2021年07月10日

植栽を2本追加。







今週月曜に完工した、うちの「リフォーム 第二期工事」ですが、シンボルツリーに選んだ「ソヨゴ(常緑樹)」と「アオダモ(落葉樹)」は、いずれも、工事の一環として施工業者の職人さんに植えていただきました。

造園を得意としている職人さんでしたので、さすがプロ、という感じで、2本ともとても素敵な植栽となりました。

IMG_2004.jpg

IMG_2014.JPG


このソヨゴとアオダモ、時間をかけてリサーチしたうえで選んだ2本ですので、とても気に入っているのですが、できればもう1種類、「紅葉」する木も置いておきたいな・・、と思い、モミジの木も植えるつもりでおりました。

ただ、今回の工事で、施工業者さんから、庭にのスタンプコンクリート以外の部分には、一面、きれいに人工芝や化粧砂利を敷いていただいたので、これ以上、あまり弄りたくないという思いもあり、、やむを得ず、ソヨゴとアオダモは「地植え」にしていただきましたが、モミジに関しては「鉢植え」の状態で植えることとしました。


で、そのモミジですが、モミジといっても色々と種類があるようで、くわえて、モミジといえば典型的な「和テイスト」に似合う木でしょうから、うちの庭は完全に「洋」なので(笑)、下手すると、似合わずにダサくなってしまう可能性もあります。。

そんなわけで色々と調べてはみたのですが、やはりシンボルツリーのモミジとしては定番の「イロハモミジ」に一番魅力を感じたので、この「イロハモミジ」にすることとしました。



そして、このイロハモミジ用にと、施工業者さんに発注していた「大型プランター」が昨日届いたため、早速、仕事が休みの今日、イロハモミジをホームセンターで購入してまいりました。

ちなみに、「カインズホーム」で購入したんですが、うちの近所に2箇所あるカインズホームには「イロハモミジ」は置いておらず、ちょっとだけ離れたカインズホーム(といっても、クルマで20分くらいですが)に行ったところ、幸運にも、イロハモミジが6本くらい販売されていたため、その中から、最もこじんまりとしたものを購入しました。

IMG_2059.JPG
(昨日届いた大型プランター ↑)


まずは大型プランターを開梱し、元々決めていた庭の位置に設置しました。

ちなみにこのプランター、重量が31kgあるので、運ぶのだけで一苦労でした(笑)

が、この「ダークグレー」は受注生産色なこともあり、期待どおり、イイ感じの色味でした。



そして、今日、イロハモミジと一緒に買った大量の土や鉢底石をプランターに投入し、イロハモミジを植え付けました。

IMG_2071.jpg


これで、ソヨゴ、アオダモ、そしてイロハモミジと、3つのシンボルツリーが揃いました。

IMG_2073.jpg


ちなみに、この3つのシンボルツリーの配置が、ちょうど”二等辺三角形”的な位置関係になっているのですが、これは、施工業者の社長さんと職人さんが提案してくれた位置です。とても気に入っています(^^)






で、ほんとは、庭に植えるシンボルツリー的な植栽はこの3つにするつもりだったのですが、どうしてももう一つ、欲しい木がありました。

それは、これまた定番ではありますが「オリーブ」です。

当方、オリーブが好きで、今回、リフォーム工事をする前まで、庭に長年オリーブも植えていたんですが、リフォーム工事をするにあたって、庭の全ての木を伐採してしまった後も、オリーブだけは、心残りだったんですよね。。


んでもって、今朝、ホームセンターでイロハモミジを購入した際、ちょうど、イロハモミジの隣にオリーブもたくさん販売されていたので、つい見入ってしまい、気がついたら、オリーブも一緒に買ってしまっていました(笑)


どこに植えるかも決めないまま衝動的に買ってしまう、この無計画さが、以前、狂ったようにクルマを買い替え続けていた私の性格を象徴していますね(苦笑)



いずれにしても、オリーブも買ってしまったので、自宅に戻り、「さて、、どこにどうやって植えようか・・・?」ということになりました。

で、庭の裏を見渡すと、、以前、リフォーム工事の前に、当時のウッドデッキの上で使っていた、大きな白いプランターが置いてあるのを見つけました。

購入してから軽く10年以上経っていて、かなり汚なくなってしまっているのですが、かなり大型なので、オリーブくらいなら十分、使える大きさです。

前述のとおり、これ以上、「地植え」の場所は増やしたくなかったので、そういう意味でもちょうどいいです。


そこで、この古い大型プランターを、あらためて「白」で塗装し、オリーブ用に使うこととしました。


塗装に使うスプレーは、近所のカインズホームでこちらを買ってきました(↓)

IMG_2069.jpg


ちなみに、この白い大型プランターは、こんな状態で、庭の裏に保管していました。めちゃ汚ないです(笑)↓

IMG_2065.JPG


で、まずはケルヒャーでお掃除しました。

IMG_2066.JPG
(ケルヒャーで汚れを洗い落とした状態 ↑)


その後、まずは「ミッチャクロン」を吹き付けて、乾いてから、上記のアクリルスプレー(白)で塗装しました。
(塗装直後の写真を撮影し忘れてしまいました(^^; )



そして塗装が乾いたのを確認し、本日購入したオリーブをこのプランターへ植え付けました。

植栽作業が終わった時には既に18時近くになっており、且つ、急に空に暑い雲が出だしたため、薄暗くなっていたことから、明るい状態で撮影できなかったんですが、植栽後の姿はこんな感じです(↓)

IMG_2077.jpg

無計画で衝動的に買った割には、結果的に、かなりイイ感じの植栽になったと思います(^^)

ちなみに、このオリーブは、物置小屋の隣に設置したので、庭の一番奥まった場所になるため、育てるうえで日当たりがちょっと心配ですが、単純なロケーションとしては、良い位置に設置できたのではないかと思います。


それと、今回選んだオリーブは「ミッション」という、樹形が直立性の品種です。

IMG_2068.jpg


恥ずかしながら、今回のリフォーム工事の前まで、長年植えていたオリーブの種類は何だったのか覚えていないのですが、直立性ではなかったので、「ミッション」ではないと思います。

今回は、地植えでなく、且つ、狭小地に鉢植えしたことから、直立性を重視して「ミッション」にしました。






ということで、これでうちの庭のシンボルツリー的な木が「ソヨゴ(常緑)」、「アオダモ(落葉)」、「イロハモミジ(落葉)」、そして「オリーブ」と、4つになりました。

くわえて、ちょうどイイ具合に、常緑樹と落葉樹が2つず揃ったのも良かったです。



地植えに関しては、これまでも長年、ほぼ全ての木を枯らさずに育ててきた(というか、放置していても勝手に育ってくれた(笑))ので、あまり心配してないのですが、「鉢植え」で、このような大きめの木を、当方は育てたことがないので、本日購入した「イロハモミジ」と「オリーブ」についても、枯れずに長年、育ち続けてくれるといいのですが。。



兎にも角にも、狭い庭なので、さすがにシンボルツリー的な木は4つもあれば十分だと思いますから、これにて、今回のリフォーム工事に伴うシンボルツリー的な木の植栽作業はDONEとしたいと思います。

















posted by Joy at 22:57| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする