2019年11月10日

ステッカーチューン、禁止令。






我が家のハスラーは「かみさん号」ですが、いつも洗車をするのは99%、私のほうですし(笑)、オイル交換や車検対応等、クルマのメンテもすべて当方が行っていて、更に、土日に関してはほとんど私の「足」になっていることもあるので、なんだかんだで、「平日は『かみさん号』」として使いつつも、同時に「私(Joy)にとっての『サブカー』」という位置付けにもなっています。

なので、ほんとはもっと色々と(例えば、マフラーとかサスペンションとか・・)弄りたい想いもあるのですが、無理してクルマを”2台持ち”している中、さすがに財政的にそんな余裕は無いので、ハスラーに関しては、お金のかからない「ステッカーチューン」を楽しむことで、なんとか我慢しております(笑)

「ステッカーチューン」をするのは、お金がかならない、ということ以外にあと二つ理由があり、一つ目は、巷にはあまりにもたくさんのハスラーが溢れているので、ちょっとでも差別化したい、という想いがあるからです。


そしてもう一つの理由は、うちのハスラーは、白ボディに黒ルーフのツートンカラーですが、そのまま「素」の状態だと、ちょっとのっぺりした感じに見えてしまい、何か物足りないというか、締まりがない感じのデザインに見えてしまうんですよね。
よって、ある程度、デカールやステッカー等で装飾したほうが、もっとカッコよくなるだろうと、確信しているからです。



そんなわけで、気がつけば、うちのハスラーは、気がつけば、「サイド」と「リア」は”ステッカーてんこ盛り”状態になっていましたが、個人的には、我ながら、なかなかセンス良くステッカーが貼られているのではないか、と気に入っておりました(笑)

517D4D5A-92C1-475D-9687-57C6A07D4207.JPG

4FBA181F-139C-4E4F-87FC-7B9BB6BFBC77.JPG




が、実は、そもそもハスラー納車の時点から、ボンネットとサイドに貼られた純正のチェッカーフラッグのデカールに対して、かみさんが「派手すぎる」とブツブツ言っており、それに加えて、当方が断続的に「ステッカーチューン」を進めていくうちに、かみさんからのクレームの声も大きくなってきておりました(^^;



そんな中、今朝、またかみさんから「うちのハスラー、ステッカーだらけだから、私、乗るのイヤなんだけど」みたいな苦情申し立てがありましたので、、断腸の思いではございますが、これまで貼ってきたステッカーの一部を剥がすことといたしました(^^;


剥がすことにしたのは、リアの左側。

IMG_8454 2.JPG

ここには、ステッカーを7枚も重ねて貼っていたんですが、「ブレンボ」や「スパルコ」等、これら7個のブランドのパーツは、我がハスラーには、1つも装着されていません(笑)

まぁ、これが輸入車とかなら、かなり恥ずかしいところですが、ハスラーであれば、返って「軽いジョーク」みたいなノリで通じるかな、と思い、貼ったんですが、、いずれにしても、ハスラーに装着していないブランドばかりですし、この位置のステッカーが、うちのハスラーに貼ってあるステッカーの中で一番目立つ感じですので、この7枚のステッカーを泣く泣く、剥がすことにしました(^^;


で、剥がし終えた姿がこちら。。

IMG_8425.JPG

IMG_8455.PNG


やはり、7枚ものステッカーが無くなったので、すっきりしましたね(笑)


この姿を見たかみさんからも、なんとか「とりあえず、合格」の承諾を頂きました(^^;



ちなみに、今日のこのステッカー剥がしの際にも活躍してくれたのが、昨日、メッキモールへのラインテープ貼付時に使用した 「シリコンオフ」です。


今日、7枚のステッカーを剥がした際、7枚とも、糊の跡が結構ひどく残ってしまい、うまく除去できるか心配だったんですが、シリコンオフのことを思い付き、使ってみたところ、物の見事に、いとも簡単に糊跡を除去することができました。

シリコンオフ、かなり使えますね。もっと早く買っときゃよかった(^^;




ということで、もうこれ以上、ハスラーには「ステッカーチューン」は出来そうにないため、この鬱憤を、今後はGP2で晴らしたいと思います(笑)
















posted by Joy at 22:18| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。