2014年04月27日

本日の映画 「The Amazing Spider-Man 2」

先週のキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーに続き、昨夜は、一昨日から公開されたアメイジング・スパイダーマン2を観に行ってまいりました。







前作(1作目)のアメイジング・スパイダーマンを観に行ったときのブログにも書いたとおり、自分は、このマーク・ウェブ監督によるアメイジング・スパイダーマンよりも、サム・ライミ監督によるスパイダーマン・シリーズのほうが好みでした。

サム・ライミ版のほうが、ストーリーが深くて、加えて、出ている役者陣の顔ぶれも、見事に適役、という印象でした。
それが、マーク・ウェブ版になったら、随分と薄っぺらいというか白々しい感じになってしまって、感情移入がし難くなったというか。。


( ↑ サム・ライミ版 スパイダーマン2 予告編)







てな感じで、どうしてもサム・ライミ版と比べられてしまうのが宿命の、アメイジング・スパイダーマン・シリーズですが、まぁ、比べなければ、前作についても、普通に面白い映画だったと思いますし、自分はスパイダーマンの原作を読んでないので分かりませんが、アメイジング・スパイダーマン・シリーズのほうが原作の作風に近いみたいなので、そういう意味でも、今回のアメイジング・スパイダーマン2も、とりあえず劇場でも観ておこう、と思い、行ってまいりました。








ということで、観終えての印象ですが、個人的に、前作のアメスパよりは面白かったと思いました。

改めて、サム・ライミ版のほうが自分の好みだなぁ、というのはありますけど、今回のアメスパ2も、余計なこと何も考えずに観れば、十分楽しめる映画になっていると思います。

次作では、MJも出てくるみたいですし、なんだかんだで、また劇場に観に行くんでしょうね(^^;






では、先週観た、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーと今回のアメスパ2を比べてどうだったか、というと、あくまで個人的印象ですが、7:3もしくは8:2で、キャプテン・アメリカのほうが面白かったです。

ただ、どちらの作品も、1作目よりも面白くなっている、というところが共通点だと思いますので、今回のアメスパ2も、劇場に観に行って損はないかと思います☆
それに、懐に余裕がある方は、是非3Dで観たほうがよいかと。(当方は金欠なので2Dでしたが(^^; )











ということで、今年に入って、

 ・マイティ・ソー/ダーク・ワールド
 ・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
 ・アメイジング・スパイダーマン2

と、立て続けに3本のマーベル作品を観に行ってきましたが、来月には、いよいよ、個人的に今年上半期のマーベル作品の本命だと思っているX-MEN: フューチャー&パストが公開されます☆

相当期待してます☆☆






 























posted by Joy at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック