2015年12月19日

果たして今回のスター・ウォーズは。

ついに、昨日から、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されましたね。

最近なんて、例えば、会社のエレベーターに乗っていても、女子社員同士がスター・ウォーズのネタを話しているのが聞こえてくるほど、男子だけでなく女子も含めて、大変なブームになっているのが窺えました。

当方、「マニア」には程遠いものの、ジョージ・ルーカスによるスター・ウォーズ過去6作品についてはとても好きなんですが、、ひねくれ者の当方としては、これだけの社会現象的なブームになると、若干、冷めた眼で見てしまっている感もあります。。。(^^;

なので、普通ならすぐにでも観に行きたいところですが、、タイミングをずらし、ほとぼりが冷めた頃に観に行きたいと思ってます(^^;











さて、、上記のとおり、スター・ウォーズに関し、過去6作については非常に好感を抱いており、特にルーカスの監督としての最終作となった『エピソード3/シスの復讐 』なんて、観る前から、どんなストーリーになるか、ある程度分かっていたにも関わらず、めちゃくちゃ面白かったので、「さすがルーカス」と思ったものです。



しかし、ルーカスが監督を降り、今作からは、J・J・エイブラムスが起用され、新シリーズが始まりました。

常々申し上げているとおり、当方、映画は「監督で決まる」と思ってます。

もちろん、俳優やシナリオ、音楽、映像等、すべての要素が噛み合わないとイイ映画にはなりませんが、優れた監督であれば、これらの要素を必然的に「良い組み合わせにさせる」ことができると思っていますし、逆に、せっかく素晴らしい俳優や音楽、映像などを使っても、監督が力量不足だと、トータルとしては素晴らしい映画にはならないと思ってます。



そして今回監督に起用されたJ・J・エイブラムス

世間一般的には「名監督」と言われてますし、だからこそ、ルーカスの後を引き継ぐこともできたのだと思いますが、個人的には「ビミョ〜」という評価です。

彼の作品の中で、『ミッション:インポッシブル3』は、面白いと思いましたし、スタートレックの2作品についても、そこそこ面白いと思いました。

ただ、期待していたSUPER8は、単なる「E.T.」へのオマージュだけで、映画の中身自体は、個人的には面白いと思えなかったし、テレビドラマの『LOST』も、最初だけは面白かったけど、どんどん飽きてきて途中で観るのをやめてしまいました。

彼の映画は、「映像」や「見せ方」は素晴らしいと思うんですが、肝心の、「映画の『中身』(芯)」がちょっと軽い感じがするんですよね。。


なので、当方としては、「もう一歩、何か足りない。。。」という印象の監督であり、正直、ルーカスからスター・ウォーズ・シリーズの監督を引き受けたというニュースを初めて知った時は、「ちょっと荷が重いのでは。。。」と思いました。それは今でも同じです。


かといって、「じゃあ、J・J・エイブラムス以外だと誰が適任なの?」と聞かれると、確かに、なかなか思い当たりませんよねぇ。。。
やはり、「(従前のクオリティを保ったままの)スター・ウォーズは、ルーカスにしか作れない」というのが本音ですが、それだと答えにならないので、、、「ルーカスの後を引き継げるだけの力量を持った監督」という観点で、現役の監督の面々を見渡すと、やや作風は異なるものの、ジェームズ・キャメロンあたりかな、と思います。

ルーカスが作る作品に比べ、やや「華」的な部分は欠けますけど、少なくとも「総合力」という点で、J・J・エイブラムス作品に少し欠けている「芯のある」内容の映画を作ることができるのではないかと思います。

まぁ、三部作とも四部作とも言われているアバターがまだ一作目しか公開されてないこの状況で、キャメロンさんがスター・ウォーズのメガホンを握る可能性がゼロに近いとは思いますが(^^;





ということで、異常な盛り上がりを見せている今回『フォースの覚醒』。

興行成績は、間違いなく「最高」の部類になるとは思いますが、当方、面白ければいいので、興行成績には全く興味ありません(笑)

果たして、当方の予想どおり、「やっぱ、”ルーカス版”を超えるのは厳しいよな〜」となるのか、はたまた、イイ意味で予想を裏切ってくれるのか、見ものであります。

あと1ヶ月くらいしたら、劇場も多少は空いてくると思うので、来月後半あたりに観に行く予定です(^^;


追伸:
ちなみに、Yahooのレビュー結果はこちら


















  


  


  















posted by Joy at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック