2009年04月18日

本日の試乗 「新型 MINI COOPER CONVERTIBLE」

今日は、4月15日に発売開始されたばかりの、MINIコンバーチブルに試乗してきました。

今回発売されたコンバーチブルは、クーパーSとクーパーの2種類です。

本日お邪魔したMINIディーラーには、展示車としてクーパーSが、そして、試乗車としてクーパーが用意されていました。


まず、展示されていたクーパーSコンバーチブルですが、オプションのアルミがかなりカッコよかったです。
クーパーSにするなら、是非選択したいですね。
4181.jpg 4182.jpg

4183.jpg 4184.jpg 4186.jpg 41812.jpg

4185.jpg






とはいえ、やはり乗ってみないことには、ということで、早速試乗させていただくことに。

モデルは、クーパーコンバーチブルです。
4187.jpg 4188.jpg

4189.jpg 41810.jpg



我が家のクラブマンもクーパーですので、基本的に、このコンバーチブルと同じエンジンです。


車重に関しては、クラブマンが1200kgなのに対し、コンバーチブルが1220kgと、コンバーチブルのほうが20kg重いのです。


試乗車はさすがにMTではなくATでした(^^;


せっかくのコンバーチブルなので、最初からオープンで走ることにしました。


クラブマンと同じエンジンで、車重は20kg重いコンバーチブルですが、加速はクラブマンよりも速く感じました。

ちなみに、燃費も、車重の重いコンバーチブルのほうが、クラブマンよりも、良いようです。

つまり、おもしろいことに、クーパー3種類は、車重が重くなるほど、燃費が良くなるという、反比例が起きています(^^;
(■クーパーハッチバック:車重1130kg、燃費16.8km、■クーパークラブマン:車重1200kg、燃費18km、■クーパーコンバーチブル:車重1200kg、燃費18.6km  ※いずれもMTのデータ)


運転した総合的な印象は、「楽しくて快適!」という感じです。

クラブマンより重いとはいえ、やはり、オープン+ショートボディの恩恵は大きいですね。


試乗の後半で、幌を閉じてみましたが、それでも結構、排気音がイイ感じで聞こえてくるのが良かったです。


このコンバーチブルをMTで運転すれば、かなり楽しいと思います。

今日の試乗車はATだったため、「快適さ」が際立っていましたが、MTであれば、かなり欲しくなると思います。



ちなみに、この試乗車には、今回の新型コンバーチブルの目玉の1つである、オープンにしている時間を計測するAlways Open Timer(オプション)がついていました。
41811.jpg

なくても困らないですが、でも、せっかくコンバーチブル買うなら、このオプションも是非つけたいですね。



ということで、MINIコンバーチブル、是非一度、MTモデルも運転してみたいと思いました☆

それと、今日はクーパーでしたので、クーパーSも試してみたいですね☆




posted by Joy at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック