2018年12月31日

本年のベストバイ(2018)。






今年も大晦日となりました。

今年も「笑ってはいけない〜」を中心にしつつも、さすがに”ネタ切れ”感は否めず(^^;、、全チャンネルをザッピングしながらこのブログを書いております(笑)




さて、もうこのフレーズには聞き飽きたと思いますが(笑)、今年の2月末を以って、3年間の”みちのくひとり旅”(単身赴任)が終了し、埼玉に戻って来れたわけですが、、、こっちに戻ってきてからの異動先の部署が強烈な過重労働部署だったこともあり、その疲労とストレスからか(笑)、、今年はかつてないほど、色々と趣味のモノの買い物をしてしまった感じです(^^;

今朝、今年の「買い物事績」の振り返りを行い、メモ帳に列挙したのですが、あまりの品数の多さから、思わず自分自身に引いてしまいました(^^;

もちろん、「品数」に比例して「金額」もかなりの額になりましたが、特に金額の嵩む商品については、ほとんどが、不用品等をネットで売却して軍資金を作りましたので、、たくさん買い物はしましたが、実際には”持ち出し”はそれほどせずに済んでいます(^^;



ただ、これだけ色々とお買い物はしたものの、そのほとんどの商品は、しっかりと”事前リサーチ”をしたうえで購入したことから、「買って失敗した〜」みたいなものは、ほぼ無かったです。


なので、どの商品もそれなりに満足度が高いモノばかりだったため、絞るのがめちゃめちゃ難しいのですが、その中から、「特に買ってよかった」モノのBest3を挙げたいと思います。









第2位: HIFIMAN ANANDA

IMG_2229.JPG


「平面駆動」ということに興味を持ち、まずはMassdropHE4XXを購入してみたところ、かなりイイ感じのサウンドでしたので、そこから「HIFIMAN」の好感度が一気に上がっていったのですが、、秋葉原で実際にANANDAを試聴し、”一発K.O.”されました。

結果、オーディオ歴約40年の当方に初めて、実売価格で10万円以上を出させてしまったのが、このANANDAです。
と同時に、「ヘッドホン沼」からも脱出することができました(笑)

購入してからまだ1ヶ月ちょっとですが、毎日このANANDAで好きな音楽を聴くのが楽しみとなっています。

HIFIMAN自体が、日本での知名度はまだまだだと思うので、このANANDAに関しても、ネット上のレビューはまだ非常に少ないですが、それらのレビューでも、そのサウンドは、概ね「絶賛」されているようです。

ちなみに、このANANDAをはじめとした、HIFIMANの中の、”ハイ・グレード”なヘッドホンに採用されている、この統一的なデザインも、個人的には、めちゃ気に入っています。


多くの「ヘッドホン・オーディオ愛好家」の皆さんは、ヘッドホンを「複数」所有しているようですし、私も、いずれまた”軍資金”に余裕が出てくるようなことがあれば、「サウンド」の傾向が異なるヘッドホンも欲しいとは思いますが、少なくとも、この「ANANDA」については、これからも、壊れたりしない限り、ずっと当方のメイン・パートナーとして活躍してもらおうと思っています。













同率・第2位: Chord Hugo2

IMG_3053.jpg


ANANDAとは甲乙つけ難く、同率2位としたのが、Chord Electronics社Hugo 2です。

オーディオを趣味にして約40年経って、初めて10万円超えの機材(ANANDA)を買うだけでも、まさしく「清水の舞台から飛び降りる」心境だったんですが、Hugo2には、その倍近くの額だったため、それはもう「心臓バクバク」状態でポチったのですが(^^;、、、、今年買った数えきれないほど色んなモノの中で、単純に「感動」の度合いだけでいえば、この「Hugo2」がナンバーワンでした。

まぁ、値段から言ってもそれは「妥当」なことだとは思いますが、、きちんとその”値段なり”の感動を与えてくれたのが嬉しかったですし、相当無理して買いましたが、「買ってよかった」と心から思える商品でした。

ブログにも書きましたが、もちろん、その「感動」は、Hugo2単体で成し得たものではなく、ANANDAとの”組み合わせ”で実現したものだと思いますので、ANANDAもやっぱり凄いと思うのですが、Hugo2に関しては、(値段的にも当然といえば当然ですが)なにかこう、その「凄さ」のオーラが、凄まじいものがある、というのが、実際に手にして使ってみての印象です。

色々とネット上のレビュー記事等を拝読していると、このHugo2をヘッドホンだけでなく「スピーカー」で使用している方も少なからずおられるようですので、当方としても、ここ数日、「このHugo2で『スピーカー』を駆動させてみたい」という衝動に駆られています。

ということで、今後は、Hugo2の”潜在能力”をもっと引き出すべく、当方の所有しているスピーカー(B&WとKEF)で鳴らすことにトライもしてみたいと思います。













第1位: Jabra Elite 65t

IMG_13711.jpg


ANANDAもHugo2ももちろん絶賛の素晴らしさでしたが、まぁ、値段が値段なので、ある意味「良くて当たり前」みたいなところはあります。

同様に、このJabraのElite 65tも、「イヤホン」単体としては、十分、高額な商品であり、もともとイヤホンに2万円以上出すつもりはなかったので、その点では、わずかながら予算オーバーだったのですが、、これまで約半年間、使い続け、これほど満足度が高かったものはないかな、というくらい、十分過ぎるほど元は取れたと思えた商品です。

最初にこの商品を知った時は「ん? Jabra? どこのメーカー??」みたいな感じでしたが、リサーチの甲斐あって、「デザイン」「音質」そして、ワイヤレスイヤホンで当方が最も重要視する「接続安定性」の三拍子が揃った、素晴らしいイヤホンです。

特にその「接続安定性」については、この半年間、ほぼ「ノートラブル」でした。毎日、大混雑のラッシュの中、長時間の通勤をしているにも関わらず、です。素晴らしい。

上記3点以外にも、例えば「装着安定性」についても特筆できます。装着したまま走っても全然問題ありませんし、ラッシュで揉みくちゃにされようが、「耳から取れてしまう」心配もゼロでした。

私がElite 65tを購入した当時は、BOSEの完全ワイヤレスBose SoundSport Free wirelessは、ちょうど3万円くらいだったはずですが、、発売時期がElite 65tよりも古いということはあるにしても、あの「天下」のBOSEなのに、今や、大幅値下げして、今日現在、Amazonだと、Elite 65tとほぼ同額になってしまっています(^^;

しかも、Elite 65tの防水規格強化版であるElite Active 65tに至っては、Bose SoundSport Free wirelessよりも、むしろ1,500円以上、高くなっています(^^;

まぁ、これは当然といえば当然の結果だと思っています。

会社の同僚がBose SoundSport Free wirelessを持っていたので、一度、試聴させてもらったのですが、音質でわずかに負けているかも?(ほとんど「好み」の差のレベルだと思いますが)と思う程度で、「完全ワイヤレスイヤホン」として、総合的には圧倒的にElite 65tが優っていると感じました。

まぁ、BOSEも、当然、次はもっと凄いモデルを出してくるでしょうけど(^^;







ということで、今年の「My ベストバイ」の1位は、Jabra Elite 65tにさせていただきました。

ん〜、他にも、満足度が高いガジェットがいくつもあり過ぎて、Best3に絞るのは、容易ではありませんでした。

なので、この3つの商品以外についても、年明けにいくつか振り返りたいと思います。







今年もありがとうございました。

来年もJoyのThe Riddleをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆さま、良い年をお迎えください☆

















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

【HFN 2018 AWARDS】Best Headphone(Best Value)。







Headfoniaという海外サイトの2018年のアワードで、HIFIMANのANANDAが中の「Best Headphone(Best Value)」賞を受賞したようです。


私は初めて聞くサイトですが、もちろん、ANANDAオーナーとしては、嬉しいニュースですね〜☆

てか、個人的には、もっと色々受賞してもいい逸品だと思ってますけど(^^;




このANANDAを購入して以降、毎日、どんなに仕事で疲れて帰ってきても、よほどぶっ倒れそうなくらいしんどくない限り(そういう日が、ここ数ヶ月で数回あった(^^; )、毎日、ANANDAで音楽を聴いてから寝ないと気が済まない、みたいな感じになってます(^^;

本当に素晴らしいヘッドホンだと思います☆


IMG_2229.JPG
















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:12| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗車納め。






今年2月で仙台での単身赴任を終え、埼玉(仕事は東京で)に戻ってきてからは、完全なる過重労働の部署での仕事となり、特に9月以降は、毎日「ヘトヘト」という言葉しか出なかったこの数ヶ月ですが、、今年は一昨日で仕事納めとなり、昨日から怒涛の10連休へと突入しました(^^;

休みがたくさんあること自体は悪くないのですが、お金は無いので、いかに金をかけずにこの十日間を乗り切るか、ということが最重要課題です(^^;



とはいえ、既にもう10連休のうち、約二日が経過してしまいましたが、連休初日の昨日は、極寒の中、ブレラの”洗車納め”を致しました。

よって、最近はあまり出番のなくなった(セッティングが面倒くさい(笑))「ケルヒャー」を使い、仕上げは「マンハッタンゴールド」という、”フルコース”です(笑)

IMG_3087.JPG


IMG_3088.JPG







以前は、あれほど狂ったように乗り換えを繰り返してきた当方ですが(^^;、、おかげさまで、今のところブレラ以外に欲しいクルマは無く、壊れさえしない限り、末長く乗りたいと思っています。



ということで、単身赴任を終えて以降、走行距離も伸びなくなったブレラではありますが、来年も活躍してもらいたいと思います☆


IMG_3104.JPG











BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 19:35| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

本日のデスクトップオーディオ 『Chord Hugo2』(2)。






クリスマスを意識したわけではないですが、本日、いわばクリスマスプレゼント的に届いたChord Hugo2

大切にしていた機械式時計やヘッドホン等々を手放してまで軍資金を用意し、無理して買ったので、、、これで満足なサウンドが鳴ってくれなければかなり落ち込むところですが、果たして結果はどう出るか・・・





とにもかくにも、まずは”開封の儀”です。

自分にとってはあまりにも高額な品物のため、久々に、開封する手が震えました(汗)

IMG_3049.JPG


IMG_3050.JPG
( ↑ ついに姿を見せました)


IMG_3051.jpg
( ↑ 冷たくて、ずっしり重く、持つ手が震えました(^^; )


IMG_3052.jpg
( ↑ この窓からチラ見えする基盤と『CHORD』のロゴ。これが見たかったのです!! 感動(笑))

IMG_3057.JPG
( ↑ リモコン)





こんなに小さいのに、私のiMacよりも全然高いわけで(^^;、、とにかく、開封〜セッティングの間、ずっと手が震えてました(^^;

配線を終え、いよいよ電源ON。

IMG_3053.jpg

無事、ランプが点灯しました。




そしてお次は、Audirvanaの設定へ。

PreferencesのAudio Systemからデバイス欄を選択すると・・・

無事、「Hugo2」が認識されています。

IMG_3054.JPG





そして、ANANDAも繋ぎ、いよいよ、最大の緊張の瞬間。音出しテストです。

出てきたサウンドは・・・・・・






































超絶K.O.されました。


いや〜、もう、凄いというか、感動的なサウンドです☆☆☆☆☆

とりあえずのサウンド・ファーストインプレッションを一言で言うと「透明感」「空気感」「力強さ」。この3つのワードに集約されると思いました。

というか、そういう表現を超えて、ただただ「感動的」なサウンドでした。

IMG_3055.JPG






音の好みは十人十色ですし、実は、ここんとこずっとHugo2をネットでリサーチしていたところ、「絶賛」のレビューが多くを占める一方で、「Hugo2」、というよりも「Mojo」も含めた「Chord社」のサウンド(FPGAによる処理)が合わない、とおっしゃる人たちも確実に存在することが分かりました。

なので、一抹の不安があったことも事実なんですが、少なくとも当方は「Mojo」のサウンドは素晴らしいと思えましたし、ユーザーさんが口を揃えて、「Hugo2」に関しては、Mojoの1段どころか2段、3段と数段上であるとおっしゃっていることから、「きっと大丈夫だろう」という確信に近いものがあったからこそ、本当に無理をしてまでHugo2を購入するに至りました。

けど、とりあえずまだ「第一印象」だけではありますが、どうやら「報われた」感じです。




今回当方が購入した個体は、中古ではありますが、新古品と言っていい極上物の個体であり、加えて自分の場合、本体カラーがブラックとシルバーの2種類のうち、断然「ブラック」が欲しかったので、そういう意味でも、願ったり叶ったりの個体を購入することができましたが、、、かなり無理をして購入したものの、思い切ってHugo2にして、まずは本当に良かったと思います。

と同時に、ある種仕方のないことではありますが、やはり悲しいかな、「高いモノには、それなりの価値がある」ということを思い知らされた瞬間でした。。。

これまで使ってきたDX7sも、価格からすると、ぶっちぎりのスペックで、サウンドも素晴らしすぎるDACヘッドホンアンプだったと思いますが、さすがに、実勢価格で4倍以上違うので、確実にその「差」は実感できたと言わざるを得ません。。

しかも、DX7sの「バランス接続」が特に素晴らしかったことから、当方も、正直、「もうアンバラには戻れないなぁ」とか思っていたので、実は、今回「Hugo2」を選択するうえで、最後まで「でも、バランス対応じゃないんだよな〜」というところが、少し引っかかっていたものの、、「アンバラだから駄目」ということは全くないことを身をもって実感できました。



当方、「オーディオ○○○グランプリ」的なアワードは、どうしても「営利」「利権」などのニオイがプンプン感じられることから、それほど参考にしておらず、、圧倒的に、「一般人」や「素人」の方が書かれたレビューのほうを参考にしているのですが、、そうは言っても、このHugo2に関しては、日本だけでなく海外も含め、「DACヘッドホンアンプ」としては、発売以来、各種の有名アワードを総なめにし、飛び抜けて高い評価を継続して受けているので、、まぁ、さすがに、そこまで評価の高いプロダクトが、「全然ダメ〜」みたいなことにはならないとは思ってましたが、、個人的には、「ここまで来たら、もういいかな」と思える領域に到達した感のある、素晴らしいサウンドだと思えました。

よく「アンプに比べ、DACはまだまだ”発展途上”であり、日に日に進化しているため、お財布に余裕がある人は別として、私らのようなフツウの人は、現段階では、あまりDACに金をかけ過ぎず、『コスパに優れたものを買って、数年おきに転がす』みたいな運用のほうがよい」というようなことを聞きますし、私も、基本、そう思ってますが、このHugo2くらいのレベルになると、もう、「壊れない限り、一生、Hugo2のままでもいいんじゃない?」と思えるような音質だと思います。



もちろん、今回これだけ満足できたのは、Hugo2だけのおかげではなく、ヘッドホンとしてANANDAも大変素晴らしかったからだと思いますし、くわえて、この2つの組み合わせの”相性”も良かったからだと思います。





いずれにせよ、先般、ANANDAを購入したことで、なんとか「ヘッドホン沼」から脱出できた感がありますが、今回のHugo2により、これでヘッドホンだけでなくオーディオ機材全般の「機材沼」からも、一旦、抜け出せたと思います。

あとは、ハード的なものに関しては、ケーブルなどの、細々したところを、「遊び感覚」で、更なる音質向上を目指していければいいと思っています。






ということで、期せずして、DACヘッドホンアンプについては、MojoHugo2の「Chord社兄弟」による2台体制となりました。

貧乏性の当方としては、いくらHugo2が「ポータブル・タイプ」に属する機種とはいえ、これだけ高価な機材をやすやすと外に持ち出す気には、とてもなれないことから(笑)、Hugo2に関しては、完全に「据え置き」として使う予定なので、今後は、Mojoを、本来の用途たる「ポータブル」として、時々、外に持ち出して使うことになりそうです。

IMG_3056.JPG
( ↑ Mojoと並べたところ)





ということで、「機材沼」からは脱出できたので、今後は、肝心の「音源(曲)」そのものを楽しむことに、できるだけ時間を使っていきたいと思います☆

IMG_3059.JPG
( ↑ 機材沼、終了。)




追伸:
Hugo2がこれだけ素晴らしいとすると、いったい、DAVEって・・・
想像しただけで恐ろしい(笑)








( ↑ このPR動画、超絶カッコいいですね☆☆☆)












BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:33| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のデスクトップオーディオ 『Chord Hugo2』(1)。






当方のオーディオ趣味は「プアマンズ・オーディオ」がコンセプトであり(^^;、、これまで40年近く、この趣味を続けてきましたが、振り返ってみると、「1つの(単体)のオーディオ機材」に、(「定価」は別として)「買値」として10万円以上使ったことはないと記憶しています。

というか、使いたくでもそこまで出す余裕はないですよね・・(^^;


しかしながら、今年の春、仙台での単身赴任を終えて埼玉に戻って来て以降、デスクトップオーディオへの傾注度合いが一気に高まり、、頑張って、不要物等をせっせと売りに出して軍資金を捻出し(笑)、、先月、ついに自身初となる、オーディオ機器単品で、(僅かながら)10万超えであるHIFIMAN ANANDAの購入に至った次第です。

(専門知識は薄いですが)オーディオ歴40年弱の当方ですが、つい昨年までは、まさか、自分にとって初となる10万超えの製品が「ヘッドホン」になるとは夢にも思ってませんでした。

というのも、当方にとって「オーディオ」は、あくまでも「スピーカー」を通じたものであることが前提であり、「スピーカー」に10万円以上出すならまだしも、「ヘッドホン」については、”緊急避難”的、あるいは”一時しのぎ”的に使うものだ、と決めつけていたので、、今年の秋、会社の後輩HD800Edition8を所有していることを知り、「ヘッドホン如きに10万以上使うなんて、、しかも10万超えを2台も持ってるなんて、こいつ、馬鹿じゃねーか?」と本気で思っていました(笑)

それが、つい2〜3ヶ月前の話だったんですが、、、当方も、わずか数ヶ月で、「馬鹿」の仲間入りをした次第です(^^;

何事も、その世界の事をよく分かっていない状態での「決めつけ」や「思い込み」はよくないですね(^^;

まぁ、いずれにしたって、世の中一般的には、やはり「ヘッドホン1台に10万円以上使う」ということに対しては、「信じられない〜」などと思われるんだと思いますが・・・(笑)







と、例によって前置きが長くなりましたが、、実際に、”自分にとっては”超絶高いヘッドホンであるANANDAを買ってみて感じるのは、「高かったけど、買って本当に良かった」ということです。

やはり、期待どおりの素晴らしいサウンドを奏でてくれるので、十分”元は取れた”という印象です。



が、しかし、、高いヘッドホンだからこそ、「まだ伸び代があるのでは?」という気がしますし、どうせなら、その潜在能力をもっともっと発揮させてやりたい、という思いがあります。

現在メインで使用しているDAC兼ヘッドホンアンプのTOPPING DX7sは、価格からすると、超弩級スペックですしフルバランス対応なので、実際に(特にバランス接続すると)サウンドも素晴らしいのですが、ANANDAを手にした以上、「(サウンド的に)これ以上の更に素晴らしい領域があるのなら、覗いてみたい・・・」という想いが強くなり、ここ1ヶ月ほど、バージョンアップ作戦を画策してました。

作戦を遂行するには、

 (1)DX7sに代わり得る機種の選定
 (2)軍資金調達(笑)

という2つのハードルがあります。

「(1)」については、単純にDX7sに置き換える、と言うのは簡単ですが、

 イ)まるっと置き換える(つまり、「DAC兼ヘッドホンアンプ」として完成されたモデル)
 ロ)まるっと置き換えるが、「イ」と異なり、「DAC兼ヘッドホンアンプ」ではなく、DACとヘッドホンアンプをそれぞれ「単体」で導入する
 ハ)DX7sの「DAC」部は素晴らしいので、手放さずにそれを活かし、ヘッドホンアンプだけ買い足す

という3パターンくらいを考えなくてはいけません。

まぁ、正直、上記「ロ」(DACとヘッドホンアンプをそれぞれ単体で調達)は、ある意味、理想的なんですが、金額的に一番張りそうですし、DACとヘッドホンアンプ同士の音質的な”マッチング”についても、試聴無しで予想するのは、なかなか難しいものがあります。。

なので、基本、「イ」もしくは「ハ」のいずれかのパターンで検討することにしました。




一方、上記「(2)」の軍資金調達に関しては、、先般の「ANANDA」を購入するために、色々な私物を売り払ったこともあり、かなり”ネタ”が無くなってきました。。

まぁ、「いくらぐらいの機種を買うか」によって、用意する金額も変わってきますが、少なくとも、ANANDAと同額、もしくはそれ以上の価格の機種にすることを考えていたので、ちょっとやそっとの不用品を売るだけでは、十分な額が集まりそうにありません。

そこで、残念ではありますが、ANANDAを買うまで自分のメイン・ヘッドホンにしていたお気に入りの「SHURE SRH1840」を手放すことにしました(>_<)


といっても、それだけでは、全然金額的に足りないので、さらなる苦渋の決断でしたが、、Apple Watchを使うようになってから、完全に埃をかぶった状態となっていた、お気に入りの機械式の腕時計の一つを売ることにしました。。(T_T)


まぁ、SRH1840にしろ、機械式腕時計にしろ、このまま所有していたとしても、おそらく”出番”はほとんど無く、「宝の持ち腐れ」状態になっていたと思われるので、むしろ、きちんと使っていただけるオーナーさんがいるのなら、そのほうが良いことかもしれない、と思うことにしました。





で、肝心の次なる機種選定ですが、、これは、本当に迷いに迷いました。

本当は試聴しにアキバ等に行きたいところですが、とにかく平日は仕事が忙しく身動きが取れず、土日も、自宅から都内まで出ると、”一日仕事”になってしまうことから、他の用事が何もできなくなってしまうため、とりあえず「試聴」は諦め、ネット上のリサーチに注力することとしました。


んでもって、最終的に3機種(上記「イ」パターン:2機種、「ハ」パターン:1機種)に絞り込んだんですが、その3つのうち、1つは「新品」でも買えそうな価格ですが、残り2機種は新品だと高過ぎて「中古」でなければ手が出ません。。


いずれにしても、その3機種から、なかなか1つに絞りきれずに迷っていたんですが、、、最後は、得意の「エイヤー」で決めました(笑)

というのも、上記「イ」パターンのうちの1機種が、中古とはいいながら、ほぼ新品の状態で売られており、価格的にも、なんとか予算上限ギリギリだったことから、今後こんな素晴らしい個体にはそうそう巡り会えないだろうと判断し、それを購入しました。





















ということで、その商品が、本日、届きました。

先日購入したMojoに続き、再度「Chord社」の製品となる、「Hugo2」です。

新品価格は、大手量販店だと、ANANDAの3倍ほどするので、とてもじゃないですが、手が出ない”憧れ”の機種ですが、、今回、「新品」に近い状態とはいえ、「中古」のため、なんとか、”許容できるギリギリの値段”で購入することができました。

まぁ、それでも、ANANDAが2台買えてしまいそうな価格ですけど・・・(大汗)

IMG_3048.JPG





いや〜、それにしても、ブログの冒頭に書いたとおり、「スピーカー」や「プリメインアンプ」等に高いお金を使うならまだしも、、まさか、「ヘッドホン」を鳴らすために、ここまで散財することになるとは、ほんの数ヶ月前までは、思ってもいませんでした。

ついに「プアマンズ・オーディオ」が来てはならない領域まで足を踏み入れてしまった感じです。。。


けれども、とりあえず、ANANDAに関しては、おかげさまで、十分「価格に見合った」もしくは「価格以上」の価値がありそうな製品であることは、体感しましたので、、あとは、今回やって来た「Hugo2」が、ANANDA同様、「買って良かった」と思える製品だといいんですが。。
(このブログを書いている時点で、まだ「開封の儀」はしておりません(^^; )



果たして、結果はどうなるか・・・

次回に続く>












BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 18:09| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

本日のデスクトップオーディオ(出張編)「iPhone XS + Mojo + CL750」。






12月に入ってから、

 ・iPhone XS
 ・Chord Mojo
 ・RHA CL750

と立て続けに導入しましたが、この3つの組み合わせを存分に活かせるであろう、ちょうど良い機会として、今週前半、「大阪出張」がありました。

実はこの1ヶ月の間に、大阪には立て続けに3回も出張してきました。

ただ、初めの2回の際は、上記3つのガジェットは1台も導入していない状態でしたので、今回の3回目の出張の際は、往復の新幹線の中で、初めて「iPhone XS + mojo + CL750」の組み合わせで、音楽を聴くことができました。

IMG_2913.JPG
( ↑ 新幹線の窓際に置かれたMojo)



出張先のホテルの部屋でも、もちろん、この組み合わせで好きな音楽をひとしきり楽しむことができました。



これまでは、出張先のホテルでリラックスする時間は、だいたいiPadで、ストリーミング配信の映画等を観ることが多かったんですが、これからは、この3つの組み合わせで、純粋に「音楽」を楽しむ時間が増えそうです。


と言いながらも、、実は、来月から、部署異動となり、ほぼ”出張の無い”仕事(完全なデスクワーク)に替わってしまうことになりました(T_T)


とはいえ、ご存知のとおり、当方、毎日通勤に片道2時間以上かかり、、いわば”毎日が出張”みたいなもんですので(笑)、、この3つの組み合わせは、これからも”通勤”の合間で活躍してくれそうです☆














BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:47| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハスラー、タイヤ交換。






冬の寒さが本格化してきましたが、今日もとても寒かったものの、天気は良かったので、ハスラーのタイヤのスタッドレスへの交換作業を行いました。

IMG_2949.JPG




前回の作業の時もそうでしたが、個人的に、タイヤ交換で最も疲れるのが、「ジャッキの上げ下げ」です。

IMG_2950.JPG



車に備え付けのジャッキだと、とにかく「上げ下げ」にやたらと時間がかかるんですよね〜
しかも、「上げ下げ」の方法も面倒臭いんですよね。。。


なので、前回の作業の後、密かに、楽に上げ下げできるタイプのジャッキを買おうかな、と思っていたんですが、なんやかんやで買えずにおりました。

今朝も、作業前に、近くのホームセンターに、よっぽど買いに行こうかとも思いましたが、、節約のため我慢しました(^^;



ということで、4本交換するのに、1時間以上かかり、かなり疲れてしまいましたが、まぁ、これでこの冬も、(スタッドレスだからといって油断は禁物ですが)ひとまず、”足元”に一定の安心感を持ってハスラーに乗ることができるので、ヨシとしましょう。


IMG_2961.jpg










BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:10| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

Avengers: Endgame。







2008年の『アイアンマン』から始まったMCUシリーズの集大成となる、アベンジャーズ第4弾のタイトルおよび予告映像がついに解禁されました。


これまで数えきれないほどの映画を観てきましたが、この『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は、個人的には、今までの映画の中で最も、観る前の期待の度合いが高い作品になると思います。

間違いなく、超絶面白い作品になると思います。

ルッソ監督にすべてを託します(笑)


あ〜、来年4月まで長ぇな〜(^^;



追伸:
間違っても、邦題が変な日本語に変わっていないことを願っています(^^;






















posted by Joy at 21:19| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のデスクトップオーディオ 『RHA CL750』。






先日、iPhoneにMojoを繋いでAnandaで聴いてみたところ、素晴らしいサウンドだったことから、Mojoの凄さがあらためてよく分かったんですが、せっかくこれだけ小さな筐体のMojoなので、本来の趣旨である「ポータブル」としても使用してみたい、という願望がふつふつと湧いてきました。

当方の場合、ポータブルで使うシチュエーションは、ほぼ「平日の通勤時(片道2時間超え)」しかないのですが、ここ5年くらいは、ずっと「ワイヤレスイヤホン 」にしており、くわえて、今年7月にJabra Elite 65tにしてからは、完全ワイヤレスの素晴らしすぎる利便性にK.O.され、「今後、外出時に『有線』イヤホン を使うことは、もう無いだろう」と思っていました。


これからも、基本、そのスタイル(通勤時に使用するイヤホンは『ワイヤレス』のみ)は変わらないとは思うんですが、片道2時間以上かかる通勤時において、そのうち、1時間以上は、電車の中で、椅子に座れることが多いことから、長時間椅子に座っている間に限っては、ワイヤレスではなく有線イヤホンを使うこと自体はやぶさかではありません。


そんな中、Mojoの素晴らしさを知ってしまったことから、「急ぎはしないが、いずれ、有線イヤホンでコスパの良さそうなものがあれば買って、通勤時に、Mojoとセットで使ってみようかな〜」と思うようになってました。


が、来週、急遽、遠方への出張が決まったことから、往復の新幹線の中、および、出張先で、「iPhone × Mojo」の組み合わせが使えたら最高だな〜、と思い、、、昨日、有線イヤホンを買うことを決意しました(笑)


しかしながら当方、昔、SHUREの名機と言われている「E2c」はかろうじて持っていたものの、イヤホン分野全般には全く詳しくなく、現在においても、それは変わっていないので、どのイヤホンがいいのか、全然分かりません(^^;


そんなわけで、昨日のお昼休みの1時間を使って、初めて、現在のイヤホン市場についてリサーチしてみました。

ただ、1時間とはいえ、昼ごはんを食べる時間を除いて、実質的には30分くらいしかリサーチできませんでしたが(^^;



んでもって、予算を「1万円以内」にして、イヤホンの人気ランキング等のサイトを見たところ、はっきり言って、聞いたこともないブランドばかりが、人気上位機種に名を連ねていました(汗)

てっきり、ヘッドホンメーカーと同じような顔ぶれなのかな、と思っていたので。。

やはり、ヘッドホンとは似て非なるもの、なんですね、イヤホンは。。





で、来週早々に出張があることもあり、たまたま昨日は久しぶりに残業を1時間程度で終えられたこともあり、退社後、都内の家電量販店に寄って、イヤホンを物色することとしました。


ちなみに、お昼休みのリサーチで候補に挙げたのは、
















こんな感じです。


それと、、予算は数千円オーバーしてしまいますが、ちょうど、昨日から見ると前日にあたる6日(木)から、ゼンハイザーの新商品であるIE 40 PROが発売されたことが判明し、「ん? これはもしかして、俺に『買え』って言ってるってことか?(笑)」と思ったりもしました(^^;







そして、イヤホン売り場に足を踏み入れたところ、、上記の機種は、すべて実機が置いてありました。

が、、ここで問題発生。

当方、iPhoneをXSに替えたばかりですが、XSにはAUXジャックが付いてないんですよね〜(汗)

入ったのは大型家電量販店でしたので、さすがにそれに関しては対策が打ってあり、よく見るとイヤホン売り場の棚などに「試聴されたい方には、Ligtning - AUX変換ケーブルをお貸しします」という貼り紙が告知されていました。さすがです。

が、、金曜の夜ということで、店員さんも忙しそうでしたし、せっかくお借りしても買わずに帰る可能性もあったので、結局、試聴は諦めました。



で、、上記の機種を色々と物色し、最終的に2つに絞り込みました。

それは、ゼンハイザーのIE 40 PRO(クリアアイプのほう)と、RHAのCL750です。


絞り込んだ最大の要素は、いずれも「見た目」にK.O.されたことです(笑)

「見た目」以外の要素としては、IE 40 PROに関しては、やはり「昨日発売されたばかりの、ピカピカの新製品」であることが大きかったです。

でもって、やはり、かなり売れているようで、店員さんに在庫を聞いたところ、残り1個か2個、とのことで、ますます「ヤバい。すぐに買わないと売り切れるかも」と、余計、購買意欲が高まりました(^^;



一方、CL750に関しては、とにかく「通(ツウ)好み」しそうな雰囲気が漂っていること、イギリスのブランドであること、そして、150Ωの高インピーダンス&能率89dBという、「覚悟して来いよ(笑)」みたいな、ぶっちぎりスペックということに惹かれました。




「うーん、どっちにしようかな〜、、こうやって悩んでいる間にも、IE 40 PROは売り切れてしまうかも〜、、と焦りましたが、、ここで無理やり頭を冷やしました。


というのも、、たった1台とはいえ、自分はゼンハイザーのHD660Sを所有したものの、肝心のサウンドが私の好みには合わなかったのですぐに手放してしまった経緯があります。

試聴してみないと確かなことは言えないですが、少なくともゼンハイザーのヘッドホンは全般的に、「クリア」とか「キレのある高域」みたいな話は聞かないので(あくまでも「全般的」な話です)、たぶん、自分には合わないのだろうと思います。



一方、この家電量販店で悩んでいる時に、あらためてCL750に関するレビューを色々と見てみたところ、まさに私の好みに「ストライク!」というようなワード(「クリア」「高解像度」「キレキレの高域」「濁りがない」「透き通るような音」等々)が大量に見受けられました。

且つ、それらを修飾する言葉も「凄すぎる」「驚異的」「驚愕」「参った」「恐ろしい」「やばい(笑)」とか、まぁ、かなり凄そうなのです。





ということで、結論は出ました。

新発売ホヤホヤのゼンハイザーも魅力的ではありますが、冷静に考えれば、圧倒的に、RHAのほうが、自分に向いてそうなモデルだと思えたので、週明けに出張が控えていることもあり、CL750を購入することにしました。
(ちなみに、当然、SHUREのSE215も、以前から欲しくて、今回も当初は、特にリサーチもせずSE215にしちゃおうかな、とも思ったりもしてたんですが、色々とリサーチをしていくうちに、デザインは最高なものの、どうも、肝心の音質については、当方がかなり好きなSRH1840などとはちょっと方向性が違うような気がしてきて、最終候補には残りませんでした。。)


















そして帰宅し、”開封の儀”。

IMG_2828.jpg


IMG_2829.JPG
( ↑ ユニオンジャックが素敵)


IMG_2830.JPG
( ↑ 「Includes COMPLY」という表記にも、グッときますね〜)


IMG_2831.JPG


IMG_2832.JPG


IMG_2833.JPG




いや〜、店内で見た時にもK.O.されましたが、とにかく、まずはデザインがカッコいいです☆☆

んでもって、付属のイヤホン用ケースを開けたところ、、びっくり。

ドラえもんのポケット、もしくは昔流行った「100円取り放題の飴」のように、大量の交換用イヤーピースがギューギューに詰まってました(笑)

IMG_2834.JPG


IMG_2835.JPG


このイヤーピースの中に、コンプライのものが3セットも入っているそうです。

しかも、ステンレス製のイヤーピースホルダーまで付いており、これら付属品だけでも、軽く5000円はいくんじゃないでしょうか??










そしていよいよ、肝心んサウンド・チェックです。

試聴もせずに買ったので、どんなサウンドが出てくるのか、期待と不安が入り混じる状態。。。

とはいえ、エージングも全くしていない真っさらの状態ですから、下手に期待するのは禁物ですが。。





んでもって、iPhoneにMojoを繋ぎ、CL750もセットし、再生ボタンを押したところ・・・・・



















K.O.されました(^^;

IMG_2283.JPG






いや、マジで凄いです。

エージング前であり、おそらく本来の音よりも少し硬質なサウンドなんだろうとは思いますが、、にしても、、「なんだ? この鮮やか過ぎる音は!?」と声に出したくなるくらい、こんな見事なサウンドが、1万円のイヤホンから聴こえてくるなんて、驚きました。

はっきり言って、「聴き比べ」さえしなければ、自宅のデスクトップオーディオは、ヘッドホンは一切持たず、このCL750、1個に集約し、メインで使っても大丈夫でしょ、と思える、素晴らしいサウンドでした☆☆☆


もちろん、iPhoneとCL750の間にある、Mojoが、これまた素晴らしい活躍をしているのは言うまでもありません。

途中でMojoを外し、CL750をiPhoneに直挿しで聴いてみたところ、そのサウンドの差は明らか過ぎるほど明らかでした。


なので、「凄さ」の度合いからいけば、Mojoのほうが凄いかもしれませんが、まぁ、「価格」を考えれば当たり前だと思います。

けれど、Mojoの下支えがあるにせよ、このCL750から出てくるサウンドは、私の、乏しい語彙力では伝えきれないですが、とにかく1万円のイヤホンとは、とても思えないようなイイ音がします(個人的感覚)。

おそらく、Mojoとの「相性」も抜群なんだと思われます。
ここ数ヶ月で、これほど「組み合わせ」がバッチリ決まった!と思えたことはないです。

1万円のイヤホンでも、ポタアンとの相性が良ければ、iPhoneから、これほどまでにイイ音がするのか、ということを実感しました。

(CL750のレビューはこちら




しかも、これだけ素晴らしい音なら、イヤホン単体で1万円でも安いと思うのに、付属品の豪華さを鑑みれば、1万円という価格設定は「異常な安さ」ではないでしょうか(汗)






いずれにせよ、来週の出張を前に、非常に良い買い物ができたと思います。

ということで、今回のネタは、正確には「デスクトップオーディオ」ではなく「モバイルオーディオ」ですが、デスクトップオーディオとしても、このCL750は十分使えると思います。

エージング前なのに、既に「元は取った」と思えました(笑)
(あとは、故障さえしなければいいですが、RHAは、保証が3年もついてるんですよね。その点も素晴らしい)



ちなみに、RHAという会社自体、昨日まで知らなかったんですが。。(^^;

一気にファンになってしまいました。























BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 18:15| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneケース新調。






今回、6Sから機種変したiPhone XSですが、先般のブログに書いたとおり、直前まではAndroidへの乗り換えを考えていたこともあり、XS用のケースは当然用意していませんでした。

さすがに”裸”のまま仕事に持っていくのは怖すぎるので、機種変した当日(土曜)、急いでケースのリサーチを開始し、その日の夜、Amazonでポチり、なんとか翌日の日曜にブツが届きました。

IMG_2231.JPG







ケース選びに際し、今回、特に意識したのは「耐衝撃」です。

というのも、そもそもこのタイミングで6Sを機種変したのは、6Sをアスファルトの上に落としてガラスを割ってしまったからです。

もちろん、これまでも3GSから5台のiPhoneを、ケースに入れて使ってきたんですが、「耐衝撃」ということはそれほど意識せず選んでいたので、今回はそれが仇となり、それほど高い位置から落としたわけでもないのに、、iPhoneのフレームの、僅かにケースの枠から露出していた角の部分がモロにアスファルトに直撃し、派手に割れてしまいました(T_T)


やはり、フレームは、全面が覆われていなければいけないと痛感したのと同時に、単に覆われているだけでなく、「耐衝撃」に優れた材質(いわゆる「Gショック」のような)でできているケースにする必要があると、切に思いました。


もちろん、「デザイン」も重視しますが、今回は、デザインよりも「耐衝撃」を最優先事項として、候補を選定しました。


候補に挙げたケースは、こんな感じです。






























以前からずっと、カーボンのケースが欲しかったので、単純に「デザイン」だけで見ると、下の2つが欲しかったんですが、いずれも「耐衝撃」という点に不安が残り、最初に脱落しました。


んでもって、最後まで最有力の1つだったのが、一番上の「Spigen プロガード」だったんですが、「ワイヤレス充電」が謳われていなかったのがネックでした。
せっかくiPhone XSを買っても、ワイヤレス充電ができないと、個人的には意味ないですし、充電のたびにケースを外すなど、やってられないので、諦めました。



そして、最終的に選んだのが、GEAR4の「BATTERSEA」というケースです。

少々値段が高めなのがマイナス要因でしたが、ブランド的にもデザイン的にも、そして「耐衝撃」的にも、ほぼトータルで満足できそうな製品ですし、値段も、べらぼうに高いわけでもないので、コレに決めました。

IMG_2235.JPG


IMG_2234.JPG


IMG_2237.JPG



実際の商品もほぼイメージどおりであり、iPhone XSをセットした姿もイイ感じで気に入りました☆




ちなみに、画面フィルムは、これまではいつも百均で済ませていましたが(^^;、、、今回は「耐衝撃」を強化するために、フィルムも多少奮発しました。

IMG_2232.JPG





ということで、、iPhone XSは、これまで使ってきたiPhoneに比べ、あまり気分がアガらないのは事実ですが、、それでも、値段的にはこれまで所有したなかで一番高いiPhoneなので、大事に扱っていきたいと思います☆





BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 01:28| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

本日のデスクトップオーディオ 『iPhone × mojo』。






当方、最初のDAC内蔵ポタアンを購入したのは、今から5年近く前に買ったifi nano iDSDであり、せっかくポータブルなんだからiPhoneにも繋いでみたいと思いつつ、、そのために必要なカメラアダプタが高過ぎるので、買うのをずっと渋っていて、結局、一度もiPhoneには接続できず終いのままnano iDSDは手放してしまいました。。

んでもって、今年初秋に、TOPPING DX7sを購入したものの、据え置き型のため、さすがにiPhoneを繋ぐ意味がないことから、今だに「iPhoneにDACを繋いで音楽を聴く」という行為はしたことがなかったんですが、今回、待望のmojoがやってきたため、これはもう、iPhoneで試さないのは勿体ない!ということで、後追いでカメラアダプタも調達しました。節約のため、これまた”中古”で(笑)(厳密には”開封のみの未使用品”が格安で手に入りました)


そのカメラアダプタが昨夜届いたので、残業で疲れた体に鞭を打ち(笑)、早速iPhoneとmojoの間に差し込み、Anandaで聴いてみたところ・・・

IMG_2850.jpg













K.O.されました。

いや〜、もう凄い、の一言。


もちろん、ヘッドホンはそれなりにイイやつを使っているということもあるにしても、mojoを通さずにiPhoneに直挿しで聴くのとでは、”天と地”の差です。

ちなみに、聴いた音源は、Apple Lossless(44.1kHz/16bit)でリッピングしたものなので、ハイレゾではなくCD音質ですが、それでも、これがiPhoneから出てくるサウンドとは信じられないほど素晴らしい音色を奏でてくれました☆


ハイレゾじゃなくても、iPhoneからここまでイイ音が出てくるなら、もう何も文句はありません!って感じです。



当方、”モバイルオーディオ”に関しては、現在、Jabra Elite 65tに大満足しているとおり、、通勤時間が非常に長く、且つ、ラッシュ時に揉みくちゃになってケーブルが断線したりしないよう、「音質」以上に「利便性」を重視しているため、一度この「完全ワイヤレス」の便利さを味わってしまうと、なかなかもう、ケーブル付きで聴くスタイルには戻れない、と思っていました。

が、、今回、mojo経由でのiPhoneから出てくるサウンドにノックアウトされてしまったため、例えば通勤時、朝の往路は電車の中で1時間以上、座っていけるので、その間は、Jabraではなく、mojo経由でケーブル付きイヤホン で聴く、というのもアリかな、と思ってしまいました。。。




いずれにしても、カメラアダプタを買ってほんとによかったと思いますし、あらためて”mojoの凄さ”を知ることとなりました☆












BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 01:01| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

本日のデスクトップオーディオ 「”お手軽”ヘッドホンスタンド」。






一昨日、約1週間ぶりにAnandaが戻ってきたことを受けて、自分のデスクトップのレイアウトを一部模様替えし、以前からやってみたかったヘッドホンスタンドでの陳列を行いました。



が、ヘッドホンスタンドって、結構高いんですよね〜

しかも、「これ、イイな〜」と思ったデザインのスタンドは、3000円超えだったりするんですよねぇ(・・;)

1台分だけなら、奮発してもいいんですが、今後、断捨離の可能性はあるものの、現在4台のヘッドホンがあるので、スタンドを4個も買うとなると、それだけで軽く1万円超えてしまいます。。。


てなことで、、きっと賢い先人がいらっしゃるだろうと、ググッてみたところ、、やはり良いアイデアがありました!
しかも、激安で(^^;


思いもよらなかったですが、なんと、百均で売られている「バナナスタンド」をヘッドホンスタンドとして流用できるというのです(^^;


慢性金欠の当方としては、下手に1台1000円くらいで、デザイン的に妥協したスタンドにするくらいなら、このバナナスタンドで大丈夫です! (笑)
4台買っても500円でお釣りがきます(^^;




ということで、早速実行に移しました(^^;

IMG_2802.JPG



スペースの関係上、3台しか並べませんでしたが、我ながら、素敵です!(笑)

充分過ぎるほど、ヘッドホンスタンドの役割を果たしてくれてます。



”先人の知恵”に感謝です☆






















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 23:05| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USB Camera Adapter。







今日、初めて本格的にiPhone XSを一日使ってみた印象は、前回のブログのとおり、正直、デメリットのほうが目立ってしまった結果になりましたが、、、iPhone単体ではないものの、iPhone関連では、イイこともありました。


というのも、以前から「欲しい、欲しい」と思いながらも、もう4年以上が経過してしまっていた、Apple純正の「Lightning to USB Camera Adapter」が、本日、届いたからです。

IMG_2807 2.JPG




このカメラアダプタを使って、今日は、残業で疲れた体に鞭を打ち(笑)、先ほど、念願の”あること”をして、「K.O.」されたんですが、もうすぐAM1時になるため、続きは、また次回のブログに書きたいと思います。









BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 00:50| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone XS、ファーストインプレッション。







一昨日機種変したiPhone XSを持って、今日初めて仕事に向かいました。

オン・ビジネスで一日使ってみた印象は、「デカくて、持ち辛い!」です(苦笑)


今更遅いですが、正直、「携帯電話」的に使うには、このサイズは限界を超えてますね。。

まぁ、今どきのスマホはみな大型化しているので、iPhoneに限った話ではないとはいえ、、今まで使っていた6Sくらいの大きさが限界だとあらためて思いました。

ていうか、一番ジャストフィットしたのは、やはり「名機」である5Sでしたね。



それと、当方、通勤時間が片道2時間以上かかり、そのうちのほとんどを混雑した電車で過ごすこともあり、特にこの季節は、常にマスクをしているんですが、、当たり前ですが、マスクをしていると「Face ID」が機能しません(苦笑)

なので、何度もその度にパスコードを入力しなくてはならず、非常に面倒臭いです。。

指紋認証のほうが、全然良かったな〜。。







「だったら買うな」という声が聞こえてきそうですが(笑)、今のところ、買い換えたメリットよりも、上記2点のデメリットが目立ってしまっているのが正直なとことです。。



唯一、劇的に向上したのは「バッテリーの持ち」ですね。

ただ、それに関しても、iOS 12以降の6Sのバッテリーの持ちの悪さが「異常」だったと思います。
1時間使い続けると、確実に残量が20%切ってましたから、、常に予備のバッテリーを持ってないと使い物になりませんでした。

なので、今日、久方ぶりに、朝出勤してから夜遅くに自宅に帰ってくるまで、一度も充電しなくてもバッテリーが持ったので、まるで「奇跡」のようです(笑)

たぶん、本来これが「正常」な姿ですよねぇ。






明日は「ミー文字」にでもトライしてみるかな(笑)




追伸:
「指紋認証」といえば、今日はこんなニュースがありましたね。





BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 00:06| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

本日のデスクトップオーディオ 『二代目 HIFIMAN ANANDA』。












Chord Mojoについて記したブログにて、「実は今、Anandaが手元に無い」ということを書きました。

先般、Anandaを購入し、開封してすぐに、LEFT側のハウジングの中の「網」に少し”たわみ”があることに気づいたんですが、程度としては、「まぁ、これくらいなら、仮にクレームを言ったとしても、『正常の範囲内です』みたいな回答になるかな」という感じでしたし、音質にも特に影響しているようには思えなかったので、とりあえず気にしないことにしました。

が、その後、某サイトに書かれているAnandaのレビューを拝見したところ、その網目部分が、「たわみ」とは違うかもしれませんが、「斜めにずれている」不良品が少なからず見受けられる、というような書き込みがなされていたので、私のAnandaの「たわみ」についても急に気になり始めました。

そのため、翌日、購入店に電話をかけ、症状を申し出たところ、「不具合の可能性もあるので、とりあえず送り返してみてほしい」との対応だったため、返送したのです。


なので、昨日、Mojoが届いた時には、ちょうどAnandaは返送中だったことから、手元にはありませんでした。

んでもって、昨日、購入店から連絡があり、「確かに”たわみ”があることを確認した。よって、正常品に交換させていただきます」との回答であり、今日、改めて、正常品のAnandaが届きました。

確かに、本日届いた商品には、左右とも「たわみ」はありません。

申し出ておいて、よかった〜

IMG_2224.JPG
( ↑ 今日届いた”二代目”Ananda)


IMG_2225.JPG


IMG_2226.JPG
( ↑ 二度目の”開封の儀”(笑))


IMG_2227.JPG


IMG_2229.JPG
( ↑ 今回は”たわみ”無し)









当方、曲がりなりにも長年、オーディオを趣味としてきましたが、完全なる”スピーカー派”であり、ヘッドホンには詳しくなかったせいもあるでしょうけど、正直、今年に入ってデスクトップオーディオ(ヘッドホンオーディオ)にハマりだすまで、「HIFIMAN」というブランドすら、知りませんでした。

Massdropとのコラボ等もやったりと、HIFIMANはおそらく、ここ最近で急激に人気が出てきたと思われ、それに伴って、製造数量も急に多くなっているでしょうから、場合によっては「品質管理」がやや追いついていないのかもしれませんね。

ただ、私自身も、この短い間に、HIFIMANのヘッドホンを2台(HE4XXとAnanda)も続けて買ったこともあり、商品自体は非常に魅力的なので、企業として、人気がどんどん上がってきている今が「正念場」かもしれないですね。

「量」を捌くことに気を取られ、商品クオリティを疎かにすれば、きっと後でツケが回ってくるでしょうから、、せっかくとても魅力的な商品を作っているからこそ、目先の「規模拡大」の誘惑に囚われ過ぎず、足元の「品質維持」をしっかりとやってもたいたいですね。




ということで、本日、約1週間ぶりにAnandaを手にし、早速Mojoに繋いで聴いてみましたが、エージングが全くできていない状態にも関わらず、素晴らしいサウンドを奏でてくれました☆

このような魅力的な商品作りが続く限り、当方は、ずっと「HIFIMANファン」であり続けると思うので、これからも一層「クオリティ」にも拘った商品作りを期待したいと思います。


なお、今回、Anandaの初期不良交換に応じてくれたのは、購入店であるe☆イヤホンさんでしたが、電話で応対してくれた店員さんの接客の印象が非常に感じが良く好感が持てましたこと、述べておきます☆

自分にとってAnandaは、それこそ「清水の舞台から飛び降りる」ような気持ちで買った高い買い物でしたが、、e☆イヤホンで買って良かったと思いました。



てなわけで、今日からまたAnandaのエージングを一からやり直しではありますが、不思議と、むしろ気分はイイ感じです(笑)











BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設











posted by Joy at 23:37| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のデスクトップオーディオ 『Chord Mojo』。







一足早い自分へのクリスマスプレゼントとして、昨日、Chord Mojoがやってきました。

節約のため、もちろん「中古」です(^^;

IMG_2826.JPG

IMG_2825.JPG



日本で発売となってからもう3年以上が経ちますが、ポタアンの代表格として未だに人気があり、当方も以前から、そのサウンドを一度はじっくり聴いてみたい、と気になっていましたが、遅ればせながらようやく、手にすることができました。

私が手に入れたMojoは、外箱が白い箱なので、”初期ロット”のようです(白箱だったのは最初のうちだけで、以降は黒箱に変わっているようです)が、今回入手した個体は、傷らしい傷も無い、非常に程度の良いものでした。


それにしても、サイズが「小さい」ですね〜!

今まで何度か実物を目にしたことはありますが、こうやって実際に所有してみると、あらためてその小ささに「本当にこんなに小さいのに、世間で賞賛されているような驚くほどのイイ音がするのだろうか?」と思ってしまいます(^^;

IMG_2821.jpg










とにもかくにも、せっかく届いたので使ってみよう、ということで、開封しセッティングしました。

セッティングといっても、Macなのでドライバーのインストール等は不要のため、ケーブルをPCと繋いで電源ボタンを入れるだけです。

IMG_2822.jpg
( ↑ 皆さんが言われるように、このデザインは無意識に”オーム”を連想させます(^^; )




実は、ブログにはまだ書いていませんが、訳あって今、手元にAnanda」が無いため(^^;、、Mojoの最初の使用は、SRH1840で行いました。


まずは、従来の「Topping DX7s」+「JADE casa」の組み合わせ(アプリはAudirvana)で聴いてから、今度は、同じ曲を、「Mojo」単体で聴いてみました。


結果は、、噂どおり、Mojoのサウンドは「素晴らしい☆」と思いました。

通常であれば、「K.O.されました」と書くところですが、敢えて「素晴らしい☆」という表現にしたのは、、オーナーの皆さんがレビューで書かれているとおり、このMojoのサウンドは、いわゆる「一発K.O.」されるようなサウンドではないことが、当方も分かりました。

「派手め」か「地味め」かと言われれば、「地味め」の音質だと思います。

しかし、地味めでありながらも、自分の言葉で表すと、「美しく、且つ、芯のある音」という感じです。

んでもって、「一発K.O.」はされませんでしたが、聴けば聴くほど「美しい」とか「素晴らしい」と呟いてしまいたくなる、そんなサウンドだと思いました。

単に「美しい」だけだと、きっと同時に「物足りなさ」もあると思うんですが、Mojoの場合、「美しい」のに「芯もある」ところが素晴らしいと思います☆





「Topping DX7s」+「JADE casa」の組み合わせは、定価だと10万円を超えますし、筐体の大きさも重さも、Mojoと比較すれば、正しく「象と蟻」に近いような差がありますが(笑)、こんな「マッチ箱」が少し大きくなった程度の大きさのMojoのサウンドは、「Topping DX7s」+「JADE casa」の組み合わせに、「トータルとして」は、決して引けを取らないサウンドでした。凄い。

敢えて「トータルとして」と強調したのは、やはり「サウンド」の傾向が異なるため、「単純比較」は難しいからです。

Topping DX7sは、とにかく解像感高めのクリアで「綺麗」な音。
そこに、相反すると言ってもいい、解像感はそれほど高くないけど「重厚」なサウンドのJADE casaを組み合わせたサウンドは、まさに「クリアさ」と「重厚さ」を持った、割とインパクトの強いサウンドになっています。これはこれで、素晴らしいです。


一方、Mojoに関しては、繰り返しにはなりますが、「美しく」て「芯のある」音なんですよね〜、ワタシ的な表現では。

この「綺麗」と「美しい」という言葉。
同じく「重厚」と「芯のある」という言葉。

どちらも似たような意味でありながら、私としては、敢えて使い分けたつもりですが、その違いって、伝わりますかね・・?(^^;


いずれにしても、トータルとしてという意味では、Mojoはまさしく「小さな巨人」という感じで、「Topping DX7s」+「JADE casa」の組み合わせに、「総合得点」的には”甲乙付け難い”という、素晴らしいレベルのサウンドでした。





さて、ご存知のとおり、このMojoは、汎用DACチップを使わずに、FPGAというLSIを使っている、ということにも、以前から非常に興味がありました。

 ※ CHORDは何故汎用DACを使わないのか? キーマンがこだわりを解説<AV Watch>


理系音痴の当方としては、サッパリ分かりませんが(笑)、けれど、実際にMojoを手にしてみて、その凄さは早速、垣間見れたと思います。


一方、ネットのレビュー等を見ていると、このMojoというか、Chord製品のサウンドに、批判的な方も少なからずおられるようで、、実は、私自身も、リサーチ段階では、今回Mojoを実際に手にするまで、実は、「多分、俺には合わないんじゃないか?」と予想していたところもありました(^^;

音の好みなんて、まさに十人十色でしょうから、「Chordサウンド」が苦手な人もきっといるでしょうし、それ(好きな人/嫌いな人が混在)が当たり前の状態だと思いますが、結果的に、当方にとっては、「Chordサウンド」は「オーケー」でした。

自分に合わなければ、先のHD660Sのように、速攻で手放すつもりで手に入れましたが(^^;、、この分だと、おそらく、壊れるまで、もしくはMojoを売ってでも他に手に入れたい商品が出てこない限り、所有し続けることになりそうです(^^)



ちなみに、上記のとおり、Mojoが自分に合うかどうかも分からなかったので、「合わなかった」ときのことを考慮し、まだ「カメラアダプタ」は買っていませんでした。

なので、このMojoを、まだiPhoneでは試せていないのですが、少なくとも「PC接続」では、自分に合うことが分かったことから、近々に「カメラアダプタ」も手配し、ぜひ、iPhoneでも使ってみたいと思います。









BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設











posted by Joy at 10:51| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

iPhone XS。







ということで、本日、iPhone XSがやってきました。

IMG_2809.JPG




自身、6台目となるiPhoneであり、これまでの中で飛び抜けて高価なiPhoneですが、、正直、感動は、あまり、というか、ほとんどありません(^^;
もちろん、嬉しいか嬉しくないか、と聞かれれば、そりゃ、嬉しいんですが、、今まで抱いたような”開封の儀”の時の「ワクワク感」に比べると、比較にならないほど、その度合いは低いです。。

IMG_2820.jpg

IMG_2818.JPG




正確に言うと、開封の儀で、本当にワクワクしたのは、おそらく5Sの時までだったと思いますねぇ。

んでもって、6が発売された時に、何より、デザインがダサくなってしまったことに大きく失望したことを今でも覚えており、以降、現在に至るまで、かつての5Sまでのようなワクワク感は持てないでおります。。
(Xが出た時には、一瞬「お? 今度こそ期待できるか?」と思いましたが、正直、期待を上回ることはできませんでした)

しかも、巷はiPhoneで溢れかえっているので、以前のような「特別感」も全くなくなってしまいましたし。。




そんな中、前回のブログで書いたとおり、今週の火曜日に6Sを落として画面のガラスを割ってしまい、「これはもう、すぐにでも買い換えないとだめだ」ということになり、ここ数日、色々と考え、とりあえず今朝の時点で一旦出した結論は、

 「iPhoneよりもかなり安く済みそうなら、ここらで一度iPhoneとはオサラバし、Androidに乗り換える

ということでした。

そうなると、Apple Watchもほとんど意味をなさなくなるので、「スマホを安く済ませ、ついでにお安いAndroid Watchも買っちゃう」というプランです。

なので、休みの今日も、朝からずっと、Android Watchのリサーチを行い、とりあえず「これにしよう」という目星もつけました。




ちなみに、今回、一旦「Androidに行くか」と決意しかけたのには、iPhoneへの失望と同時に、、ご存知のとおり、最近、デスクトップオーディオに完全にハマってしまったこともあり、Androidのハイレゾ対応スマホを買えば、スマホだけでもそこそこイイ音でサウンドが楽しめるでしょうし、とりあえずDAPも買わなくて済む、ということもあったからです。

当初、ターゲットにしたスマホは、コレでした。




コンセプトが凄くイイな、と思いましたし、あまり所有している人も見かけないのでかなり惹かれたのですが、ただ、発売から結構時間が経過しており、今から買うにはちょっと勇気が要るかな、ということもあり、、結局、最終的にターゲットにしたのはコチラです。




まぁ、はっきり言って、スペック的には”最高”ですよね。
デザインもAndroidの中では最も素晴らしい部類だと思います。










ということで、今日の夕方、ついにiPhoneに一旦”別れ”を告げるべく、このSony Xperia XZ3を第一候補として、ドコモショップに出かけ、見積もりをしてもらったんですが、、結果、、このXperiaは、月額が、iPhone XRよりも少し高くなってしまうことが判明。。。

自分としては、Androidに移行するにあたり、XSはおろか、XRよりも安くなることを必須条件にしていたんですが、さすがに、現行Xperiaのトップグレードだけあって、安くはなかったです。。

iPhone買うのと料金的に変わらないのなら、現在の「オールApple体制(PC、タブレット、スマホ、腕時計)」を崩してまでAndroidに行くのは、ちょっと気がひけるなぁ。。。みたいな感じです。




そして、商談を続ける中、決断を迫られ、最後はいわゆる「エイヤー」で決めました。

結局、「安全策」を取り、iPhoneにしました。

ただ、当初から、仮にもしiPhoneにするにしても、以前に比べ魅力度が薄くなったiPhoneに高い金は出せない、しかも、そもそもXSは値段が高過ぎる、と考えていたので、もしiPhoneにするとしたら「XR一択」だと考えていたのですが、月額に均すと、思ったほど、両者の差が大きくなかったことから、きっとまた2年は使うのだろうし、どうせなら後々の所有満足度の高さを維持できそうなほうにしておくか、みたいな感じで、勢いでXSにしてしまいました。







ということで、、最終的にiPhoneを選ぶとしても、「XR一択」だったこともあり、ほとんどXSにするとは考えていなかったですし、そもそもXperiaに行くつもりだったので、、XSを買ったはいいですが、肝心の「ケース」がまだありません(^^;

しかも、今回、ついに、「画面(ガラス)クラッシュ」を経験したこともあり、今後は「耐衝撃」を万全の状態にするためにも、ちゃんとしたケースが必須です。

くわえて、明日中にケースを用意しないと、明後日の月曜は、XSを裸のまま会社に持っていかなくてはいけなくなってしまうこともあり、、先ほどAmazon primeで、明日到着予定となっているモデルの中から、ケースを急いでチョイスし、ポチりました(^^;






そんなわけで、、結局、「iPhone裏切り計画」は”未遂”に終わってしまいましたが(笑)、せっかくXSを買ったので、少しでも楽しめるよう、これから色々とXSの機能等について”お勉強”をしながら使っていきたいと思います。

ちなみに、かみさんが7、若旦那が8と、どんどん当方の6Sを追い越していく中で、これでようやく、追いつけました(笑)




追伸:
それにしても、Xperia XZ3、実機を触ってきましたが、かなり良い製品だと思いました。”2台持ち”ができたら欲しいんですが..(^^;






( ↑ Appleよ、頼むから、動画に関しても昔のような「洗練されたカッコよさ」を目指してくれ・・(^^; )


















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 23:08| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Brera、洗車。







今日、数ヶ月ぶりにブレラを洗車しました。


とにかくここ数ヶ月、仕事が忙しくて、土日はほとんど、ゆっくりしてましたし、、たまに、洗車する気になっても、そういう時に限って猛暑だったり雨だったり、、と、なかなかタイミングにも恵まれず、、気がつけば、前回いつ洗車したのか、思い出せないくらい時間が経ってました(^^;
(一方、かみさん号のハスラーは、かみさんのご機嫌を取るために、2週間毎くらいの頻度でいつも当方が洗車してますけど(笑))



久々の洗車だったため、今日は仕上げにマンハッタンゴールドでお化粧してあげました。

やはり、素晴らしいテカりですね〜☆

IMG_2815.JPG






あ、それと、洗車をずっとサボっていたのと同時に、そもそもこの数ヶ月間、まともにブレラを運転もしてあげてませんでしたので、、いい加減、そろそろエンジンもちゃんと回してあげないと、バッテリーがヤバそうです(汗)

ほんとうなら、今年のうちに、単身赴任時代の思い出の地である、山形(当時、平日は仕事で毎日山形に行っていたので、仙台よりも圧倒的に、山形のほうが思い入れがあるのです(笑))にブレラでドライブしに行きたかったんですが、ちょっと仕事も忙し過ぎるので、年内は厳しそうです。。

というか、雪道の運転は、もう、なるべく避けたいので、、行くとしても、冬が終わって春になってからですね(^^;




BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 21:56| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6S、クラッシュ。







現在使っているiPhone 6S

購入してからもう2年半以上経ちましたが、今週の火曜、朝の通勤時、誤って駅のホームに落としてしまったところ、”当たりどころ”が悪かったようで、見事にガラスがクラッシュしてしまいました(T_T)

IMG_2807.JPG

当方、手帳型ホルダーを装着しているんですが、手帳のカバーを開いた状態だと、iPhoneの四隅は露出してしまう作りになっており、見事にその「角」の部分から落下したようです。。。






当方、現在の6SでiPhoneは5台目ですが、2年半以上所有し続けたのは今回が初めてです。

現在のiOS12にアプデして以降、6Sのバッテリーの減り方が尋常じゃなくなってきたので、本来なら、いい加減、買い換えたいところですが、かといって、最近のiPhoneにはほとんど魅力を感じないため、実は、年内いっぱいまで、iPhoneのバッテリー交換がお安くなっていることもあり、12月に入ったらバッテリー交換をして、少なくともあと1年以上は6Sを延命させようと思っていた矢先、、、このクラッシュとなってしまいました。。。

ガラスは派手に割れてしまいましたが、使用する分には、今のところ問題なく使えているものの、、やはり、このままではカッコ悪くて、使いたくないですねぇ(>_<)

かといって、さすがにこの6Sを、ガラス交換の費用を出して修理してまで使うつもりもなく。。。



ということで、今週末は、”買い替え”の決断を迫られそうです。。。










BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:03| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする