2018年09月30日

リモコン到着。







先日購入し、期待どおりの活躍をしてくれているDX7sですが、取説を読む限り、本体での操作ができる、とされている「3種類の出力モードの切り替え」が、どうやっても切り替えることができず、ネットを見ていたところ、他のユーザーさんも同じことを書いているのを発見しました。

現在のところ、このDX7sの出力は、ヘッドホンしか使用していないので、大勢に影響はないものの、常時、「ヘッドホンとラインの同時出力モード」に固定されたままとなっているため、なんだか落ち着かないことから、やむなく別売りの「リモコン」を購入することにしました。

そして、先日Amazonで注文したところ、今日届いたのですが、さすがTOPPINGだけあって、品物は中国からから国際郵便で発送されてきました(^^;

IMG_2188.JPG








んでもって、すぐに開封し、いざ早速使おうと思ったら、、電池は付属しておらず使えません・・・

しかも特殊な「CR2032」のため、自宅にストックもありません。。


仕方ないので、電池を買いにひとっ走りし、、自宅に戻って、サクッと電池を入れようと思ったら、今度は、一般的なリモコンと違い、電池カバーは、ネジ式。しかも、専用工具が必要な特殊なサイズの超細いネジが3箇所。。(・_・;

IMG_2184.jpg



電池が付属してないことといい、ネジを3箇所も取らないと電池交換ができないところといい、こういうところは、やはり日本製品に慣れてしまうとしんどいですねぇ。。






とまぁ、いきなり愚痴ってみましたが、、リモコン自体の質感は、アルミ製で非常に高級感があり、イイ感じです。
やはりTOPPINは、デザイン的なところがとても優れてますね☆

IMG_2182.JPG




そして、電池を入れ、ボタンを押してみたところ、難なく、「出力切り替え」ができました。

ボリュームやフィルター切り替え等、やりたいことはこのリモコンでなんでもできそうです。

IMG_2187.JPG





ということで、DX7sにはこれからもますます活躍してもらいたいと思います☆







    



BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2569789486879940"
data-ad-slot="2011171868"
data-ad-format="auto">






posted by Joy at 22:55| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。