2010年09月09日

スマート、問題解決☆

一昨日発覚した、スマートKの、車内への水漏れについて、少しでも早く対処したかったため、今日は急遽仕事を休み、スマートを購入したお店に行って参りました。

アンダーパネルを外し、診てもらった結果・・・・・
2010090903.jpg







やはり原因はこれでした!
2010090901.jpg

エアコン・ドレンパイプのゴムホースの詰まりです。



ネット上の同様の症状に対するいろいろな書き込みを見る限り、そのゴムホースの先を少し切ったり、あるいは、そのゴムホース部にさらに違うホースを取り付ける、といった対処法がほとんどでしたが、購入店さん曰く、ゴムホース自体を外すだけで大丈夫、とのことでした。

このゴムホースは、ついていなくて問題無いそうです。
だったら、こんな問題児のホース、最初からつけなきゃいいのに、って思っちゃいますよね(^^;

最新型(現行型)のスマートのエアコンドレン部は、どういう構造になっているのか興味深いです。。





いずれにせよ、問題は解消したようです。

修理完了後、スマートのエアコンをかけてみたところ、無事、オシッコがたっぷり車外に放出されることが確認できました(笑)
2010090905.jpg



一昨日は、夜遅かったにも関わらず、すぐに連絡をいただき、本日もお忙しい中、作業していただいたPAZZOのFさん、ありがとうございました!
とっても頼りになります^^
2010090904.jpg

2010090902.jpg
(↑ 作業中のFさん。修理もできる頼もしい営業さんです。かなりのイケメンなんですが、修理している姿までカッコいいですね(^^; )





それにしてもスマートKは、軽自動車とは思えない、さすがメルセデスブランドのクルマという感じがします。

足回り、エンジンフィール、ともに、本当に軽自動車とは思えない上質感があります。

足回りは、とにかくどっしりと安定していて且つ滑らかであり、1クラスどころか2クラス以上、上のクルマに乗っている感覚があります。

エンジンフィールに関しては、現在の国産軽自動車の排気量よりも60CCも少ない600CCなのに、いわゆる軽自動車的な安っぽい音質はほとんど感じません。

スペック以外の「情感」に訴えかける部分において、改めて欧州車は日本車とは根本的な「思想」そのものが違うのだとつくづく思います。

スマートKとまだ約20日過ごしただけですが、とりあえず、かなりハマってしまったかもしれません(^^;
まだ何年も先の話ですが、現在のスマートKを乗り換えることになったら、次のクルマもスマートにしたいな、と本気で考えつつある今日この頃です(^^;



ということで、今日は急遽仕事を休んでしまいましたが、スマートの水漏れの不安が迅速に解消され、とりあえずホっとしました☆





posted by Joy at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | smart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマートは出たばっかりの時にかなり欲しかったんですよね、実は。
MTがあったら、多分買ってたと思います。
Posted by say3 at 2010年09月11日 21:18
●>say3さん、こんばんは(^^)

say3さんも、スマートのデビュー当時から注目されてたんですね☆
確かにMTがあれば、面白そうですネ。
Posted by Joy at 2010年09月12日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック