2022年01月26日

iPhone、トイレに水没。






汚い話で申し訳ございません。ついにやってしまいました。

記憶の限り、おそらく人生初だと思うのですが、本日、便器の中にiPhoneを落としてしまいました。。。(T_T)

上着のフリースのポケットに入れた状態でトイレに入ったんですが、きちんとポケットに収まりきっていなかったんだと思います。。

もちろん、すぐに素手で(笑)便器から拾い上げたので、水没してた時間は2〜3秒だとは思いますが、ショックですねぇ。。
(用を足す前の段階だったのが、まだ不幸中の幸いでした(^^; )


当方、iPhoneを落とした瞬間、思わず「うわっ」と叫び声を上げてしまったので、、、現場は自宅2階のトイレだったんですが、1Fにいた家族が「どうした?」と反応しました。

そこで当方、、落としたことを家族に知られるのが恥ずかしかったので、「いや、なんでもない」と答えてしまいました(たぶん、バレてないと思います(^^; )



当方のiPhoneは、もうかれこれ3年以上前に買った「XS」ですので、、買ったばかりのiPhoneだったりしたら、ショック度合いも更に大きかったでしょうけど、、とはいえ、ショックであることには変わりありません。。


で、便器から急いでiPhoneを拾い上げた後、洗面所にて大量の水で洗い流し、、拭いた後、アルコールスプレーを大量にふりかけ、、殺菌しましたw


ちなみに、あらためて調べてみたところ、、iPhone XSの防水性能は、「IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合」とのことですので、、まぁ、2〜3秒水没しただけなので大丈夫だとは思いますが、、その後、おそるおそる、iPhoneを使ってみたところ、とりあえず、普通に使えているようでした。。


が、その後、水没してから1時間以上経った後、iPhoneの充電が少なくなっていることに気づき、充電すべく、Lightningケーブルに挿したところ、予想外の警告メッセージが。。

IMG_6766.jpg


こんなメッセージが出ること、知りませんでしたw


んでもって、今度は、ワイヤレス充電器に乗せてみたところ、、さすがに、ワイヤレス充電は問題なく出来ることを確認しました。




毎回、トイレにiPhoneを持って入る際は、常に、落とさないように気をつけていたつもりなんですが、、まさに今日は、ちょうど当方、急いで今から出かけよう、としていてその前に慌ててトイレに入った状態でしたので、魔が差した感じですね。。。

何事も慌ててはいけない、とあらためて肝に銘じた次第です。。




ちなみに、水没してから既に2時間以上経ちましたが、今、Lightningケーブルを挿してみたところ、、まだ同じメッセージ(「Lightningコネクタで液体検出のため接続を外してください」が出てしまう状態です。

ま、いずれ乾くでしょうから、それまではワイヤレス充電で凌ぎますw
(当方、今でも、普段は、ワイヤレス充電よりも、Lightningケーブルでの充電のほうが、よく使うんですよね。充電スピードが速いので。。)



ということで、皆さんもお気をつけくださいませ・・・














posted by Joy at 22:01| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。