2016年07月13日

ダックス、四つ足で立つ。

先の週末は、まとまった休みを取れたわけではなかったのですが、是が非でも埼玉に帰りたかった理由がありました。

というのも、我が家のダックスのMAXが椎間板ヘルニアの手術をしてから、まだ一度も会えていなかったからです。

MAXは手術後も四つ足で歩く(立つ)ことができず、動く時は”ハイハイ状態”が続いているとのことでしたので、手前味噌ながら、飼い主である当方の顔を久しぶりに見れば、嬉しくなって、足(脚)の状態も多少なりとも良い方向に向かうのではないかと考えたからです。

ですので、当方が埼玉に自宅に着いた際、玄関からすぐに室内に入らず、MAXが玄関にやって来るのを待っていようと思いました。



狙いはズバリ的中し、自宅に着き、当方が玄関ドアを開けるや否や、MAXが勢いよく尻尾を振りつつ、よろけながらもなんとか四つ足で立った状態で当方の元にやってきたのです☆

それを見たうちの家族も、びっくりするとともに大変喜んでおりました。


その後もMAXは、1メートルくらいでドテっとこけてしまいますが、わずかの距離ながら四つ足でなんとかヨロヨロと歩けるようになりました。

2016071301.jpg
( ↑ このとおり、ご飯を食べる時もなんとか四つ足で立って食べれるようになりました)





まぁ、以前のように、”普通に”歩いたり走ったりするのはもう無理かもしれませんが、なんとか”ハイハイ状態”から脱することができたので、それだけでも十分良かったです☆

これからも家族にはMAXのリハビリを頑張ってもらい、少しずつでも状態が良くなればいいと思っています。






    


    









posted by Joy at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Dog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。MAXくん快方に向かっているようで安心しました。当家はネコ5頭と暮らしていますので感情移入しています。さらに歩けるようになるようお祈りしております。
Posted by いとうま at 2016年07月15日 08:07
>いとうまさん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます(^^)
いとうまさんも大勢のネコちゃんに囲まれて暮らしているのですね☆
やっぱりペットは可愛いですよね〜
Posted by Joy at 2016年07月18日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック