2018年08月26日

本日のランチ 『C'est vrai 39』






今日は念願叶い、以前から一度訪れてみたかった東松山市のフレンチのお店「C'est vrai 39(セヴレ39)」に初めてお邪魔することができました。

こちらのお店は、自宅から車で15分程度のところにあり、オープンしたのはおそらく今から7〜8年前だと思うのですが、なぜオープン当初から気になっていたかといいますと、お店の外観の雰囲気が良さそうだということと、当方が住んでいる地域は田舎なので、そもそもフレンチのお店など知り得る限りほとんど無いということもありますが、、それに加えて、お店の前に、オーナーさんのクルマだと思われる黄色のプントHGTアバルト(だったと思う)がいつもシンボル的に停められていたからです。

変に「どぉだー!」みたいな車種ではなく、プントHGTアバルトってところが、お洒落だな〜と思ってました。

そしてしばらく経つと、プントHGTアバルトから、赤白ツートンのシトロエンDS3(車種違ってたらごめんなさい!)に替わり、現在に至っているようです。ん〜、これまたセンスいいなぁ、みたいな。




そうは言っても、生活の全てを「お安く済ます」当方にとって、フランス料理は敷居が高過ぎて、この50年近い人生の中で食べた回数は、確実に”一桁”台です(^^;


なので、行きたいとは思いつつも、なかなか踏ん切りがつかず今日に至っているわけですが、たまたま今日は、家族のちょっとした記念日だったこともあり、このセヴレ39について、ネットで調べてみたところ、意外にも、店内はフレンチにしてはアットホームな雰囲気で、お値段も良心的で、そしてオーナーシェフも感じの良さそうな印象だったため、思い切って、お邪魔してみることにしました。


ちなみに、家族で出かける際は、余程のことがない限り、我が家のファミリーカーである「ハスラー」を使うのですが、せっかくフレンチに行くんだし、しかも、上記のとおりお店の前に、(イタ車⇒)仏車が停まっていることもあるので、今日は、「ブレラ」で出かけました。






詳しい”食レポ”は、食べログやインスタをされている方々にお任せするとして(^^;、、本日、お邪魔した感想は、、、
「もっと早くお邪魔しておけばよかった!」です。


お料理はデザートも含めどれも大変美味しく見た目も綺麗で、店内の雰囲気も、すごくセンスが良く、且つ、肩肘張らず落ち着ける感じで大満足でした☆

IMG_1877.JPG

IMG_1878.JPG

IMG_1876.JPG




そして、メインで接客してくださった綺麗なお姉さん(もしかしてオーナーシェフの娘さんかも??)も大変感じが良い方でした☆

くわえて、要所要所でお相手してくださったオーナーシェフさんも、想像どおり、感じの良い気さくな方で、しかも、帰り際に「ブレラ、いいですね。マニュアルですか?」とのコメントまで頂戴し、当方としては、「待ってました!」という感じで感激しました(^^)

それをきっかけに、わずかな時間でしたが、クルマ談義もでき、大変気持ちよく、お店を後にすることができました。


IMG_1859.jpg





ということで、、懐の許す限り(笑)、これからも是非お邪魔したいと思えるお店でした☆










    



    



    











BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 22:19| Comment(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

本日のガジェット 「PCスタンド 交換」。






当方、これまでの間、かれこれ5年以上、iMac用のPCスタンドは、ニトリで2500円ほどで買った「アクリルモニター台」を使っていました。
何の付加機能も付いていないですが、単純にシンプルでイイなぁ(且つ、お安い)と思ったからです。
(既に販売終了しているようです)

IMG_1823.jpg

強いて挙げれば、強度がやや弱く、iMacを置くと、中央部がわずかに沈み込んでしまうのが唯一の難点でしたが、かといって、それほど気にはならなかったので、これからも当分の間、このアクリルモニター台を使うつもりでおりました。





しかし、昨日、Amazonのタイムセールをボォーっと見ていたところ、かなりコスパよさげなPCスタンド発見。


大きさ的にちょうどよく、USBソケットが付いていて、お値段1,600円台(タイムセールではない通常時は約2,400円。ちなみに定価は約5,000円ですが、それはちょっと盛り過ぎかも(^^; ))

しかも、今使っているデスクトップ・オーディオ用のスピーカー(KEF)もブラックなので、お色的にも、むしろこれまでのクリア・タイプよりも、合うかも?


くわえて、気がつくと「カートに98%入りました」の文字が・・・


その瞬間に、無意識にポチってました(笑)




そして今日、品物が届いたので、早速開封の儀を行い、PCスタンドの”模様替え”を実施しました。


IMG_1824.JPG

IMG_1825.JPG

IMG_1826.JPG



正直、質感は、かなり安っぽいかな〜(^^;

けど、まぁ、ある程度予想はしてましたし、「こりゃダメだ」みたいなほどではないので、なんとか許容レベルです(定価の5,000円で買ってたとしたら、許容しませんが(笑))




そして、早速iMacを置いてみました。

IMG_1829.JPG


うん。まぁ、イイ感じです(^^)

サイズはまさに当方のiMac(21inch)にジャストフィット☆

そして、狙いどおり、KEFのスピーカーのブラックとiMacのモニターの枠部分や林檎ロゴのブラックと合間って、統一感が出ました。

しかも、一番嬉しいのは、このスタンドそのものにUSBソケットが3つ付いていることですね。

試しに、Time Machine用の外付けHDDと、Apple Watch充電スタンドを繋いでみましたが、問題なく作動しました☆


あとは、以下の画像のように、iPhoneを立てておくことができたり、小物入れスペースもあるので、大変便利です。

IMG_20180825_123518.jpg




ということで、ニトリのスタンドよりも1,000円近く安く買えたのに、結果的には正解だったと思います☆
これで1,600円台なので、文句は無いです。


てか、通常価格の約2,400円でも、十分「買い」だと思いますね。




てなわけで、ちょっとした気分転換にもなりました☆







    


    













BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 21:37| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

MITO、カタログ落ちへ。






AUTOCARによると、アルファロメオ・MITOが、ついに来年前半にはカタログ落ちする、とのことです。

当方、初めてMITOに対面したのは、今から9年前の2009年です。

本国ではその前年にあたり2008年に発売されましたから、来年カタログ落ちするということは、約11年モデルライフということになりますね。

ちなみに、我がブレラたった5年の命でしたから、倍以上、生き延びたことになりますね(^^;



ちなみに、AUTOCARによると、フィアット・クライスラー・オートモービルは、MITOのオーナーには、今後発売されるであろう、ステルヴィオの弟分である新型の小型SUVへのシフトを望んでいる、とのことです。


その新型SUVは、ターゲットを30代から40代とし、ジュリエッタとステルヴィオのギャップを埋めることになるようです。

ただし、デザインは「小さなステルヴィオ」というようなものには、ならないとのこと。

それがどういう理由でなのかは分かりませんが、まぁ、ジュリアと同様、ステルヴィオも、正直、特に「お顔」のデザインは、「一目惚れ」するようなカッコよさはない(個人的印象)ので、もう少し”イケメン顔”になるのかもしれないですね(^^;



いずれにせよ、MITOもいよいよ先が見えてきました。

これまでのアルファを見ていると、モデル末期は、魅力的な特別仕様車が複数登場してましたから、MITOを新車で狙っている人にとってはこれからが狙い時かもしれないですね☆











    


    







愛車査定


ペット保険 資料請求










ラベル:AlfaRomeo MITO
posted by Joy at 20:42| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サファリだらけ。






当方、字は下手くそなくせに、小学生の頃から、ペンは結構こだわって選んでました(もちろん、昔も今も、お安いものしか買ってませんが^^; )

元々は、「デザイン」だけで選んでましたが、ここ10年くらいは、デザインよりも「書き心地」にシフトしてます。

ただ、この性格なので、どうしても「この1本」というものになかなか決められず、常にいろんな種類のペンに手を出し続ける、みたいな感じで来たんですが、自分のアイコン代わりとして、長年、持ち続けているのがLAMYsafariです。
(上記のとおり、ここ10年くらいは「書き心地」にシフトしているので、safariを使う機会は以前に比べるとかなり減ったんですが、平日はいつも持ち歩いて、要所要所で使っています)





初めてsafariを買ったのは、今からちょうど20年前の1998年頃のことです。

というのも、ちょうどその年に、それまで10年住んだ関西を離れ、転勤で東京に引っ越してきたので、その頃の出来事は今でも比較的よく覚えているんですよね。

雑誌で、当時のイメージカラーに使われていたイエローのsafari(万年筆)を見て一目惚れし、速攻で買ったと記憶しています。

正直、「書き心地」にはそれほど感動しませんでしたが、なんといってもそのデザインは、”所有満足度”を大きく満たしてくれましたし、当時はまだsafariを使っている人をほとんど見かけることもなく、人と被る心配もなかったのがポイント高し、でした。

safariを気に入った当方は、万年筆だけでなく、safariのボールペンもシャーペンも揃えました。



ちなみに、万年筆のsafariは、以前はいつもワイシャツやジャケットの胸ポケットに挿してしたんですが、通勤時のもみくちゃのラッシュで、今まで、なんと記憶しているだけでも2回、safariを紛失しています(汗)
(さすがに、その後はもう通勤時に胸ポケットに挿すのはやめました(^^; )

なので、なんやかんやで現在使っているsafari(万年筆)は、おそらく4本目か5本目になるんですが、、いずれにしても、飽きっぽい当方なのに、このsafariだけはなんだかんだで20年ほど使い続けています。

IMG_1736.jpg
( ↑ 現在使っているsafari(万年筆)がこちら。「スケルトン」です)






そんな中、今年の3月、仙台からまた東京に異動となり、東京の部署での着任初日に、新天地のオフィスの自分のデスクに座ったところ、いきなり目に飛び込んできたのが、私の隣の席の社員の机の上におもむろに置いてあったsafariでした(・・;)


他人と被ることを極端に嫌う当方ですので(笑)、その瞬間に、「あー、もう、この部署にいる限り、safariは会社では使えないな〜」と思ってしまい、当然、その日も、自分の鞄のsafariは忍ばせていたものの、少なくとももう、自分のオフィスの中では、safariは使わないことにしました。


しかも、それだけでは終わりませんでした。

私の所属している部署は、たかだか15名程度の部署なんですが、その後、前述した私の隣の席の社員以外にも、うちの部署だけで、あと2名、safariを使っていることが判明したのです。

よって、15名中、私も入れれば、4名がsafari。。。
くわえて、私以外の3名は、皆、私よりもかなり年下(40代前半が1名、30代前半が2名)、という状況です。。。



15名中4名もsarfariを使ってるって、ちょっと異様だと思いますし(笑)、しかも、私以外は若い奴ばかり、というのも「なんだかな〜」という感じなんですが、まぁ、「人数」は別として、「年代」に関しては、当たり前っちゃあ当たり前ですよね。

というのも、このsafari。開発された段階では「小学校の子どもたちが最初に使う筆記具」として企画された製品だったようです。
なので、「デザイン」も「価格」も明らかに”若年層”をターゲットにしている商品だと思うので、五十路を目前にした当方が未だにsafariを使っているほうが、苦情が来そうですね(笑)


まぁ、好きなものは好きなので、別に何歳になっても、私はこのsafariのデザインがカッコいいと思う限りは、これからも使い続けると思いますが、、、さすがに、現在の職場では、私以外に3名の若者が所持していることを考えると、ちょっと、使う気にはなれないので、少なくとも、次の異動があるまでは、私のsafariは「プライベート専用」になりそうです(^^;





んでもって、会社用のメインのペンをどうしたのか、については、また今度。。











    


    


    











BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










ラベル:AL-star safari LAMY
posted by Joy at 01:06| Comment(0) | Stationery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

M-2。







今日、半年ぶりくらいにあった友人が、たまたまEARIN M-2を所持していたことが分かり、期せずして、試聴させてもらうことができました♪


彼は元々はERATOを使っていたのですが、装着すると、本体が耳から飛び出てしまうのが気に入らなかったらしく、最近、このEARIN M-2に乗り換えた、とのことです。


てか、EARIN M-2ERATOも、いずれも3万円前後しますし、一般的な完全ワイヤレス・イヤホンの中では、最も高価格帯に属するモデルであり、当方も、どちらも購入候補に挙げたものの、高過ぎて1個すら買えませんでした(^^;
2個も買えるなんて、羨ましい。。(^^;



さて、このEARIN M-2のデザインですが、やはり、最高価格帯モデルだけあって、カッコいいですね〜

本体のデザインはもちろん、ケースのデザインもとてもオシャレです☆

IMG_1706.jpg



ペアリングに関しても、当方のiPhoneに、難なく繋がりました。

そして、肝心の音質ですが、非常に”聴きやすい”というか、綺麗なサウンドだと思いました。

パンチがあるサウンドが好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが、きっと万人に受け入れられやすい、嫌味のない音だと思います。


スェーデンのブランド、というのも個人的に好感度高いです☆



レビューを読む限り、音の途切れもほとんど無さそうですので、「本体ボディが極力小さくて、且つ、デザインもオシャレで、音質も途切れにくい」というような完全ワイヤレスをお探しの人には、イイんじゃないでしょうか☆


え? 当方のJabra Elite 65tと比べてどうだったか? ですか。


さすがに、今日の試聴はほんのわずかな時間だったので、完全比較するには少々検証不足でした(笑)










    



BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 00:18| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

BMW、炎上。






今年だけで、且つ韓国だけで36台って、ちょっとシャレになってないですね(汗)

なんで韓国に集中してるんでしょうか・・??


産経ニュース

livedoor NEWS







    


    








BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 01:15| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

ダイソン、バッテリー復活。






先週土曜に突然お逝きになった、我が家のダイソンFluffy DC74 モーターヘッドのバッテリー。

カスタマーサポートから、バッテリー交換に9,000円弱かかると言われ、とりあえず”様子見”にしておこうと思ったんですが、その日がたまたま土曜だったこともあり、次の日の日曜、色々とネットでサードパーティ製のバッテリーを探していたところ、良さそうなモノがいくつか見つかったため、結局、その日の夜、ポチっとやってしまいました(^^;


当初はAmazonで物色していたのですが、楽天ヤフーショッピングも覗いてみたところ、予想以上にたくさんの種類のダイソン用バッテリー(サードパーティ製)が販売されていることがわかり、、色々と検討したうえで、最終的にヤフーショッピングでポチりました。


これらのサードパーティ製のバッテリー(DC74用)の価格の幅は、だいたい3,000円〜7,000円くらいであり、やはり、当初は、最もお安い3,000円台のものに目が止まりましたが、レビューを読んでいると、ちょっと怖さも感じたので(^^; 、、結局、5,000円弱のものを選びました。

純正バッテリーの容量が2100mAhであるのに対し、当方が購入した製品は純正よりも100mAh多い「2200mAh」とのことですが、それでも、純正品の約半額で手に入りました。



そして、そのバッテリーが本日届きましたので、早速、先ほど、交換作業を行いました。

IMG_1673.jpg
( ↑ 今回購入したサードパーティ製バッテリー)


IMG_1675.JPG
( ↑ バッテリーを取り外した状態のDC74)


IMG_1674.jpg
( ↑ 手前が取り外した純正バッテリー。奥が今回購入したサードパーティ製バッテリー。微妙に色は違いますね)





純正バッテリーを取り外し、恐る恐る、今回購入したサードパーティ製バッテリーを差し込んでみましたが、難なく無事に装着できました。


そして、いよいよその状態でDC74の作動スイッチを押してみたところ、「キュイーン!」と気持ちよく作動してくれました。

明らかに、回り方自体も、今までより元気になった感じです。

とりあえず、ファーストインプレッションとしては大満足です☆


あとは、昨日のApple Watchのバンドなどと同様、サードパーティ製の場合、その「耐久性」が心配されるところですが、純正バッテリーが3年半ほどで壊れたことから、今回購入したバッテリーは、純正の約半額だったことも考慮し、なんとか「2年」持ってくれたら、「買って正解だった
」と言えそうです。




ということで、DC74には、ますます今後も、活躍してもらいたいと思います☆

IMG_1676.JPG
( ↑ バッテリー交換後のDC74。復活しました☆)










    


    



BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 23:30| Comment(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple Watch、イメチェン。






約2年前に購入した当方のApple Watch Series 2

巷では既に主流はSeries3になっていると思いますが、当方、今のところSeries2に十分満足しておりますし、そもそもSeries3に買い換える余裕などございません(^^;



とはいえ、以前からちょっと気になっていたのが、「バンド」です。


というのも、一昨年、このApple Watch Series 2を購入してまもなく、サードパーティ製のバンドを購入し、その勢いで今度はラギッド・アーマーも購入し、これで一旦、モディファイ完成、と思っていたんですが、、、ブログには書いていなかったのですが、実は、そのバンドがわずか数ヶ月で壊れてしまい、やむなく、純正のスポーツバンドに戻して、これまでの間、使ってきました。

IMG_1654.jpg


当方、クールビズ中はもちろんのこと、冬場でも極力ネクタイはせずカジュアル派なんですが、それでも一般的サラリーマンなので、さすがにジーパンとかでは出勤できないので、スポーツバンドだと、ちょっと違和感があるんですよねぇ。

特に、大事な商談の際などは、やはり最低でもジャケットは羽織りますし、ネクタイをすることも多いので、そういう時はスポーツバンドだとさすがに似合わないです。

とはいえ、この1年以上、スポーツバンドで耐えてきたんですが、いい加減そろそろ気分転換も兼ね、Apple Watchの”イメチェン”をしようかなぁ、ということになりました。





ただ、これまで装着していたラギッド・アーマーはかなりお気に入りだったので、それはそのまま残し、バンドだけ替えようと、黒系のバンドを色々と物色したんですが、、ラギッド・アーマーはいかにも「ラバー製」って感じのデザインのため、Gショックのようなバンドじゃないと似合わないんですよねぇ。。

となると、あまりスポーツバンドから替える意味がないなぁ(=ビジネスシーンに似合わない)、みたいな。。




なので、この際、思い切って、時計のカバーも含め、ガラッとイメチェンすることにしました。

出した結論は、これまでのオール・ブラックから一転、「シルバー系で統一」です。





そして今日、カバーバンドがどちらも到着したため、早速、装着することに。


IMG_1655.jpg


カバーのほうは、難なくお着替えさせることができたんですが、問題は、バンド(ベルト)のほうです。

というのも、これまで使ってきた2種類のバンド(サードパーティ製の革バンド、および純正スポーツバンド)は、「穴」でサイズ調整できたので、バンド自体の加工は要らなかったんですが、今回購入したバンドは、ステンレスバンドであり、当方、男にしては手首が細いことから、コマ調整をしないとフィットしないのです。

今まで、セルフでコマ調整はしたことがないので、作業するのが、正直、かなり恐怖だったのですが(笑)、なんとか15分程度で、コマを4つ外し、ピン調整も終えることができました。

IMG_1665.png
( ↑ 努力の結晶(笑))




そして装着してみたところ、こんな感じです。

IMG_1664.jpg


写真だとイマイチかもしれませんが、正直、想像以上にイイ感じに仕上がりました(^^)


カバーも、TPU製とは思えない質感があります。

バンドは、つや消しシルバーにしました。







ということで、思い切って、ブラック系からシルバー系にガラっと替えてみて、とりあえず大正解でした☆

完全に、新しいApple Watchに買い換えたような気分です(笑)

IMG_1668.jpg
( ↑ ちなみに、ご覧のとおり画面保護フィルムに気泡が入りまくっていたので、この後、新品に張り替えました(笑))



あとは、前回のように、バンドのほうが買って数ヶ月で壊れたりしなければいいのですが、まぁ、そもそも、今回購入したバンドも、純正バンドとは比較にならないくらい安いバンドですから、なんとか1年くらい持ってくれたらヨシとしましょう(^^)


きっと明日、会社に行けば、「あれ? Joyさん、時計買い換えたんですか?」と誰かから間違いなく一度は聞かれるだろうなぁ(笑)
一応、想定問答も用意してあるので、聞かれたら「うん。お値段、3,000円だけどね」と答える予定です(^^;


















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 01:06| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

ダイソン、バッテリー逝く。。






3年半ほど前に購入したDyson Fluffy DC74 モーターヘッド

購入してからわずか1年ちょっとで、肝心のモーターヘッドが故障しましたが、その時は、なんとか2年保証の期間内だったため、無償でヘッドの交換をしてもらいました。


その後はどうにかこうにか、ここまで、大きなトラブルなく使えていたんですが、今朝、掃除のため使おうとしたところ、作動しません。。
しっかりと充電はできているはずなのですが。。


何度か試してもやっぱり、うんともすんとも言いません。

よく見ると、本体 LED部がピコピコ赤く点滅しています。
これは初めての経験です。

ネットで症状をググってみたところ、どうやら、バッテリーが逝ってしまったようです。。

IMG_1589.JPG




そこで、ダイソンのカスタマーサポートに電話し、あらためて症状を伝えたところ、やはりバッテリー寿命だと思われる、との回答。

「ついては、お客様(私)はもう2年間の保証が過ぎており、バッテリーは消耗品のため、有償にて交換します」とのこと。。

そしてその費用を聞いたところ、9,000円弱とのことでした。

しかもオペレーターが、やたらと「バッテリーは『消耗品』でございますので、、」と「消耗品」ということを繰り返し言うのがちょいと耳障りでした。。
要は「消耗品だから仕方ねーんだよ」的な。


まぁ、もしこれが「保証期間の2年が過ぎて間もない」タイミングでの発生だったら、たぶん、ブチ切れてたと思うんですが(笑)、3年以上経っているので、「しかたねーか。。」と思う反面、「(消耗品といえども)せめて5年くらいは持ってほしいなぁ」とも思うんですよね。。



たまたま仙台で単身赴任していた時、自分用に「V6 trigger」を購入しており、DC74の延長ロングパイプがそのままV6 Triggerにも装着できることから、今、9,000円近くも払って急いで交換用バッテリーを買うことはせず、、とりあえずこのV6 Triggerで当面、代用することとしました。



そのうち懐に余裕ができたら、当該バッテリーは、Amazonでサードパーティ製のものを買おうと思ってます(^^;

とにもかくにも、ダイソンさん、掃除機本体の値段がめちゃ高いんですから、せめて5年くらいはバッテリーが持つよう、よろしく頼んまっせ〜














    


    



BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 22:42| Comment(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする