2008年01月27日

ブレラ「はみご」説。

はみご」とは関西方面で使われている言葉で「仲間はずれ」というような意味の言葉です(^^;
(正式な「関西弁」ではないと思いますが(^^;)

私は生まれは東北ですが、親が関西人であることと、私自身、高校を卒業してから10年ちょっと関西に住んでいたので、いわゆる「エセ関西弁」使いです(^^;


と、前置きはこのくらいにして、最近ブレラって、どうも「はみご」に近い状態ではないか、と、ふと思うようになっています(^^;



というのも、最近、輸入車関係の雑誌をいろいろ読んでいても、アルファロメオのことは書いていても、ほとんどブレラの記事を目にしたことが無いからです(^^;

逆に最近、やたらと多く目につくのがGTの記事です。
具体的に数えた訳ではありませんが、とにかくGTは、最近いろんな雑誌に登場してます。
もちろん、そのほとんどが「オススメ」みたいな感じの内容です(^^;

例えば最新号ですと、ENGINE3月号カーセンサーEDGE(1/31号)に「GTオススメ!」みたいな記事があります。



それと、GTと並んで、ブレラの兄弟車である159についても、TIや、そろそろスパイショットが増えてきた159GTAの絡みもあり、当然のことながらしっかりと記事になっています。

例えば、昨日発売された「Car Magazine」を立ち読みしてきたんですが、159GTA(と思われる)の写真がデカデカと掲載されていました。
今回のCar Magazineは、GTA特集だったので、歴代のGTAがたくさんのページに渡って掲載されているのですが、確かにGTAの特集だから仕方が無いとはいえ、かなりのページ数をこの特集に使っていたのに、ブレラのことには写真はおろか、恐らく文字としても一度も出て来ていないのでは?と思えるほど、何も載っていなかったので、立ち読みだけして、買いませんでした(笑)。
159gtaspy.jpg carmagazine0803.jpg
(↑フロントのエアロがブレラに似てますネ☆)







というような感じで、最近のブレラは、なんだか既に「忘れ去られたクルマ」とさえ思えてしまうような扱いです(^^;

今まで散々、ブログの中で、「他人と同じクルマには乗りたくない、」「街中でほとんど見かけないクルマに乗りたい」というような感じのことを書いてきたので、そういう意味では、ブレラのことが大々的に取り上げられないのは、むしろ好ましいことですが、とはいえ、アルファの現在のクーペの主役であるはずのブレラがほとんど記事にならず、モデル末期であるはずのGTばかり脚光を浴びるのは、ブレラ・オーナーとしては、なんだか釈然としないというか、もうちょっとブレラの扱いがよくてもいいんじゃないの?みたいな思いがあります(^^;


考えようによっては、モデル末期であるGTの在庫を掃きたい、というメーカーの「裏の狙い」が働いて、いろいろと今、このタイミングでGTが記事になっているのかもしれませんし、あるいは、GTが、今でも根強い人気を誇る「前世代のアルファV6(いわゆる「ホンモノのアルファV6」)」を積んだ最後のクーペという意味もあって、モデル末期に差し掛かった現在、GTが脚光を浴びているのだと思います。




まぁ、セレスピードandトルコンATのブレラが既に導入されましたし、また、噂される159のマイチェンによるダイエットと同じようなタイミングでブレラもマイチェンされると思うので、そういう意味では、今がもっとも、ブレラに関する「ねた切れ」状態なのだと思いますし、マイチェンすれば、またいろいろと記事になるとは思いますが(^^;


とはいえ、159GTAはありそうですが、2005年当初囁かれていたブレラGTAの話題は、最近全く聞かなくなりましたし、ブレラの今後はどうなるんだろう?という若干心配な思いもあります(^^;

そんなわけで、タイトルのとおり、最近のブレラは、なんだか「はみご」状態かも、と思っているわけです。。。



とはいえ、そもそもブレラというクルマは、その誕生の経緯からして、アルファとGMとの確執、および、アルファとジウジアーロとの愛憎劇といったような「複雑な家庭事情」の中で産まれたようなものですから、そういう意味では、見た目の華やかなデザインとは裏腹に、いろんな重荷を背負ったクルマだと思いますし、GTのような優等生的なクルマではないことは間違いありません(^^;




と、いろいろ書きましたが、とはいえ、そんなブレラと、これからも喜んで付き合って行きたいと思います☆
今日も、一人で、ブレラのステアリングを握り、あても無いドライビングを小1時間ほどして、今の自分にとってブレラは他のクルマには代え難いクルマだと、つくづく感じました☆
(究極の自己満の世界(^^; )

posted by Joy at 22:14| Comment(8) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも「鋭い内容」を楽しく読まさせて頂いております^^

毎回なるほどな〜!って^^

次回も楽しみにしております☆
Posted by half-moon at 2008年01月28日 16:17
確かにブレラの露出は、最近少ないですね〜。

でもマイナー好きには、最高の状況ぢゃぁないですかぁ。

困るのは、売るとき値が付かないことぐらい(^^;
Posted by きりさめ at 2008年01月28日 20:30
こんばんは。

joyさんと同じく僕もそう感じてました。

GTが捌けて、「クーペに力入れるぞ!って時に新型(軽量化)ブレラの登場…」って流れになる可能性大ですね。

なんとも複雑です。
Posted by ショモ at 2008年01月28日 20:50
Joyさんこんばんは。

同じくたこの糸が切れたようにフラフラ走り回っていました。
とりあえず4千回転まで!
Posted by ロマンNEO at 2008年01月28日 22:13
●>half-moonさん、こんばんは(^^)

寛大なお言葉、ありがとうございます・・・(^^;

いつも偏った私見ばかり書く、お馬鹿な私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)
Posted by Joy at 2008年01月29日 23:02
●>きりさめさん、こんばんは(^^)

ですよね、現在の状況は、マイナー好きには、たまらない状況ですね(笑)。

ブレラはきっと、10年くらい経つと、すごく価値のあるクルマになっているんじゃないでしょうか(^^;
それまで頑張らなきゃ(^^;
Posted by Joy at 2008年01月29日 23:02
●>ショモさん、こんばんは(^^)

ですよね〜。

ブレラ顔の新型車はもう出ないでしょうし、いろんな意味で、ブレラは、既にどこか哀愁を感じるクルマですよね(^^;

まぁ、その哀愁が、魅力でもあるのですが(^^;
Posted by Joy at 2008年01月29日 23:04
●>ロマンNEOさん、こんばんは(^^)

まだ4000でしたか(^^;

でも4000しか回してないのに、それだけ楽しく感じるなんて、100HP、やはり只者じゃないですね!
Posted by Joy at 2008年01月29日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック