2017年06月06日

147TS、ラストショット。







本日、代車のE46 318iで、埼玉から仙台に戻ってまいりました。


いや〜、それにしても、昨日は衝撃の展開でした。

一度は、147TSを車検に出すためにクルマ屋さんに預けて(その時点で、「乗り換え」についての会話は一切無し)、一旦、帰路についたにも関わらず、途中でUターンし、クルマ屋さんに引き返し、正真正銘、”ゼロ”から始めた商談で、一気に乗り換えが決まってしまいました(^^;

しかも、そのまま147TSとはお別れになってしまったんですが、一日経った今日になってもまだ、自分の元から本当に147TSが旅立ってしまったという実感がありません。。



後日ブログアップしようと思ってましたが、、今回は埼玉に帰省して早々に、147TSのプチモディ第2弾、ということで、バルブキャップとホイールキャップ(正確には、手抜きしてホイールキャップタイプのステッカー(笑))を替えたことからも分かるように、、まだまだあと最低3〜4年は乗るつもりでしたし、実は密かに、147TSの「オールペン」や「オーディオ換装」等々、懐具合と相談しながら、徐々に「Joyスペシャル号」に変えていこうと色々画策もしていた矢先でした。

20170602.JPG
(↑ バルブキャップとホイールキャップ(正確にはステッカー(^^; )をアルファ・デザインのものに変更)



ただ、147TSを急遽手放すにあたり、結果として、唯一「良かった」と思っているのは、、昨日、147TSを車検に出すに際し、クルマ屋さんに行く前に、ピカピカに洗車し、しかも、自分でも不思議なのですが、今まで5年以上使っていなかった、高級WAXをふと使ってみたくなり、147TSに塗ってあげました。

もちろん、その時点でも、まさか今回、乗り換えるなどとは夢にも思ってませんでしたが。

なので、結果的には、この「高級WAX」を塗ってあげたことが、いわば147TSへのせめてもの「花嫁衣装」的な役割を果たしたかな、と。。


まぁ、でも、この5年以上も使っていなかったWAXを、久方ぶりに何気なくふと使ってみた、という行為自体が、今回の乗り換えの「予兆」だったのかもしれませんね。。


2017060201.JPG
( ↑ 昨日洗車し、WAXを塗った直後の147TS)



ということで、思いもよらなかったですが、自宅での147TSの写真は、上に掲載したこの画像が最後の姿になってしまいました。
(不思議なことに、いざ147TSを手放すとなると、なんだか無性にこの147TSが、カッコよく見えてくるんですよね...)




147TS君、次なるオーナーさんにも沢山可愛がってもらうんだぞー☆











posted by Joy at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック