2007年03月19日

この記事へのコメント
Joyさん、こんばんは。
いつ出るかいつ出るかと・・・(笑

小川軒レーズンウィッチには蘊蓄があります。

明治38年に汐留に創業した小川軒は翌々年新橋に
移転します。そこで昭和39年2代目まで営業します。
その後長男が本家を継ぎ代官山に、次男が目黒に3男
がお茶の水に暖簾分けします。あと鎌倉に親戚の店が
あります。つまり4種類のレーズンウィッチがあるんです。
それぞれ微妙に味が違いますよ。
写真は目黒店のパッケージですね。
機会があったら食べ較べてみて下さい。

ちなみに代官山店はNTTの斜向いですがHPがありませんw。

Posted by bsm120i at 2007年03月19日 23:53
●>ベサメ大先生、こんばんは(^^)

いや〜、勉強になりました!
なるほど、以前、小川軒で検索すると、場所が違うところが出てきて「何?」と思ったこともあったのですが、そういうわけだったのですネ☆
俄然、4種類制覇のやる気が湧いてきました(^^;
Posted by Joy at 2007年03月20日 00:32
お、洒落た感じのお菓子!
トウハトとは違いますか(笑)
Posted by YAS at 2007年03月20日 06:06
レーズン・ウィッチはしりませんでしたが、マルセイバターサンドは大好物です♪
北海道行くとかならず買って帰ります^^
ってそんなに何度もいってるわけではないですが(笑
Posted by evening_sky at 2007年03月20日 19:31
小川軒・マルセイ、両方とも美味しいですよね〜♪
なかなか手に入らないところがまたいいっ(笑)。

小川軒のが4種類あるということはワタシも
知らなかったので、是非制覇したいですっ!
Posted by まい at 2007年03月20日 19:50
●>YASさん、こんばんは(^^)

トウハトとはちょっと違いますね(笑)
是非お試しを♪
Posted by Joy at 2007年03月21日 00:42
●>evening_skyさん、こんばんは(^^)

このレイズン・ウィッチも、マルセイバターサンドと並んでとっても美味しいので、是非お試しくださいネ♪
Posted by Joy at 2007年03月21日 00:44
●>まいさん、こんばんは(^^)

ホント、両方とも美味しいですよネ♪
確かに、なかなか売ってないし☆

是非、4種類制覇、一緒に挑戦しましょう(^^;
Posted by Joy at 2007年03月21日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック