2019年09月12日

なぜAirPodsではなくJabra??(^^;







今日、何気なくYahoo!ニュース(元ネタは「まいどなニュース」)を見ていたところ、「ワイヤレスイヤホン落しても「絶対線路に下りないで!」 アクシデント急増でJRが注意喚起」というタイトルの記事を見つけたので興味深く読んだのですが、例として掲載されていたワイヤレスイヤホンの写真を見て苦笑。

これ、当然ブランドロゴは消してあるものの、明らかに、カラーも含めて、私の持っている、まんまJabra Elite 65tではないですか(^^;

あらためて、先ほど、私のElite 65tをケースから取り出してよく見てみましたが、やっぱり間違いなさそうです。

IMG_7071.jpg






なぜ、完全ワイヤレスイヤホンの雄と言っていいはずのAirPodsではなく、Jabraの画像を採用したのでしょう??


というのも、この記事を普通に読んだ私は、まるで「落下するワイヤレスイヤホンの代表例」がJabra Elite 65tなのかと思ってしまったからです。。


Jabra社に成り代わって言わせてもらいますが(笑)、あくまでも私個人の場合、という前置きがつくものの、、このElite 65tを昨年7月に購入し、純正のイヤホンチップのまま、現在までの約1年2ヶ月、平日は必ず毎日(しかも、1日あたり4時間以上)使用し続けてきましたが、耳へのフィット性がめちゃめちゃ良いので、今までただの一度も落下したことはありません。もちろん、走ったりジャンプしても全然大丈夫、という安心感があります。


しかも、先ほど試しに「Jabra Elite 落下」というワードでググってみたところ、少なくとも検索結果の1頁目と2頁目では、Jabra Eliteを装着中に外れて落下したとか、外れやすい、といったような書き込みは見つかりませんでした。




一方、、Jabra Eliteよりも圧倒的に売れていると思われる、というか、完全ワイヤレスイヤホンを代表する機種と言っていいと思われる「AirPods」についても、「AirPods 落下」というワードでググってみたところ、、まぁ落下ネタが出るわ出るわ(笑)

しかも、冒頭に挙げた記事の内容にまさに被るような、こんな記事もありました。

 <engadget: ニューヨーク市地下鉄、急増のAirPods落下に辟易。乗降中のAirPods操作禁止よびかけを検討中



Apple製品愛好歴25年の私が、完全ワイヤレスイヤホンに関して、敢えてAirPodsに行かない理由は、「耳からうどん」なあのデザインが好きになれないのと、装着している人が非常に多いことと、まさに「耳へのフィット感がイマイチ」、という3点なので、このengadgetの記事には「やっぱりなぁ」という印象を受けます。





なので、冒頭に掲げたYahoo!ニュース(まいどなニュース)の記事で、これまで圧倒的に売れているはずのAirPodsではなく、敢えて、形状もAirPodsとは全く異なるJabra Elite 65t(と酷似しているイヤホン(笑))を例として使ったのが不思議ですねぇ。。




もっとも、Jabra Elite 65tにまつわる「落下」ネタとして、唯一考えられることがあるとすると、、「本体が滑りやすい」ということはありますね。

表面がかなりツルっとしているので、私もこれまでの1年強の間、手でつかもうとして滑らせて落としてしまったことが、2回ほどありました。

なので、従前から、人混みや駅のホームなどでは、極力触らないようにしてます。







ということで、もし冒頭の記事をご覧になった方々が「そうか、Jabraの完全ワイヤレスイヤホンは、装着中に落下しやすいのか?」と不安になったとしたら、少なくとも私個人に関しては、「いやいや、決してそんなことはなく、むしろ耳へのフィット感の良さは『最強』と言ってもいいんじゃないでしょうか(^^)」と熱弁をふるい、本日のブログを終わりたいと思います(笑)




























posted by Joy at 16:32| Comment(0) | Audio & Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。