2014年10月05日

smartのリコール対応、難航。

例のリコール対応のため、昨日、スマートを預けてまいりました。

本当はメルセデス・ディーラーに直接預ければ良かったんですが、このクルマを買ったPAZZOさんが気を利かせて、間に入ってくれたので、クルマはPAZZOに預け、代車もPAZZOが用意してくれました(^^)

その代車は、かつてのうちの愛車、"スマート1号"☆

2014100501.jpg


このスマート1号君、去年、現在の"smart2号"の車検の際も、代車として我が家に一時帰還しましたが、その後も、PAZZOのお客さん用代車として、まだ頑張ってくれてるようです。嬉しいですねぇ(^^)







そして、今回修理に出した"スマート2号"ですが、リコール通知の手紙には、作業所要時間は約3時間程度と書かれており、昨日のうちにクルマを預けたので、今日の遅くとも夕方には作業が終わり、引き取りに行くことになっていました。

しかし、夕方になっても連絡が来ず、PAZZOまで、うちから小1時間はかかるため、ひとまず、連絡を待たず、PAZZOに向かって出発しました。

そして、PAZZOに着いたのですが、店長から「預けたディーラー(ヤナセ)で、予想以上に作業が難航していて、あと1〜2時間で作業が終わるような感じではなく、下手すると今夜遅くまでかかる可能性が高い」と言われてしまいました(T_T)


実は、今回、PAZZOのすぐ近くにあるヤナセで作業することは事前に聞いていたため、今日はPAZZOに行く前に、先にそのヤナセに行って、作業を見てきたんですが、エンジンを下ろした大掛かりなものになっており、かなりアップアップ感がにじみ出た作業をされていたので、イヤな感じはしたんですが。。。

さすがにPAZZOの店長も心配してくれ、ヤナセに対し「何か"やらかした"から、こんなに時間がかかっているのか?」ということを聞いてくれ、「そうではない」という返事だったようですが(^^;

2014100503.jpg

2014100502.jpg






そして、PAZZOの店長から「作業が終わる夜遅くまで待つか、それとも明日以降の引き取りにするか」と言われたため、まぁ、あまり作業を焦らせて、結果、丁寧な作業ができなくなっても困るので、せっかく小1時間かけて出かけたものの、今日の引き取りは諦め、代車のsmart1号に乗って帰宅した次第です。。


聞くところによると、そのヤナセでも、今回のリコール対応の修理は、今までやったことのない箇所の修理だったそうで、手探りで進めていたようです(汗)

なんか、今回の修理が終わった後、クルマが返って不調にならないか心配な気もしますが、、、いずれにせよ、今日、無理に引き取らず、時間的な余裕もできたと思うので、ディーラーさんには、とにかく丁寧にしっかりと作業をしてもらいたいと思っています。


























posted by Joy at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | smart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック