2020年04月27日

GP2、車検完了。






昨日、車検に出したMINI JCW GP2が、本日、無事車検を終えて戻ってきました。

IMG_1486.PNG


当方、勤務先までの通勤時間は片道2時間かかるため、平日は、残業しないで退社しても、自宅に着くのは最速でも20:30頃になってしまうことから、通常であれば、平日は身動きが取れないのですが、現在、在宅勤務により、ずっと自宅にいることから、18時に一旦仕事を終えて、クルマを取りにYHへ行ってまいりました。

まさに”在宅勤務だからこそ成せる業”ですね(^^;




さて、今回の車検ですが、作業内容はこんな感じでした。

IMG_1484.jpg


プラグ清掃のおかげか、YHから自宅への帰り道、こころなしか、エンジンの回り方が、以前よりも滑らかになった気がしました。

その他、点検の結果、特に大きな問題も無かったようで、とりあえず一安心。

これはおそらく、昨年の納車時、いつもお世話になっているPAZZOにて、しっかりと納車前整備を行っていただいた賜物ではないかと考えています。


新型コロナ影響により、レジャー自粛の状態が当分続きそうなので、GP2の稼働機会も必然的に減ってはしまうものの、土日に近所の田舎道をフラッと走る、程度のことはこれからもしたいと思ってます。

ということで、無事、車検も終わり、GP2にはますます活躍してもらいたいと思っております☆



追伸:
今日、車検を終えたGP2を引き取る際、YHの店員さんが「このクルマ(GP2)、すごくレアなモデルじゃないですか? うちの登録車種に登録されてなかったので(^^; 」みたいなお話がありました。こういう言葉を頂くと、「GP2を選んでよかったな」と思いますね(笑)
















posted by Joy at 20:22| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

GW中はETCも休日割引適用されず。






新型コロナの影響を受け、今回のゴールデンウィーク中(4月29日、5月2日〜5月6日)、ETCの「休日割引」が適用されないそうです。

 <ベストカーWeb: 【注意!!】新型コロナ禍でGW期間中 高速道路の休日割引適用除外しSAPAレストラン営業自粛要請


期間中、仕事で高速道を利用される方にとってはイタいですし、高速売店の売上げにも少なからず影響するとは思うのですが、これだけ「Stay home」な現在の状況を踏まえれば、致し方ない、というか当然のことだとは思いますね。。


元々当方、大の「混雑嫌い」な性分なこともあり、ここ10年くらいは、GWといっても、ほとんど旅行や遠出らしい遠出はせずにじっとしていた感じなので(笑)、個人的には、今年の「Stay homeなGW」は、例年とそれほど変わらない印象です(^^;


いずれにしても、もうしばらく、(特に関東圏は)この「外出自粛」の状況は変わらないでしょうから、「おうち生活」をいかに有意義に過ごすかを考えながら、過ごしていきたいと思います。。

IMG_1479.JPG

















posted by Joy at 20:16| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GP2、車検。






昨日、いつのまにかフロントエンブレムが消失してしまっていた当方のGP2ですが、、今日は、納車以来初となる「車検」に出してきました。

元々の予定では、毎回いつもクルマを購入しているショップ(うちの自宅から片道1時間弱)に車検をお願いするつもりで、前々から既に「予約」もしていたんですが、新型コロナによる「生活自粛」が本格化してきたこともあり、できるだけ「遠出」は控えたかったことや、「緊急事態宣言」も出されたことで今後何が起きるか分からない、できることなら(いろんな人が乗ることになる)この時期、代車も使いたくない、等々、色々と不安要素が増えてきたことから、途中で予定変更し、自宅至近のYHにお願いすることにしました。

輸入車を、ABYH等の全国チェーン系のカーメンテナンスショップに預けることを嫌う人もいるでしょうし、実際に、某ディーラーの人から「あそこの●●(ショップ)は、うちの顧客が結構被害にあってるみたいなのでおすすめできない」みたいな話も聞いたことがあるのですが、私の場合、少なくともYHに関しては、これまでもアルファロメオスマート等の、軽微なメンテ等で何度もお世話になっていますが、今のところ何の問題もなく、きっちりと仕事をしてもらっているので、車検もお願いすることにしました。



上記のとおり、今回は極力「代車」も利用したくなかったんですが、YHはうちから近いので(といっても、歩ける距離ではないので・・)、お店まで、私のGP2と、かみさんが運転するハスラーの2台で行き、GP2を預けた後、ハスラーに乗っけてもらって自宅へ戻りました。(よって、代車は利用せずに済みました)


特に問題がなければ、明日にはGP2が戻ってくる予定です。


追伸:
フロントエンブレムが剥がれた状態でGP2を入庫するのは、恥ずかしかったです・・・(^^;



44B78ADE-854E-486D-8612-A4E6002FC682.JPG
















posted by Joy at 17:44| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

GP2、エンブレム消失。。






今日の土曜は、暑すぎず、まさに絶好の洗車日和だったので、お昼過ぎにGP2の洗車をし、洗車終了後、近所の人気(ひとけ)の少ないスポットを一人でふらっとドライブしに行きました。

途中、コンビニに立ち寄り、買い物を済ませ、クルマ(GP2)に戻ったところ、なんとなくいつものGP2の外観と様子が違う気が・・・

よく見ると、フロントのエンブレムが全部シルバー化されています(汗)

しかも、エンブレムの土台自体は残っているのですが、真ん中の丸い部分の表面だけが取れてしまったような感じ・・・

IMG_1422.PNG


当方、今乗っているGP2で、MINIに乗るのは3台目ですが、今までこんな経験はありませんでした。

しかも、ついさっき、洗車をしていた時は何も問題なかったはずなのに、一体、何が起こったのか・・?という感じでした。

くわえて、コンビニまでの道中、仮に、エンブレムの表面がボロッと取れたとしたら、たとえ走行中であっても、何らかの「落下音」等がして気づくと思うんですが、そんな記憶もありません。。。



で、自宅に戻り、Google先生に聞いてみたところ、、同じ経験をされた方々の書き込みがいくつもありました。

これって、”MINIあるある”なんですね。。

 ・Google検索結果

今の今まで知らなかったのですが、MINIのエンブレムの表面は、なんと「シール(ステッカー)」になっていたんですね(・・;)

当方、「塗装」だとばかり思ってました。。

そりゃ、シールなら、走行中、剥がれ落ちても「音」はしないでしょうね(^^;
(ただ、走行中、剥がれたシールが宙に舞うところも見てないので、おそらく、当方が「正面」から視線をそらした隙に、剥がれ飛んだのかもしれません。。)



だとしたら、「剥がれた「シール」の部分だけ買い足せばいいや」、と思い、リサーチを続けたところ、、、「シールのみ」の販売はしておらず、「エンブレム全体を丸ごと」交換しなければいけないことが判明。

しかも、純正エンブレムは正規購入だと約7,000円。。。

「なんちゅー、ぼったくり商売してんのや!MINIは(怒)」と心の中で叫んでしまいました(^^;



兎にも角にも、このままの状態ではかっこ悪いので、エンブレムを買わざるを得ないですね。。

またしても、予定外の痛い出費となりました。。(>_<)















posted by Joy at 20:30| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本日のテレワークねた】 リモート会議ツール






私自身、在宅勤務体制となってからついに2ヶ月が経過するところですが、平日、自宅でテレワークを続ける中で、最低でも1日に1回以上は、いわゆる「リモート会議」を行っています。

うちの勤務先では、リモート会議用ツールとしては「Skype」と「Teams」の2つが認められていますが、私の場合は、ほぼ8〜9割がた、Teamsを使っています。

別に、会社としては、どちらを使っても問題ないはずなのですが、なんとなく社内の雰囲気?として、「これからは社員同士のコミュニケーションツールとしてTeamsを優先的を使っていこう」みないな空気があるので、多くの社員がTeamsを使っているのだと思われます。



現在、当方が知っている、リモート会議用アプリは、

・Microsoft Teams
・Skype
Zoom
Google Hangouts Meet

あたりですね。


ZoomとGoogle Hangouts Meetは使ったことがありません。

特にZoomは、今、巷で大人気のようですので、一度は使ってみたいのですが、前述のとおり、うちの会社では使用が認められておらず、かといって、基本、引きこもりが好きな性分の当方なので(笑)、プライベートで、友人達と、テレビ会議を使ってまで話をするのは、いくらコロナ禍で”巣篭もり生活”を続けているからといって、なんか恥ずかしいというか、気が引けるんですよね・・・(^^;



そんな中、今日、ネットニュースで、Facebookがリモート会議用ツール「Messenger Rooms」を発表した、という記事を見つけました。

 <IT media: FacebookのZoom対抗「Messenger Rooms」は時間無制限で50人が参加可能

タイトルのとおり、大人気のZoom(無料版)は、3人以上で利用する場合「40分まで」の利用制限がありますが、この「Messenger Rooms」は、時間無制限で50人までの利用が可能、とのことです。


また、現在大人気のZoomですが、既に多くの人がご存知だとは思いますが、Zoomは「セキュリティ面」における問題が取り沙汰されており、企業によっては「使用禁止」とするところが増えてきているようです。

 <IT media: 結局、Zoomは使っても大丈夫なのか?

今回発表された「Messenger Rooms」は、このZoomのセキュリティ問題を教訓とし、セキュリティ面も配慮がなされている、とのこと。

ただ、本来企業向けのZoomと違って「Messenger Rooms」は、あくまでもプライベートでの利用を想定したサービス、とのことです。


いずれにせよ、天下の「Facebook」なので、この「Messenger Rooms」も一気にシェアを拡大していくかもしれないですね。

Messenger Roomsは、前述の記事によると、「一部の国で今週から」ロールアウトし、数週間かけてグローバルに拡大していく、とのこと。





ちなみに、冒頭に書いたとおり、現在当方、毎日、Teamsでリモート会議をしていますが、これはアプリの問題というより、ネット回線やPCのハード面の問題のような気はしていますが、お世辞にも「音質」は良くないんですよね。。

お互いテレワークで仕事をしているので、当然、「自分の声」が相手にどんな風に聞こえているかは分からないのですが、うちの社員は、皆、仕事をする際、基本、会社から支給された、同じモデルのノートPCを使っているので、「相手の声の聞こえ方(音質)」は、だいたい似たようなものではないかと思われます。

なので、最近は、せめて相手に届く自分の声の音質だけでも良くなれば、ということで、リモート会議用の「マイク」が欲しいな〜、と思う今日この頃です。

で、マイク買ったら、ついでにYouTuberデビューもしちゃいますかね?(笑)
















posted by Joy at 14:54| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

本日のテレワーク・ガジェット 「チェアマット」。






昨日、久しぶりにブログを更新し、自宅でのテレワークねたについて書きましたが、昨夜、テレワーク環境の快適化に向け、また一つ、ちょっとした商品をポチり、本日到着しました。




いわゆる「チェアマット」ですね。


というのも、先日購入したオフィスチェアが、結構な重量があることから(約20kg)、キャスターが付いているとはいえ、床を傷つける恐れがあるということと、キャスターが自室のフローリングの継ぎ目部分を通過する際にわずかとはいえゴロッと音がするのが気になったためです。


そして本日届いた商品の現物がこちら。

IMG_1341.jpg

IMG_1342.jpg





早速使ってみましたが、生地はポリエステル製で、見た目も普通のカーペットそのものという印象です。

「キャスターの滑り」という点では、今までのフローリング直置きに比べると、当然、ある程度の”引っ掛かり”というか抵抗があるものの、全然許せる範囲ですし、見た目のグレーの色合いがイイ感じで、マットの大きさも私のデスク環境にはジャストサイズのため、とりあえず買って正解でした。

あ、それと心配していた、床への吸着性もバッチリなので、マットがずれる心配もなさそうです。


IMG_1347.jpg





ということで、これで、椅子のキャスターで床に傷をつける心配をしなくてもよくなりました。






















ラベル:Work Style
posted by Joy at 22:39| Comment(0) | Work Style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

コロナ鬱 発散ドライブ。







先週の土日は完全に「巣篭もり」状態で過ごし、昨日の土曜も夕方まで雨で、結局巣篭もり状態だったため、さすがにストレスがたまったので、今日は、2時間ほど、一人でGP2を駆り、近場ののどかな田舎道を走ってきました。

が、出発して間も無く、普段、渋滞などするはずのない、小高い山道(といっても国道ですが)に入ったところで、いきなり大渋滞。

「この先で、事故でも起きたのか? それとも工事??」とも思いましたが、そんな気配もありません。。

コロナの影響で、間違いなく普段よりも、全体の交通量は減っているはずだし、この道の先にはこれといって大きな観光地も無いはずなのに、こんな田舎で、なぜ???という感じでした。


そして、20分近く、ちょっと進んでは、またすぐ停車、みたいなノロノロ運転を続けた後、視界が開けてきて、ようやく”答え”が判明しました。

原因は「マクドナルドのドライブスルー」でした(・・;)


ちょうど田舎道にポツンとマクドナルドがある場所があり、ドライブスルーを利用する客達のクルマで溢れかえり、多数のクルマが、店の敷地に入れず、手前の道路で待っている状態だったのですが、この道は片側一車線で、且つ、中央分離帯があるので、マクドナルドには用のない後ろのクルマが追い越そうにも追い越せない状態が続いたことで、普段、渋滞など起こり得ない道が渋滞していたのです。

こんなところにもコロナの影響が。。


そういえば、先ほどYahooニュースで、マクドナルドに関する、こんなタイムリーな記事も載っていました。

 <Yahooニュース: マック、店内での飲食中止へ 13都道府県の1900店


飲食業を営まれている方達は本当に気の毒だな、と思いつつも、我が家ももう、軽く1ヶ月以上、一度も外食はしていません。

行きつけの店の美味しいラーメンとか中華とか、「そろそろ食べたいな〜」と思いつつも、当分我慢するつもりでいます。

その分、テイクアウトに対応しているお店については、少なからず活用させてもらっています。





さて、話を戻しまして、、上記のマクドナルドまでの渋滞を過ぎてからは、やはり普段の日曜に比べると明らかに交通量は少ない感じで、その分、ドライブを楽しむことができました。

しかも、うちの近くに、こんな良い場所もあったんだ、というスポットを何ヶ所か発見できたので、そういう意味では、「コロナ危機」が発生したからこそ、「人と接触をせず、いかに楽しむか」という意識で楽しみを見つけるようになれたので、まぁ、ポジティブに考えられる部分もあるかな、とは思いますね。

84DD6801-663E-4F42-ADA4-5FC3A4D09F8D.JPG

IMG_1333.JPG



ということで今日は、束の間のストレス解消ができましたが、これからも、リアルの場での、他人と交わるレジャーや飲食、買い物等は、「安全宣言」が出されるまでは自粛していくつもりですし、

 ・Stay home
 ・Keep distance

ということをできる限り徹底していきたいと思います。



追伸:
仕事で外出する人は仕方ないですが、こういうニュースを見ていると、残念ながら、コロナは当分終息しないんだろうな〜、と思いますね。。
















posted by Joy at 22:47| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレワーク環境。






新型コロナの影響により、当方、2月末に在宅勤務となってから、もうすぐ2ヶ月が経過しようとしてます。

その間、ちょうど4月1日を迎えたことから、勤務先のうちの部署においても、人事異動で、転出者および転入者が共に発生しましたが、もちろん、その人たちの歓送迎会も一切実施できていない状況です。


2月末に在宅勤務を始めた当初は、正直、こんなに在宅勤務が長引くとは思ってませんでしたが、それどころか、この分だと、一体、いつ在宅勤務体制が解除されるのか、見当もつかない、という状況ですね。


当方、在宅勤務を始めてからわずか数日で「テレワーク病」を発症し(^^;、、その後も、ちょうど1ヶ月前に「テレワーク病、継続中。。」なる日記も書いたところです。。


当方にとっての「テレワーク病」の”二大症状”は、

 1. 仕事を延々と続けてしまう = 「ON」と「OFF」の区別がつけられず延々と「ON状態」が続く
 2. 体を全く動かさなくなった

の2点ですが、「2.」の「体を全く動かさなくなった」という点については、最近は、多少なりとも、無理して体を動かすようにするようになったことから、「運動」と呼ぶにはまだ生ぬるい状況ではあるものの、多少は改善しているかと思います。



一方、「1.」のONとOFFの区別がつけられなくなっている点については、正直、未だ、改善していません。

これまでの長年の会社人生において、当方、通勤時間が長いこともあり、基本、「残業大嫌い人間」だったので(^^;、だいたい1日平均で1時間程度しか残業はしてこなかったんですが(うちの会社では、この数字はかなり少ないほうです)、、今回の在宅勤務体制になってからは、「私って、もしかしてほんとはワーカホリック気質だったのか・・?」と思ってしまうほど、明らかに毎日「働き過ぎ」な状態になっており、、最後に今月5日にブログを更新して以来、この2週間ほど、ブログを書く時間も、ブログを書こうという精神的余裕も無い状態が続いていました。。

が、さすがにまだまだ当面、この在宅勤務からは逃れられそうにないですし、かといって、おいそれと外出もできないような状況のため、せめて家の中で何か気分転換ができないかと考え、自室の大掛かりな模様替えを行うとともに、テレワーク環境(デスクの配置等)も大きく変更をいたしました。

それと同時に、これまで、自室の「椅子」については、長年、1万円以下の安物を使ってきたのですが、在宅勤務が長引きそうなので、オフィスチェアとして、ある程度まともな椅子へ買い換えることにしました。

今回購入した椅子は、こちらの商品です。






当初、同価格帯の「ゲーミングチェア」にするか、かなり悩みましたが、当方、既に五十路を超えていることもあり、この歳でゲーミングチェアはちょっと子供っぽいなぁと思い、一般的な形のオフィスチェアにすることとしました(^^;

やはり、今までの1万円以下の椅子と違って、かなり快適になりました。気分もアガりますね☆




一方、テレワーク用の「デスク上の機器」については、、仕事用のPCは、会社から支給されているhpのノートPCを使っているのですが、当方、業務上、エクセルの細かい表を頻繁に使用するものの、かなり老眼が進んでいることもあり、ノートPCのディスプレイだけでは小さすぎて仕事にならないため、会社では大きめの「サブモニター」を付けて、「ダブル・モニター」状態でいつも仕事をしていました。

よって、在宅勤務をするうえで、「あ〜、サブモニターも買わなきゃだめかぁ。。」と思っていたんですが、、幸い、うちの若旦那が小学生の頃(今から10年近く前)に買ってあげたPCのモニター(21.5インチ)が倉庫に眠っていることを思い出し、引っ張り出してノートPCに繋いでみたところ、無事、問題なく使えることが分かったので、デザインは古臭く、しかも経年で白い部分が黄ばんできてたりもしているのですが、そんなわがままを言っているような財政状態でないことから(^^;、、このモニターをサブモニターとして使用することにしました。余計な出費をせずに済みました(^^)


それと、より快適に仕事をするために、今回、仕事用ノートPC用に、「ワイヤレス マウス」と「ワイヤレス テンキーパッド」も新調しました。

この2つは安かったので、さすがに「新品」を購入しました(^^;

購入した商品はこちらです。









ということで、自宅のテレワークに関し、「環境」的にはかなり改善されましたので、あとはやはり自分自身の「意識」という点で、しっかりと「ON/OFF」の区別がつけられるよう、自己管理に努めたいと思っております。


IMG_1331.JPG
(新調したオフィスチェア ↑)


IMG_1330.JPG
(今回模様替えした仕事用デスク ↑)

















posted by Joy at 20:45| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

Keep distance.






本日の東京都下の新型コロナ感染者数は140人を超えました。

今から1ヶ月以上前に、政府が「この1〜2週間が勝負」として、大型イベント等の自粛要請をアナウンスを行い、、確かにその後の感染者数の「増え方」は、多少なりとも抑制できたのかもしれませんが、今のままのトーンでは、もう感染者増加の歯止めが効かなくなってきてる感がありますね。

我が家は、もう20年近く、何か余程の事情がない限り、土日のどちらかは必ず外食に行く、という生活スタイルを送ってきましたが、もう1ヶ月ほど、外食は一切しなくなりました。

このコロナ騒動の中、「テイクアウト」に対応している飲食店は、むしろ売上が上がっているお店もあるでしょうけど、「イートイン」のみのお店は、本当に大変でしょうね。。。


一方、「仕事」に関しては、当方の勤務先は、少なくとも4月中旬まで在宅勤務体制を続けることが決まってますが、政府の方針に基づいているため、恐らく、今月中旬以降も在宅勤務は続くものと思われます。

私の仕事は、基本、デスクワークではあるものの、社内のいろんな人と「調整」(やりとり)することが多い業務なので、あまり「在宅勤務」には馴染まないんですよね。

なので、普段、オフィスに居れば、近くに座っている社員に「ちょっとこれさぁ」みたいな感じで話しかければ一瞬で済むタスクであっても、今は、いちいちメールやチャットでやりとりしなくてはならず、オフィスに居る時よりも、一つの案件を処理するのに何倍も時間がかかりますね。。


ほんと、いつまでこんな状況が続くのでしょうか。。。




さて、ようやく今日の本題ですが、、自動車メーカーも、現在のコロナ危機の状況を受け、ブランドロゴでコロナに対するメッセージを表す、みたいなことをしているようです。

 <Car Watch: アウディとフォルクスワーゲン、ブランドロゴで新型コロナ対策訴求

 <Octane: 「距離を取ってください」│ドイツ3社がコロナウィルス対策のロゴデザインを公開










マクドナルドやコカコーラ、Kappaも。




<The Drum: Coca-Cola: Staying apart is the best way to stay united by Mercado McCann


<中日スポーツ: 距離を取って団結を!! イタリア発祥ブランド「Kappa」のロゴが新型コロナで“一時的”に変化…男女の距離が微妙に離れて



こういう取組みはなかなか面白いと思いますね。日本のメーカーのブランドロゴでも展開してほしいですね。

いずれにしても、一日も早く、こういう取組みをやらなくてもいいような状態になってくれることが一番ですね。















posted by Joy at 21:27| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

さらば、ジュリエッタ。






当方も2013年から2015までの2年弱所有した、アルファロメオ・ジュリエッタが、今年後半に販売終了となることが明らかになりました。

 <AUTOCAR: 【後継はトナーレPHEV】アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 年内に販売終了 伊で発表


後継となるクルマは、同様のハッチバックではなく、SUVの「トナーレPHEV」だそうです。


1971年のアルファスッド、1983年の33、1994年の145、2000年の147、そして2010年のジュリエッタと、約50年続いた、伝統のアルファロメオの「ハッチバック」がついに途絶えてしまうんですねぇ。。

このうち、当方は、

 ・ジュリエッタ・クアドリフォリオヴェルデ
 ・147 2.0ツインスパーク
 ・147GTA

と3台を所有してきました。(すべてMTモデル)

やはり、好きだったんですよね、アルファのハッチバックが。

3台とも素晴らしいクルマでしたが、特に147GTAは最高でした。
フトコロさえ許せば、ずーーっと乗り続けたかったクルマです。



そしてジュリエッタQVに関しても、デザインやドライビングの官能性では147GTAに劣るものの、まるでドイツ車のようにとにかく完成度が高く、、にも関わらず「アルファらしさ」も十分に楽しめたクルマだったですし、しかも「新古車」に近い、極上の状態で手に入れたタマだったこともあり、長ければ10年、どんなに短くても最低5年以上は乗り続けることはできるだろう、と思って買ったクルマでした。

が、このブログでは何度か書いてきましたが、2015年に当方が仙台に単身赴任となってしまったことがきっかけで、泣く泣く、わずか2年弱で手放したので、「たられば」の話にはなってしまいますが、もし、単身赴任がなかりせば、今でも乗っていた可能性が少なからずあります。


そんな当方にとって、それなりに思い入れのあるジュリエッタでしたので、終売してしまうのは残念ですし、それ以上に、上記のとおり、長年続いたアルファの「ハッチバック」が無くなってしまう、ということが、さらに残念ですね。


くわえて、後継となる「トナーレ」は、プジョー2008の兄弟車となるようですから、これまた残念の極みですね。。

なんでプジョーとアルファ一緒にしちゃうの?みたいな(^^;




またいつか、アルファの「ハッチバック」を見ていたいものです。。


p1.jpg
  (当時の愛車だったジュリエッタQVの一番お気に入りの写真 ↑)













posted by Joy at 01:50| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする