2011年02月14日

Aperture

昨日やって来たiMac君ですが、昨日のうちに、今まで使っていたiMac G5君からのデータ以降は無事済ませました。

(↓ 旧iMac G5)
2011021402.jpg

(↓ 現行型iMac)
2011021401.jpg







そしてお待ちかねのMac App Storeにアクセスしてみました。

2011021404.jpg


今回、MacのPCを買った大きな理由の一つがこのMac App Storeの存在でした。

iPhoneのApp Storeに比べると、アプリ数はまだ比べ物にならないくらい少ないですが、この仕組みは、従来のソフト販売のオペレーションを根底から覆す、画期的なシステムだと思います。

お店にいちいち出向いてソフトを買う、というスタイルは、遠からず、無くなるかもしれません。

且つ、今までの一般的な「ダウンロード販売」に比べても、格段に、合理的な仕組みになっていると思います。


早速いくつかダウンロードしてみましたが、この楽チンさはクセになりそうです(^^;

2011021407.jpg








そして、このMac App Storeに関連しますが、今回Macを購入する上で、背中を押されたもう一つの大きな理由は、画像編集ソフトApertureの存在です。


このApertureについては、最初に発売されたのが、私がiMac G5を買ったのとほぼ同時期の2005年11月であり、初代Apertureは、G5でも使用可能だったため、かなり欲しかったのですが、価格が5万円以上もしたため、私にはとても手が出ませんでした。。



現在のバージョンは、三代目になり、価格は19,800円まで下がったものの、悲しいかな、CPUはIntelのものしか動かなくなってしまい、当方のG5は、使うことすらできない状態でした。



そんな中、先日、Mac関連の雑誌を読んでいたところ、目を疑う記事が・・

なんと、19,800円のはずのApertureが、Mac App Storeでは、9,800円で販売されているではないですか!

半額以下です(^^;


これはもう、買うっきゃない、ということで、早速Mac App Storeから購入した次第です(^^;

2011021403.jpg


宝の持ち腐れにならないよう、使いこなしていきたいと思います☆
posted by Joy at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック