2019年08月18日

HomePod、8月23日発売。






日本でも一昨日からAppleのHomePod予約がついに開始されました。

発売は今週金曜(8月23日)とのことです。

価格は、32,800円(税別)。

 <Apple: HomePod、8月23日(金)より日本で販売開始

Apple_HomePod_White-Space-Gray_081319.jpg
(引用: Apple(日本)

Apple_HomePod_Stereo-Pairs_081319.jpg
(引用: Apple(日本)




まず、やはり値段を聞いて思うのは、Apple製品だから仕方ないとはいえ、「高い」ということですね(^^;

Amazon echoに慣れてしまった当方としては、税込だと3万5千円超えになってしまうHomePodは、ちょっと高過ぎです。。

もちろん、高価な分、HomePodは「音」の良さにはかなり自信を持っているようですが、Amazon echoの場合、高音質モデルの「echo plus」だと17,800円なので、ちょうどHomePodの半額ですね。(しかも、先日のプライムデーの時は8,000円引きの9,980円でしたね!)





しかも、レビュー記事などを見る限り、HomePodは、2個ペアでステレオ再生することを勧めてたりしてますが、2個ということは、合計7万円超え(^^;

くわえて、HomePodの場合、Apple Musicに入っておかないと、その実力の半分も活かせないでしょうから、Apple Music加入はほぼ必須かな、と思ってます。

となると、毎月980円が継続してかかってくることになりますね。


Amazonの場合は、年間約4,000円のプライム会員になっておけば、楽曲数はApple Musicの5,000万曲には遠く及ばないまでも、とりあえず100万曲のPrime Musicが聴けますし、現在当方が使っているechoは、最廉価でお世辞にも音がイイとは言えない(^^;「echo dot」なので、まぁ今のところは、無理してAmazon Music Unlimitedに入らなくても、当分、Prime Musicだけで大丈夫な感じです。
(ちなみに、Amazon Music Unlimitedは、echoで登録すると6,500万曲が月額380円!)




ということで、コスパだけで見れば、Amazonのechoシリーズのほうが「圧倒的」に優れていると思いますが、いずれにせよ、私自身、スマートスピーカーは、「音質を楽しむ」レベルには達しているとは言えない「echo dot」しか持っていないので、以前から、「音の良いスマートスピーカー」も1つは欲しいと思っていたんですよねぇ。

では、35,000円以上出して「HomePod」を買う意義はどこにあるのでしょうか・・・?

まだ実機を触っていませんし、あくまでもネットのレビュー記事などを読んだうえでの印象ですが、正直、Amazon echoをはじめとした競合のスマートスピーカーに比べて、「HomePodにしかない大きな付加価値」は現時点では見つけることができませんでした。

少なくとも「AI」に関しては、Siri、Alexa、Googleアシスタントで、「どれかが圧勝」ということは無い状況だと思っていますので、AIでの比較はそれほど重要ではないかなと思ってます。


では、その他の点は、というと、やはりHomePodについては、一にも二にも「音が良い」ということと、「Apple製品のユーザーにとっては、他社のスマートスピーカーを使うよりは(当然ですが)、最もシンプル且つ簡単に音楽を楽しめる」ということくらいのようです。

しかも、恐らく「音」はかなりイイんだと思うのですが、とはいえ、こればっかりは、実際に聴いてみないことには分かりません。

機器については安物しか使ってきてませんが、一応、私も「オーディオ歴」だけはもう40年近く続けており、ある程度は「音の良し悪し」は分かっているつもりなので、この「HomePod」が、35,000円以上するスマートスピーカーとして納得し得るサウンドを出してくれるのかどうかは、非常に興味深いところです。



ちなみに、宝くじでも当たったら欲しいなぁ、と目をつけていたスマートスピーカーは、BOSEの「HOME SPEAKER 500」なんですが(笑)、これは5万円以上(Amazon価格)するので、HomePodよりもさらに1万5千円ほど高いです(^^;




よって、私としては、

 ・Amazon echo plus(17,800円)
 ・Apple HomePod(35,424円)
 ・BOSE HOME SPEAKER 500(50,760円)

の3つの機種の聴き比べができれば最高ですね〜

これらを聴き比べたうえで、「echo plus」が十分イイ音だと感じられれば、やはりコスパ的にecho plusを選ぶ可能性が高いですね。

逆に、最も高いだけあって「HOME SPEAKER 500」が3つの中で「ぶっちぎり」にイイ音だと感じたとしたら、う〜ん、無理やりお金を工面してBOSE買っちゃうかな?(^^:

したがって、HomePodを選ぶとしたら、音質的に(echo plusよりは全然イイ、ということが前提ですが)「HOME SPEAKER 500」と比べてそんなに遜色ない、みたいな結果だったら、HomePodを選ぶ可能性はありますね。



まぁ、なんだかんだ言って、今まで25年以上に渡ってApple製品ユーザーを続けてきた当方としては、やはり「Apple」という「ブランド」に弱いので(笑)、これまでも、「割高」なのは分かってはいても、ついつい買い続けてきた過去がありますので(笑)、理屈抜きで、買えるものなら欲しいんですが、、やはり現時点でスマートスピーカーに35,000円以上出す、というのはちょっと抵抗がありますんで、もうしばらく色んな人たちのレビューでも見ながら、そして、「やっぱり、良さそうだね」ということになれば、一度は実機のサウンドを視聴し、最終ジャッジをしたいと思っています。


追伸:
ちなみに、BOSEからも、8月22日に「BOSE HOME SPEAKER 300」というスマートスピーカーの新商品が発売されるようですね。
価格もHomePodより安いですし、これまた悩ましい選択肢が増えたかも。。









ラベル:HomePod apple
posted by Joy at 23:08| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50℃超え。。






今朝の天気予報では、最高気温がさいたま市で38℃と報道されており、確かに朝から、ここ熊谷地方も「こりゃ、40℃突破するかな」みたいな勢いで、どんどん灼熱の暑さになっていったのですが、結果、熊谷の今日の最高気温は36.8℃と、思ったほど伸びなかったですね。

ところで、この「気温」の測定方法はそろそろ変えたほうがいいんじゃないかと思ってます。

私は小学校の時に、気温の測定は「百葉箱」で測ると習ったんですが、あらためて調べてみたところ、気温の測定方法は、世界気象機関(WMO)という組織で世界基準が定めれていて、「地上から1.25〜2.0mの高さで、温度計を直接外気に当てないようにして測定すること」と決められているそうです。


ただ、日陰にずっといるならまだしも、直射日光を浴びながら普通に道路を歩いていたりする場合、明らかに、この「世界基準で定められた方法での『気温』」より、実際の温度は確実にもっと高いですよねぇ。

今朝の天気予報でも、さいたま市が38℃と予想されていることを受け「体温並みの暑さになる模様」みたいな表現で報道されていましたが、「いやいや。実際には体温どころの温度じゃないから(もっと全然高いから)」と思ってしまいます。

事実、今日の13時過ぎ、うちの玄関前(直射日光が当たる場所)に、温度計付きの時計を置いておいたところ、なんと「50℃」を超えていました(−_−;)

IMG_6449.jpg


この時計の温度計は50℃を超えると「HHH℃」という表示に切り替わるようで、途中「49.8℃」までは数字を確認することができたんですが、その数分後に見てみたところ「HHH℃」になってました(汗)


まぁ、時計本体が相当熱くなっていて、その本体の熱の照り返しが多少なりとも影響はしているでしょうけど、この時計はプラスチック製なので、金属製の時計などに比べれば、影響は少ないと思います。

いずれにしても、今日、この温度計を玄関前に置いていた13時過ぎの時点で、当然私も玄関前に居ましたが、体感的には確実に「40℃」を軽く超えている印象でした。

なので、天気予報で報道している「体温並みの暑さ」という表現には、かなり違和感を抱くんですよねぇ。

まぁ、「世界基準」の測定方法なので、簡単に変わることはないと思いますが、だとしても「体温並み」ということを前面に出すのではなく、むしろ、「(測定規則上での)気温は体温並みだが、実際の屋外での温度は体温をはるかに超える可能性があるので、気をつけてください」ということをしっかりと補足したほうがいいと思います。




ということで、8月もようやく半ばを過ぎたところですので、まだまだこの暑さは続きそうですね。。

皆さんも体調にはご留意ください。










ラベル:残暑 猛暑 気温
posted by Joy at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする