2010年09月20日

FIAT Doblo

昨日参加した、Tipo 日本一周チャレンジラン 2010には、案の定、レアなクルマが何台か来ていました。


個人的にもっとも注目度が高かったのが、このフィアット・ドブロです。
2010092001.jpg 2010092002.jpg

実車を見たのは今回が初めてでしたが、カングー同様、一見、形は寸胴でダサいのに、トータルとしてオシャレに仕上がっているところはさすがイタ車です☆

7人乗りですから、大家族でも大丈夫ですネ。
しかも、サイズもエンジンも、コンパクトですし。

いや〜、このドブロ、気に入りました。

カングーも素晴らしいクルマだと思いますが、イタ車乗りのファミリーカーは、やっぱこのドブロで決まり!でしょう。

正規輸入されていないのが惜しいですね。

もし、このクルマが正規輸入されていたら、きっと、我が家の2台体制の内訳も

 ●ファミリーカー:フィアット ドブロ
 ●セカンドカー:アルファロメオ 145

みたいな、家族を犠牲にすることなく、良きパパとして、イタ車乗りのあるべき姿、みたいな2台になっていたような気がします(^^;


本国では、昨年末、新型にモデルチェンジしたようですが、なんだか、内装もオシャレで、イケてますね☆


ただ、もしこれが正規輸入されると、かなり欲しくなってしまうと思うので、個人的には、並行輸入でしか買えない現在の状況で、返って良かった気がします(^^;

とか言ってたら、近い将来、正規輸入されたりして・・(笑)













その他、昨日は、こんなクルマが来ていました。

プジョー406クーペ(前期顔)
2010092003.jpg

以前406ブレークを2台も所有した私にとって、この406クーペは憧れでしたし、実は、結構最近まで、真剣に入手を考えていました(^^;

ピニンファリーナの手によるこのクーペは、「世界で最も美しいクーペ」と言われていますよね。

ただ、正規輸入はオートマしかないことと、自分の場合、後期顔はNGなんですが、前期顔になると、よけいに古くなり、さすがに程度の良い個体がなかなか見つからなく、諦めた次第です。




そして、ルノー・サンク・ターボ2
2010092004.jpg

リア・フェンダーが強烈なデザインですよね。
自分はサンクまで遡る自信は無かったですが、クリオ(ルーテシア)RS V6(フェーズ1)については、やはり一時期、かなり真剣に購入を考えたことがありました。

これまた、なかなかタマが見つからないのと、メンテナンスもちょっと怖かったので、結局諦めました。





ということで、昨日は、カングー以外にも、上記の貴重なクルマ達を拝見でき、ラッキーな1日でした☆
posted by Joy at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Joyさんこんばんは。

次の愛車が決まったようですね。
ここは所沢の権力者に(笑)
Posted by ロマンNEO at 2010年09月20日 23:02
●>ロマンさん、こんばんは(^^)

買うにしても、貴方達二人は信用できませんので、他から買います(笑)
Posted by Joy at 2010年09月20日 23:20
はじめまして、そのドブロのオーナーです(笑)

所詮貨物車ベースなので乗り心地は悪いし、3列目のシートは狭いし、2列目もリクライニングしないし、非力だし、とそれほど良いところは無いですよ。

147GTAに乗ってるんですね。
毎月第3日曜日に群馬の方でイタフラ乗りが集まる「風車ミーティング」ってのがありますので、宜しければ遊びに来てください。
Posted by たかし at 2010年09月21日 10:03
●>たかしさん、はじめまして(^^)

これはこれは、なんと、オーナーご本人様、登場でございます!

このたびは、勝手に掲載させていただき申し訳ございませんでした・・(^^;

風車mtg情報、ありがとうございます。
お邪魔した際は、あらためてじっくりとドブロ、観察させていただきますね(できれば試乗も・・・(笑))
Posted by Joy at 2010年09月21日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック