2017年07月22日

赤のジュリー。







昨日のエキサイト・ニュースにこんな記事が載ってました。

おぉ、これは赤いジュリエッタではないですか〜☆
さすが、セリエAでプレーしている旦那さんの奥様だけありますね。

ちなみに、写真では、ジュリーに関して、きちんと見せているのはアルファのエンブレムだけ、ってとこがこれまた憎いですね(^^;


それにしても、赤いジュリーは、女性に似合いますね〜☆

まぁ、色に関係なく、ジュリエッタそのものが、女性的なエレガントさを持つデザインですので、色が赤だと、余計に「女性のためのクルマ」って感じがします。

事実、当方も今まで、実際に街中を走っている赤いジュリーを何度か見かけたことがありますが、ドライバーは100%、女性でした(^^;


その点、147(特にGTA)や156(特にGTA)、GT155などの「アルファレッド」モデルは、同じ「赤」でも、男のほうが似合う気がするのは、やはり、クルマそのもののエクステリアデザインによるところが大きいんでしょうね。



いずれにしても、今回の平愛梨の愛車公開により、今まで以上に、女子の間でジュリエッタの人気が出そうですね(^^;







    


    











posted by Joy at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック