2020年08月24日

ヤバかった。。






今日の日曜の比企地方は、十分、暑かったですが、それでも、昨日までの”灼熱地獄”的な暑さにはならなかったので、まだ良かったです。

で、昨日の土曜ですが、日中は40度に迫る暑さでしたが、GP2がかなり汚れており、そのままの状態で運転するのは恥ずかしい感じでした。

且つ、この暑さで、ここ2週間近く、GP2を運転してなかったので、そろそろ走ってあげないとクルマにもよくない、ということで、、、止むを得ず、昼の12時過ぎという、まさに”これから一番暑くなる”という時間帯から、GP2を洗車することにしました。

しかしながら、やはり、あまりにも暑かったので、通常どおりの工程で洗車していては1時間以上は確実にかかることから、「ボディのシャンプー洗車&拭きあげ」のみ行うこととし、30分以内に作業を終えることを目標に、洗車を開始しました。


んでもって、ちょうど30分ほどで、シャンプー洗車と拭きあげを終え、最後に、水道ホースの巻き上げや洗車バケツを洗ったりという、後片付けをしている最中、急にクラクラと軽く目眩がし出し、思わず、玄関前の階段に座りこんでしまいました。

で、1〜2分座って、少しマシになったものの、これはヤバいと思い、洗車用具の後片付けはまだ完全に終わっていなかったのですが、とりあえずすぐに家の中に入り、水分補給をするとともにクーラーの前でしばらく体を冷やしてました。



おかげさまで大事には至らず、なんとか体は復調しましたが、今思えば、恐らく、軽く熱中症になりかけてたんだと思いますね。。

「30分くらいなら大丈夫だろう」と甘く見ていたんですが、、、やはり気温が40度近い時は、実際の屋外の温度は、直射日光も浴びているので、確実に40度以上あるはずですから、そういう状態の中で、たかだか30分とはいえ、洗車するのは「自殺行為」であることが分かりました。。


まぁ、普段から、そのような”灼熱地獄”的な状態で、屋外で仕事とか作業をされている方であれば、ある程度免疫もできているとは思うのですが、当方のように、そういう免疫がない人は、「たかだか30分くらい」と過信するのは禁物ですね。。(もちろん、歳をとって体力が弱くなってきていることも影響していると思いますが。。)



ということで、なんとか大事には至らず済みましたが、おそらくあと5分、いや、あと3分でも、無理して屋外作業を続けていたら、救急車を呼ぶことになっていたかもしれません。。甘く見ていた自分が馬鹿でした。。

以降、気をつけたいと思います。



皆さまも、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。。














posted by Joy at 00:44| Comment(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。