2022年04月09日

ついにアバルトまでSUVを・・・






いや〜、これも時代の流れとはいえ、、ついにアバルトからSUV「パルス(Abarth Pulse)」が発表されましたね。。

 <Response: アバルト初のSUV、ブランドの世界展開の重要モデルに

IMG_9057.JPG
(↑ Responseより)


当方、初めてアバルトに乗った(といっても助手席ですが(^^; )のは、今から30年以上前の大学生時代に、従兄弟が所有していたアウトビアンキ・A112アバルトですが、そのスタイルのカッコよさと元気な走りにK.O.され、ずっと「いつか自分もアバルトを所有してみたい・・」と思っていました。

そして時が過ぎ、2007年に「アバルト復活」のニュースを聞いて歓喜しましたし、昨年末には595コンペティツィオーネの購入寸前までいきました(結果として、ゴルフ 7.5 Rを買ってしまいましたが・・)。


そんなわけで、当方、「アバルト」に対する思い入れは、間違いなく、世の中の人たちの”平均以上”は抱いていると思うのですが(笑)、、個人的には、”玄人”志向の強さを感じる「アバルト」にだけはSUVに進出して欲しくなかったですね。。

これでもう、アバルトも、”フツウ”のブランドの仲間入りとなってしまうことが非常に残念です。。

けど、ある意味、今回当方が、迷いに迷ってアバルト(595)には行かず、ゴルフ 7.5 Rを選んだのは、あらためて正解だったかもしれない、と思えました。

仮に595コンペを選んでいたら、いずれそのうち、日本にもこのアバルトのSUVが入ってきた際、このSUVと道端ですれ違うようなことがあれば、正直、苦笑するしかない感じだと思うので・・(^^;



というわけで、、長年、アバルトへの思い入れが強かった当方としては、つい、熱くなってしまいましたが、、同じように先日は、「ロータス」からも「エレトレ」が発表されましたし、、もう、ラインナップにSUVが存在しない有名ブランドは完全に無くなってしまった感がありますね。

残っているのはアルピーヌくらいでしょうか・・(^^;














ラベル:アバルト
posted by Joy at 19:17| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする