2008年02月13日

日本からの挑戦状☆

今月号(2008年3月号)のCAR GRAPHICの特集記事の中に、「日本からの挑戦状」という記事があります。


名前のとおり、日本を代表するクルマと、CG誌が選んだ、そのライバルとなる輸入車の1対1の比較記事です。

どんなクルマがラインナップされているかというと、

 ・ニッサンGT-R vs ポルシェ911ターボ

 ・レクサスIS F vs BMW335i

 ・ホンダ・シビック・タイプR vs ルノー・クリオRS

 ・トヨタ・ランドクルーザー vs ランドローバー・レンジローバー

そして、我が、

 ・ダイハツ・コペン vs スマート・フォーツー・クーペ

という構成になっております☆


しかも、以下の写真のとおり、この「日本からの挑戦状」特集の冒頭の紹介ページには、前述の10台を代表し、コペンだけが掲載されています(^^)
cgcopen.jpg
これは正に、CG誌が選んだ、現在の日本を最も代表するクルマがコペンである、と受け取れます♪



2002年に発売開始となり、それからもう約6年が経つというのに、軽自動車であるコペンが、未だに色褪せるどころか、このような取り上げられ方をされるのは、文句無しに喜ばしいことですし、最近の日本車で、FMC無しに6年も続いているクルマって、そうそう無いんじゃないでしょうか。

このようなクルマを作ったダイハツに、改めて敬意を表したいと思いますし、そんなコペンがガレージに停まっている自分は幸せだと思います☆


軽自動車なのに、これほどドライビングプレジャーを与えてくれ、そしてこれほど夢を持ったクルマは、今後ももう出ないかもしれませんネ☆



ただ、以前も書いたのですが、あまり売れ過ぎると価値が低下するので、そろそろ販売終了しませんか、ダイハツさん(笑)




<以下、コペンのサイトより引用>

たとえば、光と風の中を颯爽と走り抜けるとき

あなたは、Copenとひとつになり

きっと大きなよろこびに包まれる
posted by Joy at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | Copen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
段差の突き上げとか怖いイメージがあるのですが…やっぱり試乗して来ようかな(笑
Posted by 同行二人 at 2008年02月13日 23:54
●>同行二人さん、こんばんは(^^)

玄人・素人問わず、ある程度「ホンモノのドライビング」が分かる方のインプレッションは、おしなべて絶賛してますね、コペンは☆
是非、試乗してみてどのように感じるか、お試しくださいませ!
Posted by Joy at 2008年02月14日 00:03
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Posted by magazinn55 at 2008年02月15日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック