2010年09月12日

詐欺師への祝辞。

私ははっきりと覚えている。

この男が、わずか2週間前の8月29日、一緒にPAZZOにお邪魔した際、店員さんの前で、愛車のパンダ100HPについて「まだまだこれからも乗り続けますから」的な発言をしたことを。

しかも、その時のパンダ100HPが、まるで愛情が無くなったかのように、ドロドロに汚れていたことも。。







そして、あれから2週間ぶりの今日、彼は私の前に現れた。ドロドロのパンダではなく、ピカピカのアバルト・グランデプントに乗って。
20100912004.jpg 20100912001.jpg

20100912002.jpg 20100912003.jpg

20100912005.jpg 20100912006.jpg

追及したところ、今から1ヶ月以上も前の7月31日には、すでに契約していた、とのことだ。
なかなかやってくれるじゃないか。
しかも、並行輸入車ときたもんだ。







ちなみに、彼に騙されたのは、今回が初めてではない。
これで2度目だ。

1回目は、2008年1月2日。
その日も、本来なら、当時の愛車、MINIクーパーSで登場するはずの彼が、なぜかパンダ100HPで登場した。

やはり、その時も、直前のクリスマス近辺に彼と会った際、とっくにパンダ100HPを契約していたにも関わらず、私の前で、偽りの演技をしていたのだ。
新年早々騙すとは、バチあたりな奴だ。

しかし、大人である私は、そんなことには一切触れず、彼のパンダ100HP納車をこのブログで心から祝った。


2度も騙され、私は怒っている。
許してほしければ、次回、会った際、慣らし運転が終わっていようといまいと、試乗させてもらい、レッドゾーンまで思う存分、回させてもらう。
これが条件だ。






なお、この2度の完全犯罪には、同一の共犯者がいる。
それは、アルファロメオ・ディーラーの某店長である。

2度とも、主犯者とともに、私の前で、涼しい顔して演技をした。

私は怒っている。
新型ジュリエッタを200万円引きで売ってくれない限り、許さない。









ということで、アバルト・グランデプントの納車、おめでとうございます!

(上記のストーリーはほぼすべて、フィクションではなく事実です(笑))
posted by Joy at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Joyさんこんばんは。
詐欺師だなんて主演男優賞とでもいつてください。もちろん某店長は助演男優賞
Posted by ロマンNEO at 2010年09月12日 23:54
●>ロマンさん、こんばんは(^^)

To 悪者様

「隠す」のと「騙す」のは、まったくの別問題です(^^;
Posted by Joy at 2010年09月13日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック