2020年10月17日

本日の森林公園 〜『森のハロウィンナイト』 編 〜






今月10日(土)から、森林公園にて、土日祝限定の夜間のライトアップ&イルミネーションイベント『森のハロウィンナイト 2020』がスタートしました。

当方、開催初日の10日に、行く気満々だったんですが、残念ながら雨天のため、10日の開催は中止となってしまいました。

しかし、翌11日の日曜は、天気が回復し、無事、開催されたことから、実質的な”初日”となった11日に、当方、早速参加してまいりました。


いつもは17時で閉園(※)となる森林公園ですが、このハロウィンイベント中は、20:30まで(入場は20:00まで)延長して開催されます。
(※ 通常の閉園時刻は3〜10月が17時まで、11月は16:30まで、12〜2月が16:00までとなります)


この日、当方は、ほぼ暗くなった18時頃に入場し、19時過ぎまでの1時間余り滞在しました。

東京ドーム約65個分の広大な広さを持つ森林公園ですが、夜間のイベントということもあり、この「森のハロウィンナイト」の開催エリアは、「中央口」から「植物園」辺りまでとなっていますので、距離的には「ちょっとしたお散歩」程度で済むため、ちょうどイイです。

イルミネーションやライトアップも色々と凝った作りになってますので、子供だけでなく大人も十分楽しめると思います☆



ということで、11日にお邪魔した時の写真を以下のとおり、いくつかアップいたします。

DSC04759-1.jpg

DSC04816-1.jpg

DSC04811-1.jpg

DSC04810-1.jpg

DSC04804-1-2p.jpg

DSC04802-1のコピー.jpg

DSC04801-1.jpg

DSC04796-1.jpg

DSC04787-1.jpg

DSC04774-1.jpg

DSC04775-1.jpg

DSC04771-1.jpg

DSC04769-1.jpg

DSC04823-1.jpg

DSC04790-1.jpg




ちなみに、今日の17日は土曜ということで、この「ハロウィンナイト」イベント開催予定でしたが、あいにく、またしても今日は雨のため、中止になってしまったようです。。。

ただ、明日の日曜はなんとかお天気、回復するようですので、おそらく無事に開催されると思います。

しかも、明日(18日)は森林公園の、年に数回しかない「無料開園日」の日なので、お得です!


「森のハロウィンナイト」は11月8日までの土日祝の開催のため、私も、もう1回はお邪魔するかもしれません(^^;


 <国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト

 森のハロウィンナイトの案内ページはこちら



















posted by Joy at 22:48| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

13日のAppleイベント。






先月の開催に続き、米国時間13日AM10時(日本時間の今月14日AM2時)より、Appleがスペシャルイベントを開催することになったようです。



 <engadget: 速報:アップル iPhone 12(仮)発表イベントは10月13日、日本時間14日午前2時から。新機種予測まとめ


先月のイベントで発表されるのではないかと予想されていて結局肩透かしを喰らった、新型iPhone(iPhone 12(仮))については、今回こそは発表されるのが確実視されているようですね。

この仮称「iPhone 12」については、上記engadgetさんの記事によると、「iPhone 12 mini」・「iPhone 12」・「iPhone 12 Pro」・「iPhone 12 Pro Max」の4グレードで構成されるのではないか、とのことです。

それと、これも以前から噂されていましたが、今回の「iPhone 12」シリーズから、有線イヤホンと電源アダプタは同梱しない形で販売される可能性についても書かれています。(個人的には、そうすべき(同梱の必要無し)だと思ってます)


まぁ、ここ数年のiPhoneに関しては(Androidスマホも同様ですが)、劇的且つ魅力的な新機能が搭載されるのは期待しないほうがいいと思っているので、今回のiPhone 12も、「カメラ機能の強化」とか「5G対応」などが目玉になってくるのだろうと思っています。

いずれにせよ当方、おサイフの余裕も無いため、余程魅力的な機能でも搭載されない限り、既に2年近く使ってきた「XS」をまだまだ使い続けるつもりでおります(^^;

(ちなみに、因果関係は無いとは思ってますが、先日、iOSアップデートを実行したあたりから、急に、私の「XS」について、文字入力をする際の反応が、やたらと遅くなってきた感があるのです。。まさか、そろそろ新機種に買い替えさせるために、わざと反応を遅くさせるようなギミックが入ったのでは? と一瞬、思ってしまいました。。(^^; )



さて、今回のイベントでは「iPhone 12」に加え、Apple初のオーバーイヤーヘッドホンとなる「AirPods Studio」、そして、HomePodのミニモデルである「HomePod mini」の登場も噂されています。

 <exciteニュース: Apple初のオーバーイヤーヘッドホンAirPods Studio、やはり近日中にも発表?大量生産が今月中にも終了か


正直、個人的に興味があるのは、iPhone 12よりも、圧倒的に「AirPods Studio」のほうですね(^^;

これまで販売されてきた「AirPods」および「AirPods pro」は、”耳からうどん”な形状がどうしてもカッコいいとは思えず、くわえて、巷でちょっと流行りすぎているのも嫌で、敬遠していたんですが、、今回発表が噂されている「AirPods Studio」については、オーバーイヤーヘッドホンということもあり、さすがに”耳からうどん”みたいな言葉で揶揄されるような特異な形状にはならないだろうと思ってます。(仮に「特異」な形状だったとしても、”カッコいい”という意味での「特異」になると予想)


当方、オーバーイヤーヘッドホンには、オーディオ鑑賞用として「Hifiman ANANDA」、普段使い用として「SHURE SRH440」を持っており、いずれにも”大満足”していますが、、ワイヤレスタイプのヘッドホンは持っておらず、今のところ、「すぐに欲しい」というほどの必要性には迫られていないものの、余裕があれば、いずれワイヤレスタイプのヘッドホンも1つは欲しいな、とも思っているので、「AirPods Studio」のデキの良さ次第では、欲しくなっちゃうかもしれないですね。。(もちろん「買える価格かどうか」が一番重要ですが(^^; )


それと、「HomePod mini」についても、iPhone 12よりは、興味があります。

というのも、当方、音質重視タイプのスマートスピーカーについては、昨年、「HomePod」も検討はしたものの、”価格が高いこと”や”SiriよりAlexaのほうが色々と便利そうであること”などがネックとなり、結局Amazonの「Echo Studio」を購入しました。

結果、Echo studioには大満足しているので、これまた「今すぐ別のスマートスピーカー欲しい」という必要性まではないものの、Echo Studioはダイニングに置いていて、私の自室には、ちょっと音楽鑑賞には耐えがたい(笑)「Echo dot」しかないので、いずれ自室にも、音のイイ、スマートスピーカーがあればいいなぁ、とは思っていたんですよね。

一度、家電量販店で「HomePod」は試聴し、「満足できる音質である」ということは確認しているので、もし、今回噂されている「HomePod mini」が、「HomePod」に比べて、落胆しない程度の音質劣化で済んでおり、且つ、価格もHomePodよりグッと安くなっているのだとしたら、「自室用のスマートスピーカー」の候補として、急浮上するかもしれません。




ということで、、「iPhone 12」にしても、「AirPods Studio」や「HomePod mini」にしても、現時点では、あくまでも「噂」レベルの話でしかありませんが、是非、その3つが、今回のイベントで発表されるのを見れたらいいなぁ、と思っています。





















posted by Joy at 22:24| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

Jabra Elite 85t、発表。







2年間、「完全ワイヤレスイヤホン」に関するリサーチに次ぐリサーチを重ねて、一昨年の夏に購入した「Jabra Elite 65t 」。

IMG_5742.jpg

 最終確定。
 ファースト・インプレッション。〜 Jabra Elite 65t 〜


当方の毎日の通勤(往復4時間(^^; )で大活躍してくれていましたが、今年2月後半から、新型コロナの影響で、在宅勤務となってからは、めっきり使用する機会が減ってしまいましたが、今でも、たま〜に出勤する際は、もちろん、必ず使用していますし、休みの日も、洗車時等々、この2年余り、ノートラブルで頑張ってくれており、今も、特に不満はありません。素晴らしい完全ワイヤレスイヤホンだと思います。


そんな「Elite 65t」も、ちょうど1年ほど前に、後継機種となる「Elite 75t」にモデルチェンジされて現在に至りますが、このほど、この「Elite 75t」の後継機種となるElite 85tが発表されました。

 <PHILE WEB: Jabra、独自ノイキャン搭載の完全ワイヤレス「Elite 85t」。“史上最高”とアピール


この「Elite 85t」の目玉は、「Jabra Advanced ANC」という、Jabra独自のノイズキャンセリング機能が搭載されたことですね。

このノイキャン機能の特徴として、

  ・MOREノイズキャンセリング(効果的なノイズキャンセリング)
  ・MORE Adjustability(ANC/ヒアスルーが自由に調整可能)
  ・MORE Natural Surroundings (セミオープンデザインでヒアスルーがより自然)
  ・MORE Comfort(より快適)

の4点が挙げられ、5段階でノイズキャンセリングとヒアスルーの効果を調整できるそうです。


一昨年から当方が使っている「Elite 65t」は、ノイキャン機能は付いていませんが、密閉性が高いので、例えば電車に乗っていて、音楽を聴いていなくても、この「Elite 65t」を耳に装着しているだけで、耳栓のような働きをしてくれるため重宝しているのですが、これに更に「ノイキャン」まで付いたら、確かに「完璧」かもしれないですね。



ちなみに、現行機種の「Elite 75t」については、なんと、無料のファームウェアアップデートで、この「ノイズキャンセリング機能」が追加されることが決定したそうです。

私が知らないだけかもしれませんが、ファームウェアのアップデートで「ノイキャン」機能が追加される、って、凄い時代になったものだと思いますね。


この「Elite 85t」。発売は、11月12日からで、価格は26,800円(税込)。

既に先月29日から先行予約の受付を開始しているとのことです。



私の場合、冒頭に書いたとおり、コロナのせいで、普段は「在宅勤務」が基本となり、会社へ行く機会が激減しており、しかも現在使っている「Elite 65t」にまだまだ満足していることから、今回の「Elite 85t」については、今すぐ買いたいという必要性は無いですが、一つの”ガジェット”としては、いずれ欲しいなぁ、と思いますね。





追伸:
ちなみに、私が愛用している「Elite 65t」は現在も普通に新製品として売られているのですが、ついに9千円台になってます(^^;
一昨年、私が買った時は、22,000円くらいだったんですがね・・(^^;

















ラベル:Jabra
posted by Joy at 23:01| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の森林公園 〜色々な花々 編 〜







先月(9月)半ば、そして下旬に森林公園へお邪魔した際、いずれもお目当てのメインは、「コリウス畑」「羽毛ケイトウ畑」でしたが、もちろん、それ以外にも綺麗な花たちがたくさん咲いていたので、今日はまとめてそれらの写真をアップします。

DSC03638-1.jpg


DSC03654-1.jpg


DSC03672-1.jpg


DSC03673-1.jpg


DSC03682-1-2.jpg


DSC03684-1.jpg


DSC03685-1.jpg


DSC03689-1.jpg


DSC03696-1.jpg


DSC03703-1.jpg


DSC03706-1.jpg


DSC03713-1-2.jpg




彼岸花(曼珠沙華)は、まさに今が見頃、そしてダリアもこれからが見頃のようですので、近いうちにまたお邪魔してこようと思っています。



 <国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト
















posted by Joy at 15:34| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする