2010年08月26日

Swatch × Mercedes-Benz × Art

恥ずかしながら、今日は、かみさんの四十ウン回目の誕生日だったため(^^;、プレゼントにSwatch(スウォッチ)を贈りました。

しかも、価格的に、1個ではブーイングが来そうなため、奮発して2個も(^^;
201008261.jpg


元々、私もかみさんも、昔からスウォッチが好きだったので、過去にも、誕生日にスウォッチをあげたことはあるのですが、今回は、スウォッチをあげることに、今までよりも非常に強い思い入れがありました。




というのも、ご存知の方も多いかと思いますが、先日納車したスマートというクルマは、元々は、スウォッチがメルセデスとともに創ったクルマだからです☆


自身、初めてスウォッチを買ったのがいつだったか、正確には思い出せませんが、おそらく、今から約20年ほど前の大学生時代のことだったと思います。

その頃から、スウォッチが好きだったのですが、昔、そんなスウォッチが「自動車も作る」という企画段階のニュースを初めて聞いたときは、大きな興味を持ったことを今でも鮮明に覚えています。

しかも、スウォッチが作るだけあって、今まで見たこともないような形の二人乗りのクルマです!




以来、スマートについては、ずっと気になる存在でした。

ですので、先日の147GTA納車時のブログのタイトルではありませんが、このスマートに関しても、「ずっとあなたが好きだった」状態でした(^^;

昔から、「セカンドカーの第一候補はスマート」だと思ってました。


残念ながら、スマートは、革新的なクルマであったにも関わらず、商売としてはなかなか利益を出せず、創始者であるスウォッチグループは、スマート事業から完全に撤退してしまいました(T_T)

しかし、「元々はスウォッチが創った」、という事実がある限り、スマートというクルマの価値は永く残っていくと思います☆




ちなみに、スマート(smart)の名前の由来は、今日のブログのタイトルのとおり、Swatchの「S」、Mercedes-Benzの「M」に「Art(芸術)」を組み合わせたものであり、「smart」という単語自体にも「洗練された、気のきいた、賢い、鋭い」等の意味がありますから、なんとも心憎いネーミングであることが分かります☆



そんなスマートが、かみさんの誕生日の直前にやってきた訳ですから、誕生日プレゼントがスウォッチになることは、ほぼ必然でした(^^;


でも、我ながら、スウォッチをつけてスマートに乗る、という組み合わせは、スマートというクルマの由来(=スウォッチが創った)を考えると、余計に、とってもオシャレだと思います☆

しかもリーズナブルですしね(^^)





スティーブ・ジョブズが、一度アップルを追われ、また復活したように、スウォッチに関しても、この際、スマート事業について、再びメルセデスと組んでくれると面白いんですが(^^;
posted by Joy at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | smart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック