2014年04月20日

本日の映画 「Captain America: The Winter Soldier」

昨日から公開された、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーを、早速、昨夜、観てまいりました。

2014041902.jpg



前作のザ・ファースト・アベンジャーは、それなりに面白くはあったものの、アベンジャーズファミリーとして、だいたい同じような時期に公開されたアイアンマン2マイティ・ソー(1)の面白さに比べると、やや見劣りしてたかなぁ、というのが個人的印象でした。




なので、今回も、それほど期待せず観に行ったんですが、イイ意味で裏切られました。

いやぁ、かなり面白かったです☆

今までのアベンジャーズ系の映画の中では、ベストかも?と思える出来映えでした。

アクションの質がかなり良く、ストーリーに関しても、この類の映画にありがちな「そりゃあ、ないっしょ」という場面はいくつかあるものの、なんとか破綻せずついていっていると思いましたし、何より、全体的に安っぽくない適度なシリアス感がイイ感じで続いており、上映時間の136分、まったく飽きずに観ることができました。



キャストやスタッフに関して言えば、、ザ・ファースト・アベンジャーの時とは、監督が替わってるんですよね。
やはり監督の違いが一番デカいと思います。


それと、やはり、ロバート・レッドフォードがイイ味を出してると思いました。

こういう大俳優って、使い方を間違えると、返ってその映画を安っぽくしかねないですが、今回のこのウィンター・ソルジャーでは、うまく使ってると思います。



映画のエンド・クレジットのアニメも、カッコよくて痺れました☆
(007で見たことあるような絵ですが(^^; )







ということで、まだまだ続くアベンジャーズ・プロジェクト

ファンの期待の高さ(ハードル)がどんどん高くなっているでしょうから、製作陣も大変だと思いますが、今後も楽しみにしてます☆































posted by Joy at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック