2017年01月05日

本日の映画 『Rogue One: A Star Wars Story』






埼玉に帰省していたこの正月の2日、今年の映画の「観初め」をしてまいりました。

選んだ作品は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(原題『Rogue One: A Star Wars Story』)』。


振り返ってみると、まさにちょうど1年前の昨年1月2日には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観に行っていたんですね。

正直、この『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、個人的には残念な内容だったので、「やっぱスター・ウォーズはルーカスが監督じゃなきゃだめだな」と実感したこともあり、今回の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も、無理して劇場で観なくてもいいと思っていたんですが、、せっかくたっぷり時間のある正月休みですし、何か観ないと、ということで上映作品を眺めたところ、『君の名は。』以外に観たい作品が無かった(笑)ので、『ローグ・ワン』となりました。





そして、観た感想ですが、製作関係者には大変申し訳ないと思いつつも、、やはり、ルーカス時代のスター・ウォーズ作品と比べること自体に無理がある感じ、、というのが本音です。。

ストーリー展開自体は「普通」という印象でしたが、何より、キャスト陣に全く惹かれませんでした。

唯一良かったのは、マッツ・ミケルセンが見れたことくらいです(^^;

彼は、イイ味出してる素晴らしい俳優だと思いますね。彼の演技が見れたことが唯一の収穫でした。






ん〜、やはりスター・ウォーズは、ルーカス監督作品を以って終わりにしておいたほうが良かったんじゃない?とあらためて思いましたが、、エピソード8『Star Wars: Episode VIII(仮題)』が今年12月に公開されることが決まってますので、少しでもルーカス時代の面白さを取り戻してくれるといいんですが。

てか、、ルーカスさんが監督して復活してくれるのがベストですが(^^;





ということで、当方の”映画ライフ”は昨年に続き、今年も「スター・ウォーズ」で始まりました。


















posted by Joy at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック