2018年11月03日

本日のデスクトップオーディオ 「初バランス接続」。







ここんとこ、毎日、仕事以外の時間はいつも、、極力お金を使わず、どこまでデスクトップオーディオ(ヘッドホン)の音質が良くなるのか、というか、自分好みのサウンドになるのか、ということばかり考えてます(^^;


現在DACとして使用しているTopping DX7sですが、”宝の持ち腐れ”となっている機能の一つに「バランス出力」があります。


同じToppingには、このDX7sの弟分のD50という機種があり、私の理解では、DACチップ等の心臓部はDX7sと全く同じであり、DX7sのDAC以外の機能を取り除いた、言い換えれば、DX7sから主にヘッドホンアンプ機能を取り除いた機種と言っていいと思いますが、DX7sとの価格差は3万円近い開きがあります。

つまり、DX7sは、少なくともヘッドホンアンプ機能に、少なくとも2万円は使っているだろう、と思われるわけですが、、後から購入した真空管ヘッドホンアンプの TA-02SJは12,000円程度なのに、DX7sのヘッドホンアンプ機能は使わずにDACとしてだけで使い、このTA-02SJに繋いで聴いたほうが明らかにイイ音なので、内心、ちょっと複雑なものがあったんですよね(^^;




そんなわけで、せっかくDX7sには「バランス出力」が付いているので、バランス接続するとどんな変化があるのか(もしくは、何も変化しないのか)ということを確かめるべく、昨日、HD660S用のバランス接続ケーブルをポチりました。

本当なら、ゼンハイザー純正のケーブルが欲しいところですが、今の財政上たいで、ケーブルに2万円以上など、とても出せないので、純正品の約三分の一のお値段の、中華バランス・ケーブルにしました(^^;



んでもって、今日、ブツが届いたので、早速HD660Sに繋いで、聴いてみました。

IMG_2469.JPG
( ↑ いかにも「中華」という感じの包装デザイン(^^; )

IMG_2470.JPG
( ↑ ケーブルを覆っている部分は高級感は無いですが、接続部分はメタルで結構カッコいいです)

IMG_2471.JPG
( ↑ うん。やはり、接続部分はカッコいい(笑))




そして、人生初となる、バランス接続端子へ接続しました。

IMG_2473.JPG











そして、HD660Sから出てきたサウンドは・・・














またまたK.O.されました。

いや〜、アンバランス接続と、ここまで違うとは(驚)



もちろん、バランス接続する直前に、DX7sのアンバランス出力口にアンバランスでHD660Sを繋ぎ、音質を体に染み付かせてから、バランス接続を試したのですが、一聴して、そのサウンドの激変ぶりに気づきました。

一言で言うと、
 ・解像感が上がった
 ・音に迫力が出た
 ・音場が広くなった
という3点です。

音量も、直前までアンバランス接続で聴いていた時と同じ位置で聴いたのに、思わずすぐにボリュームを下げてしまったほど、上がりました。




そうか、これがDX7sのヘッドホンアンプ部の、”真の姿”なのね。ということが分かりました。


先日ネットの、何かの記事か書き込みで読んだんですが、バランス出力のあるヘッドホンアンプの「アンバランス出力」部は、モノによっては「おまけ程度」であり、あくまでも「バランス接続」で使わないと意味がない(真価を発揮しない)、というような文章を読んだことがあるのですが、もしかしたらこのDX7sも、そのパターンかもしれません。





となると、、ここでもう1つ、確かめておおくべきことがあります。

それは、DX7sに直接バランス接続した時と、これまでどおりDX7sをDACとしてだけ使い真空管ヘッドホンアンプに繋ぎアンバランス接続した時との音質の差がどうなのか・・?




早速、恐々試してみましたが、「解像感」「迫力(音の厚み)」「音場に広さ」の全てが、DX7sに直接バランス接続した時のほうが上回っていました。。。



こうなると、せっかく買ったTA-02SJは、不要だったのでは?ということになりますが、、そんなことはなかったのです。

というのも、TA-02SJは、バランス接続には、上記の3点(「解像感」「迫力(音の厚み)」「音場の広さ」)とも負けてましたが、トータルとしての音の「美音さ」では勝っていたのです。


以前のブログで書いたとおり、このTA-02SJを繋いで初めて聴いた時も、そのサウンドに「K.0.」されました。
十分過ぎるほどイイ音なんですよね。




なので、トータルとして、DX7sに「バランス接続」した時と、TA02SJを通して「アンバランス」で接続した時と、どちらの音が好みか?と聞かれると、非常に悩ましいです。どちらも、当方にとっては、十分過ぎるほどイイ音なので。。




まぁ、以前もこんなことを書いた気がしますが、その時の気分(よりパワフルなサウンドを聴きたいのか、”美音”を聴きたいのか)や、聴く「曲」によって、使い分ける感じですかね。。
まぁ、贅沢な悩みだとは思いますが。。





しかし、、こうなってくると、「バランス接続のできるヘッドホンアンプ」や「より高級なバランスケーブル」に替えるとどうなるのか?ということが気になりますね。。(^^;



あー、「ヘッドホン沼」どころか、完全に「デスクトップオーデイオ沼」にハマりきった感じですね。。。

そんな、今日この頃でした。。。
















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2569789486879940"
data-ad-slot="2011171868"
data-ad-format="auto">






posted by Joy at 22:55| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする