2017年08月14日

本日のガジェット 『AUKEY Bluetoothレシーバー BR-C1』






当方のブレラ(2台目)に付いているカーナビは、上級機種でありながら、既に発売から10年以上が経過しているモデルのため、さすがに、本体の前面には「外部入力端子」(AUX、USB等)の類は何もついてません。

なので、iPhoneやiPodを「直繋ぎ」ができず、それでも、どうしてもiPhone等に入っている音源を聴きたい場合は、本来であれば「FMトランスミッター」程度の手段しかないところなんですが、前オーナーさんが、本体の裏側の端子を使ってAUXケーブル(オス)をグローブボックス側に出してくれていたので、iPhoneが「直繋ぎ」できるのです。

個人的に、これはかなり嬉しかったです♪
というのも、FMトランスミッターも、最近のモノは昔に比べるとかなり音は良くなってきましたが、それでも、ノイズはゼロにはなりませんし、音質自体も、「直繋ぎ」には到底勝てないからです。。
(ちなみに、アルファの場合、初期モデルのジュリエッタにすら、オーディオ本体「前面」には、入力端子が無かったので、当時、不器用な当方は、冷や汗かきながらDIYして、AUXケーブルを付けました


ということで、iPhoneをAUXに直接繋いで、イイ音で聴けるのはとても有難いのですが、人間、次々に「欲」が出てくるものです(^^;

というのも、「直繋ぎ」だと、どうしてもケーブルが邪魔になって、操作しづらいですし、見かけ上も「美しい」ものではありません。。



そんなわけで、今回、埼玉に帰省している間、Amazonでこちらをポチりました。

AUKEYのBluetoothレシーバーです。

んでもって、一昨日、ブツが届いたため、早速、ブレラのAUXケーブルに繋ぎ、iPhoneで試してみました。

2017081202.JPG

2017081201.jpg



いや〜、これは素晴らしいですね〜☆

iPhoneとはすんなりとペアリングでき、いとも簡単に、ブレラのカーオーディオからiPhoneに入っている音源が再生されました。しかも音質も文句無し☆☆

同じ「ワイヤレス」でも、FMトランスミッターとは比較にならない、自然なイイ音です♪




しかも、このBluetoothレシーバー、用途はクルマだけでなく、AUX端子されあれば何にでも繋がる(はず)ので、例えば家の中の古いオーディオシステムなんかに繋げば、iPhoneの音源を、そのオーディオシステムから鳴らすことができるので、とても便利ですね〜☆

もちろん、AUKEY以外のメーカーも同じような商品を出してますので、何を選んでも失敗は無いとは思いますが、このAUKEYのレシーバーは、コスパ的に最高だと思いました。




ということで、これでブレラに乗る楽しみが、また一つ増えた次第です(^^)






    


    











posted by Joy at 23:17| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。