2020年06月25日

オリンパス、カメラ事業売却。






昨日から今日にかけて、我々カメラ・ファンにとって大きなニュースが流れました。

オリンパスが「カメラ事業」を売却することになりました。

 <ITmedia: オリンパス、赤字のカメラ事業を売却 OM-D、PEN、ZUIKOブランドは新会社が継承
 <日本経済新聞: カメラ大衆化の旗手、オリンパスが退場
 <BBC NEWS JAPAN: オリンパス、カメラ事業を売却へ 84年の歴史に幕



まさに当方、わずか1ヶ月余り前に、オリンパスのカメラ(フラッグシップモデル)をポチる寸前まで行ってました。

その経緯は、こちらのブログに詳しく書いてますが、、要は、先日、最終的にはソニーの「α7R V」を購入したものの、その直前に、一度はオリンパスの「OM-D E-M1 MarkV」をポチる決意をしていたのです。


最終的には「フルサイズ機」への憧れをどうしても捨てきれず、「α7R V」に行きましたが、オリンパスのカメラを選ぶうえで、もう一つ心配だったのが「マイクロフォーサーズ」規格はこのまま存続するのだろうか・・という不安も少しありました。

というのも、これまで「マイクロフォーサーズ」といえば、実質、オリンパスとパナソニックの2社だけの状態でしたが、オリンパスが「マイクロフォーサーズ 一択」であるのに対し、パナソニックも「マイクロフォーサーズ」のみだったのが、ついに昨年「フルサイズ機」も発売したので、パナソニックは今後、「フルサイズ機」へより経営資源を投入していき、マイクロフォーサーズ機は縮小していくのではないか、ということが予想され、、となると、「マイクロフォーサーズ」規格自体が廃れていくのでは・・・という心配がありました。

まぁ、現時点でも、既にたくさんの「マイクロフォーサーズ」規格のレンズがありますので、仮に今すぐ、マイクロフォーサーズの生産・販売が無くなってしまったとしても、あと10年くらいは、全然普通に使えるとは思うのですが、、それでも、「規格」自体が廃れてしまうと、ユーザーとしてはやはり心配ですよね。。



今回の報道を見る限り、「OM-D、PEN、ZUIKO」のブランドは、売却先の新会社が継承する、とのことですし、その売却先の「日本産業パートナーズ(JIP)」という組織は、ソニーがPC事業から撤退する際、「VAIO」ブランドを引き受けた会社とのことですので、そういう意味では、オリンパスユーザー、もしくはオリンパスのファンにとっては、「まずは一安心」といったところではないでしょうか。

私自身、今でこそ、オリンパス・ユーザーではないものの、こちらのブログにも書きましたが、これまでに「E-300」と「PEN Lite E-PL1」を所有してきましたし、「発色」という点では、個人的にオリンパスのカメラが一番好きでした。

そういうこともあり、先日のカメラ購入の際、「OM-D E-M1 MarkV」をポチる直前まで行きましたし、「オリンパス」への思い入れは、それなりに強いものがあります。



ですので、今回のニュースは、「ついに来たか・・・」的な、自分にとってもかなりインパクトのある内容でしたが、兎にも角にも、「OM-D、PEN、ZUIKO」のブランド群は、そのまま存続するようですから、ひとまず安心しました。



おかげさまで「α7R V」には大満足しているのですが、最初から分かっていたこととはいえ、やはり、「レンズの値段」が高過ぎて、何本も所有するのは到底無理な状況ですので、その点、マイクロフォーサーズ機であれば、かなり価格が抑えられていますし、しかも、レンズの重さ(大きさ)も、フルサイズより全然軽い(小さい)ですから、魅力的ですよね。。


いずれにしても、”一(いち)オリンパス・ファン”として、これからもOM-D、PEN、ZUIKOシリーズには、頑張ってもらいたいと思っています。
















posted by Joy at 22:30| Comment(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「森林公園モニターボランティア」拝命。






当方の自宅からクルマで10分もかからない場所に、「国営武蔵丘陵森林公園」(通称「森林公園」)があります。

 <国営武蔵丘陵森林公園: 公式サイト

名前のとおり、昭和記念公園などと同じく、全国に数カ所しかない「国営」の公園ですが、この「国営武蔵丘陵森林公園」は、全国初の国営公園として1974年に開園された公園です。

広さ304ヘクタールと、とにかく広く、なんと東京ドーム65個分だそうです。

自宅から近いので、もちろん、当方もこれまで何度か訪れたことがありますが、「徒歩」では、園内を1日で全て見て回るのは不可能、というような広さです。(よって、園内を色々見て回りたい場合は、レンタサイクルで移動するのがオススメです)


しかしながら、昨今の「新型コロナ」の影響により、この”森林公園”も、4〜5月の約2ヶ月間、休園を余儀なくされ、本来であれば、年間を通じて最大の「目玉」の一つである、「ネモフィラ」と「アイスランドポピー」の最大の見頃の期間も、休園のため、”生”で鑑賞することができなくなってしまいました。(当方も楽しみにしていたので、本当に残念です)

ただ、先月末の「緊急事態宣言解除」を受け、ようやく今月から、営業を再開しています。






そんな、うちの自宅近辺エリアでの「ランドマーク」的な位置付けの”森林公園”ですが、このたび当方、今年度の「森林公園モニターボランティア」を拝命することになりました。

IMG_3084.PNG

よって、これからは、このブログでも、PR アンバサダーとして、この”森林公園”の良さやトピックを情報発信していきたいと思います。
α7R Vが活躍してくれそうです)


今後ともよろしくお願いいたします。




















ラベル:森林公園
posted by Joy at 21:23| Comment(0) | Leisure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする