2008年01月29日

プチ・モディ<番外編>

昨日まで不調だったSeesaaブログがようやく復旧したようです。
ご迷惑をおかけしました(^^;





さて、今日の本題です。
monchusteka.jpg
このアルファ・エンブレムのブラックのステッカー、シブくて、とても気に入っております(^^)

このステッカーを、一昨日の日曜日、とある所に貼りました。


それは・・・












我が家の「門柱」です(^^;
monchu.jpg

「ブランド」ということで見ていくと、今まで、トヨタ車(カローラII)を起点として、スズキ、ホンダ、プジョー、シトロエン、アウディ、BMW、ダイハツ、そしてアルファロメオと乗り継いで来ましたが、自分の家のいわば「」と言える、門柱にステッカーを貼る、という、子供じみた行動に出たのは、これが初めてです(^^;

monsute2.jpg
しかし、我ながら、この出来映え(と言っても、単にステッカーを貼っただけですが(笑))に、大満足しております。


このアルファ・ステッカー、なんだか、「魔除け」のようなデザインにも見えるので、門柱に貼るのは、ピッタリだと思いました。


しかも、正直言って、こういう、さりげない使い方ができる、自動車ブランドのエンブレムって、アルファ以外にほとんど無いような気がします。

強いて挙げれば、他には、プジョーのエンブレムくらいでしょうか。




それにしても、クルマだけじゃなく、家の「顔」である、こんなところにまで、アルファ・ステッカーを貼るなんて、我ながら、まさにヘビの毒に、完全に洗脳されてますね(笑)


自分でも、アルファというブランドに、こんなに惚れこむとは思ってませんでしたが、オーナーになってみて、つくづく、アルファの良さがわかりました☆


でも、これだけアルファに惚れ込んだのも、然るべき道のりを経たからだと思っています。

というのも・・・・・


自分で体験したからこそ分かるのですが、アルファに興味のある方は、是非、いきなりアルファに来るのではなく、いろいろなメーカーのクルマを経験してからアルファの世界に入ることをオススメします。

特に、国産車からいきなりアルファに来るのではなく、まずは、基本であるドイツ車VWアウディメルセデスBMWのどれか)を最低1台(できれば2台以上)味わって、さらに、私のように、アルファと同じラテン車でもフランス車あたりも味わった上でアルファの世界に入ると、アルファの本当の良さが分かると思います。


というのも、自身の経験から言って、やはり、一度はドイツ車を乗っておくべきだと思うからです。

今までアウディに1台、BMWに3台という4台のドイツ車に乗ってきて思うのは、ドイツ車は、世界のクルマにおいて、最もクルマとして完成度が高く操縦性も良く、且つ、誰にでも乗りやすい、という全てを兼ね備えた、正にクルマのディファクトスタンダードだと思います。

もちろん、「全てを兼ね備えている」からと言って、それが「欲しいクルマかどうか?」と聞かれると、今の私には、ドイツ車は、

 ・マジメ過ぎる

 ・高度なテクノロジーが、あまりにも簡単に(誰にでも)運転
  できてしまう

 ・ヒエラルキーに捕らわれる(ベースグレードに乗っていても、
  どんどん欲求がハイスペックなものへと移り、結局、BMWなら
  Mモデル、アウディならSやRSモデルにまで登りつめないと、
  満足感が得られないような構図に感じられる。ベースグレード
  に乗っていると、クルマ自体は素晴らしいのに、いつしか、
  どうしてもミジメな気持ちになる(^^; )

 ・全国のオーナーの半分以上は、「単なるお金持ち」でクルマ
  そのもののことがよく分かっていない人だと思われる

 ・同じクルマがたくさん走っている

というようなマイナス要因があり、私は当分の間、ドイツ車には戻らないと思います。

しかしながら、これは、私自身が、身をもって経験してきて、今だからこそ、言えることであり、やはり、国産車に乗られている方にとっては、輸入車の登竜門として、まずはドイツ車を経験しておくことは、クルマに対する知見運転スキルの向上、およびドライビングプレジャーやエモーションを感じ取る感覚を磨くことにおいて、必須であると思っていますし、私自身、ドイツ車を経験して、本当に良かったと思っています。
(私が本当の意味でのドライビングプレジャーに目覚めたのは、間違いなく120に乗ったことがきっかけです)



そして、ドイツ車が自分に合う、と思えば、そのままドイツ車に乗り続ければいいですし、もし、私のように「良いクルマなんだけど、何かが足りないなぁ」と思うなら、例えばフランス車(プジョー、シトロエン、ルノー)やスエーデン車(ボルボ、サーブ)あたりも乗り比べ、そして、満を持して、アルファロメオの世界に入って来るのが、オススメです(笑)。


そうすれば、アルファの「エモーション」や「ドライビングプレジャー」というものが、より一層、分かっていただけると思います☆






てなことで、門柱の話から、「ブランド論」みたいな話へと飛躍してしまいましたが(^^;、結論としては、今回も、「ヘビの毒、恐るべし」でございます(^^;


以上、プチ・モディ<番外編>でした。
posted by Joy at 22:57| Comment(8) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 僕はホンダが好きで,ベーシックグレードばかり乗り継いで,ついでにPAJEROも同時所有し,VWとMBとCOPENにたどりついた。特にこのドイツ車は2台とも10年以上経っている。S124は13年だ。ドイツ車にチョット飽きた時,ALFAのスパイダーを購入直前まで行った。ドイツ車に慣れてくると,ラテンの血中濃度が上がってくる。僕も同感だ。
 しかし,付け加えておきたいことがある。
 できれば新車で,一番良い時から,色んなところが少しずつ,馴染んでくるのを経験することをお勧めする。そして,MBならE,BMWなら5。車のメートル原器たるこれらをお勧めする。
 僕がCに乗った時,Cのオーナーが僕のEに乗った時,僕たち二人はその車そのものの違いに驚いた。僕は機会があって,今の5の新車を借りて,少しの間乗ることができたのだが,5の凄さとBMWのMBとは違うハンドリングに驚いた。
 両メーカーとも一番力が入っているのが,いわゆるミディアムだから,このグレードを試すことを勧める。グレードは鼻の一番軽い一番小さな排気量のもので十分。
 因みに,MB社って昔はBMWにコンプレックス持ってたものだけどなあ…E500が出た時,「これでやっとBMとタメ張れる」って喜んでたらしいからなあ。
 実は私は新しいスパイダー,(スパイダルなのかな,スピダーなのかな,イタリアは)欲しい…
 宝くじ,当たれ!
Posted by 僕 at 2008年01月30日 20:51
こんばんは
私はドイツ→イタリア直行便です。ドイツに別荘がありますが(笑)

家内用のプントHLXが初イタ車で、206(普通の1.6)も試乗したのですが、やはり205と比べるとがっかりで・・・
プントの1.2らしからぬ走りと生き物のようなサウンドでMTじゃないのに買っちゃいました。
グラプン(5dr)やパンダ(2駆)もそうですがMTだったら完璧なのですが。

ということでFIATに寄るのもおすすめです。今のところレアですし。
Posted by panda at 2008年01月30日 21:02
Joyさんこんばんは。
自分も独車に乗ったおかげでイタ車の道に進むことが出来ました。

そう意味では独車に感謝しないと。
Posted by ロマンNEO at 2008年01月30日 22:38
お洒落な門柱ですね。
なぜか北海道には門柱が存在しない一戸建て住宅が殆どです。

私はある人に輸入車はVWから入るのが理想的と言われたことを思い出してしまいました。
Posted by New Order at 2008年01月31日 22:55
僕さん、こんばんは(^^)

そうですね、恐らくMBならE、BMWなら5に乗るに越したことはないと私も思いますぅ。
でもでも、仮に「長く乗る」ということで清水の舞台から飛び降りる覚悟をしても、「(私も含め)一般庶民」の感覚では、たとえ「最低グレード」とはいえ、Eや5は、ちょっと手が出ないと思いますよ・・・(^^;
やっぱり、私たち普通の庶民は、MならAやB、頑張ってC(4気筒)、そしてBなら1か3(4気筒)がいいところだと思われます。。。
もしくは、中古ならグレードや年式次第で、Eや5にも手が届くと思いますが(^^;

いずれにしても、ドイツ車は、クルマの王道、ということで間違いないと思いますし、一度は乗らないと!って思いますね、ホント。
ただ、そのドイツ車も、せめてもう少しMTを日本に入れてくれたらいいんですけどね、売れないんでしょうけど(笑)。

ちなみに私には、性格的に、「王道」より、ちょっと不良(=チョイ悪)な方が、向いてるようです(笑)。
Posted by Joy at 2008年01月31日 23:00
●>pandaさん、こんばんは(^^)

またまた、私の暴論というか極論にお付き合いいただき、ありがとうございます(^^;

ドイツに別荘、それがあるから、羨まし過ぎです、pandaさん☆
私も、せめてマツダ・ロードスターでもいいから、「別荘」欲しいなぁ。。。

FIATへの寄り道、いや、寄り道どころか、最終ゴールでもいと思います、FIAT☆
チンクの登場によって、ナンパ・ブランドに成り下がらないことを祈るばかりですね!
Posted by Joy at 2008年01月31日 23:02
●>ロマンNEOさん、こんばんは(^^)

そうですよね、ロマンさんは、BMW以外にメルセデスも経験してるので、スゴイと思います☆
でも、お互い、「優等生」より、「チョイ悪」のほうが、向いてそうですね(^^;

それにしてもパンダ100HP、楽しそうで、羨ましいです!!
Posted by Joy at 2008年01月31日 23:06
●>New Orderさん、こんばんは(^^)

門柱のこと、初めてコメントしていただけて、嬉しいです(^^;

輸入車はVWから入るべき、まさに私も同感です。
恐らく、VW→BMWと進むのが理想的な気がします。BMWは、間違いなく、運転が上手くなるクルマだと思うので。
そして、その後、ドイツ車のまま進むか、ラテン等に路線を変えるかを判断すればよいと思います☆
Posted by Joy at 2008年01月31日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック