2018年07月16日

最終確定。






昨日のブログのとおり、ここ2年ほど、「完全ワイヤレス」型イヤホンのリサーチに多大なる時間をかけたものの、価格も含めて「この商品がベスト!」というモデルは見つからず、、現時点での結論は、

 ・「まだまだ『発展途上」にある商品のため、高いお金を出すのは勿体無く、まずは5,000円前後の『中華モデル』を買って様子を見る」

という方針でした。


そうこうしているうちに、”買いたい欲求”がMAXに達したため(笑)、三連休の初日となる一昨日(土曜)、「今日、何らかのモデルを買うぞ!」と決意し、これまた朝から何時間もネットと睨めっこし、最終的な”品定め”をしておりましたが決めきれず、結局、結論は翌日に持ち越しとしました。




そして、上記方針のとおり、昨日(日曜)、再度リサーチをかけ、、一旦、このモデルにターゲットを絞りかけました。
ZNT Airfits Proという商品です。




聞いたことのないブランドでしたが、Bluetooth5.0に対応しており、サクラが多いと評判のAmazonのレビューではありますが(-^^;、、最低評価(「1」)の数がそんなに多くないこともあり、値段的にも手頃だったので。



ただ、デザインに関して、ブランドロゴの箇所が赤いのが、どうしても引っかかり、「どーしよっかな〜、どーしよっかな〜」と逡巡していたところ、またしても、他のモデルにも目移りしてしまい、、そんなこんなで、結局当初の方針を変え、「やっぱり、予算をちょっとだけ上げて、デザインとブランドには妥協しないでおこう」ということにしました。

といっても、元々「5,000円前後が妥当。高くでも1万円以内におさえる」と決めていたこともあり、間違っても3万円もするようなBose等のモデルを買えるような余裕はないので、とりあえず予算上限を15,000円くらい(理想は10,000円前後)まで引き上げることにしました。

そこでまず有力候補となったのが、
 ・cocorode TWKI-07
というモデルです。




cocorodeというブランドは聞いたことがないですが、まずもってデザインがカッコいい!ことと、値段も予算上限ギリギリの約15,000円。
そして、商品について色々調べてみましたが、結構信頼できそうな感じでしたので、これなら人とカブる確率も少なそうかな、ということもあり、思い切ってポチッとやろうかと思ったものの、とあるブログで「装着イメージ」の画像を見たところ、悲しいかな、耳から結構飛び出してしまっていて、ちょっと違和感があるんですよね。。。

ガジェット的にはかなりヨサゲだったんですが、個人的にその「耳から飛び出し」感がどうしても受け入れられず、残念ながら却下。。



予算的にもデザイン的にも、上記TWKI-07に近く、好感を持ったのが、
 ・Erato Verse
だったんですが、TWKI-07と同様に、耳からの飛び出し方が気になるのと、あとは、Amazonレビューにおける「最低」評価の数が結構多いのが気になり、これまた却下。。
モノとしては、カッコいいんですけどねぇ。。






そして、最後の有力候補に挙げたのが、
 ・NuForce BE Free5
です。

  

以前から、NuForceの商品には興味を持っていましたが、これまで、予算を1万円以下にしていたことから、あまりしっかりとリサーチしていませんでした。

しかし、今回、まずそのデザインが気に入ったことと、装着イメージも良さそうですし、既に”兄貴分”として発売されているBE Free8に比べるとスペック的には落とされているものの、逆に、「スペック以外」の点では、BE Free8の欠点が改善されているように見受けられ、全体的に非常にバランスの良い製品に仕上がっているようでしたので、「このモデルに決めよう!」と一旦、決意しました。
(というか、あと数千円足せば、”兄貴分”のBE Free8が買えるんですが、デザイン的に、どうしてもBE Free5のほうが気に入ったので)











しかし、、転機はあっけなく訪れました。

上記NuForce BE Free5を買おう、と決意したのが、昨日(日曜)のお昼前であり、ちょうど昼メシ時だったことから、「ポチっとするのは昼メシ食べてからでいいや」と思い、そのまま昼メシを食べるために外出し、目当てのレストランに入ったところ、3組くらい、待たされていたので、当方も名前を書いて待つことに。

そして、その「待ち時間」中に、iPhoneで何気なく「完全ワイヤレス」型イヤホンをチェックしていたところ、目に留まったのが、この機種でした。
 ・Jabra Elite 65t




この商品の存在は知っていましたし、デザイン的にも”超好み”だったんですが、2万円を超えているため、Bose SoundSport Free wirelessなどと同様に、最初から選択肢の眼中に入れていなかったんですが、よくよく調べてみると、なんだかかなりヨサゲでは???

しかも、Bose SoundSport Free wirelessBang & Olufsen Beoplay E8ERATO Apollo7sEARIN M-2あたりが、みな、3万円前後であるのに対し、このJabra Elite 65tは、モデルにもよりますが2万円を僅かに超える程度。

そしてそのレストランで、待つこと15分くらいでしたが、当方の名前が呼ばれる頃には、心は既に決まってました(笑)

予算、大幅オーバーではありますが、思い切って、Elite 65tに行くことに、”最終決断”しました。

2年がかりの「完全ワイヤレス」型イヤホン探求作業に、ようやく一旦、結論が出た次第です。










そして、三連休最後となる本日、Elite 65tが到着しました。

IMG_1371.JPG





ファーストインプレッションは、次回のブログにて。
(とりあえず、初期不良品でないことを祈る次第です(^^; )














    


  




BigBoss クイック口座開設 TradersTrust 口座開設












posted by Joy at 13:24| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。