2019年05月27日

フィアット・クライスラーとルノーが統合?








デカいニュースが飛び込んできました。

フィアット・クライスラー・オートモービルズがルノーグループに統合提案したと正式に発表したようです。

 <Response: FCA、ルノーに統合を提案 公式発表…日産と三菱を加えて世界最大の自動車メーカー目指す



実現すると、フォルクスワーゲングループを抜いて、販売台数で世界トップになるとのことです。




過去のブログにも買いたとおり、当方、以前、ジュリエッタQVを購入した際、実はいつもお世話になっているクルマ屋さんに、「ジュリエッタQV一択」ではなく、「ジュリエッタQV、もしくは、メガーヌRS(三代目)のいずれかで、程度の良い個体が先に見つかったほうを買います」というオーダーをしていました。

結果、先にジュリエッタQVのほとんど新古車的な良さげな個体が見つかったため、ジュリエッタQVに行ったわけですが、その時、もし先に、程度の良いメガーヌRSの個体が見つかっていたら、間違いなく、メガーヌRSに行っていたことでしょう。


もし今回の経営統合が実現したら、ジュリエッタ(もしくはその後継車)とメガーヌが同一シャシーになるとか、4Cとアルピーヌも同一シャシーになるとか、、、あるいは、もちろん両社とも、アルファやルノー以外のたくさんのブランドも抱えていますので、驚くほど色々なシナジー効果が生まれるかもしれないですねぇ。


まぁ、過去にはこんなゾッとするニュース(笑)も流れましたし、他にも噂だけでも終わった経営統合ネタはいくつもありましたので、今回のような「巨象」同士の統合は簡単にはまとまらないと思いますが、とにもかくにも、実現したら、なかなか楽しみな合体かもしれません☆


















posted by Joy at 23:11| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

ハスラー、タイヤ新調。








本日、ハスラーのタイヤ(サマー)を新調しました。

うちのハスラーを納車したのはちょうど4年前で、現在のオドは42,000kmを超えましたが、途中の「冬場」はスタッドレスを履いていたにしても、納車時からずっと同じサマータイヤを履き続けていたので、さすがにかなりツルツルになってきてました(^^;

IMG_5114.jpg




ただ、今回、ブレラを乗り換えることもあり、なんだかんだで色々と出費が嵩むため、「タイヤは大事」だと分かっていつつも、できるだけ出費は抑えたいです。。



そんなわけで今回選んだ新しいタイヤは、激安の王者ハイフライ HF201!(^^;










交換作業については、自宅から程よい近さで、昨年ブレラのタイヤ交換で初めて利用した際、料金・作業の安心度・接客応対のすべてが好印象だったこちらのお店に今回もお願いすることにしました。

IMG_5131.JPG






んでもって、無事、タイヤ交換を終え、自宅までの帰り道、約30分ハスラーを運転しましたが、このハイフライ HF201。非常に良い印象を持ちました。

あくまでもハスラーというクルマとの相性、という観点にはなりますが、乗り心地や静粛性は、完全に合格です(^^)

グリップ性とかはよく分かりませんが、まぁ、ハスラーについては、コーナーを攻めたりとか、そーゆークルマではないと思うので、乗り心地や静粛性に問題なければ、個人的にはそれで十分です。

あ、もちろん、今日の約30分の走行(市街地&ちょっとした山道)をゆったりと走らせた限り、ブレーキングやコーナリングもなんら問題は感じませんでした。

これで、耐久性等も問題ないようであれば、素晴らしいコスパのタイヤだと言えるかと思います。

IMG_5118.jpg


IMG_5119.jpg






ということで、ハイフライ

イイ仕事してると思いました☆



あ、それと、本日お世話になったこちらのお店に関しても、今回も大変好印象でした☆
















posted by Joy at 23:41| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェリー、永眠。

我が家は、犬が2匹、鳥(インコ)が1羽、そして爬虫類のフトアゴヒゲトカゲが1匹の、計4匹のペットを飼っております。

それぞれ年齢は、ミニチュアダックスが15歳、マルチーズが1歳、インコが6歳、そしてフトアゴヒゲトカゲが5歳ですが、昨日の朝、フトアゴヒゲトカゲ(名前は「ジェリー」ちゃん)が息を引き取りました。


犬やインコは、典型的なペットですが、対して爬虫類に関しては、当方も苦手でして、うちの若旦那が中学2年の時にフトアゴヒゲトカゲを欲しかった際も、夫婦共々「大反対」したんですが、、若旦那の熱意に負け、、「(よくある話ですが)責任を持って飼育するなら」という条件付きで、2015年の1月、飼い始めました。


それでも、「まさか本当にこんな大きなトカゲを飼うことになるとは・・・」と、かみさんとともに、当初は頭を抱えていたんですが、やはり時間が経つとともに情が移るといいますか、、なんだか可愛くなってくるんですよね。

そして、当初は、私以上に気持ち悪がっていたかみさんに至っては、いつしかこのジェリーちゃんを可愛がるようになり、気がつけばむしろ若旦那以上に、せっせと世話をするようになってました(^^;








そんなジェリーちゃんが、ここ1ヶ月ほど、急に餌をあまり食べなくなるようになり、おかしいなぁとは思っていたものの、、昨日、朝起きてふと見ると、既に冷たくなっているジェリーがいました。。。





ジェリーちゃんを爬虫類ショップで購入した時には、全長20cm強くらいでしたが、その後成長し、最後は尾も含めて50cm近くあったと思います。


フトアゴヒゲトカゲの平均寿命は6〜8年とのことです。

うちのジェリーちゃんは、約5年だったので、平均寿命には届きませんでした。

最近、餌をあまり食べなくなりだしたものの、「いずれ回復するだろう」くらいに思っていたんですが、そのまま亡くなってしまったので、可哀想なことをしました。。。




私自身、まさか爬虫類、しかも、こんなに大きなトカゲにここまで愛着を抱くようになるとは思っていませんでしたが、、犬やインコと共に、完全に我が家の一員であるとともに、我が家の”マスコット的存在”でもありましたので、本当に寂しいです。


ジェリーちゃん、今まで私たち家族をたくさん楽しませてくれて本当にありがとう☆



IMG_4254.JPG
( ↑ 元気な頃のジェリーちゃん(2017年撮影)



posted by Joy at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

本日の試乗 「プリウス(3代目)」。







一昨日お別れしてきたブレラに代わり、次なるクルマが納車されるまでの間お世話になる、代車のプリウスがやってきました。

この、黒の3代目プリウス
実は、当方が昨年まで3年間仙台で単身赴任していた際、最初の約1年間、仕事で毎日使っていた社有車と全く同じ(色も)なのです。

IMG_5047.JPG



なので、その1年間で、少なくとも100回以上はステアリングを握っていたはずなんですが、、今回、久しぶりに運転したところ、結構緊張しました(^^;

まぁ、今回は代車としてお借りしたクルマなので、余計に気を遣いながら運転したせいもありますが、昨年仙台から埼玉に戻ってきてから、クルマを運転する機会がめっきり減った(仙台時代は3年間、仕事で毎日運転していた)こともあり、以前、100回以上も運転した「慣れたクルマ」という感覚はほとんど無くなっていました。やはり、歳をとったことで「順応力」も衰えてきているのかもしれません(^^;



それはそうと、この3代目プリウス。
やはり、良いクルマですね〜

ドライビングプレジャーとかそういう「趣味的」な観点は抜きにして、クルマを単純に「快適に移動する道具」と捉えた場合、この3代目プリウスの完成度は、今でも凄いと思いました。

乗り心地・居住性・俊敏さ・燃費の良さ、等々、どれをとっても高いレベルでパッケージングされていると思います。さすがトヨタ、という感じでしょうか。


特に、これまた歳をとったせいなんだと思いますが、とにかく乗り心地が良く感じられ、普通に乗る分であれば、クラウンとか全然要らない。プリウスで十分。だと思いましたね。。

この3代目プリウスは、タクシーにもたくさん採用されているのが、改めてよく分かりました。



ということで、、次なるクルマが納車されるまでのあと2週間程度、このプリウスと過ごしたいと思います。








posted by Joy at 21:55| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊達男Mtg。







10連休のG.W.が終了してから2週間が経ち、ようやく”社会復帰”へのリハビリ期間も終わったかな、という今日この頃です(笑)


そういえば、先のG.W.の最終日(6日)、先日アバルト595に乗り換えた友人および、147ドゥカティコルセに乗っている”隣の旦那さん”とプチオフ会を行いました。

イタ車乗り3名によるオフ会ということで、オフ会名称は「伊達男ミーティング」となりました(笑)。まぁ、名称など、どうでもいいですが、楽しけりゃいい、ってことで(^^;

IMG_5042.JPG











今回、ブレラの車検が近づいたことで、他のクルマに乗り換えるかどうかはギリギリまで悩んだ(実は、一度は、ブレラの車検の申し込みを既に行っていました。。)ことから、この「伊達男ミーティング」を開催した今月6日の時点では、まだ、本当に乗り換えることになるとは思っていませんでした。


ただ、この「伊達男ミーティング」を開催したことが、「他のクルマに乗り換える」ことへ背中を押したことは事実です。

というのも、前回のブログの末尾(追伸)に記載したとおり、次なるクルマは、ブレラよりも”かなり小さい”クルマなんですが、今回の「伊達男ミーティング」でお会いしたお二人が乗ってるクルマ(595 & 147)は、非常に軽快なクルマであり、お二人とも本当に運転が楽しそうなんですよね。


もちろん、私もブレラというクルマそのものにはぞっこんに惚れているんですが、ボディサイズがデカ過ぎて、「軽快に走る」ようなクルマではないので、、お二人がキビキビと軽快に走っているのがとても羨ましく見えました。


なので、そんなお二人の姿を見ながら、「やっぱりもっとコンパクトなサイズのクルマに乗り換えたい」という想いは一層強くなりましたねぇ。

IMG_5043.jpg






ということで、この「伊達男ミーティング」。

ブレラで参加するのは、これが”最初で最後”になってしまいましたが、当方の次なるクルマも「イタ車」であれば、このまま「伊達男ミーティング」の名称のまま開催できますが、果たしてどうなるのでしょうか・・・

というか、、もう答えは出ているんですが、、このブログで納車時まで引っ張りたいと存じます。すいません(^^;









posted by Joy at 21:01| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

See you again, Brera☆








5月も既に半ばを過ぎましたが、令和になってから、今日が初めてのブログです。

というのも、先のG.W.に入るちょっと前くらいから、色々と考え事をしておりました。


当方、あと数ヶ月でついに五十路を迎えるため、色々な事を考えてしまいます。


一番大きいトピックは、やはり「仕事」ですね。

今の仕事のままでいいのか。今の会社のままでいいのか。10年後はどんな仕事をしているのか。等々。。


まぁ、こんな固い話は、このブログではネタにしたくありませんが(^^;、、プライベートについても色々と考えてしまいます。




最近、高齢ドライバーによる痛ましい事故が連日のようにニュースになっていますが、当方もここ2〜3年で、自分の「運転中」における「運動神経」や「反射神経」的な部分の衰えを如実に感じるようになってきました。

最も感じるのは、「スピードに対する恐怖感」が大きくなったことです。

なので、クルマを運転する際、ここ2〜3年で、いわゆる「飛ばす」ような走り方をほとんどしなくなりました。



「スピード」に加えて、もう一つ感じるのは「車体の大きさ」に対する億劫さ、的なものです。

ズバリ、「ブレラ」は自分にとって、車体の大きさや重さが「デカ過ぎる(重過ぎる)」と急速に感じるようになってきたのです。

元々、2007年に、最初のブレラを買った時から、「随分とデカい&重いクルマだなぁ」と思いながら運転してましたけど、世の中にはもっとデカいクルマがゴマンとありますし、「この程度の大きさで、音を上げるようではいかん」と思いながら乗ってました。

くわえて、一昨年、2台目のブレラ(=現在のブレラ)を購入する際も、デカさのことは多少気になったものの「まぁ、まだまだなんとなるだろう(使いこなせるだろう)」と思って購入しました。

それに、そういう「デカさ」や「重さ」などが、むしろ、ちっぽけなことに感じるくらい、私は「ブレラ」というクルマに惚れ込んでいるので、60歳くらまでなら十分、使いこなすことができるだろうと、高を括っていました。


が、特にここ1年くらいの間で、急に、ブレラのデカさや重さが負担になってきて、、例えばかみさんがハスラーで出かけているような時、今まであれば、近所のコンビニ等にも、躊躇なくブレラにチョイ乗りして出かけていたのですが、最近は、「う〜ん、やっぱり、かみさんが帰って来てから、かみさんのハスラーで行こう(^^;」みたいな感じで、ブレラを運転するのが億劫になってきていたのです。。

あるいは、狭い道を走ったり、1台当たりの駐車スペースの狭い駐車場に停めたりするのも、非常に苦痛になってきました。

ブレラの場合、クーペなので、ドアがデカくて長く、しかもめちゃ重いんですが、以前なら、その重さはむしろ「この重厚感がいいんだよな(笑)」ぐらいに思っていたものの、最近は、ドアの開け閉めの際のその「重さ」が非常に負担になってきました。

「運動神経」や「反射神経」に加え、「体力」自体も確実に衰えてきているようです。。




そして今年に入り、「五十路」という節目を迎えたことで、且つ、来月にはブレラの車検時期を迎えることから、、

 ・「(ブレラというクルマそのものには、今でも惚れ込んでいるので)当初の予定どおり、このままブレラに乗り続ける」べきなのか、

はたまた、

 ・「もっと気軽に乗れるクルマに乗り換える」べきなのか、

ということを、ちょうど4月に入ったあたりから、ずっと考えていました。



自分としては、2006年にBMW 120iに乗り換えて以降、ご存知のとおり、狂ったように(笑)、短期間で色々なクルマに乗り換えてきて、「どうせJoyは、『今度こそ長く乗る』とか言っておきながら、またすぐ乗り換えるんだろう」と思われても仕方ない状況でしたが(苦笑);、、、今回のブレラ(2台目)に関しては、「ようやく、これで(壊れさえしなければ)10年乗れるだろう」と、何かこう「達観」した感じで、ブレラに乗り換えることができました。

しかも、今回のブレラは、前オーナーさんが、高価なオプションも複数装着してくださっていたこともあり(加えて、クルマの「程度」も非常に良かった)、、簡単に手放すのは勿体なさ過ぎる、そんな個体でした。

去年は、これからも長く乗り続けることを念頭に、念願のApple CarPlay対応のヘッドユニットも付けたりしましたしね。。





が、、運転することに億劫になってしまっては、クルマが「置き物」になってしまいかねなく、、そのために、毎年(or 隔年)、高価な「自動車税」や「車検代」を払い続けるのも勿体ないです。

できることならいっそのこと、クルマ自体を手放してしまうのが、家計のことを考えても、最も良い選択であるのは間違いないのですが、まぁ、以前に比べれば少し”クルマへの熱”は冷めたかもしれませんが、それでも、自分にとってクルマは最大の「趣味」というか「好きな対象」の一つであることに変わりはないので、やはりクルマ自体を手放してしまうのは、ちょっと辛いですね。。

















そんなこんなで、苦渋の決断ではありましたが、来月、車検を迎えるというこのタイミングで、ブレラから別のクルマに乗り換えることを決意し、本日、次なるクルマの契約書にハンコを押してまいりました。

と同時に、本日を以って、ブレラそのもの(実車)ともお別れをしてまいりました(T_T)(T_T)





(価格的に手の届く範囲での)クルマを一つの「芸術作品」として見たとき、私にとって「ブレラ」は、過去最高のクルマであり、恐らく今後も、芸術作品という観点でブレラを超えるクルマは、まず出てこないと思っています。

2005年の東京モーターショーで初めてブレラの実車を見て、そのあまりのカッコよさにK.O.された時のことは今でも忘れません。

20051025brera.jpg
( ↑ 2005年の東京モーターショーで私が撮ったブレラの写真)


もちろん、他にもカッコいいクルマは少なからずありますが、ブレラの「内外装トータルとしての芸術的なカッコ」よさは、群を抜いていると思っています。


そして、そんな憧れのブレラ(1台目)を2007年に初めて手にし、納車を終えてディーラーからブレラを運転しながら自宅に向かった時の、気持ちの”高揚感”たるや、恐らく私のクルマ人生の中で、最もアドレナリンが流れた瞬間だと思います。





なので、そんなブレラを、またしても短いタイミング(2年)で降りてしまうのは、非常に残念ですし、ブレラにも申し訳ないと思うのですが、余程お金持ちのコレクターでもない限り、クルマはやはり「乗ってなんぼ」だと思いますので、「もっと気軽に乗れそうな」クルマに乗り換えることを決意した次第です。




ほんとなら、今度こそ”三度目の正直”ということで、「またいつかブレラに乗りたい。いや、きっとブレラに戻ってくる」と書きたいところですが、今回、ブレラの「デカさや重さ」がしんどくなって手放すに至ったことを考えれば、これからますます自分の「運動神経」等も衰えてくるわけですし、、おそらく宝くじでも当たって、「コレクション」として所有でもできない限り、ブレラに乗るのは今回が最後なんだろうと思います。。。




ということで、ブレラ。エクステリア・インテリア共に、いつまででも眺めていたくなる本当に素晴らしいクルマでした☆☆☆

ありがとう、ブレラ。

IMG_5022.jpg
( ↑ 今朝自宅前で撮った最後のブレラの写真)













追伸:
ブレラに代わって今度やってくるクルマは、今回ブレラを降りる理由からも分かるとおり、ブレラよりも小さくて軽い、いや、「かなり」小さくて軽いクルマです(^^;
納車は、恐らく今月末か来月初頭あたりになりそうです。














posted by Joy at 00:43| Comment(2) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする