2020年05月06日

【本日のテレワークねた】ようやく、初「ZOOM」。






先日のブログで「リモート会議ツール」ネタについて書いたとおり、当方の勤務先では、リモート会議用アプリとして、

 ・Microsoft Teams(メイン)
 ・Skype(サブ)

の2つが使われており、現在巷で最も人気があるであろう「Zoom」は、セキュリティ等の理由から、使用禁止(インストールも禁止)となってます。


とはいえ、一度はZoomを使ってみたいな〜と思っており、その気になれば、家族のPCとの間で接続テストをすればいいだけの話なのですが、同居してるのに、自宅の中でZoomをやるのも気恥ずかしい思いもあり(笑)、使えず仕舞いでいたところ、、、今回、遠方(仙台)に住んでいる高校時代の友人と「オンライン飲み会」をやろう、ということになり、その友人もまだZoomを使ったことがないというので、Zoomを使って開催することになりました。


そして、昨夜、「オンライン飲み会」を開催し、ようやく「Zoom」を初体験することができました。

スクリーンショット 2020-05-06 10.20.10.png


Zoomを使ってみた感想ですが、普段、仕事で使っているMicrosoft Teamsと比べ、

 ・直感的に操作しやすい
 ・アプリのデザインがお洒落
 ・音質が良い

というような印象を持ちました。

3つめの「音質が良い」という点については、アプリの性能だけでなく、「回線状況」も少なからず影響すると思うので、一概に比較できない(仕事でTeamsを利用する際は、勤務先の社内LANを経由して接続するため)と思うのですが、確かに、噂どおり、Zoomの音質は良いということを実感できました。

仕事でTeamsを使っている時は、途中相手の声が聞きづらくなることが結構な頻度で発生し、「音質」自体もあまり良いとは言えないのですが、一方、昨夜はZoomを2時間以上使いましたが、途中、相手の声が聞こえづらくなる場面は皆無と言ってよく、しかも音質もTeamsよりも良いと感じました。

さすが、人気が出るのも頷ける、という印象です。

セキュリティに不安があると言われているZoomですが、まぁ、こればっかりは素人には分かりませんし、世界中でこれだけ多くの人達に使われているアプリなので、信用して使わざるを得ないですね。



ところで、”余談”にはなりますが、当方、コロナ禍において、「オンライン飲み会」をするのは昨夜で3回目でして、過去2回は、いずれも、会社の同僚達との開催だったのですが、個人的には、この「オンライン飲み会」ということに、それほど魅力を感じないというか、自分にはイマイチ「合わない」というのが率直な感想でした。

というのも、2回とも、別に仲が悪いわけではないものの、めちゃくちゃ親しい、というわけでもない人たちとの「オンライン飲み会」だったのが影響しているとは思うのですが、リアルの飲み会のような盛り上がりもなく、途中、声が聞こえづらくなったり、音声のタイムラグもあったりして、なんとなく”ダラダラと続く”みたいなノリのやりとりだったので、、自分としては、正直、「今後、オンライン飲み会に誘われても、あまり気乗りしない(笑)」という感じだったんですが、、昨夜は、相手が、昔からの親友ということで、開始したのが20時半頃でしたが、気がつくと23時を回っており、さすがにお互い「家族の目」もあり、無理やり”お開き”としました(^^;

よって、この「オンライン飲み会」が楽しいと思えるかどうかについては、これまでの「リアルの場での飲み会」以上に、「相手との関係(どれだけ親しいか)」が影響してくるのではないかと思った次第です。(相手との間柄が中途半端な関係だと、私の場合は、苦痛かも。。(^^; )




ということで、遅ればせながら、ようやく「Zoom」を経験することができました。

遠方に住んでいる友人達と、またぜひ「Zoom飲み会」、やりたいと思います(笑)
















posted by Joy at 11:37| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。