2015年01月14日

さらば、ダイソン、こんにちは、ダイソン。<前編>

今から1年ちょっと前に、初めてダイソンの掃除機を購入し、これまでずっと使ってきたところです。

噂どおりの凄まじい吸引力は、未だ衰えることなく、くわえて、心配していた耐久性や故障についても、とりあえず今までの間、何の問題もなく使えておりました。


しかし人間、欲が出るもの(笑)

「この凄い吸引力を、もっと様々なシーンで使いたい」という欲望が日々高まってまいりました(^^;
あるいは、「この凄い吸引力を、コードレスで使えたら、なんて快適なことだろう」という妄想が日に日にデカくなってまいりました(^^;


そして、今回の長い正月休みの間、その「欲望」度合いがMAXに達し(笑)、同じダイソンの、今度はコードレス機に買い替える決意をした次第です。




買い替えにあたり、まずはざっくりと、以下のような選択肢を考えました。

 (1)現行型ハンディクリーナーDC34を買い、今使っているDC19と併用する《最廉価パターン》
 (2)現行型ハンディクリーナーDC61を買い、今使っているDC19と併用する
 (3)現行型コードレスクリーナーDC62を買い、今使っているDC19は手放す
 (4)現行型コードレスクリーナーDC74を買い、今使っているDC19は手放す《最高価パターン》

(1)と(2)は、出費的には安く済みますが、結局、現在のDC19との併用となり、なんだかんだで、その使い分けが、かなり面倒臭くなるであろうことが予想されます。

それに、今回買い替えを決断した大きな理由の一つが、「電源コードから解放されたい」ということでしたが、ハンディクリーナーだけ買っても、結局、通常の床清掃等、主たるシーンで使用するのはコード付きのDC19となってしまうので、これらの状況を踏まえ、(1)と(2)は却下することとしました。



残るは(3)か(4)です。

そりゃあ、買えるものならDC74を買っておくのが良いに越したことはないんですが、いかんせん、値段が高過ぎです。。

であれば、DC62とDC74は、基本、ヘッドが異なるだけですし、色々とレビューを読む限り、DC62でも十分「メイン掃除機」として使用できそうなことが伺えましたし、くわえて、DC74だけでなくDC62も、1台買っておけば、ハンディクリーナー(DC61)としても使えるため、大変便利です。


ということで、DC62とて普通の掃除機に比べれば十分過ぎるほど高いですが、、、ターゲットをDC62に絞りました。


あ、書くの忘れてましたが、買うとしても、もちろん、キャッシュで買えるような余裕は無いので、分割払いです(^^;







そんなこんなで、ターゲットをDC62に絞り、先日、意気揚々と家電量販店へと向かい(笑)、ダイソンの売り場に到着し、DC62を即決しようと思ったんですが、、、此の期に及んで、DC62の隣に展示してあったDC74も、やっぱり気になってしまいました。。。


そしてDC62とDC74を交互に手に取りながら、店員の話を聞いたり、スマホで情報を改めて調べたりしているうちに、急激に、気持ちがDC74のほうに傾き出しました(^^;

前述のとおり、DC62とDC74の違いは、基本、ヘッドの違いだけなんですが、その「ヘッドの違い」が結構デカいんですよね。。。

DC74のヘッドは、非常に画期的というか、魅力的なんですよね〜。。。










そして極め付けは、一括払いであれば、両者の価格差は結構開きがあると感じられるものの、分割払いにすると、月々の支払額の差は、それほど変わらないことが分かり、、土壇場に来て、当初の予定を変更し、清水の舞台から飛び降りるつもりで(笑)、DC74を購入することに決めました(^^;






<「後編」に続く。。。>










    






























posted by Joy at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック