2016年01月17日

今年のお年玉。

気がつけば1月もすでに後半となりました。
年明け早々、なんやかんやでバタバタしており、今日が実質的に初めてのブログアップとなります。。(^^;



さて、、先日、当方の仙台での生活用にコーヒーメーカーを購入しましたが、先日、正月休みに埼玉に帰省したところ、期せずして、かみさんも「新しいコーヒーメーカーが欲しい」とのこと。

うちのかみさんは、若い頃、喫茶店で厨房を任されていた経験もあるため、当方以上にコーヒーには詳しく、ハンドドリップに関してもそれなりの腕前を持っています。


そんなかみさんも、普段は、家事にパートに、と忙しい毎日のため、ここ十数年、我が家では、基本的にコーヒーメーカーでコーヒーを淹れていたんですが、長年使っていたそのコーヒーメーカーが、1年ほど前に壊れてしまい、節約のため、その後はかみさんがハンドドリップで淹れてくれていました(^^;

しかし、さすがに毎日ハンドドリップというのも面倒になってきたようで、ちょうど、今回当方が帰省した際、その話が出た次第です。

当然、こんな話を当方が聞き逃すわけがありません(笑)

早速、マシン選びの検討に入りました(^^;


ただ、先日のブログにも書いたとおり、ここ1ヶ月以上、「自分用」のコーヒーメーカーを選ぶために、相当時間をかけてリサーチをしてたので、今回、「埼玉の自宅用」のマシンを選ぶにあたっては、それほど時間はかかりませんでした(^^;



今回は、「使用状況」や「我が家(埼玉)へのデザイン的なフィット感」等々、総合的に考え、元々「自分用」として「第4候補」に考えていたこの機種にしました。

ネットで大晦日に注文し、翌、元日に届きました。
最近のネットショップは、大したもんですね(笑)

よって、今年の自分自身&かみさんへのお年玉はコレです(^^;


2016010101.JPG



シンプルでスタイリッシュなデザイン、電気を使わずに保温ができる、ドリップ予約タイマー付き、蒸らし機能付き、大量に淹れられる(1リットル)、などが選んだ決め手であり、かみさんのニーズにもほぼ合致してます。








早速使ってみましたが、、かみさん曰く、「ワタシが自分でハンドドリップで淹れるよりも美味しい。ショック〜」とのことでした(笑)

豆はスーパーでも売ってる安いやつを使いましたので、当方が仙台で使っている珈琲王とは単純比較できませんが、確かにこのECH-1000も、非常に美味しく淹れられることがわかりました(^^)

2016010103.JPG




狙いどおり、我が家の雰囲気にもしっくりとマッチするデザインだったことも良かったです。

2016010102.JPG







ということで、これで仙台に居ても、埼玉に帰っても、コーヒーを飲むのが楽しみになりました(^^)

ただ、調子に乗って、飲み過ぎに注意しなければ。。(笑)









  


 


















posted by Joy at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Home electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック