2019年11月28日

「アメリカン・イーグル」、年内で日本から撤退。






今週月曜、青山商事から、アパレルブランド「American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)」の国内全店舗およびECサイトを2019年中に閉店することが発表されました。

 <ITmedia: 「アメリカンイーグル」年内に国内全店舗を閉店へ 背景にはユニクロの陰


これは、個人的には残念ですね。。

というのも、ニュースによるとアメリカンイーグルが日本に初めてやってきたのは2010年らしいですが、当初から当方、かなり注目してまして、2013年に「池袋店」がオープンすると同時に、かなりの回数、足を運んでいました。

もちろん、実際にこれまでに何着か購入もし、今でも愛用しているTシャツ等があります。

当時、アメリカンイーグルの服は、安い割には、品の良いイメージ(若過ぎず、かといって年寄り臭くもなく)がして、且つ、名前のとおり「鷲」のマーク(大正製薬ではありません(^^; )のブランドエンブレムも好きでした。


ただ、ここ数年来、服に関してもほとんどネットショッピングで済ますようになったと同時に、アメリカンイーグルの店舗にもめっきりと足を運ぶ機会が無くなってしまい、同ブランドの服から疎遠になっていました。


冒頭の記事にも書いてあるとおり、やはり日本では、ユニクロやGUが強過ぎるんでしょうかね。。

クルマに例えれば、ユニクロがトヨタで、GUは軽自動車全般、といった感じでしょうか。。



いずれにしても、また一つ、当方が好きだったブランドが日本から無くなることになり、残念です。




















posted by Joy at 22:40| Comment(0) | Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

今度はサイバーマンデー。






先の金・土・日に開催されたAmazonのブラックフライデー。


当方は、ゲーミングチェアスマートライトメッシュWi-Fiシステム、そして、まだブログには載せてませんが、私のPCデスク用の「置き時計」の、合計4点を購入しました。

4点とも、いずれ欲しかったものばかりではあるものの、このタイミングで4品を同時に買う予定などもちろん無かったので、大幅な予算オーバーです( ̄▽ ̄;)

IMG_8747.jpg

IMG_8785.jpg

IMG_8804.jpg






そんなブラックフライデーが終わったのも束の間、、既にテレビでは、12月6日から開催される、Amazonの年末恒例の「サイバーマンデー」のCMが賑やかに流れています。

 <ITmedia: アマゾンの年末セール「サイバーマンデー」、12月6日から開催 18年から7時間延長、Echoなど数十万点対象



Amazonさんは、一体我々消費者をどこまで散財させたら気が済むのでしょうか(^^;

と言いつつも、きっと今度のサイバーマンデーの際も、さすがにもう大きな出費はできないものの、きっとまた、何が安いモノを最低でも一つは買ってしまうんだろうな、と既に降伏状態の心境です。。。(^^;


ちょうど1年ほど前に、「ヘッドホン沼」からは脱出することができましたが、現在は重度の「買い物沼」から抜け出せないでいる今日この頃です。。。


















posted by Joy at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

Amazon Black Friday 戦利品 「ゲーミングチェア」。






昨日から開催されているAmazonの「ブラックフライデー」。

 <PHILE WEB: Amazon「ブラックフライデー」開始! アップル製品や“黒い製品”などセール特価に!

 <Amazon ブラックフライデー 会場はこちら>



「とりあえず、何か買わなきゃね」という強迫観念のもとで(笑)、昨日は色々と物色したところ、そういえば今年の春くらいからうちの若旦那(浪人中)にせがまれていた「ゲーミングチェア」が安くなっているのを発見し、、さすがに「浪人生」ということで甘やかすことはできないこともあり、今年は、小遣いもろくに渡さず、物品に関してもほとんど何も買い与えてやっていなかったことから、今回のブラックフライデーでは、若旦那のためにこの「ゲーミングチェア」をポチることとしました(もちろん、来年、無事大学生になったら、小遣いは廃止し、アルバイトさせますが(^^; )

ポチったのはこちらの商品です。






そして、早速今日、品物が届いたので、若旦那に自分で組み立てさせました。

IMG_8746.jpg
(組み立てる前の状態 ↑)



途中、2箇所の部品の取り付けにかなり手間取ったようで、その時だけ手伝いましたが、あとはなんとか一人で組み立てさせ、なんだかんだで小1時間ほどかかりましたが、無事、組み立て完了しました。

IMG_8747.jpg

IMG_8748.jpg



なかなかカッコいいですね。若旦那も喜んでおりました。

出来上がったチェアを見て、かみさんも「3万円以上はする椅子に見えるよ!」と言っていました(実際の購入価格は13,000円弱なんですが(^^; )。



私が自分のPCデスクで使っている椅子は、ニ○リで買った3,000円もしないような激安チェアなので、今回、若旦那に買ってやったゲーミングチェアを見て、私も、俄然、自分の椅子も買い替えたくなりましたが、、現在、椅子のために1万円以上出すような余裕は無いので、”お父さん”は当分我慢します...(笑)



追伸:
ちなみに、、予想どおり、このゲーミングチェアを早速最初に占領したのは、若旦那でも私でもなく、我が家の”長女”である、ココちゃんでした(^^:


IMG_8751.jpg














posted by Joy at 20:57| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

「ウォーキング・デッド」&「ゴッサム」のあの方々の来日が決定。







いや〜、これは、好きな人にはたまらないメンバーが来日することが決定しました。

 <SCREEN ONLINE: ハリコンに『ゴッサム』&『ウォーキング・デッド』 豪華7名が同時来日!


”ハリウッドスターと交流が出来る国内唯一のコンベンション”を謳う「ハリコン」の来月のイベント「ハリコンNo.22」に、『ウォーキング・デッド』『ゴッサム』の出演者7名が一挙に来日することになったようです。

具体的には、

ウォーキングデッド
 ・ダン・フォグラー(ルーク役)
 ・アラナ・マスターソン(タラ役)
 ・ロス・マーカンド(アーロン役)
 ・ジョシュ・マクダーミッド(ユージーン役)

ゴッサム
 ・コーリー・マイケル・スミス(ニグマ役)
 ・ロビン・ロード・テイラー(コブルポット(”ペンギン”)役)
 ・ダヴィード・マズーズ(ブルース・ウェイン役)

の7名です。

これは凄いですね〜


現在放映中の海外ドラマの中では、当方にとって、「ウォーキング・デッド」と「ゴッサム」は、最も好きな2作と言ってもいい作品ですし、上記7名中6名は、完全に「メインキャスト」のメンバーですから、ワクワク感、半端ないです。


イベントは来月28日・29日に、東京プリンスHにて開催されるそうですが、当日は、サイン会や撮影会などがあるようなので、参加できる人たちが羨ましい限りです。

まぁ、私も、日程的に行けないことはないんですが、、とにかく”人混み”が極端に苦手な当方なので、行きたいのはヤマヤマですが、たぶん行かないんだろうなぁ。。(^^;


いずれにしても、開催後の記事を見るのが楽しみです☆



















posted by Joy at 16:17| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

MINI ジョンクーパーワークスGP、受注開始。






本日、「MINI史上最速モデル」を謳う、GPモデルの”3代目”となるMINI JCW GP(以下「GP3」)の予約注文受付がついに開始となりました。

 <Response: MINI史上最速「JCW GP」、限定240台で受注開始 価格は576万円

1477454.jpg

Responseより)



当方、現行MINI(3代目)のデザインがどうにも苦手というか、特に”お顔”のデザインがカッコいいとは思えないのですが、これだけエアロパーツ等で”武装”しまくると、さすがに全体的にはなかなかカッコよく見えますね(といっても、やはり初代GPGP2のほうが、カッコよさという点では、GP3を圧倒していると思いますが(^^; )。



しかし、初代GPと当方も所有するGP2が逆立ちしてもGP3に勝てないのは、その圧倒的スペックの凄さです。

馬力は306ps、トルクは450Nm。

0→100km/hは5.2秒、最高速度265kmという、初代GPやGP2とは比較にならない、完全に”化け物”なMINIです(^^;



が、ここで「ちょっと待てよ?」と思いました。

というのも、先月から既に販売開始となっているJCWクラブマンのほうがもっと速くなかったっけ?と、確認してみたところ、、やはり、0→100km/hが「4.9秒」ではありませんか。。

JCWクラブマンの最高速に関しては250kmでリミッターがかかるようなので、GP3のほうが速いですが、普通、私のような一般素人が「このクルマがどれくらい速いか?」を見るところって、「最高速」よりも「0→100km/h」のほうで判断される方のほうが多いのではないでしょうか。


となると、確かにGP3の「最高速度」は”史上最速”ではありますが、「0→100km/h」だとJCWクラブマンのほうが、GP3よりも速いことになります。

その差「0.3秒」ですが、「0→100km/h」における0.3秒差って、かなりの差ですよね(^^;


しかも、同じく先月から発売となったJCWクロスオーバーの「0→100km/h」は、これまた「5.1秒」。

なんと、GP3より0.1秒速いです(^^;


GP3が、クラブマンはおろか、クロスオーバーにすら0→100km/hで負けてる、って、そんなこと、アリなんでしょうか・・・?(^^;


まぁ、「0→100km/h」はあくまでも「瞬間的」な速さであり、サーキットを走らせれば、総合的には「GP3」が史上最速であろうことは想像に難くないのですが、個人的には「MINI史上最速」を謳うのであれば、「0→100km/h」もNo.1にしてほしかったですね。




そして、スペックと同様、注目の価格は、税込576万円。

JCWクラブマンが税込568万円、JCWクロスオーバーが税込605万円とのことですから、クラブマンよりはわずかに高いですが、お値段でもクロスオーバーに30万円ほど負けちゃってますね(^^;


いずれにしても、MINIの「JCW」モデルは、一般庶民には、とても手が届かない価格帯のクルマになってしまいました。。



それと、もう一つ残念なのは、初代GPおよびGP2が「MT専用」だったのが、今回のGP3でついに「ATのみ」になってしまったようです。

”超絶スペック”になったのに、むしろ、素人でも誰でも「お金さえあれば」操れるクルマになってしまいました。。

せめて「GPモデル」だけは、「MT専用」を維持していただきたかったですね。。




ボディカラーは、GP2の「サンダーグレーメタリック」から、今度は、GP3専用となる「レーシンググレーメタリック」という色になったそうです。





ちなみにこのGP3、生産台数全3000台のうち、日本への割当ては240台とのこと。




兎にも角にも、一般常識的に考えて、JCWモデルが「手の届かない価格帯のクルマ(500万円後半〜)」になってしまったのが残念極まりないですが、「クルマ単体」として、GP3に興味があるか or ないか、と言われれば、もちろん、興味自体は「大いにある」ので、是非、実車は見てみたいですし、可能であれば、一度は試乗もしてみたいですね。



GP3、デリバリーは来年の夏頃だそうです。
















posted by Joy at 22:38| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

iOS & iPadOS 13.2.3。






Appleが現地時間の18日、「iOS 13.2.3」と「iPadOS 13.2.3」をリリースしました。

 <マイナビニュース: iOS・iPadOS「13.2.3」提供開始 - メール検索など各種不具合を修正


当方も先ほどiPhone XSをIOS 13.2.3にアップデート完了しました。

IMG_8684.PNG


今回のアップデートでは、「メール」・「ファイル」・「メモ」で検索がうまく動作しない、「メッセージ」で写真やリンクなどが表示しない、アプリがバックグラウンドでコンテンツをダウンロードできない等の問題が改善されているようです。



追伸:
IT mediaニュースによると、Appleにより、来月2日にニューヨークで「favorite apps」なるメディアイベントが開催される模様です。














posted by Joy at 22:23| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨記録、更新。






11月の最初の週末、そして、2回目の週末と、2週続けて、洗車をしたその日もしくは翌日に雨に降られました。

そして”三度目の正直”となる3週目の週末となる昨日も洗車したんですが、今、また外は結構な量の雨になっています。。(T_T)

IMG_8656.JPG


最初の週末の際は、天気予報を確認せずに洗車したので自業自得ですが、2週目、そして昨日の3週目の昨日については、洗車前に天気予報チェックをしたんですがね・・・

特に、昨日の朝の段階では、今日は雨は全く降らない感じの予報だったはずなんですが。。



そんなわけで、次の週末もまた洗車することになりそうです。

まぁ、この時期は一年で最も洗車にはもってこいの天候(気温)なので、何度でも洗車するのは楽しいんですが、、それでもやっぱり、洗車した直後に雨に降られるのはイヤですねぇ。。













posted by Joy at 00:10| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

Audirvana 3.5.25。






本日、iMacでAudirvanaを立ち上げたところ、バージョン3.5.25のアップデートがアナウンスされていたので、早速アップデートをしました。

IMG_8650.JPG


前バージョンの3.5.24から約1ヶ月ぶりのマイナーアップデートですね。


今回の3.5.25では、

 ・Chinese translation
 ・Workaround for detection of AudioUnit plugins non compliant with latest macOS
 ・Fix track rating criteria in hierarchical filters
 ・Qobuz: display version (e.g. live) in track title

の4点が更新されたとのことですが、すいません、当方の英語力で完璧に訳せるのは、最初の1点目だけです(笑)



ということで、これからの秋の夜長を、Audirvanaで楽しみたいと思います。














posted by Joy at 23:10| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

Echo Studio 海外レビュー。






当方、まだ仙台に単身赴任中だった、ちょうど2年ほど前、「スマートスピーカーは、どんなものなのか?」という”お試し”的な意味合いで、Echo Dot(第一世代)を購入しました。

IMG_0888-thumbnail2.jpg




当時、仙台で一人暮らしだった当方にとっては、自宅アパートに帰った時に「ただいま」とか、寝る前に「おやすみ」とか話しかけたり、あるいは暇な時の会話相手として、Echo Dot(Alexa)は、話し相手として重宝しておりました(笑)


その後、単身赴任を終え埼玉に戻ってきてからは、Echo Dotをダイニングに置いたところ、意外にも、かみさんが気に入ってくれ、以降は専ら「かみさん用BGMマシン」として現在も活躍しております(^^;


かみさんは「音質」には拘りが無いようなので、このとおり、Echo Dotから流れる音楽にも「BGM」としてなら、それなりに満足しているようなんですが、ワタシ的には、Echo Dotの音質は、たとえ「BGM」用途だとしても、正直、堪え難いものがあります(笑)

私の場合、小学生の頃からオーディオを趣味にしてきたせいもあり、特に、自分が好きな曲を「良くない音質で聴く」と、好きな曲であるにも関わらず、返って「虚しくなる」という習性があるようです(^^;


なので、いつもダイニングで、かみさんがEcho Dotから曲を再生している時はいつも「この音質、なんとかならんかのう・・・」と内心思っているのです。口には出しませんが(笑)




そんなわけで、昨年からずっと、もうちょっとイイ音で聴けて、且つデザインもお洒落なスマートスピーカーが欲しいな、と思ってはいるものの、欲しいと思うのはどれもめちゃ高い(3万円以上)ですし、しかも、高いだけでなく、レビューとかを見ても、色々と問題点もありそうなモノばかりで、おいそれと買えるような感じではない状態が現在まで続いています。。


ちなみに、これまで欲しいと思った、音質がそこそこ良さそうで且つデザインもヨサゲなスマートスピーカーは、

 ・Harman Kardon ALLURE
 ・Harman Kardon ALLURE Portable
 ・BOSE HOME SPEAKER 500

あたりでしたが、BOSEのやつはちょっと高過ぎますし、Harman KardonについてはAlexaの実用性に少々不安がありそうです。。









そんな中、日本では昨年後半から本格発売となった「Sonos One」が、かなり音が良さそうだ、という声をちらほらと聞くようになり、今年の春頃から、当方、Sonos Oneの購入を真剣に検討し始めました。




Sonos Oneなら、お値段的には個人的になんとかギリギリ我慢できそうな価格ですし、デザインもイイですし、肝心の「音質」もレビュー等を見る限りかなり期待が持てそうな感じなんですが、唯一気になるのが、本体の「内部構造」を見たところ、スピーカーの配置にやや「指向性」がありそう、ということと、最初のセッティングがちょっと面倒臭そう、ということでした。

我が家では、スマートスピーカー は、ダイニングルームのほぼ”真ん中”に置いて使用するので、音が極力360度に広がってほしいんですが、その点、Sonos Oneは、普通のオーディオスピーカーのように、「正面」で聴くのが最も音が良さそうな内部構造に見えるんですよね。




そして、どうしようかな〜、Sonos Oneに決めちゃおうかな〜、と悩んでいたところで、今年の8月、ついに「真打」と言ってもいい「HomePod」がAppleから発売されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品未使用】HomePod MQHW2J/A [スペースグレイ]
価格:35980円(税込、送料別) (2019/11/17時点)





けど、分かってはいたものの、HomePodは、やっぱ”高い”。。

消費税が上がったこともありますが、税込だと現在は定価36,000円超えなんですよね。。

しかもHomePodの場合、同時に「Apple Music」(月額980円)にも入っておかないと、ほとんど意味をなさないと言ってもいいようなシロモノなんですよねぇ。

当方、Apple Musicにも入れるものなら入りたいのはやまやまであるものの、月額980円という価格設定には、どうしても未だに抵抗があるんですよね。。




一方、前述のSonos Oneなら、HomePodより1万円以上も安く、しかもAlexa対応なので、楽曲数が少ないとはいえBGM再生用として使うなら十分なAmazon Prime Musicが使えるので、いちいち新たにApple Musicに加入したりする必要もありません。
(ちなみに当方、スマートスピーカーはあくまでもダイニングルームでの「BGM再生用」としか考えていないので、きちんと音楽に”向き合って”聴きたい時は、やはり、通常のオーディオシステムで聴くことになります)



そんなわけで、HomePodが発売されたものの、「やっぱりHomePodは高過ぎる(Apple Music加入も含め)。Sonos Oneで決まりかな・・」という心境になっていました。9月末までは。











が、しかし、9月末に、まさかのAmazonから、「Echo Studio」(税込24,980円)なるモノが発売されるというニュースを見て、俄然興味が湧いてきました。




いや〜、これは、まさに「デザイン」はHomePod、そして「価格」はSonos Oneに、ガチンコでぶつけてきた感じの商品ではないですか(^^;

しかも内部構造的にも、限りなく「360度」の無指向性っぽいサウンドが期待できそうです。

くわえて、これまで様々な「Echo」シリーズで、十分過ぎるほどスマートスピーカーに関する知見を蓄えてきたであろうAmazonですので、Alexaの実用性についても、心配は無いでしょう。


これで肝心の「音質」も合格なら、一気に”最有力候補”になり得るので、「早くレビューが見たい〜」と思っていたんですが、9月末の発表の時点で、このEcho Studioの発売は「12月5日」とのこと。随分待たせるな〜、という感じでした。


しかし、海外では既にもう発売されているようで、YouTubeを覗いてみたところ、今月に入って、連日のように次々とEcho Studioのレビューがアップされ始めていることに気付きました。

今日までにアップされたレビューは、ほぼ全て見たつもりですが、個人的に、現在のところ、最も印象深いレビューだったのは、こちらのレビューです。



”That's good. That is good !”と2回連呼されたところでは、思わず当方もニンマリしてしまいました(笑)

いや〜、Echo Studio、かなり期待できそうかもしれないですね。




ブランドイメージも含め、「シャレオツ度」ではSonos Oneに分がありそうですが、、スマートスピーカーとしての完成度やコスパのトータルとしては、なんとなくEcho Studioの勝ちかな、という気がしないでもありません。



ちなみに、BOSEからも上記「BOSE HOME SPEAKER 500」の廉価版である「BOSE HOME SPEAKER 300」も発売されていますが、廉価版といっても価格がほぼ3万円なので、やはり、個人的には現時点では、Sonos OneかEcho Studioの二択という感じです。






ということで、、シャレオツ度を取るか、コスパや実用性も含めたトータルを取るか、はたまた、こうやって悩んでいるうちに、もっと魅力的な製品が発表されるのか、、相変わらず悩ましい状況の今日この頃です(笑)





(こちらの対決も面白いです(^^; )














posted by Joy at 23:18| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

嵐山渓谷。






台風19号が去って1ヶ月余りが経ちました。

長野や茨城、宮城等があまりにも被害規模が大き過ぎて、ほとんど全国ニュースでの報道はなされなかったものの、当方が住んでいる埼玉県の東松山市近辺も、甚大な被害に見舞われました。

自宅からクルマで5分程度の川沿いには、家屋の1階の天井付近まで浸水したお宅もあり、今日、その近くをクルマで通ったところ、未だに通行止めになっていましたし、我が家も1〜2週間に1度のペースで利用していた東松山最大のショッピングモールであるピオニウォークも完全に浸水し、未だ、営業再開の目処も立っていないという、兎にも角にも気の毒な状況です。

そして、東松山の隣町である「嵐山町」は、この季節になると嵐山渓谷(我が家からクルマで10分もかからない場所にあります)の紅葉で有名な場所であり、例年開催されている「紅葉まつり」が本来であれば、まさに今、このタイミングで開催されているはずですが、やはり台風19号により、嵐山渓谷の下流側にあるバーべキュー場や遊歩道が水没したことから、まつり自体が中止になってしまいました。




ということで、残念ながら「紅葉まつり」は中止になってしまったものの、そのことに関係なく「紅葉」自体はそろそろ色づいてきた頃だと思い、且つ、自宅から目と鼻の先の距離ということもあるので、本日、ふらっと嵐山渓谷周辺をハスラーで訪れてみました。


まずは、昨年から一度行ってみたかった、嵐山渓谷そばにあるフクロウの森にお邪魔し、うちのココちゃんをドッグランで遊ばせるとともに、テラス席でランチもいただきました。


IMG_8548.jpg

DJI_20191116_120836_915.jpg

DJI_20191116_121338_610.jpg

image.jpg



その後、嵐山渓谷下流部へと足を伸ばしてみました。

紅葉に関しては、最大の”見頃”までは、あと数日、という感じでしたが、晴天も手伝って、なかなかの見応えでした。

D9207844-6F52-4BE1-9DD0-D81BAFB2E79D.JPG

恐らく来週末あたりが最も見頃かもしれません。






そして、一旦、帰宅した後、今度はGP2で、自宅近辺で台風19号の被害が大きかったエリアをちょっと走ってみましたが、まだ通行止めになっている橋などもあり、被害の大きさを物語っていました。。

7D3B771C-BE67-44C0-863A-5F40AD571F87.JPG
(この写真のすぐ目の前が通行止めになっていて通れません。。)






ということで、台風の被害に遭われた方々におかれては、少しでも早く復旧されることを陰ながら願っております。














posted by Joy at 19:34| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

16インチ MacBook Pro、発表。






かねてから噂されていた「16インチ MacBook Pro」がようやく発表されました。

 <アスキー: アップル、1mmストロークの新キーボード搭載の16インチMacBook Pro発表

00-02_450x337.jpg

アスキーより)


これを以って、15インチモデルはラインナップから廃止され、この16インチに置き換わるとのことです。

この「16インチ MacBook Pro」について、色々と新たな特徴がありますが、個人的な最大のトピックは、当方のMacBook Proにも採用されている「バタフライキーボード」に別れを告げ、シザー機構を採用したMagic Keyboardに変更されたことですね。

私自身、バタフライキーボードの打鍵感は気に入っているんですが、、とにもかくにも、このバタフライキーボードは、トラブルが多かったようですから(幸い、私の個体は今のところ大丈夫…)、こうなること(バタフライキーボードの終了)は致し方ない流れだったかもしれないですね。。


いや〜、それにしても、今回のこの16インチ MacBook Proのスペックを見ていると、、私のMacBook Proは今年の2月に買ったばかりなので、まだたかだか8ヶ月余りしか経っていないんですが、同じ「MacBook Pro」という名前を名乗っているのが恥ずかしくなります(^^:

まぁ、それを承知で買ったんで、私のような素人が使う分には、当方のMacBook Proにも、まだまだ十分満足しているんですが、この新しいMagic Keyboardがどんな打鍵感なのかだけは、ちょっと試してみたいですね。



この新型16インチ MacBook Pro、価格は税込273,680円からで、今月21日から配送可能とのことです。

この一番安いモデルでも、私のiMacMacBook Proをちょうど合計したくらいの金額なのでした(^^;












ラベル:apple MacBook Pro
posted by Joy at 23:00| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ヤマハが完全ワイヤレスイヤホンに参入。






当方、音響機器メーカーとしての「ヤマハ」というブランドは小さい頃から好きでして、スピーカーのNS-1000Mや、シンセのDX7などはずっと憧れでしたし(いずれも結局買えず終いでしたが、うちのかみさんは、若い頃DX7を持っていたそうです(^^;)、実は大学生の時、就職活動でヤマハも受験し、一次面接は突破したんですが、二次面接の日程が、他社の三次面接とバッティングしてしまい、日程調整を申し出たものの、当時はそのような日程調整に応じてくれる企業はほとんど無かったようで、泣く泣くヤマハのほうを諦めた経緯もあります(実は、今の私の勤務先が、「他社の三次面接」と書いた、その「他社」です(^^; )

まぁ、そんな私のことはどうでもいいんですが(笑)、、ヤマハの製品は、高校生の頃から今まで何台か買ってきまして、今でもメインオーディオシステムの中の、ホームシアター用の5.1chの「メインスピーカー」(元々は、ピュアオーディオ用として高校生の頃に購入)と、同じく5.1chの「AVアンプ」はヤマハの商品を愛用しております。

他にも、買えず終いだったものの、ヤマハには欲しい製品が少なからずありました。


そんなヤマハが、このたび、完全ワイヤレスイヤホンに参入したとのことです。

 <PHILE WEB: ヤマハ、ノイキャン内蔵完全ワイヤレス「TW-E7A」。ノイキャン非対応「TW-E5A/E3A」も


これは、個人的にかなり興味深いニュースですね〜


しかも一気に、「TW-E7A(24,000円前後、2020年2月発売)」「TW-E5A(15,000円前後、今年12月発売)」「TW-E3A(10,000円前後、今年12月発売)」という3機種を発売するとのこと。


フラッグシップの「TW-E7A」については、ノイキャン搭載だそうです。


ヤマハ製というからには、間違いなく、音質には期待できそうです。

あとは、「完全ワイヤレスイヤホン」において、当方が最も重要視する「音が途切れない」という点や、操作性等が問題ないようであれば、「TW-E7A」は、次なる買い換え機種の候補として挙げてもいいかな、と思ってます。


まずは是非、その「音」を試聴してみたいですね☆










posted by Joy at 23:35| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

1シリがバカボンとコラボ。






BMWの新型1シリーズが、現在放映中のCMで、まさかの「天才バカボン」とのコラボを演じております。マジすか。。(^^;

 <Response: BMW 1シリーズ 新型×天才バカボン、ハリウッド風リメイクの新CM放映へ


今回の新型1シリは、”三代目”ということになりますが、初代1シリは、私が「ドライビング」というものに目覚めるきっかけになったと言っていい、そして、当方がハンドルネーム「Joy」を名乗るきっかけとなった、私にとって非常に重要な意味を持つ、思い入れの深いクルマの1つであります。

そんな1シリが今回の三代目で、ついにFRを捨てFFになったことが非常に残念であることは、先日のブログに書きましたが、まさか、FFになったと同時に、CMまでバカボンを使うような路線になるとは、、なんとも言葉がありません(笑)


”おふざけモード”のCMといえば、私が乗っていた初代1シリの時も、カーミットを使ったCMがありましたが、このカーミットのCMは、決して「ダサく」はなく、むしろ「お洒落」だったと思います。今、見ても。





が、しかし、今回のバカボンのCMは、ちょっと笑えないというか、辛いものがありますねぇ(^^;


以前、ずっと「超オシャレ路線」のCM一辺倒だったAppleが、iPhone 6あたりから路線変更し、”ダサ系”のCMも展開するようになった時と被る気がします。。


ちなみに今回のこのバカボンのCMの主人公は、バカボンでもバカボンのパパでもなく、「バカボンのママ」だそうで、“日本の女性の毎日を変えるクルマ”というメッセージを印象的に訴求する、というのがCMのテーマだそうです。

そうか、新型1シリーズは、女性がメインターゲットのクルマであることを明確に謳い出したんですねぇ。



元”初代1シリーズ”乗りの当方としては、いろんな意味で「複雑な心境」な今日この頃であります。。。


まぁ、でも、今回の新型1シリが、FFになって、どんな乗り味のクルマになったのか、あるいは同じBMWのFFであるMINIと比べてどんな乗り味なのか、というところは興味深いので、一度は試乗しに行きたいな、と思っています。


それにしても、、1シリがバカボンとは・・・

近い将来「僕は1シリでドライビングに目覚めました」なんて言えなくなってしまう時がやってきそうです(悲)(^^;
















ラベル:1シリーズ BMW
posted by Joy at 23:14| Comment(2) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

テレワーク。






一昨年あたりから「働き方改革」という言葉が頻繁に聞かれるようになりましたが、私の勤め先でも数年前から「フレックスタイム制度」および「テレワーク制度」が導入されています。

前者の「フレックスタイム」については、昨年3月、単身赴任を終え東京勤務になると同時に当方も利用するようになり、社会人になって以降、長年「AM9時始業」だったのが、フレックスタイムを活用するようになってからは、AM10時までに出社すればよくなったことから、遠距離通勤の私にとっては、かなり楽になりました。

もちろん、9時に出社しようが10時に出社しようが、いわゆる「所定労働時間」分を働かなければいけないことには変わりないので、フレックスタイムにより、出勤時刻が遅くなった分、終業時刻も遅くなってしまうものの、今まで「9時出社」の時は、AM6:30過ぎの電車に乗っていたんですが、フレックスタイムを活用するようになってからは、AM7:50台の電車に乗っても十分間に合います。

多少、帰りが遅くなっても、朝にゆっくりできるほうが、私の場合は気持ち的には楽なんですよね。

なので、ちょっともう、「AM9:00始業」の生活には戻れそうにないです(^^;




一方、「テレワーク」制度についても、利用しようと思えば利用できたんですが、私の場合、だらしない人間なので、自宅に居れば、間違いなく仕事をしないで遊んでしまう(笑)と分かり切っていたので、これまで一度も利用してきませんでした。

が、来年の東京オリンピックを見据え、今年の7月から政府主導の「テレワーク・デイズ2019」なる取組みが実施され、私の勤務先も、その取組み参画することになり、我々社員は、その期間、強制的に「最低一度はテレワークをせよ」というお触れが出てしまったことから、当方も致し方なく、今年の8月に、初めて、テレワークをしました。


しかし、それまでの想像に反し、いざ自宅でテレワークをしてみると、意外にも、普段会社で仕事しているよりも遥かに目の前の仕事に集中でき、業務に没頭してしまい、気がついたら夜20時、みたいな状態になってました。

今までは、「この仕事は家に持ち帰って、やろう」と思ったことは幾度となくあったものの、決まって、家に帰ると、結局ネットを見たり、海外ドラマを見たり・・・と、家でやろうと思っていた仕事はほとんどできず終い、ということを繰り返していたのですが、今回のテレワークのように、朝起きて、朝食を食べ、いきなり業務を始めると、会社に居る時と違って、メールや電話以外では、誰にも邪魔されることもなく、完全に「仕事モード」に入れるので、こんなだらしない性格の私でも(笑)、意外にも、かなりパフォーマンスを上げて仕事に集中できることが分かりました。


しかも私のように、片道2時間、計4時間を毎日通勤時間に使っている者にとっては、その4時間が無くなるので、朝8:30に起きても、9時には仕事を開始できますし、しかも18時に終業すれば、そのまますぐに自宅で夕食を食べることができます。

よって、前述の「フレックスタイム」以上に、テレワークは、まさに私のような遠距離通勤者のための制度、ということを実感しました。


そのため、8月以降は、2〜3週間に一度のペースでテレワークをしており、実は今日も、テレワークでしたので、20時前には夕食を食べ終えるという、普段では考えられない生活です(笑)
(普段、会社に行っている時は、帰宅するのが早くて21時、平均すると22時前後であり、それから晩ご飯を食べるので・・)



ただし、テレワークにも”一長一短”はあります。

というのも、今日は幸い、ほぼ何事も発生しませんでしたが、これまで何度かテレワークをした際、決まって、自身の業務に関わる予期せぬ突発事案が発生し、しかも、「今日、会社に行っていれば、すぐ解決したのに・・」ということが何度もあったのです。

いくらこれだけITが発達し、いざとなれば簡単にテレビ会議とかもできる時代にはなりましたが、そうはいっても、仕事では色々なことが発生するので、どうしても「フェイス・トゥ・フェイス」でないと解決しないような出来事があるんですよね。。

軽微な事案ではありましたが、正確には今日も1件、そういう事象が発生し、もし当方が今日、出社していれば、事象が発生してから恐らく「5分」もかからずに解決していたであろう事案が発生し、その事象が発生したのは今日の朝9時過ぎだったんですが、結局、解決したのが足掛け17時頃になってしまいました。


やはり、他の会社でも、そういう問題は多かれ少なかれあるようで、先日、ネットの記事で「我が社は、テレワーク制度を廃止することにしました」という内容の記事を読んだことがあります。

その会社がなぜテレワーク制度を止めることにしたかというと、理由はやはり、テレワークを導入したことによって、「コミュニケーション」の質が低下し、業務が返って非効率になる場面が多々発生したため、といったようなことだったと思います。



まぁ、私に言わせると、「ゼロ」か「10」か、の話ではないと思っており、「テレワーク」自体には、やはり「良い点」も少なからずあると思うので、要は「いかに上手く活用するか」とか「バランス」の問題だと思っています。

あるいは、「業種」や「職種」によっても、テレワークへの「向き/不向き」があると思うので、会社あるいは自身が置かれた状況を鑑みながら、いかに「上手に」テレワークを使っていくか、ということだと思いますね。



ということで、今、このような内容のブログを書いていて、いつもの「The Riddle」として書いているのではなく、今日のテレワークの延長線で「俺、まだ仕事してるのか?」という気がしてきました(笑)

これまで14年以上ブログを続けてきて、今日のこの内容は、今までで一番”マジメ”というか”お堅い”内容だったかもしれません(笑)


やはり、このようなお堅い内容は、The Riddleには似合いませんし、これといって「オチ」も見つかりませんので、最後に改めて「今日はテレワークでした」と書いて、終わりにしたいと思います(笑)















posted by Joy at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またしても雨。






今月最初の日曜に洗車した際、天気予報ではその日を含め連続3日間程度は雨は降らない予報だったはずなんですが、洗車した当日の夜、雨が降ってしまい、せっかく綺麗にしたクルマが汚れてしまいました。。


んでもって、昨日の日曜は、久しぶりにマンハッタンゴールドを使い、いつも以上に丁寧に洗車したものの、今朝起きると、GP2はこんな感じでした(T_T)

IMG_8459.jpg


またしても雨となり、今日は終日、降ったり止んだりの一日でした。。

まぁ、今回に関しては、昨日、洗車前に天気予報を確認し、今日は降水確率が40%ほどになっていたのは織り込み済みのうえで洗車したものの、「40%」だったので、うまくいけば降らないで済むか、もしくは、降ったとしても一瞬かな、くらいに思ってましたが、甘かったですねぇ。。


ということで、今度の週末もまた洗車することになりそうです。


ここで一句。

 ”当方が 洗車をすれば 雨が降る

いかがでしょうか(笑)















posted by Joy at 20:28| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

ステッカーチューン、禁止令。






我が家のハスラーは「かみさん号」ですが、いつも洗車をするのは99%、私のほうですし(笑)、オイル交換や車検対応等、クルマのメンテもすべて当方が行っていて、更に、土日に関してはほとんど私の「足」になっていることもあるので、なんだかんだで、「平日は『かみさん号』」として使いつつも、同時に「私(Joy)にとっての『サブカー』」という位置付けにもなっています。

なので、ほんとはもっと色々と(例えば、マフラーとかサスペンションとか・・)弄りたい想いもあるのですが、無理してクルマを”2台持ち”している中、さすがに財政的にそんな余裕は無いので、ハスラーに関しては、お金のかからない「ステッカーチューン」を楽しむことで、なんとか我慢しております(笑)

「ステッカーチューン」をするのは、お金がかならない、ということ以外にあと二つ理由があり、一つ目は、巷にはあまりにもたくさんのハスラーが溢れているので、ちょっとでも差別化したい、という想いがあるからです。


そしてもう一つの理由は、うちのハスラーは、白ボディに黒ルーフのツートンカラーですが、そのまま「素」の状態だと、ちょっとのっぺりした感じに見えてしまい、何か物足りないというか、締まりがない感じのデザインに見えてしまうんですよね。
よって、ある程度、デカールやステッカー等で装飾したほうが、もっとカッコよくなるだろうと、確信しているからです。



そんなわけで、気がつけば、うちのハスラーは、気がつけば、「サイド」と「リア」は”ステッカーてんこ盛り”状態になっていましたが、個人的には、我ながら、なかなかセンス良くステッカーが貼られているのではないか、と気に入っておりました(笑)

517D4D5A-92C1-475D-9687-57C6A07D4207.JPG

4FBA181F-139C-4E4F-87FC-7B9BB6BFBC77.JPG




が、実は、そもそもハスラー納車の時点から、ボンネットとサイドに貼られた純正のチェッカーフラッグのデカールに対して、かみさんが「派手すぎる」とブツブツ言っており、それに加えて、当方が断続的に「ステッカーチューン」を進めていくうちに、かみさんからのクレームの声も大きくなってきておりました(^^;



そんな中、今朝、またかみさんから「うちのハスラー、ステッカーだらけだから、私、乗るのイヤなんだけど」みたいな苦情申し立てがありましたので、、断腸の思いではございますが、これまで貼ってきたステッカーの一部を剥がすことといたしました(^^;


剥がすことにしたのは、リアの左側。

IMG_8454 2.JPG

ここには、ステッカーを7枚も重ねて貼っていたんですが、「ブレンボ」や「スパルコ」等、これら7個のブランドのパーツは、我がハスラーには、1つも装着されていません(笑)

まぁ、これが輸入車とかなら、かなり恥ずかしいところですが、ハスラーであれば、返って「軽いジョーク」みたいなノリで通じるかな、と思い、貼ったんですが、、いずれにしても、ハスラーに装着していないブランドばかりですし、この位置のステッカーが、うちのハスラーに貼ってあるステッカーの中で一番目立つ感じですので、この7枚のステッカーを泣く泣く、剥がすことにしました(^^;


で、剥がし終えた姿がこちら。。

IMG_8425.JPG

IMG_8455.PNG


やはり、7枚ものステッカーが無くなったので、すっきりしましたね(笑)


この姿を見たかみさんからも、なんとか「とりあえず、合格」の承諾を頂きました(^^;



ちなみに、今日のこのステッカー剥がしの際にも活躍してくれたのが、昨日、メッキモールへのラインテープ貼付時に使用した 「シリコンオフ」です。


今日、7枚のステッカーを剥がした際、7枚とも、糊の跡が結構ひどく残ってしまい、うまく除去できるか心配だったんですが、シリコンオフのことを思い付き、使ってみたところ、物の見事に、いとも簡単に糊跡を除去することができました。

シリコンオフ、かなり使えますね。もっと早く買っときゃよかった(^^;




ということで、もうこれ以上、ハスラーには「ステッカーチューン」は出来そうにないため、この鬱憤を、今後はGP2で晴らしたいと思います(笑)
















posted by Joy at 22:18| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の洗車 〜マンハッタンゴールド〜






先週の日曜に続き、今日も秋晴れの良い天気。

ちなみに、先週の日曜はせっかく洗車したものの、その日の夜にまさかの雨となり、翌日にはもう、GP2およびハスラーとも、土埃で汚れてしまっていたので、本日も2台とも洗車することにしました。


んでもって、心地よい秋晴れに加え、今日は時間もたっぷりあったので、前回同様ケルヒャーを使い、さらに、久方ぶりに洗車の仕上げはシュアラスター マンハッタンゴールドに登場してもらうこととしました。

IMG_8428.jpg



久しぶりにこのマンハッタンゴールドを使ってみましたが、やっぱり僕はこのマンハッタンゴールドの「香り」がたまらなく好きなんですよね〜

なんというか、とても穏やかな気分になるイイ香りなんですよね。

当方、秋も花粉症をはじめとしたアレルギー症状が強く出るので、この時期洗車する時は、いつもマスクをかけて洗車してるんですが、今日、マンハッタンゴールドを施工している最中だけはマスクを外し、犬のように、鼻をクルマのボディに近づけ、香りをプンプンと嗅ぎながら、ワックスがけを行っていました(笑)


最近、洗車の仕上げにいつも愛用しているマグアイアーズ アルティメット・クイック・ディテーラーもアメリカン的な独特の甘い香りがして、悪くはないんですが、今日、久しぶりにマンハッタンゴールドを使ってみて、個人的には圧倒的に、マンハッタンゴールドの香りのほうが好みだな、と実感しました。



そして、ワックスとして、肝心の「仕上がり」についても、やっぱ、マンハッタンゴールド、素晴らしいですね。

マンハッタンゴールドのこの”テカり”には、惚れ惚れするものがあります。

IMG_8429.jpg


アルティメット・クイック・ディテーラーの”テカり”も素晴らしいんですが、マンハッタンゴールドの”テカり”は、香りの良さにより、多少、過大評価になっている可能性もあるものの(笑)、アルティメット・クイック・ディテーラーの更にその上を行っているのではないかと思いました。

特に、少し陽が沈みかけてきた時間帯のヌメっとした”テカり”感は、感動ものです。

IMG_8434.JPG



ということで、今後の洗車については、「普段」はアルティメット・クイック・ディテーラーを使い、要所要所でマンハッタンゴールドを使う、そんなパターンでやっていきたいと思います。

















posted by Joy at 19:11| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

iOS 13.2.2 & iPadOS 13.2.2






現地時間の昨日、AppleがiOS 13.2.2とiPadOS 13.2.2の配信を開始しました。

 <engadget: iOS 13.2.2配信開始、「データ通信が途切れる」不具合など修正


当方、先ほど会社から帰宅し、とり急ぎ、iPhone XSのみアップデートを完了しました。


今回の更新では、主にiPhone 11 Proで見られたデータ通信の途切れ等への対応のようです。

今のところ、当方のiPhone XSでは、幸い、同様の症状は生じていないと思われます(気づいてないだけかもしれませんが)。



9月20日にiOS 13が公開されてから、わずか、この約1ヶ月半の間、今回でもはや何回目のアップデートになったか、既に数えられなくなってしまいましたが(^^;、、もうしばらくはこのような早いペースでアップデートが続くのかもしれないですね。














posted by Joy at 23:49| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

今日の出来事 〜Apple Watch編〜






今日、仕事を終え、帰りの電車に乗り、シートに座って間も無く、私の隣に座っていたサラリーマン風の男性(40歳前後?)が、しきりに私のApple Watchの方向を見ており(”チラ見”というよりも明らかに”じろじろ”と(笑))、正直、嫌な感じがしたんですが、ひとしきり”じろ見”を終えると今度はすぐに自身のスマホでメールか何かを打ち始めました。

なんだか私のことをメールしているようにも感じたので、今度は私が、その人のスマホの画面を”チラ見”(”じろ見”ではない(笑))したところ、やはりメールを打っていたのですが、何を書いているのかと思いきや、

 「隣に座ったダンディーなおじさまがつけているスマートウォッチがなかなかカッコいい」

という文面でした(^^;

「嫌な感じ」な印象から一点、一気に「なんだよ、イイこと書いてくれてるじゃねーか」という好印象に変わりました(笑)



その男性は左手の薬指に指輪をしていたので、恐らく奥様が誰かにメールしていたのではないかと思いますが、、Apple Watchを褒めてくれたことはもちろん嬉しいですが、それ以上に、私のことを「ダンディーなおじさま」と書いてくれていることに、思わず「え? 俺ってダンディーなの?」と、嬉しいような恥ずかしいような(^^;

当方、イケメンでもなんでもなく、どちらかといえば顔の雰囲気は「キモおやじ」系だと思いますし(笑)、ファッションについても、多少気を遣ってはいるものの、ユニクロやGU系の安物で全身を固めてますし、ダンディーにはほど遠いと思うのですが、、まぁ、全くの赤の他人であり、その人と会話をしていたわけでもないので、別に私にお世辞を使う必要もないような場面ですから、、実は当方、意外にダンディーなのでしょうか?(爆)


あ、ちなみに、その男性のスマホを”チラ見”した際、ついでに、その人の腕時計にも目をやったところ、丸型のスマートウォッチをされていたのは確認できたので、Androidウォッチ系か何かでしょうね。





「ダンディーなおじさま」と書いてくれた人が、男性ではなく女性だったらもっと(遥かに)嬉しかったですが(笑)、けど、同性からであっても、私の場合、今までそんな言い方をされたことがないので、十分、嬉しかったです(笑)


ということで、、ブログのタイトルは「Apple Watch」でしたが、内容は完全に「ダンディーなおじさま」ネタになってしまいました(^^;


536CFF7A-9FD7-4069-9E43-D7C7A95948C8.JPG

(ダンディーなJoyのApple Watch Series 5(笑))















posted by Joy at 22:34| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

三代目MINI John Cooper Works GP、ロスモーターショーで市販モデル公開。






今月20日から開幕するロサンゼルスモーターショーで、ついに三代目『MINIジョンクーパーワークス GP』の市販モデルが初公開されると発表されました。

 <Response: MINI史上最速、『JCW GP』新型…ロサンゼルスモーターショー2019で発表へ

Responseによると、この三代目JCW GPのエンジン(2リッター直4ダーボ)は最大出力306hpで確定したとのことで、この数字はもちろん、MINI史上最強です。 

初代GPと当方の二代目GPは、共に218hpなので、三代目でいきなり約90馬力のアップ。えげつない進化です(^^;

なんといっても、ニュル北コースでのラップタイムに関して、GP2が8分23秒だったのに対し、この三代目GPは8分を切るパフォーマンスだというのだから、もう、これまでのGPモデルとは次元の違う別物のクルマになっていますね。


クルマのデザインに関しても、初代から二代目に移行する際は、元々のベースとなるハッチバック自体のデザインが似ていましたし、「GPモデル」としてのカラーリング等の装飾も、極めて似ており、まさに「正常進化」というイメージでしたが、今回の三代目は、そもそもハッチバックとしての形状(特に顔つき)が、かなり印象が変わってしまいましたし、「GPモデル」としても、リアウイングがド派手になって、しかもそのウイングに「GP」のロゴが入ったり、リアフェンダーがガッツリ盛られていたりと、デザインの面でも、初代や二代目から、かなり「変化(デザインに関しては敢えて「進化」とは書きません(^^; )」を遂げたと言っていいでしょう。

1471870.jpg

Responseより)



そして、気になる「価格」は、英国でのベース価格が3万3895ポンド(約475万円)とのこと。

普通に考えれば、日本での価格は500万円超えになることは確実ですね。いや〜、すごい。




ということで、あと約2週間でお目見えとなる三代目GPの市販モデル。楽しみです☆













posted by Joy at 23:15| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする