2015年12月27日

本日のXmasプレゼント 『コーヒーメーカー』(その2)

さて、前回のブログでは、コーヒーメーカーの「リサーチ」作業のところまで書きました。

「味」を取るか、「デザイン」を取るか、はたまた「全自動」を取るか、、、なかなか一つに絞り込めず、悩みに悩みましたが、、、結果、選んだのはこちらの機種です。





2015122401.jpg

2015122402.JPG



ハリオ V60珈琲王コーヒーメーカー EVCM-5TBです。



決め手は、やはり、シンプルに「『味』に拘りたい」、ということです。


Russell Hobbsの「デザイン」も、パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ NC-A56-Kの「全自動」も、ともに魅力的でしたが、、「インスタントコーヒー」とはいえ、すでにバリスタを持っているので、「全自動」はバリスタのほうに任せ、2台目のマシンは、硬派に「味」を追求しよう、ということにしました。



このハリオ V60珈琲王コーヒーメーカー EVCM-5TB

デザインは、「オシャレ」とはいえず、まさに「業務用」という感じですし(^^;、、「珈琲王」というネーミングも、まさにダサダサ(笑)

ただ、「業務用」ちっくなデザインとはいえ、ある意味、国産ブランドにありがちな「無機質な普通の」コーヒーメーカーのデザインとは違い、なんとなく「通(ツウ)」っぽい感じもしますし、ネーミングに敢えて「王」という文字を入れたのも、よほど自信が無いと付けられない名前だと思います。

それを裏付けるかのように、ネット上の様々な情報を見る限り、「味(=美味しく淹れられる)」という点では、2万円以下の機種の中で、「ダントツ」の高評価なのが分かります。

もちろん、ネットの書き込みを従順に信用するのは危険ですが、ライバル商品とも比較しながら十分に時間をかけてリサーチすれば、だいたいの傾向は分かってくるものです。

よって、この「V60 珈琲王」を選んでおけば、「味」という点では後悔することはないだろう、と確信しました。








この「V60 珈琲王」をクリスマス・イブの仕事帰りに購入し、早速使用するべく、とりあえず豆(粉)も購入しました。

本当は、専門店の豆が欲しかったですが、最初から欲張らず、まずは、一般的なスーパーでも売ってる安い豆で、どのくらい美味しく淹れられるか、を確かめたかったので、近所のショッピングモールで、この2つを買いました。

2015122409.JPG

2015122410.JPG


キーコーヒー スペシャルブレンドカルディ マイルドブレンド
(カルディのほうは、その場で豆を挽いてもらったものを購入)







早速自宅に帰り、まずは、キーコーヒーのほうから作ってみることにしました。

2015122403.JPG
(ペーパーフィルターに粉を入れ・・・)


2015122404.JPG
(スイッチオン)


2015122405.JPG
(評判の高いハリオ V60ドリッパーでドリップ中)


2015122406.JPG
(できあがり☆)


2015122411.JPG
(ハンドドリップで淹れたような跡☆)


2015122408.JPG





そして、出来上がったコーヒーを、まずはブラックで飲んでみましたが、素直に「美味い!」です☆

ただ、当方、おこちゃまなので、ブラックよりも、ミルクと砂糖を入れたほうが好きなので、それぞれ加えて、改めて飲んでみたところ、「めちゃウマー!!」でした(^^;


まぁ、今回は、どこでも買える安い豆(粉)で淹れたこともあり、「感動的」とまではいきませんでしたが、当然のことながら、バリスタで淹れたコーヒーとは比べものになりません☆




その勢いで、今後は、マイルドブレンドを淹れてみたところ、、「豆」自体の差にくわえ、豆をその場で挽いてもらったこともあり、明らかに、さきほどのキーコーヒーよりも、更に美味しく淹れられることができました☆

このレベルだと、もう、美味しいコーヒーを飲みたいからといって、無理して喫茶店に行かなくても大丈夫そうです☆☆☆





次なるステップとして、今度は、コーヒー専門店の豆を色々試してみたいですね。

そして、もうしばらくしたら、コーヒーミルも買って、飲みたい時に、必要な分だけ自分で豆を挽いて飲みたいと思います☆
(ゆくゆくは、このミルが欲しいんですが。。。)






ということで、まずはファーストインプレッションとしては、リサーチに時間をかけた甲斐あって、大満足なマシンを買うことができたと思ってます☆


2015122407.JPG
(定位置を、バリスタの隣にしました(^^;  )










  


  


















posted by Joy at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック