.JPG





ということで、、これまでの2年間、1日も休むことなく頑張ってくれた”バリスタ君”、お疲れさまでした(^^)

これからこのバリスタ iも、トラブルなく頑張って働いてもらいたいと思います☆




追伸:
ちなみに、先日、このような通知が届きました。

2017040209.JPG

これだと確かに、「バリスタ i」本体を無料でレンタルし続けることができるんですが、余程たくさん、”粉”を買い続けない限り、「送料」だけですぐに本体が買えるくらいの負担が生じますし、加えて「レンタル」なので、返却する際の「送料」も客側で負担となるので、はっきり言って、めちゃヘビーユーザーでなければ、元は取れないと思います。世の中そんなに甘くないですね。。(^^;




    


    


    







posted by Joy at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

2年経過。

昨日で単身赴任を始めて丸2年となりました。

月並みな言葉ではありますが、過ぎてみると、意外とあっという間の2年、という感じでした。

単身赴任は、自分の時間も間違いなく増えますし、それこそ”懐”に余裕がある人であれば、むしろ楽しいことのほうが多いかもしれないですね〜

しかし、当方のようにもともと懐に余裕の無い人が単身赴任になってしまっては、正直、”貧乏暇なし”ならぬ、”貧乏暇アリ”状態になってしまい、辛いものがあります。。。(^^;

しかも、世間一般の企業では、単身赴任をする際、「2年」とか「3年」とか、予め単身赴任する期間を提示されるケースも少なからずあるのではないかと思われますが、当方の勤務先は、そういう事前提示が全くないので、人生設計もできずほんと困るんですよねぇ。

それに、家族に関しては、我が家も「亭主元気で留守がいい」状態ではありますが(笑)、やはり普段、愛犬に会えないのはこれまた非常に辛いですね。



とまぁ、愚痴ばかりになりましたが、、いずれにしても上記のとおり、単身赴任のおかげで「自分の時間」はたくさん持てているので、その時間をできる限り有効に使っていきたいと思います。




  








posted by Joy at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする