2017年08月05日

世界陸上。

僭越ながら私事、スポーツに関して、学生時代、最も長く在籍していた部活動は「サッカー」なんですが、実は、部活動には属したことがないものの、最も「得意」だった種目は「マラソン」だったんですよね。

特に練習などしたことがないのですが、小学校の3〜4年の頃に「もしかして、自分はマラソンが速いのかな?」と自覚するようになり、その後、小学時代から高校時代までの間、「クラス(学級)」単位では、しばしば1位になったことがありました。

特に、高校時代は、毎年「校内マラソン大会」があったんですが、高2の時は、学年全体(男子290名)中、「4位」になり、当時「帰宅部(笑)」だった当方のもとに、複数の運動部からお誘いの声がかかりました(笑)

ただ、小学校の時も中学校の時も、そして高校の時も、いつも同学年に、自分よりも「ずば抜けて」速い生徒がおり、感覚的に「どんなに練習しても勝てるレベルではない」という感じの差があったので、マラソンを専門にやっていこう、と思ったことは最後までありませんでした。

んでもって、高校を卒業してからは、記憶の限り、一度も「マラソン」を走ったことはありません(^^;

今はもう、「ニコチンパワー」により、同年代男子の平均よりも、遅くなっていると思われます(笑)



本当は、マラソンや長距離種目よりも、「短距離」が速くなりたかったんですが、運動会の短距離走(だいたい一組、6〜8前後で走りますよね)では、これまた小学校から高校時代まで、いつも2位や3位にはなっても、1位になったことは皆無なんですよねぇ。









ということで、、無理やり、今回の「世界陸上」に繋げるために、前置きが長くなりましたが(笑)、、日本人として今回の「100M」ほど楽しみだったことはないですね〜

桐生山縣がいないのがちょっと寂しいですが、それでも、サニブラウンケンブリッジ、そして新鋭の多田の3人がどんな走りをするか、非常に楽しみです。


そんなわけで、昨夜は、世界陸上の100Mをリアルタイム(AM3:15〜)で観ようかどうか迷ったんですが、昨日は日中の仕事がハードだったこともあり、AM2時頃になってさすがに目がショボショボになってきたので、一旦寝たものの、眠りについてから1時間くらい経ったAM3時頃、勝手に目が覚めてしまい、結局そこから、予選最終組(ボルト、多田等)が終わるまで、観きってしまいました。はっきり時間は覚えていないですが、観終えた時には、窓の外はかなり明るくなってました(^^;

でも、日本人が3人とも準決勝に残ったので、「ほぼ徹夜」した甲斐がありました(^^)


いや〜、それにしても、多田君のロケットスタートは見ていて気持ちがいいですね〜☆
これで、中・後半の走りにも磨きがかかれば、9秒台は間違いなく出るでしょうね。


ケンブリッジ選手は、昨夜はなんとなく、レース前、ちょっと落ち着かないというか、かなり緊張していた印象がありました。
準決勝では是非、自己ベストを更新してほしいですね☆


そして、なんといってもサニブラウン
予選でいきなり自己ベスト・タイを出しましたんで、やはり現在の日本人の中では、もっとも9秒台に近い感じがしますね☆




ということで、昨夜、「ほぼ徹夜」してしまったせいで、今日は、まだ22時を回ったところだというのに、既に目がショボショボしてきましたが(笑)、とにかく日本の3選手の健闘を祈りたいと思います☆






    







【関連する記事】
posted by Joy at 22:27| Comment(0) | Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。