2008年08月16日

本日のスイーツ 「omo茶や」

今日は、他の方のブログ等を読んで前々から気になっていた、「omo茶や」というカフェに行くために、ブレラで片道40km以上かけて、秩父まで行って参りました。

自宅から秩父までは、直線距離にすれば、おそらく20kmも無いんですが、ちょうど間に山々が連なっているため、結局、片道40km以上もあるのです。。。


往路は、関越および皆野寄居有料道路の2つの高速道を使ったので、思いのほか早く秩父に到着しました。







ということで、nav-uの案内で、「omo茶や」に無事到着しました。

駐車スペースは、ギリギリ1台分空いていたのでラッキーでした。
omobrera.jpg



ちょうど私たちが入店したところで満席となったようで、店員さんが、お店の入り口に、このサインを置いていました(^^;
omomanseki.jpg





さて、まず店内に入り、最初に感じた印象は、いわゆる「天然生活」系の雰囲気です。

クール&シンプルモダン系と並んで、「天然生活」系の雰囲気は、個人的にはストライクゾーンに入ってます。
omotennnai.jpg

omotennnai2.jpg







本日、注文したスイーツは、レアチーズ、カルピスシフォン、そしてコーヒープリンの3点です。


レアチーズが特に美味しかったです☆
チーズが濃厚で甘酸っぱく、絶妙なお味でした。
omoceese.jpg
(↑レアチーズ)


カルピスフォンは、どんなシフォンなんだろうと思ったら、プレーンのシフォンに、カルピス味のクリームがかかったもので、これも美味しかったです。
omosifon.jpg
(↑カルピスシフォン)


そしてコーヒープリンは、大人の味、という感じの、濃厚なプリンで、これまた美味しかったです。
omocoffee.jpg
(↑コーヒープリン)



それと、スイーツ、飲み物ともに、器も、目で見て楽しめる、いい感じのものばかりでした。
omokasis.jpg
(↑カシスソーダ)

omomilktea.jpg
(↑インディアンミルクティー)

omomasyumaro.jpg
(↑マシュマロ・カフェ)



正直、こういう「天然生活」系のカフェって、今まで、何ヶ所か入ったことありますが、雰囲気だけ良くても、やはり、肝心のスイーツや飲み物が美味しくないと、「また来たい」とは思えないのですが、今日の「omo茶や」は、また来たい、と思いました。

さすがに、片道40km以上あるので、直々というわけにはいきませんが、秩父方面に行く用事がある際は、またお邪魔しようと思います☆





ところで、今日、秩父の道を走っていて、アルファが多い印象を受けました。
短い時間の間に、147、156、166、そして極めつけは、黒いブレラともすれ違いました☆

秩父の人は、アルファ好きが多いのでしょうか(^^;



posted by Joy at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック