2019年08月21日

Matix4、ついに確定。。






まさについ先日、「マトリックス続編製作の噂が出てるけど、せっかくの映画史に残る金字塔である過去3部作に傷をつけないためにも、続編はやめておいたほうがよかろうかと・・・」という内容のブログを書いたところだったんですが、、、




ついに本日、「マトリックス4(仮題)」の製作決定のニュースが発表されてしまいました。。

 ・engadget「Matrix 4」制作決定。キアヌ続投、ラナ・ウォシャウスキーが監督・脚本
 ・映画.com「マトリックス4」にキアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス ウォシャウスキー姉がメガホン
 ・CNN「「マトリックス」4作目の制作決定、再びキアヌ・リーブス主演
 ・シネマトゥデイ「『マトリックス』第4弾、正式発表!キアヌ・リーヴスが再びネオに!




監督は、3部作当時のウォシャウスキー兄弟改め、ウォシャウスキー姉妹のうち、今回はお姉さんのラナ・ウォシャウスキーのみが務めるとのこと。

そして、先日の噂では、マトリックスの続編の主演候補として、マイケル・B・ジョーダンの名が挙がっていましたが、結局、ネオ&トリニティのコンビは3部作のままキアヌ・リーブスキャリー=アン・モスが続投するようです。

ただ、モーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンや、スミスを演じたヒューゴ・ウィーヴィングの出演については未定とのこと。



製作陣に関して非常に残念なことと言えば、やはり、監督が「ウォシャウスキー姉妹」ではなく、ラナさん単独になってしまうことに加え、3部作を通じてプロデューサーを務めたジョエル・シルバーも、今回は関与しないらしい、ということです。

過去3部作の世界観や作風をしっかりと維持していくうえで、ジョエル・シルバーが関与しないことは、個人的に、相当大きく影響すると思ってます。




キャストについて、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが続投するのは、もちろん嬉しいと思うものの、反面、彼らもかなり歳を取ったので、外見&体の動き共に、過去3部作のような見え方はしないでしょうから、それを想像すると辛いものはありますよね。

僕は、前回のブログで買いたとおり、マトリックス3部作における「アクション」という要素は、「最重要」という位置付けではなく、他の「哲学」的要素やとにかく難解なストーリー等、そういう部分のほうを「アクション」以上に気に入っていたんですが、、とはいえ、世間一般的には、「マトリックスといえば『アクション』でしょ!」という方々が大勢を占めているでしょうし、もちろん私自身にとっても「最重要要素」ではないとはいえ、「重要」な要素であることには間違いないので、現在のキアヌ&キャリーのコンビの年齢を考慮すると、3部作当時の動きは忘れておいたほうがいいのではないか、みたいな(^^;






いずれにせよ、私はまだ「本当に4作目を作っちゃうの? ほんとにいいの??」と、今日のニュースを信じたくない自分がいるのですが(笑)、本当に製作が決定したのなら、「頼むから、3部作の大ファンだった人たちを裏切らない、更に超えるような面白い作品を作ってくれ・・・!!!」とただただ願うのみです。


















posted by Joy at 23:30| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする