2022年01月10日

ゴルフ 7.5 R、異音、解消。






納車後間も無く発覚した、ゴルフ 7.5 Rのダッシュボード奥付近から鳴る異音について、一度、昨年中にディーラーさんで対処していただいたものの、その後も直っていなかったことから、この三連休の初日、再びディーラーさんへ出向き、”一泊二日の入院”にて再度、点検していただきました。

このような「異音」系の不具合は、点検に預けた際に、その現象がきちんと発現してくれないと対処のしようがないでしょうから、今回、ディーラーへ入庫した際、その異音を聞いていただくために、メカニックの方を助手席に乗せて、15分ほど、ディーラーの近くを走りました。

当方がこれまで一人で運転していた際は、エンジンを4,000回転(もしくはそれ以上)まで回してアクセルを離すと、100%の確率でその異音が発生したので、まぁ、大丈夫だろうと思ってメカニックの方を乗せて運転したんですが、、、皮肉なもので、、いくら同じようにエンジンを高回転で回しても、一向にその異音が鳴ってくれないのです。。(苦笑)

で、結局、異音は鳴らないまま試乗を終えてディーラーに戻ってきたんですが、メカニックの方に「もう1ラウンドだけ試乗させてほしい」とお願いし、もう1周試乗することにしました。

それでも全く鳴る気配が無いため、諦めて、ディーラーに戻ろうとしたところ、ディーラーに到着する直前で、ようやく、且つ、一瞬だけでしたが、その異音が鳴ってくれました。

で、なんとか同乗のメカニックの方にも、その「異音」聞こえたようでしたので、とりあえずそのままディーラーに帰り、クルマを預けました。




そして、1泊入院させ、昨日、引き取りに、またディーラーさんへお邪魔したんですが、サービスの方の説明によると、「昨日、Joyさんが帰られた後、メカニックが一人でJoyさんのゴルフ 7.5 Rを運転してみたところ、また異音が発現したため、原因を探った結果、昨年末に一度対処した燃料ホース(フューエルパイプ)付近が共振して異音が発生していることが分かり、共振を防ぐための更なる対処をし、その後の試乗では異音が鳴らなくなったことを確認した」とのことでした。


んでもって、ゴルフ 7.5 Rを引き取り、ディーラーを後にして自宅へ戻るまでの40分ほどの運転の間、エンジンを高回転で回しても、例の「異音」は一度も鳴りませんでした。

ちなみに、三連休最後の今日も少しゴルフ 7.5 Rを運転してみたんですが、やはり「異音」は鳴らなかったので、多分、直ったと思います☆

いや〜、よかったよかった。


まぁ、「これはヤバい」というほどの異音ではなかったので、放置しても特に大きな影響は無いのではないかとは思っていたものの、エンジンを高回転で回すたびに規則的に発生しており、僅かな音量の異音とはいえ、一度気になってしまうとどうしても気になり続けてしまうことから、今回、再度診ていただいたのですが、無事治まってくれて安心しました。


これで、今後も気持ち良く、エンジンをブン回せそうです(笑)
(といっても、ゴルフRは速過ぎるので、ブン回すとしても、いつも”一瞬”だけなんですが(^^; )


ご対応いただいたフォルクスワーゲン川越の皆さん、きちんと診ていただいてありがとうございました(^^)


IMG_6207.JPG
(左:当方のゴルフ 7.5 R  右:今回の1泊2日の点検時にお借りした代車のポロ)











posted by Joy at 17:49| Comment(3) | Golf 7.5 R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする